千葉銀行「ちばぎんカードローン」

  1. 千葉銀行「ちばぎんカードローン」のロゴ

    千葉銀行は、地方銀行の中で第2位の総資産を持つ、最大手の地銀です。他社のカードローンにはないサービスも充実しており、500万円まで収入証明書不要で融資が受けられます。そのうえ口座をもっている人であれば、身分証明書の提示も必要ありません。面倒な手続きが一切不要で融資が受けられるのが、千葉銀行カードローンの最大の特徴です。

    • 低金利
    • 即日融資
    • 専業主婦
    • スマホ完結
    • 総量規制対象外
    実質年率 借入限度額 審査時間
    4.3%~14.8% 10~500万円 最短即日
    申込資格 即日融資 専業主婦
    20~65歳
    スマホ完結 総量規制対象外 在籍確認
    あり

    ※千葉銀行カードローンは、利用地域が限られます。千葉県・東京都・茨城県・埼玉県・神奈川県(横浜市・川崎市)にお住まい、またはお勤めの場合のみ利用が可能です。

公式サイトはこちら

千葉銀行「ちばぎんカードローン」の特徴

  • 口座がなくても即日融資可能
  • 500万円まで収入証明書不要で借入がおこなえる
  • 口座があれば身分証明書不要で借入がおこなえる

口座がなくても即日融資可能

他社の銀行口座への振込融資が可能なので、千葉銀行の普通預金口座がなくても即日融資が受けられます。

即日融資をおこなう場合は、平日の正午までに契約手続きが完了していることが条件となるので、午前中に申込みを済ませておくと良いでしょう。

500万円まで収入証明書不要で借入がおこなえる

原則、500万円まで収入証明書不要で借入がおこなえます。

他社の銀行カードローンよりも、収入証明書が必要になる金額が高いので、非常に高額融資が受けやすいです。

口座があれば身分証明書不要で借入がおこなえる

千葉銀行の普通預金口座を持っている方は、身分証明書不要で借入がおこなえます。口座があれば書類を一切提出しなくても良いので、面倒なやり取りをおこなう必要がありません。

書類提出なしで契約がおこなえる非常に珍しいカードローンです。

ポイント

千葉銀行カードローンは、「千葉銀行の口座をもっている」「収入証明書不要で融資が受けたい」「低金利で借入したい」などの方におすすめです。

利用地域が限られている

利用地域が限られている点のみ注意しましょう。千葉・東京・埼玉・茨城・神奈川(横浜市・川崎市)にお住いの人、もしくはお勤めの人であれば融資が受けられます。

千葉銀行「ちばぎんカードローン」の審査ポイントと特徴

パート・アルバイト・専業主婦でも借入可能

カードローン会社の中には、雇用形態のリミテーションが設けられている場合がありますが、千葉銀行は雇用形態の制限がないためパート・アルバイトでも申込が可能です。もちろん、派遣社員でも審査に通過する可能性が十分にあります。

基本的に収入のない人への貸付はおこなっていませんが、専業主婦の場合のみ配偶者に安定した収入があれば借入が可能です。

審査に通過すれば2営業日以内に連絡がくる

千葉銀行カードローンは、審査に通過すると「2営業日以内」に電話連絡が入りますが、審査に落ちるとはがきで返答が送られてきます。自宅にはがきが到着するまでにやや時間がかかるため、この日数を過ぎても連絡がない場合は審査に落ちている可能性が高いです。

たとえば、ちばぎんは土日祝日の銀行業務をおこなっていないため、申込をしてから平日2日経過しても連絡がなければ審査に通過しなかったということになります。急ぎで融資を必要とする場合は、他社の銀行カードローン、もしくは消費者金融のキャッシングサービスで再度申込をおこなうとよいと思います。

三菱東京UFJ銀行グループで金融事故をおこしていない

金融事故とは、「延滞・滞納・債務整理」をおこした経験のある人をいいます。千葉銀行の保証会社である「エム・ユー信用会社(審査会社)」は、三菱東京UFJ銀行グループにあたります。

そのため、同系列のグループで金融事故をおこすと、情報が共有されて審査に通過しづらくなります。これらの情報は信用機関にのこり、5~10年で消えると言われていますが、悪質顧客の情報のみ銀行に残されている場合があります。同系列グループであれば、確実に情報が共有されていることでしょう。

