レイクの返済が遅れる|支払日を変更するには?

「レイクの返済が大幅に遅れそう…。」

そう思った時点で、支払日の変更をすることをおすすめします。

レイクは、支払日に連絡をすれば、支払日の変更がおこなえるだけでなく、遅延損害金も一切かかりません。

土日や祝日でも、支払日の変更を受付けているので対応してもらえます。

レイクは事前に連絡すれば土日でも支払日の変更が可能!

レイクの写真

レイクは、非常に柔軟な対応をしてくれるので、利用中であっても支払日の変更が可能となります。

カードローンの支払日の変更をおこなう際には、再審査となるケースが多いのですが、レイクであれば再審査なしで支払日の変更がおこなえます。

レイクの支払日変更ポイント
  • 土日でも対応してもらえる
  • 遅延損害金がかからない
  • 事前に連絡すれば月をまたぐ支払日の変更も可能!

レイクのオペレーターさんに電話連絡をすれば、土日でも支払日の変更に応じてくれます。

ただ、カードレスで返済をおこなっている場合は、引き落とし日の変更ができませんので、レイクの自動契約機でカードを発行してから返済日を変更することになります。

レイクの支払日を変更するには、「事前連絡」が不可欠になります。

レイクは支払日当日の変更は不可!その場合はどうする?

支払当日では、支払日の変更ができませんので、他の手段を講じる必要があります。

支払日が1日でも遅れてしまうと、遅延損害金が発生するだけでなく、カードローンの利用が停止される可能性すらありますので、早め早めの行動が肝心になります。

他社のカードローンへの借り換えがベスト

わざわざ他社に借り換えるのは面倒だと思われるかもしれませんが、意外と面倒な手続きなく簡単におこなえます。

今よりも低金利のカードローンへ借り換えることで、返済日の変更ができるだけでなく、金利が下がり返済の負担が軽減されます。

借り換えをおこなう際には、厳格化審査の影響を受けていない消費者金融の利用がベターです。

詳しくは後述しますが、消費者金融は総量規制を超えた借り入れがある場合においても、借り換えが可能となります。

レイクの返済が苦しい!でも金利の引き下げには対応してもらえない

レイクは金利の引き下げに対応してもらえない

レイクには、無利息期間があるものの、金利が18.0%と少々高めの設定となっていますので、長期的な利用には不向きです。

大抵のカードローンは、ある程度、利用し続けてていると金利を引き下げてもらえるケースが多いのですが、レイクはそのまま利用し続けていても金利の引き下げには応じてもらえません。

返済が苦しい状態にあるということは、多重債務に陥りかねない状態にあるといえますので、消費者金融の借り換えという手段を講じて、金利の引き下げに対応してもらうのがベストではないでしょうか。

消費者金融の借り換えで、金利が下がり利息負担が軽減される

消費者金融での借り換えは、支払日が変更できるだけでなく、金利が下がり利息の負担が軽減されるメリットもあります。

消費者金融の借り換えは、多重債務に陥る前の救済処置として知られており、現在のカードローンよりも確実に金利が下がるローンプランの提案をしてもらえます。

金利が下がれば利息の負担が大幅に軽減されますので、毎月の返済がラクなものになり、生活にゆとりが持てるようになります。

レイクの借入金はアイフルなら借り換えできる

消費者金融での借り換えは、レイクのような銀行カードローンの借入金を借り換えられないのですが、アイフルであればそれが可能となります。

つまり、レイクの借入金を借り換えするには、アイフルを選択する必要があるのです。

ポイント女

レイクの借入金を借り換えするには、アイフルより良い条件のところは難しいでしょう。

アイフルで借り換えをする場合は、webにアイフルのオペレーターさんに「借り換えをしたい」という旨を伝えると、ローンプランの詳しい案内をしてもらえます。

アイフルの1秒診断で申込できるか試してみる

アイフルの借り換えは、総量規制を超えた借り入れがある場合においても、300万円までの融資に対応してもらえます。

土日でも午前中の申し込みで、午後には早々に融資が受けられます。

アイフルの借り換えについて詳しく知りたい人は、「アイフルでおまとめローン【総量規制超える借り入れするには?】」の記事も合わせてご覧ください。

レイクの支払日がすでに過ぎている方へ

レイクの支払日がすでに過ぎている方へ

レイクの支払日がすでに過ぎている場合においては、残念ながら講じる手段がありません。

レイクの借入金を3ヶ月以上滞納をしたり、本人と連絡が取れなかったりすると、契約に違反したとして一括返済を求められてしまうケースがありますので、まずはレイクに連絡をして「返済が遅れる」という旨を伝える必要があります。

この際に、◯◯日までには返済できると伝えておけば、レイクからしつこく催促の連絡が来ることはないと考えられます。

レイクの遅延損害金について

遅延損害金とは、レンタルビデオショップの延滞料金のようなもので、1日遅れるごとに延滞料が加算されていきます。

借入残高 1日あたりの遅延損害金
10万円 54円
30万円 164円
50万円 273円
100万円 547円
200万円 1095円

レイクで借入残高100万円を20日滞納すると、「10,940円」の遅延損害金が発生します。

レイクは残高スライドリボルビング方式となっており、返済金が「遅延損害金・利息・元金」の順に充当されていきますので、この場合、最低返済額の返済だけでは4,940円も元金にプラスされてしまいます。

返済が遅れてしまうだけで、返済を重ねても元金が増える一方になります。

土日や祝日で振込返済ができない!返済遅れになる?

レイクの返済日が20日で、それが日曜日だった場合、返済日は翌営業日の「21日の月曜日」になります。

つまり、土日や祝日と返済日が重なっている場合は、翌営業日の返済となるのです。

この翌営業日までに返済をおこなえば、返済が遅れたことにならないだけでなく、遅延損害金も発生しません。

レイクでの滞納はデメリットだらけ

一度でもカードローンを滞納してしまうと、レイクで追加借り入れができなくなるどころか、他社のカードローンの利用すらできなくなります。

そのうえで滞納に滞納を重ねれば、元金が増加の一途をたどるだけでなく、財産が差し押さえられてしまうという最悪の結果を招く恐れもあります。

すでに返済が苦しい状態にあると思いますが、1日でも早く返済をして1日でも早い完済を心がけてください。

すでにレイクの返済が遅れている状態においても、アイフルで借り換えしてみるのも有りです。
アイフルなら「かりかえMAX」で年収3分の1以上キャッシングできる

  • 土日や祝日でも22:00まで即日融資が受けられる
  • 在籍確認が取りづらい場合は対応してもらえる
  • 「かりかえMAX」で年収3分の1以上キャッシングできる

申し込みはこちら