新生銀行カードローン レイクの審査ポイントと特徴

新生銀行カードローン レイクの審査ポイントと特徴
以前までレイクは「ほのぼのレイク」という消費者金融業者でしたが、2011年10月より銀行カードローンサービスが開始しました。

新生銀行レイクは、消費者金融のメリットである審査スピードやプライバシーへの重視などの良い特徴をそのまま残して、銀行カードローンのメリットでも低金利を兼ね備えた、新しいカードローンです。

新生銀行カードローン レイクの3つの特徴

レイクのローン契約機

  • 「30日間無利息」「5万円まで180日間無利息」の選べる無利息サービス
  • 土日祝日でも即日融資が受けられる*
  • カードレス対応により、自宅郵送物なし・カード発行なしでも利用できる

※平日14時までに申込と必要書類の確認の完了が必要です。

「30日間無利息」「5万円まで180日間無利息」の選べる無利息サービス

レイクはキャッシングサービスを受ける際に、「30日間」もしくは「5万円まで180日間」の無利息サービスを自分で選択することができます。

たとえば一括返済できるのであれば「30日間」の無利息サービスを利用すれば、利息0円でキャッシングがおこなえます。

また5万円までのキャッシングであれば「180日間」を選択すれば、半年以内に返済をおこなえば利息がかかりません。

このようにレイクの無利息サービスを上手く活用すれば利息なしでキャッシングサービスが受けられるかもしれません。

土日祝日でも即日融資が受けられる

レイクは土日祝日でも即日キャッシングサービスが受けられます。

レイクは申し込み画面にそのまま審査結果が表示されるので、早ければ10秒ほどで審査結果がわかります。独自の高いノウハウと、人工知能AIによる審査システムが揃っているからこそ、どこよりもスピーディーに審査回答が得られるのです。

確実に即日融資を受けたいのであれば、レイクで間違いありません。

カードレス対応により、カード発行なし・自宅郵送物なしでも利用できる

2017年2月より、レイクはカードレス(カードなし)でキャッシングサービスが利用できるようになりました。

カードレスのサービスを利用すると、カード発行なしでキャッシングサービスが受けられるだけでなく、契約内容確認書などを電子的方法で受け取ることができるので、自宅への郵送物なしでカードローン契約がおこなえます。

ポイント女

家族にばれずに即日キャッシングをするならレイクです。

新生銀行カードローン レイク

  1. 30日間無利息・5万円まで180日間無利息

    土日祝日でも即日融資が可能*

    自宅郵送物・カード発行なしでも利用可能

    実質年率 借入限度額 審査時間
    4.5%~18.0% 1~500万円 申込み完了画面に表示
    土日祝日 即日融資

公式サイトはこちら

レイクの審査ポイントと特徴

レイクの審査ポイントと特徴

年収で利用限度額が決まる

レイクは年収により、利用限度額が決まります。当サイトの統計データでは、信用情報に問題がなければ年収の3分の1くらいになるケースが多いことがわかりました。

たとえば年収400万円→130万円、年収300万円→100万円、年収200万円→65万円くらいになります。

他社の借入金があると、また限度額が大きく変わってくるとおもいますが、はじめてのキャッシングであれば、おおよそこの金額の融資が受けられると考えられます。

在籍確認が取れない場合は本人に連絡してくれる

銀行カードローンの審査で在籍確認をクリアできなくて、審査に落ちてしまうケースがあります。

在籍確認ができなかったという理由なども告げられずに、そのまま審査落ちといった事例はよくある話なのですが、レイクは勤め先に在籍確認が取れなかった場合、本人にその理由を聞くために連絡をしてくれます。

固定電話がなくても審査に通過する

銀行系のカードローンは固定電話がないと審査に通過しづらいという口コミをよく見かけますが、レイクであれば固定電話がなくても問題なく審査に通過しました。

固定電話がない場合は、今住んでいる場所がわかる書類(電気・ガス・水道・NHKなどの領収書)などの提出が必要になるのですが、実際に申込をしてみたところ固定電話がなくてもこれらの書類の提出を求められなかったです。

書類の提出に関しては状況によりけりだと考えられますが、固定電話がなくても審査に不利になることはないといえます。

レイクの申込方法と審査の流れ

レイクで即日融資を受ける方法は、2通りあります。

  • 振込融資(スマホ完結) → 平日14時まで
  • 自動契約機 → WEB申込後に21:00までに自動契約機へ

レイクはWEB申し込みには24時間対応していますが、審査結果が得られる時間は次のとおりになります。

平日・土日祝日 8時10分~21時50分
毎月第3日曜日 8時10分~19時00分

※年末年始を除く

この時間を過ぎると、審査回答が得られるのが翌日の8:00過ぎになります。

振込融資の場合

レイクの即日振込を利用したい場合は、平日14時までに申込から契約手続きまでを完了させる必要があります。

レイクはカードレス対応になり、以前よりも振込融資サービスが受けやすくなりました。

カードレスとは、カード発行なしでキャッシングサービスが受けられることをいいます。

以前までは振込融資を選択すると、後日ローンカードが自宅に送られてきていたのですが、カードレスが対応になったことで、カードが自宅に送られてくることなくキャッシングサービスが利用できます。

