お金借りるなら安心のカードローン審査情報まとめ
マネナビは、借入をするときの不安や疑問と徹底的に向き合って製作されたサイトです。自分が審査に通るのか?誰にもばれずにお金が借入できるのか?など、お金を借りる人の様々な不安を解決します。また、即日融資のポイントや借入限度額や総量規制についての情報もトータルにサポートしたカードローンの総合サイトです。どなたでも安心してお金が借入できるように努めさせていただきます。
こちら

どこよりも正確に!どこよりも分りやすく!どこよりも審査情報に網羅する!を、モットーに心を込めて作られたサイトです。参考にしてください。

条件で選ぶカードローン

今すぐ借りたい

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローンロゴ

三井住友銀行カードローンは、土日祝日でも21時までの申込完了で即日融資が可能です。審査回答が最短30分なので即日融資が受けやすいカードローン。300万円までは収入証明書が不要。

審査時間 最短30分
実質年率 4.0%~14.5%
借入限度額 10~800万円

利息抑えたい

新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローン レイクのロゴ

「30日間無利息」「5万円まで180日間無利息」が人気の新生銀行レイク。総量規制対象外のカードローンで、銀行系には珍しいスピード融資が可能。今すぐ借りたい方におすすめのカードローンです。

審査時間 申込み完了画面に表示
実質年率 4.5%~18.0%
借入限度額 1~500万円

内緒で借りたい

モビット

モビット

モビットでWEB完結をするとお勤め先確認などの電話連絡なし!自宅への郵送物なしでお金を借りることができます。誰にもバレたくない人はモビットがおすすめです。

審査時間 10秒簡易審査
実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 800万円まで

最新ニュース

目的別で選ぶカードローン

銀行カードローン
消費者金融
審査
低金利・無利息
総量規制対象外
即日融資
おまとめローン
専業主婦
内緒で借りる

銀行カードローンと消費者金融のちがい

銀行カードローンと消費者金融アイコン
「銀行だから安心。消費者金融は少し心配だ。」と、イメージする方もいますが、大手の消費者金融業者のほとんどの提携先は、誰もが知っている大手銀行になるので安心だといえます。反対に、銀行もまた消費者金融を保証会社として審査を委託しています。

消費者金融の提携先の銀行

プロミス 三井住友フィナンシャルグループ
アコム 三菱東京UFJ銀行
モビット 三井住友銀行グループ

銀行カードローンと消費者金融は、適応される「法律」に違いがあります。銀行カードローンは、銀行が運営しているので「銀行法」が適応されて、消費者金融は貸金業者が運営しているので「貸金業法」の法律が適応されるのです。法律が変わると、借入限度額や金利の上限が変わってきますが、しっかりと法律を守っている業者であれば安心だといえます。

法律を破ると2年間の営業停止処分となるので、少なくともCMでよく流れている消費者金融業者は安心だといえるでしょう。しかし、利便性やサービス面で違いがあるので、それぞれのメリット、デメリットを分りやすく挙げていきます。

銀行カードローンと消費者金融のメリットとデメリット

銀行カードローン メリット
  • 総量規制対象外(年収の3分の1以上の借入が可能)
  • 金利が低い(上限金利 約14.5%)
  • 専業主婦でも借り入れができる
  • 100万円までの借入なら収入証明書が不要
銀行カードローン デメリット
  • 借入先の銀行口座を持っていないと融資するまでに時間がかかることがある
  • 消費者金融に比べると審査通過率が下がる
消費者金融業者 メリット
  • 在籍確認なしでお金を借入できる方法がある
  • 銀行カードローンに比べると審査通過率が高い
  • 審査スピードが速いので即日融資がしやすい
  • 家族に内緒でお金が借入できやすい
消費者金融業者 デメリット
  • 総量規制対象(年収の3分の1までしか借入ができない)
  • 銀行カードローンに比べると金利が高くなる(上限金利 約18.0%)
  • 専業主婦での借入ができない
ポイント女

消費者金融は「サービス面、プライバシーへの配慮」の点がとても優れています。銀行カードローンは「低金利で高額な借入が可能」です。それぞれ、違いがあるので自分が重視したいポイントが、多く含まれている方で借り入れをしましょう。

