プロミス自営者カードローンの審査ポイントと特徴

プロミスは、通常のフリーキャッシングだけでなく、「自営者カードローン」という事業者向けのローン商品の取扱いもあります。

通常のフリーキャッシングでは、資金使途が生計費のみに限定されますが、自営者カードローンなら生計費のみならず事業費としても利用可能です。

プロミスの自営者カードローンは、当日借り入れが可能で、最大300万円までの融資に対応してもらえます。

プロミス自営者カードローンの特徴

プロミスのイメージ画像

  • 即日融資に対応してもらえる
  • 事業性融資だから年収3分の1を超える借り入れができる
  • 利用限度額50万円以下の借り入れなら確定申告書の提出不要

即日融資に対応してもらえる

プロミスの自営者カードローンは、通常のフリーキャッシングと同様に迅速に対応してもらえます。早ければ60分ほどで利用限度額内の借り入れがおこなえます。

事業性融資だから年収3分の1を超える借り入れができる

個人事業主向けの事業性融資は、総量規制の例外貸付に該当しますので、年収3分の1を超える借り入れが可能となります。

利用限度額50万円以下の借り入れなら確定申告書の提出不要

プロミスは、利用限度額50万円までの借り入れなら確定申告書の提出が不要になります。

ただ、他社で借り入れがあったり、信用情報にやや不安要素がみられた場合においては確定申告書の提出が求められるケースがありますので、その旨を理解しておくといいでしょう。

ポイント

融資スピード重視で借り入れするなら、プロミス自営者カードローンです。

プロミスは、webに「事業者ローンを利用したい」という旨をオペレーターさんに伝えると、自営者カードローンについての詳しい案内がされます。webからの申込みで即日融資に対応してもらえます。

実質年率 融資額 審査時間
6.3%〜17.8% 300万円まで 最短当日

プロミス自営者カードローンの申し込みはこちら

プロミス自営者カードローンの審査ポイント

プロミス自営者カードローン|審査ポイント

法人の利用不可

プロミスの自営者カードローンは、個人および個人事業主のみが対象となっているため、法人貸付けには対応してもらえません。

法人においては、雇用形態を入力する際に「法人経営者(取締役以上)」の選択で、個人として借り入れすることが可能です。

プロミスの自営者カードローンは審査が厳しい?

自営業者で借り入れするのは難しい印象がありますが、プロミスの自営者カードローンは自営業者向けの専用ローンとなりますので、柔軟に融資を検討してもらえます。

必要書類からみるプロミスの審査難易度

通常、ビジネスローンなどの借り入れには確定申告書2期分の提出が必要になりますが、プロミスの自営者カードローンは原則、前年度分の確定申告書の提出で融資に対応してもらえます。

プロミスの自営者カードローン 1期分の確定申告書を提出する
一般的なビジネスローン  2期分の確定申告書を提出する

他社のビジネスローンよりも提出書類が少なくなる分、プロミスの自営者カードローンは審査難易度が低くなるといえます。

事業者でも変わらない審査対応

事業者は、収入が安定しないという理由から融資が受けづらい状況にありますが、プロミスの自営者カードローンであれば通常のフリーキャッシングと変わらない審査対応がされます。

個人としての返済能力の有無が判断されますので、会社が赤字状態であろうが過去業績は関係ありません。

本当にお金が必要なときこそ、融資に対応してもらえるのがプロミスの自営者カードローンです。

プロミス自営者カードローンの必要書類

運転免許証

運転免許証がない場合においては、パスポートまたは健康保険にプラスして住民票の提出が必要になります。

確定申告書1期分

確定申告書のほか、青色申告決算書もしくは収支内訳書の提出でも問題ありません。

事業実態を疎明(そめい)する書類

「事業を疎明する書類」とは事業運営が証明される書類のことをいい、営業許可証、受注書、発注書、納品書、請求書、領収書など、いずれか1つを提出する必要があります。

プロミス自営者カードローンの申し込み方法

プロミス来店のイメージ画像

プロミスの自営者カードローンは、まず通常のフリーキャッシングと同様にweb申し込みをおこなっていきます。

webにプロミスのオペレーターさんに電話連絡をし、「自営者カードローンを利用したい」という旨を伝えます。

審査通過後、指示された必要書類を持って、プロミス店舗へ来店して手続きを終えれば、利用限度額内の借り入れが最短当日中におこなえるようになります。

プロミス自営者カードローンの金利

プロミスの金利は、6.3%〜17.8%の単一金利となっています。

自営者カードローンの金利 6.3%~17.8%

単一金利とは、契約時の金利がそのまま変動することなく固定されるというもので、返済額の計算がしやすくなるメリットがあります。

プロミスの返済方法

プロミスは、5日、15日、25日、末日の中から自由に返済日が選べます。

ただ、三井住友銀行またはジャパンネット銀行以外の金融機関からの口座振替を希望された場合、返済日が5日となります。

プロミス自営者カードローンの貸付条件
融資額 実質年率 利用対象
300万円まで 6.3%~17.8% 年齢20歳以上、65歳以下の自営者の方
遅延損害金 返済期間 返済方式
20.0% 最終借入後原則最長6年9ヶ月・1~80回 残高スライド元利定額返済方式
融資対象者 担保・保証人
個人事業主(×法人) 不要
プロミスの自営者カードローンは、法人不可となっていますが、個人として借り入れすれば会社経営者でも最大300万円までの融資に対応してもらえます。

プロミス自営者カードローンの申し込みはこちら

緊急時のビジネスローンなら「ビジネクスト」

  • 来店不要で最短即日の借り入れが可能
  • 保証人不要・無担保で融資が受けられる
  • 赤字決算でも柔軟に対応してもらえる

※希望額が50万円以下なら、状況に応じて確定申告書の提出不要で融資に対応してもらえます。

申し込みはこちら