レイクは主婦・専業主婦でもキャッシングできる?

新生銀行レイクのカードローンは、パートやアルバイトにより収入がある主婦はもちろん、配偶者に一定の安定した収入があれば専業主婦の人でもキャッシングすることができます。

では、なぜレイクは働いて収入のある主婦だけでなく、専業主婦の人でもキャッシングできるのでしょうか。

なぜレイクは専業主婦でもキャッシングできるの?

レイクは銀行系のカードローンになりますので、年収の3分の1以上の貸付がおこなえるからです。

しかしこう聞いただけでは、あまりピンとこない人も多いですよね。

ようするに「年収3分の1以上=0円以上」のキャッシングがおこなえるため、専業主婦の人でもレイクのキャッシングサービスが受けられるのです。

しかし収入源がなければ借入しても返済がおこなえないため、専業主婦の場合は、配偶者に一定の安定した収入があることが条件に加えられます。

レイクで主婦が借入するのに配偶者の情報が審査に影響する?家族にばれない?

配偶者の情報が審査に影響する?

結論からいうと、専業主婦については配偶者の信用情報が審査に影響してきますが、働いている主婦については配偶者の情報が審査に影響してくることはありません。

いずれにしてもレイクであれば、配偶者や家族にばれずにカードローン契約がおこなえます。

専業主婦の場合

専業主婦の場合は、あなたの信用情報だけでなく、配偶者の信用情報も審査に影響していきます。

しかし配偶者の信用情報はみられるものの、レイクから配偶者に対して審査をする旨の連絡が入ることはありません。

あなたの信用情報だけでなく配偶者の情報も審査のときに影響しますが、契約はレイクとあなたが結ぶことになりますから、配偶者に知られてしまうことなくカードローンの利用がおこなえます。

仕事をしている主婦の場合

専業主婦については配偶者の情報が審査に影響していきますが、パート・アルバイトなどにより収入のある主婦は配偶者の信用情報はまったく審査に影響しません。

極端にいえば、あなたの夫もしくは妻が過去に自己破産していたとしても、あなたに問題がなければレイクのカードローン審査に通過します。

主婦・専業主婦はいくらまでレイクでキャッシングできる?

レイクは、年収の3分の1までが利用限度額とされるケースが多いです。

とはいえ専業主婦の場合は、どうしても返済できる金額が限られてしまいますから、借入できたとしても30〜50万円になります。

収入のある主婦 年収3分の1まで
専業主婦 50万円まで

これはレイクに限った話ではなく専業主婦の場合においては、どこのカードローン会社を利用しても借入できる金額はこのくらいになります。

レイクは専業主婦でも限度額の増額が可能

希望額に達していない場合でも、まずはレイクで審査を受けてそのまま利用を続ければ限度額の増額ができることもありますし、あとから他社の銀行カードローンで追加キャッシングをするという手段もあります。

ちなみに管理人は、レイクでキャッシング後たった2週間で限度額が増額されました。

いずれにしても審査を受けてみないことには、具体的にいくらまでの借入がおこなえるかどうか分かりません。

レイクであれば審査結果が申込完了画面にそのまま表示されるので、待つことなく限度額がいくらになるのか早々に判断されます。

レイクの増額審査については、「新生銀行レイクの増額融資のポイント【限度額の増枠】」の記事で紹介していますので、そちらも合わせてご覧ください。

主婦がレイクでキャッシングすると在籍確認がおこなわれる?

レイクのスマホ画像
レイクは、審査を受けるとほぼ100パーセントの確率で在籍確認がおこなわれます。

在籍確認についても働いている主婦と専業主婦では、その方法が変わってきます。

専業主婦の場合

基本的に在籍確認は、勤務先にきちんと勤めているかどうか確認するためにおこなわれるものですが、専業主婦の場合は勤務先がないため自宅へ在籍確認の電話連絡がかかってきます。

固定電話への連絡が一般的ですが、最近では固定電話がない家庭も多いとおもいます。

レイクは固定電話がない場合、ガス・水道・電気・NHKなどの領収書いずれかひとつを提出すれば携帯電話への連絡でも在籍確認をクリアすることができます。

仕事をしている主婦の場合

仕事をしている主婦の場合は、勤務先に在籍確認の電話連絡がかかってきます。

在籍確認をネックに感じる人も多いとおもいますが、このときにレイクとは名乗らずに担当者の個人名で勤務先へ連絡が入るので、キャッシング関係という旨を知られてしまうことはありません。

管理人がレイクでキャッシングをしたときは、「西村さん」という女の人が在籍確認をしてくれました。

管理人ではなく、会社の上司が在籍確認の電話に出たのですが、「さっき西村さんという人から連絡があった」と、あとから言われただけでとくに怪しまれたりすることもなかったです。

しかもレイクは、どういった担当者の名前で連絡をしたのか、手続きのときに教えてくれます。

そうすればあとから口裏が合わせやすいですし、子供のいる主婦なら「それ子供の幼稚園の先生だ」という絶対に怪しまれない言い訳をすることもできます。

幼稚園の先生から職場へ連絡がきても不思議ではないですからね。

なんならインターネット申込をしたあとで、レイクのオペレーターに連絡を入れれば担当者の名前や、男女の指定をすることもできます。

こうした工夫をあらかじめしておけば、不安な思いをすることなく在籍確認を乗り越えられるのではないでしょうか。

勤務先への在籍確認だけでなく、家族に内緒でキャッシングができるかどうか不安な人は、「レイクで家族に内緒でキャッシング|郵送物なしでバレずに借りる方法」の記事も合わせてご覧ください。

レイクは、働いている主婦だけでなく、専業主婦への貸付に対しても積極的です。

とくにレイクはプライバシー管理が徹底されているので、申込のときに郵送物の有無を選択できたり、郵送物が一切送られてくることなくカードローン契約をすることができます。

実際に管理人もレイクでキャッシングをしましたが、契約時はもちろん、利用中もレイクから自宅へ郵送物が届くことはなかったです。家族に内緒でキャッシングをするならレイクをおすすめします。