闇金業者(ヤミ金)と消費者金融(サラ金)のちがい

はじめてお金を借りる方で、「消費者金融業者(サラ金)と闇金(ヤミ金)は何が違うの?」と、思われる方が多いのですが、全くの別ものです。闇金は、無登録で金融業を営んでいる法律を守る気がない業者です。消費者金融業者では、取り立て行為が厳しく規制されているので、映画でよくあるような取り立てや脅迫は絶対におこなわれません。しかし、闇金は業者登録すらおこなわれていないので、違法な取り立てがある可能性が十分にあります。絶対に闇金業者からはお金を借入しないようにしましょう。

審査に通る3つのコツ

カードローン審査のアイコン

借入の審査で、最も見られるのは、「履行遅滞(過去の返済履歴)」です。過去5年間のクレジットカードや携帯電話料金の返済実績が優秀な方は、ご安心していただいて大丈夫です。しかし、少しでも不安のある方は、アコム、プロミス、モビットなどの消費者金融業者での借入をおすすめします。

申込情報は、正しく入力しましょう。虚偽の申告データは審査落ちの原因となります。

返済できる範囲で借り入れをする

お金の貸し借りは、信用取引によって成り立ちます。つまり、支払能力が見込まれない人への貸付けはおこなえません。返済できないような極度額(※)を超える金額の要求は、返済能力がないと判断されてしまうかもしれません。なるべく、借入したい金額ではなくて、返せる範囲の金額でお金を借りましょう。

※極度額とは、指定信用情報機関の個人情報によって、審査されたキャッシング枠(借入できる限度額の範囲)を表します。つまり、借入希望が50万円だが、極度額が30万円の場合は、30万円までしか借入ができません。

勤続年数が長い

勤め始めて日が浅い人は、審査に落ちる傾向があります。とくに、銀行カードローンは、勤続年数を重視してみています。まだ働いて数ヶ月しか経過していない場合や、在籍が固定でない場合は、銀行カードローンと比べると審査に通りやすい消費者金融での借入をおすすめします。

1ヶ月間に3社以上申し込みをしない

1ヶ月間に3社以上の申し込みをすると「申し込みブラック」になって、審査に通りづらくなります。審査に通った場合でも、借入限度額が10万円以下のケースが多いです。「どこが良いかわからないから、とりあえず申し込んでみよう」とか、「とにかくお金が必要だから色々申し込んでみよう」と、いったことは辞めましょう。過去の返済履歴が優秀な方でも、信用を失って借入できる可能性がグッと下がります。

ポイント

審査に通るコツは、消費者金融で借入をするのか、銀行カードローンで借入をするのかを見極めることです。自分に有利な方を選びましょう。

審査のときに必要な書類

身分証明書(運転免許証、健康保険証、パスポートのいずれか一つ)

(※)下記に当てはまる場は、収入証明書が必要になります。

  • 消費者金融業者は、借入合算額が100万円を超える場合
  • 銀行カードローンは、1社からの借入額が100~300万円以上になる場合

収入証明書

源泉徴収票 支払調書 年金通知書
青色申告決算書 確定申告書 収支内訳書
納税通知書 所得証明書 年金証書
給料の支払明細書

収入を示す書類は、上記の書類になります。
※給料の支払明細書は直近2ヶ月以上のものが必要

審査に落ちてしまい、もう1度、同じ金融業者から申し込みをする場合

審査落ちをして、もう1度、同じ金融機関から申込をする場合は、6ヶ月以上期間を空けてから申し込みをしましょう。金融業者は、個人情報保護法の保有個人データによって、6ヶ月以内に個人データを削除することが義務付けられています。つまり、半年を経過すれば顧客情報が削除されるので、再度、申し込みをすることが可能です。

未成年者の貸付けについて

金融機関のほとんどが、未成年者(20歳未満)への貸付けをおこなっていません。法律によって、未成年者でも婚姻をしていれば、成年者として扱われるのですが、電話問い合わせをしたところ、大手消費者金融業者や、銀行では難しいと断られてしまいました。年齢制限に達していない方は、20歳を超えるまで待ちましょう。

今すぐ借りたい 即日融資を希望するなら

即日融資のアイコン

審査スピードなら消費者金融

即日融資を希望する場合は、消費者金融業者で借り入れをすることがおすすめです。即日融資で最も重要なのは、審査スピードです。銀行カードローンは、審査スピードにバラつきがあって、遅い場合だと2、3日返答がないこともあります。