ようするに、カードレスを利用すれば自宅郵送物なしで振込融資が受けられるのです。

カードレスのサービスは、WEB申込を済ませたあとに表示される画面で選択することができます。

自動契約機の場合

平日14時以降・土日祝日に即日融資を受けたいなら、WEB申込を済ませたあとで21:00までにレイクの自動契約機へ向かいましょう。

自動契約機での詳しい契約方法については、次の口コミレビューを参考にすると分かりやすいとおもいます。

100万円の審査に通った?口コミレビューと申込の流れ

レイクの公式サイトから申込をしてから、たった1時間ほどで100万円のキャッシングがおこなえました。

WEB申込

レイクは平日の申込であれば振込融資が受けられるのですが、土日祝日は振込融資をおこなっていません。

管理人の場合、土日祝日の融資を希望していたので、WEB申込を済ませたあとで必要書類を持って自動契約機へ向かいました。

仮審査の結果が10秒でわかった

公式サイトから申込をして必要事項を入力した後、10秒くらいで審査回答が得られました。

レイクの審査回答

情報を入力しただけで、すぐに200万円までの融資が可能と判断されました。

しかしこれはあくまで仮審査の回答なので、ここから在籍確認や書類提出などの本審査がおこなわれます。

土日祝日の本審査は自動契約機へ

レイクの自動契約機

平日であれば専用のアプリを使ってスマホのみで書類提出がおこなえるのですが、土日祝日は自動契約機内で書類提出などの本審査がおこなわれます。

案内画面にしたがって確認事項を入力していき、備え付けのスキャナーで必要書類の読み取りをしていきます。

レイクの必要書類
100万円以内 身分証明書
101万円以上 身分証明書、収入証明書

しばらく入力をすすめていくと横に備え付けられている電話が鳴って、担当のオペレーターさんから連絡が入りました。

レイクの自動契約機内部

この時点ですでに在籍確認は終わっており、オペレーターさんの指示にしたがって携帯電話への連絡確認がおこなわれ、詳しい貸付内容の案内がありました。

レイクの審査結果

審査の結果、100万円までの融資が可能とのことでした。

先ほど表示されていた200万円の融資額は、収入証明書を提出することで受けられるそうですが、今回はそこまでのお金が必要ではなかったので、限度額100万円で合意して手続きが終了しました。

レイクのキャッシュカード

すべての手続きが終わると、カードローン専用のキャッシュカードが発行されて、併設しているATMで100万円のお金を引き出しました。

ここまでの申し込み手続きの流れをまとめると、次のようになります。

WEB申込(5分くらい)

仮審査回答(10秒)

自動契約機での手続き&在籍確認(30分くらい)

併設されているATMでお金を引き出す(1分)
こちら

自動契約機までの移動を含めても、たった1時間で利用限度額100万円のキャッシングがおこなえました。

レイクの審査に通過したモデルケース

ちなみに私が借入をしたときのデータは、次の通りになります。

年齢 28歳
年収 600万円
雇用形態 会社員
借入件数 0件
勤続年数 1年7ヶ月
居住形態 賃貸マンション
固定電話 なし

レイクはいくらまでキャッシングできる?

初回のキャッシングは収入証明書不要で融資が受けられるギリギリの金額、つまり100万円までの利用限度額となるケースが多いです。

収入証明書を提出して、なおかつ300万円以上の収入があれば申込当日に100万円を超えるキャッシングを受けられる可能性も十分にありますよ。

管理人は申込の2週間後に増額審査を受けたところ、100万円→200万円の増額にも成功しました。

新生銀行レイクで借りてみる

新生銀行レイクの返済方法

レイクは、他の銀行カードローンよりも最低返済額が低いので無理なく返済をしていくことができます。

レイクの最低返済額 3,000円~

たとえば、30万円借入した場合なら9,000円、50万円借入した場合なら12,000円を返済していきます。

最低返済額を超える金額であれば、自分で回数・返済額を設定できます。

レイクの返済方法

レイクの返済方法は、5パターンあります。

WEB返済 「三井住友銀行」「りそな銀行」「楽天銀行」「ゆうちょ銀行」のネットバンキングより返済が可能となります。
レイクATM 一括返済が可能となります。
自動引き落とし どの銀行口座でも可能です。自動的に引き落としがされます。
コンビニ提携ATM 深夜でも返済が可能です。ただし、一括返済はおこなえません。
銀行振り込み 「銀行振り込み」のみ手数料が発生しますが、一括返済が可能です。

銀行振込のみ手数料が発生しますが、その他の返済方法であれば引き出し・返済手数料などの利用手数料が無料です。

金融機関によっては、借入金を返済するときや、お金を引き出すときに手数料が発生する場合があります。

そうすると利息にプラスして利用手数料の費用もかかってくるのですが、レイクなら手数料無料なので利息以外の余分な費用が一切かかりません。

はじめてキャッシングをするならレイクで間違いありません。レイクは、はじめての借入でも積極的に融資をしてくれますし、なにより申込から融資までのスピードがダントツに早いです。即日融資、無利息、カード発行なし、自宅郵送物なし。レイクは銀行カードローンと消費者金融のいいところ取りなカードローンです。

新生銀行レイクの公式サイトはこちら

新生銀行カードローン レイクの貸付条件

融資額 実質年率 利用対象
1万円〜500万円 4.5%〜18.0% 満20~70歳
遅延損害金 返済方式 担保・保証人
20.0% 残高スライドリボルビング方式 不要


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.