三菱東京UFJ銀行は、その他にも「アコム・じぶん銀行」や、その他多くの地方銀行と親密な関係にあります。これらの銀行で金融事故を起こした経験がある場合は、他社の銀行カードローンを利用したほうが良いかもしれません。

しかし、金融事故を起こした経験がなければ問題ありません。審査を受けみることをおすすめします。

千葉銀行「ちばぎんカードローン」の必要書類

千葉銀行カードローンは、収入証明書類不要で融資が受けられます。それだけでなく、口座をもっている人は、身分証明書類の提出も必要ありません。

千葉銀行口座あり 必要書類なし
千葉銀行口座なし 身分証明書類

身分証明書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード(外国籍の人)

ただし、口座をもっている場合でも、「審査により必要だと判断された場合」「WEB完結申込以外の方法で契約をおこなった場合」などは、本人確認のための身分証明書類が必要になります。

今日中に千葉銀行「ちばぎんカードローン」で借入する方法

千葉銀行の即日融資の条件

  • 平日であること
  • 正午までに契約手続きが完了していること

千葉銀行カードローンは、「千葉銀行の普通用金口座」を持っていない人でも、平日のみ即日融資が可能です。土日祝日は、銀行が審査をおこなっていないので、即日融資に対応していません。

即日融資希望の場合は、「正午までに契約手続きが完了していること」が条件になります。

なるべく、銀行業務が開始する前(朝9じまで)に申込をおこなうと良いでしょう。

ただし、審査状況によっては、「2営業日(※)」時間がかかることがあるので、WEB申込をおこなったあとで、千葉銀行のコールセンターに電話連絡をすると良いです。「急ぎであること」を伝えると、優先的に審査をおこなっていただけます。

※営業日…千葉銀行が営業している日にちです。たとえば、「2営業日」の場合、土日祝日は銀行業務が休みになるので、平日の2日間が営業日にあたります。

千葉銀行「ちばぎんカードローン」の申込方法

千葉銀行の口座「あり」の場合は、「WEB完結申込(必要書類不要※)」が可能です。ただし、申込受付時間が「平日8時~19時まで」になります。

それ以降の時間帯の申込、口座「なし」の場合は、「ネット簡単申込」→「当行口座なし」を選択してください。

※原則、身分証明書・収入証明書類など「不要」で融資が受けられますが、審査により、必要だと判断された場合のみ書類提出が必要になります。

  1. WEB申込
  2. 仮審査回答(電話または郵送※)
  3. 本審査回答(必要書類を提出)
  4. 融資可能

※審査「可」の場合は、電話にて連絡がありますが、審査「不可」の場合は、郵送はがきでのお知らせになります。千葉銀行は遅くとも「2営業日」で審査回答が出るので、申込から2日経過している(土日祝日を含まない)場合は、審査に通過しなかった可能性が高いと言えるでしょう。

口座「あり」の場合は、原則「必要書類の提出」がありません。収入証明書も、身分証明書も不要で融資が受けられます。ただし、審査に必要だと判断された場合のみ、身分証明書類が必要になる場合があります。

反対に、口座「なし」の場合は、身分証明書のみ必要になります。その際は、仮審査の回答がでたあとに、「郵送」または「FAX」で利用申込書(口座開設書類)・身分証明書を送る必要があります。郵送でのやりとりは時間がかかるので、急ぎで融資を受けたい場合は「FAX」で必要書類をコピーして送りましょう。

千葉銀行「ちばぎんカードローン」の返済方法

千葉銀行の最低返済額 10,000円~

千葉銀行カードローンの最低返済額は、借入金額に応じて変動します。

50万円以下の借入の場合は「1万円」になりますが、利用残高が「50万円ずつ」上がるごとに、「1万円ずつ」最低返済額が高くなります。最低返済額を下回らない返済であれば、遅延損害金(延滞金)が発生しません。

返済が遅れると延滞金が発生するだけでなく、追加借入もおこなえなくなるので注意しましょう。

千葉銀行「ちばぎんカードローン」の返済方法

千葉銀行カードローンは、毎月1日(銀行協業日の場合はよく営業日)に、自動的に口座から引き落とされます。返済金額は、「最低返済額」になりますが、ATMや、インターネットバンキングで追加返済も可能です。