しかし、消費者金融業者であれば、最短30分で審査回答がきます。また、指定銀行の口座を持っていればネット完結も可能です。今日中にお金が借入したい場合は、審査スピードが速い(プロミス、アコム)で借入をしましょう。

即日融資するコツ

必要書類を事前に用意する

申込をする前に必要書類をあらかじめ用意しておきましょう。借入の際は、身分証明書が必要となります。また、借入額によっては収入証明書が必要になる場合があるので、事前に確認しておくことをおすすめします。

即日融資が可能な時間帯をチェックする

金融業者や銀行によって、即日融資が可能な時間帯が変わってきます。当然、申込時間が1分でも締め切り時間を過ぎてしまうと、申込をした日に審査が受けられなくなってしまいます。また、人によっては審査に時間がかかる場合があるので、少し余裕を持って申し込みをしましょう。

総量規制でも借りれる?年収の3分の1以上借りれる?

総量規制対象外のアイコン
総量規制とは、年収の3分の1までしか借入ができない法律です。しかし、消費者金融に適応される貸金業法の法律にあたるので、銀行法が適応される銀行カードローンでは年収の3分の1以上の借入が可能です。

3分の1以上の貸付けについて

銀行カードローンは、年収の3分の1以上の借入が可能ですが、必ず借入ができるわけではありません。貸し手は、返済能力を超える貸付け(過剰貸し付け)が禁止されています。そのため、支払能力が見込めないと、年収の3分の1以上の貸付けがおこなえないのです。融資を受ける際は、自分の返済能力に見合った金額の借り入れをしましょう。

借入限度額はいくら?

借入限度額は人によって変わります。同じ年収の人でも、信用情報によっては借入限度額が変わってくるのです。信用情報に問題がなければ、銀行カードローンで年収の3分の1以上借入ができますが、審査を受けてみないことには分りません。

こちら女

あくまで参考程度ですが、年収の3分の1程度の借入限度額となるケースが多くあります。(例 年収400万→133万円程度 ※あくまで当サイトの統計平均です。)

専業主婦でも本当に借入ができるの?

専業主婦でも借りれるアイコン
よく、専業主婦の方で「収入が無いのになぜ借入ができるの?」や、「総量規制対象外だから銀行カードローンなら借入ができるってどういうこと?」と、疑問に思う方が多いのですが、総量規制対象外は、年収の3分の1以上の借入が可能なので、「年収が0の場合でも借入をすることができる」のです。

ただし、返済できる見込みがある方にしか金銭の貸付けができないので、ご主人に安定した収入があることが前提となります。(※銀行カードローンのオリックス銀行、りそな銀行は専業主婦への貸付けを行っていません。)

消費者金融は専業主婦の借入不可

反対に、消費者金融業者は、年収の3分の1までしかお金が貸せないので、契約者本人に収入がない場合はお金を貸すことが難しくなります。

また、契約情報は個人情報となるので、ご主人やご主人の勤務先に確認の連絡がいきません。旦那さんに内緒で融資を受けることが可能です。

※契約の際に、配偶者の所得課税額(税込年収)を口頭または記入する欄があるので、あらかじめ把握しておきましょう。

金利が安いのは銀行カードローン。5万円以下なら無利息ローンがおすすめ

金利のアイコン
低金利でお金が借りたい場合は、銀行カードローンで借り入れをしましょう。また、金利は最低金利ではなく、最高金利で比較をしましょう。

みずほ銀行 4.0~14.0%
三井住友銀行 4.0~14.5%
東京三菱UFJバンクイック 4.6~14.6%
オリックス銀行 3.0~17.8%
レイク 4.5~18.0%

※上記は全て年金利です。

金利は最低金利ではなく、最高金利で計算

金利は、持ち家や保証人等では下がりません。借入する金額によって変動して上限金利が引き下げられます。
借入額が多くなるほど、金利が低くなりますし、借入額が少ない場合は、最高金利となります。
金利が下がるのは、80~100万円を超える金額の場合です。100万円以下の借り入れであれば、最高金利で比較をして、最も金利が安い銀行で借り入れをすることをおすすめします。

