三井住友銀行ビジネスセレクトローンの評判

三井住友銀行には、ビジネスセレクトローンという中小企業向けの銀行ビジネスローンがあります。

金利が「2.125%〜」と大変安いほか、担保・第三者保証不要で、最大1億円の融資実行がされます。

ノンバンク系ビジネスローンに不安を感じるようなら、メガバンクという信頼性を持つ三井住友銀行のビジネスセレクトローンを検討されてはいかがでしょうか。

三井住友銀行「ビジネスセレクトローン」の基本スペック

手数料・諸費用 利用限度額 貸付利率
事務手数料(7万円)を要する 1億円まで 2.125%〜
申込資格 担保・保証人 資金使途
法人・個人事業主 不要 運転資金、設備資金、決算、賞与資金

青森県、秋田県、山形県、三重県、滋賀県、鳥取県、島根県、徳島県、高知県、宮崎県、沖縄県は、三井住友銀行の支店・エリア、法人営業部がないため取引がおこなえません。

※担保を入れることで、最大3億円の融資実行がされます。

三井住友銀行「ビジネスセレクトローン」の良い評判・悪い評判

三井住友銀行「ビジネスセレクトローン」の良い評判

  • メガバンクのビジネスローンという安心感がある
  • 三井住友銀行との取引があると、金利優遇サービスが受けられる
  • 担保貸付で最大3億円の融資実行がされる
  • 下限金利が低金利

三井住友銀行「ビジネスセレクトローン」の悪い評判

  • 対面式審査となるため、来店が必要になる
  • 利用対象外地域が複数ある
  • 融資実行までに1〜1ヶ月半を要する
  • 資金使途が運転資金、設備資金、賞与資金に限定される

管理人が三井住友銀行「ビジネスセレクトローン」の評判について解説

三井住友銀行のイメージ画像

三井住友銀行「ビジネスセレクトローン」はメガバンクの銀行ビジネスローンという安心感はあるものの、厳密審査がされますので融資実行までに1〜1ヶ月半を要します。

三井住友銀行のような銀行ビジネスローンは、ノンバンク系と比較して融資実行のハードルが高く、「債務超過・赤字決算」「業歴2年未満」であると審査通過が難しいとされています。

しかし、いずれの条件も満たしていれば、低金利に最大1億円の高額融資が期待できるので大変便利です。

三井住友銀行「ビジネスセレクトローン」の審査基準

三井住友銀行ビジネスセレクトローンの審査

2年以上の経営実績が必要

三井住友銀行ビジネスセレクトローンは、2年以上の経営実績が必要になります。

業歴が2年以内において利用資格を満たしていないことになりますので、他社のビジネスローンを利用されるといいでしょう。

直近の決算期が債務超過(赤字)ではない

貸借対照表の純資産がマイナスであると、融資実行がされません。

三井住友銀行のような銀行融資は、赤字決算において借り入れが難しいですが、ノンバンク系のビジネスローンであれば融資実行がされます。そちらを利用されるといいでしょう。

税金の未納があると審査落ちする

三井住友銀行のビジネスセレクトローンは、審査時に納税証明書を提出する必要があり、税未納が発覚すると審査に落ちます。

融資相談をされる前に、決算期分の納税証明書を確認しておくといいでしょう。

三井住友銀行「ビジネスセレクトローン」の必要書類

確定申告書・住民票等のイメージ画像

本人確認書類
免許証、健康保険証、パスポート、住民票などの身分を証明する書類提出が必要になります。
決算期の納税証明書
直近の決算期の納税証明書を提出する必要があります。

納税証明書は、未納の税額がないことを証明する書類で、税務署の窓口またはe-taxによりオンライン上で発行することができます。納税書の発行には所定の手数料がかかります。

納税証明書において税未納があると審査落ちとなるので、ご注意ください。

税務申告書3期分
決算期に作成した税務申告書3期分の提出が必要になります。

こちらも税務署の窓口またはe-taxによるオンライン上で発行できますので、納税証明書と合わせて用意しておくといいでしょう。

商業登記簿謄本(法人のみ)
法人において商業登記簿謄本の提出が必要になります。

商業登記簿謄本は法務局で取得でき、発行するのに1,000円の手数料がかかります。

鑑証明書・実印(担保貸付のみ)
土地や建物、自宅を担保とする「担保貸付」において印鑑証明書と実印の用意が必要になります。担保不要で借り入れする場合においては、用意しておく必要がありません。

三井住友銀行「ビジネスセレクトローン」の融資までの流れ

三井住友銀行ビジネスセレクトの融資までの流れ

三井住友銀行のビジネスセレクトローンは、対面式審査となっており、融資を受けるにはエリア・支店・法人営業部のいずれかに来店する必要があります。電話やwebからの申込みは受付けていませんので、ご注意ください。

申込みが完了すると厳密審査がおこなわれ、審査結果に応じて書類提出の案内があります。

すべての手続きを終えて契約完了すると融資実行がされ、事業資金を受けることができます。

三井住友銀行「ビジネスセレクトローン」の金利

金利 2.125%〜

三井住友銀行ビジネスセレクトローンの金利は「2.125%」となっており、固定金利か、変動金利のいずれかが選択でき、金利優遇サービスが受けられる場合もあります。

おそらく変動金利を選択し、1億円の融資実行がされた際に下限金利が適応されると考えられます。

金利は、信用力をもとに決定されますので、契約内容が確定されるまで分かりません。

他社の銀行ビジネスローンでは、金利公開がされていないケースが多いため比較できないのがネックですが、三井住友銀行にはメガバンクという後ろ盾があるのですから、上限金利であっても高くならないことが予想されます。

三井住友銀行「ビジネスセレクトローン」の返済方法

返済方法 銀行振替、窓口持参

三井住友銀行ビジネスセレクトローンは、返済期間が最大7年となっており、利息のみの返済とする据置期間の設定もおこなえます。

ただし、据置期間を設ける場合においては、収支計画書の提出が必要になりますので、審査時にあらかじめその旨を伝えておくといいでしょう。

三井住友銀行「ビジネスセレクトローン」の貸付条件

融資額 実質年率 利用対象
1億円まで 2.125%〜 満20歳〜
遅延損害金 返済期間 返済方式
最大7年 元金均等返済方式〜
融資対象者 担保・保証人
中小企業の法人・個人事業主 原則不要
三井住友銀行のビジネスセレクトローンは、低金利の設定となっているものの、融資実行されるまでに時間がかかります。即日融資を希望される場合は、ノンバンク系ビジネスローンの利用をおすすめします。
緊急時のビジネスローンなら「ビジネクスト」

  • 来店不要で最短即日の借り入れが可能
  • 保証人不要・無担保で融資が受けられる
  • 赤字決算でも柔軟に対応してもらえる

※希望額が50万円以下なら、状況に応じて確定申告書の提出不要で融資に対応してもらえます。

申し込みはこちら