自動引き落とし 毎月1日に口座から自動的にお金が引き落とされる
インターネットバンキング インターネットバンキングで追加返済が可能
提携ATM 提携先のATMで追加返済が可能

もちろん千葉銀行の店頭でも、追加で返済・借入がおこなえます。提携先ATMは、時間帯により利用手数料が発生する場合があるので、インターネットバンキングでの返済がおすすめです。こちらであれば、利用手数料が一切かかりません。

提携先のコンビニATM

東邦銀行ATM、ゆうちょ銀行ATM、横浜銀行ATM、イーネットATM、ローソンATM、セブン銀行ATM、イオン銀行ATM

※時間帯により、利用手数料が発生する場合があります。

千葉銀行「ちばぎんカードローン」は家族や会社にばれないで借入できる?

自宅への郵送物や、会社への在籍確認が原因で、家族・会社にカードローンの利用がバレてしまうケースがあります。

しかし、千葉銀行カードローンは、「在籍確認への配慮」がきちんとされているので会社に借入がバレてしまう心配はありませんが、郵送物は避けられないので家族に内緒でカードローンを利用するのは難しいかもしれません。

千葉銀行「ちばぎんカードローン」の在籍確認

千葉銀行カードローンは、銀行名ではなく担当者の個人名で電話連絡がくるので、在籍確認への配慮がしっかりとされています。「大変お忙しい中恐れ入りますが、◯◯(担当者の個人名)ですが△△さん(利用者名)はいますか?」と、知人からの電話のようにかかってきます。

もし利用者が直接、電話に出られなかった場合でも、在籍していることがわかれば在籍確認クリアとなります。また、要件を聞かれた場合でも、絶対に答えない決まりになっているので安心です。

こちら女

千葉銀行カードローンは、在籍確認が原因で、会社の人にカードローンの利用がバレてしまう可能性は非常に少ないといえるでしょう。

千葉銀行「ちばぎんカードローン」の郵送物
郵便物なし WEB申し込み カード郵送なし
× ×

千葉銀行カードローンは、口座「あり・なし」に関係なく、契約完了後に「契約書」「カードローン専用のキャッシュカード」が自宅に送られてきます。

また、年に2回必ず、利用明細書が郵送されます。所在確認もふまえて送られてくるので、「郵送物の拒否」はできません。自宅への郵送物なしでカードローンを利用したい人は、別の銀行で借入をおこなったほうが良いかもしれません。中には、郵送物一切なしで融資が受けられる銀行もあります。そちらを利用すると良いでしょう。

その他の千葉銀行「ちばぎんカードローン」のポイント

千葉銀行カードローンは年収の3分の1以上借入ができる?

千葉銀行カードローンは、総量規制対象外なので、年収の3分の1以上借入が可能です。

ただし、総量規制以上を借入できるかは審査次第になります。審査に「可」となれば、年収の3分の1以上の融資が受けられます。

千葉銀行カードローンは専業主婦でも借入ができる?

千葉銀行カードローンは、配偶者(ご主人)に安定した収入があれば、専業主婦の方でも融資がうけられます。配偶者の同意・収入証明書も不要です。

ただし、利用限度額は50万円までになりますが、他社の銀行カードローンでも、おおかた50万円までの利用限度額になるケースが多いので問題ないと言えるでしょう。

千葉銀行カードローンはおまとめローン・乗り換えができる?

千葉銀行は「おまとめ・乗り換え」にうってつけのカードローンです。最大500万円の借入がおこなえますし、収入証明書も不要で借入がおこなえるので、乗り換えがしやすいと言えるでしょう。

「完済証明書」等のその他の書類も一切不要で、「おまとめ・乗り換え」がおこなえるのでおすすめです。ただし、口座がない場合は、身分証明書類のみ必要になります。

千葉銀行「ちばぎんカードローン」の貸付条件
融資額 実質年率 利用対象
10~500万円 4.3%~14.8% 20~65歳
遅延損害金 返済期間 返済方式
14.6% 1年(自動更新) 残高スライド方式
担保・保証人
不要
マネナビの【オススメNO.1】
三井住友銀行カードローン

  • 土日祝日でも即日融資が可能
  • 借入限度額800万円
  • 審査時間が最短30分で早い

公式サイトはこちら