ただし、少し注意点があります。金利が安い銀行は、審査難易度が少し上がります。
銀行によって、あまり審査の難易度は変わらないのですが、低金利の銀行は若干審査の難易度が高くなります。低金利の銀行を選ぶ場合は、自分の信用情報も踏まえて判断しましょう。

少額での借り入れであればレイクがおすすめ

レイクは、お借入額のうち「30日間無利息」「5万円まで180日間無利息」のどちらかを選べるので、とても利便性が良いです。ただし無利息になるのは、はじめての借り入れの場合のみとなります。2回目以降の利用は、通常の金利となります。

複数業者からの借入を返済中ならおまとめ・借り換えローンへ

おまとめローンのアイコン
複数業者からの借入を返済中の方は、おまとめローンで借金を一本化することをおすすめします。借金を一本にまとめると、金利が下がって、毎月の返済額が下がることがあります。

おまとめローンの2つの注意点

借入額が高いので審査難易度が高い

仮に、4社からそれぞれ50万円ずつ借入をしている場合、おまとめローンを組むと1社から200万円借入することになります。200万円以上の借入は、ハイリスク取引になるので、審査の難易度が少し上がります。しかし、審査に自信がない方も、おまとめローンの審査を受けてみることをおすすめします。200万円の融資が難しい場合でも100万円なら可能な場合もあるのです。半分の金額でもまとめることで、毎月の返済が少し楽になって、生活にゆとりがでてくるでしょう。

その他の業者から借り入れが難しくなる

おまとめローンを組むと、他の業者からの借り入れが難しくなります。返済日にお金が用意できない場合に、他社からの借入を返済にあてれなくなります。返済が遅れると、延滞金利が発生してしまうので、その点だけ少し注意しましょう。

しっかりと返済していけば問題はありません。金利も下がりますし、返済も1社になるのでとても楽になります。毎月の負担も少し減るので、デメリットよりもメリットの方が多いでしょう。

おまとめローンの契約の条件は?

年収規制のない銀行が多くありますが、東京スター銀行は年収200万円以上あることが条件となります。雇用形態なども条件指定がない銀行がほとんどです。そのため、派遣社員、アルバイトの方でも申込の条件を満たしています。

※専業主婦の方は、おまとめローンを契約することができません。

ok

毎月の返済や多重債務に苦しんでいる人は、一度おまとめローンを検討してみることをおすすめします。

家族や会社 誰にもバレずにお金を借りたい

内緒で借りるアイコン

家族に内緒でお金を借りたい

家族に内緒で借り入れをしたい場合は、自動契約機がある金融業者または銀行で借入をしましょう。ネット申し込み後に、自動契約機でキャッシング専用のキャッシュカードを発行すると、自宅に郵送物が届かないで、お金を借入できる金融機関があります。

じつは、貸金業者からの郵送物が原因で家族に知られてしまうケースがとても多いのです。
「自宅郵送物なし!」で、有名なのはモビットですが、プロミス、アコムなどの消費者金融業者でも可能です。

また、銀行カードローンの中で、郵送物に配慮されているのは、バンクイック、レイク、三井住友銀行です。この3社は、口座を持っていなくても借入ができるので、自宅に郵送物が届くことなく借入ができるのでおすすめです。

利用明細書が自宅に届く?

「利用明細書が自宅に届かないか?」と、心配される方がいますが、上記のモビット、プロミス、アコム、バンクイック、レイク、三井住友銀行は、利用明細をWEBまたは電話で確認することができます。

ok女

家族で内緒でお金が借りたい場合は、郵送物への配慮がされている金融業者がおすすめです。

注意

債務者が、1ヶ月以上、返済を滞納した場合は、自宅に「通知はがき」が届くことがあります。消費者金融業者の中には、電話で本人と連絡が取れれば届かないケースもあるのですが、あまりにも返済期日が過ぎている場合は、催促はがきが届きます。通知はがきが届いて家族にばれてしまうケースが多くあるので、借り過ぎには注意しましょう。

会社に内緒でお金を借りたい

会社に内緒でお金を借りたい場合は、消費者金融での借入をおすすめします。

とくにモビットは、以下の書類があれば、勤め先に電話連絡なしでお金の借入ができます。その他の消費者金融業者も申込完了後すぐにコールセンターに電話相談することで、在籍確認への対応を柔軟におこなっていただけます。

電話連絡なしでお金を借り入れする場合の必要書類
  • 最新の給料明細書
  • 会社名の入っている健康保険証

モビットは、いずれかの書類で電話連絡なしでの借り入れが可能です。

プロミス WEB申し込み後、すぐにプロミスのコールセンターに電話して相談可能。
モビット WEB完結から申し込みをすると、勤め先の電話連絡なしで借入ができます。
アコム 給料明細書と会社名入りの保険証の両方が必要。コールセンターへの相談可能。

消費者金融では、電話での在籍確認を柔軟に対応していただくことができますが、銀行カードローンでは必ず在籍確認がおこなわれます。(※20社以上の銀行に電話連絡をして調べましたが、在籍確認なしで借入ができる銀行は1つもありませんでした。)

在籍確認

基本的に、お金を借りる際は、必ず「在籍確認」がおこなわれます。在籍確認とは、契約者が実際に勤め先に、在籍しているかを確認することです。

直接、勤め先にあるのですが、会社名や銀行名では連絡はありません。

「田中ですけど(担当者の個人名)、××さんはみえますか?」と、連絡があります。本人が電話に出られなかった場合は、第三者に用件は伝えられません。よく、「本当に他の人にばれないように在籍確認の電話がくるのか?」と、疑問に思う方がいますが、消費者金融や銀行は、個人情報保護法によって、顧客情報が第三者に知られてしまわないように配慮することが義務づけられています。

したがって、在籍確認の連絡がきても、他の人に知られてしまう心配がありません。

審査落ちの原因を知ることはできないの?

審査落ちの原因を知ることはできないの?
審査に落ちた原因を知ることはできません。

審査をしているのは消費者金融業者や銀行、メガバンクではなくて、内閣総理大臣の管理下に置かれている指定個人情報機関によって返済能力が調査されます。貸し手が指定個人所法機関に情報提供の契約を結ぶときに、これらの情報を提出しなくてはいけません。

  • 利用者の生年月日、電話番号、運転免許所番号、勤務先の商号、本人確認書類の記号番号
  • 契約年月日
  • 貸付けの金額
  • 貸付けの残高
  • 延滞の有無
  • 総量規制対処外の契約に該当する理由

また提供を受けた信用情報は、第三者に提供してはいけません。したがって、契約者本人でも審査に落ちた原因を知ることはできないのです。しかし、審査落ちをした人の情報を分析することで、審査に落ちた原因を導くことができます。当サイトでは、審査落ちした人の情報を徹底的に集めて、できる限り審査通過率が上がる方法をご提供いたします。

また、事故情報(ブラックリスト)に載っている方の借入は難しいのですが、5年経過するとブラックリストから消えます。また、過去の事故情報が知りたい方は、個人信用情報機関(CIC,JICC)の公式サイトから個人情報を開示することができるので、問い合わせてみると良いかもしれません。

社会福祉資金貸付制度で無利子でお金を借りる

生活困窮者支援のために「社会福祉資金貸付制度」というものがあります。この制度は、国からお金が借りられる制度です。連帯保証人を立てると無利息でお金を借りることができますし、保証人がいない場合でも年利1.5%で借入が可能です。しかし、デメリットもあります。

社会福祉資金貸付制度のデメリット

お金が手元に入るまで2ヶ月以上かかる

福祉施設に4、5回以上通って審査を受けたり、必要書類を提出しなくてはいけないので、口座にお金が振り込まれるまでに2ヶ月以上かかります。また、緊急でお金が必要な場合は「緊急小口資金貸付(10万円まで)」というものもありますが、それでもお金が手元に入るまでに1ヶ月以上かかってしまいます。社会福祉資金貸付制度は、お金が入るまでにとても時間がかかるのと、手続きが面倒だというところがデメリットの一つです。

金融業者からの借り入れがあると審査に通りづらい

金融業者からの借入があると審査に通りづらくなります。借金に借金を重ねると、返済する見込みがないと判断されてしまう可能性があるからです。あくまで、一時的に国がお金を貸してくれるだけで、お金をくれるわけではありません。社会的自立を目的とした制度なので、自立が見込めない方への貸付けはおこなえません。

したがって、 借金の返済を目的とした貸付は原則として禁止されています。どうしても借金が回らなくなった場合は、司法書士または弁護士に相談して債務整理をおこないましょう。