みずほ銀行カードローンの審査ポイントと特徴

みずほ銀行カードローン

  1. みずほ銀行カードローンの最大の魅力は、低金利で借入ができることです。3大メガバンクのひとつなので、安心と感じる人も多くいます。そのうえ、即日融資にも対応してもらえる人気の高いカードローンです。

    • 低金利
    • 最短即日
    • 専業主婦
    • スマホ完結
    実質年率 借入限度額 審査時間
    年3.0%~14.0%* 10~1,000万円 最短即日
    申込資格 即日融資 専業主婦
    満20~満65歳 最短即日* 〇*
    スマホ完結
    〇*

公式サイトはこちら

※ご本人さまに収入がない場合、配偶者に安定かつ継続した収入がある方は、ご利用限度額30万円を上限にお申し込みいただけます。
※即日融資は、みずほ銀行の口座を持っていることが条件となります。
※みずほ銀行カードローンを利用するには、必ずみずほ銀行の口座を持っていることが必須条件となります。口座がない人は、普通預金口座開設の手続が必要となります。
※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。エグゼクティブプランの年3.0%、コンフォートプランの年3.5%は引き下げ適用後の金利です。
※適用金利はご契約極度額に応じて異なります。

みずほ銀行カードローンの特徴

  • 圧倒的に低金利で借入がおこなえる
  • WEB完結可能で専業主婦に人気
  • 口座があれば即日融資可能で郵送物なし

圧倒的に低金利で借入がおこなえる

みずほ銀行カードローンは、三大メガバンクの中でもっとも低金利で借入がおこなえます。

みずほ銀行カードローン 3.0%〜14.0%
三井住友銀行カードローン 4.0%〜14.5%
三菱東京UFJ銀行カードローン 4.6%〜14.6%

他社のカードローンと比べても金利が低いことから、みずほ銀行に決めている方が多いようです。

上記は「コンフォードプラン」での金利になりますが、保証会社の審査により「エグゼクティブプラン(3.5%〜7.0%)」になると、より低金利で借入することができます。さらに低金利で借入ができる可能性のあるカードローンなので、低金利で借入可能のカードローンを選ぶなら、みずほ銀行カードローンが良いでしょう。

WEB完結可能で専業主婦に人気

パソコンや、スマホなどのWEBのみで契約が完了するので、一般的な職業の方はもちろんのこと、子育てや、家事で忙しい専業主婦の方にとても人気があります。自宅や、職場から一歩も出ずに契約がおこなえるので、とても利用しやすいカードローンです。

口座があれば即日融資可能で郵送物なし

みずほ銀行カードローンは、口座を持っていると非常に利点が多いです。即日融資に対応しているだけでなく、手持ちのキャッシュカードをそのままローンカードとして利用ができるので、わざわざ自動契約機に取りに行く手間もないですし、自宅に郵送物が届く心配もありません。

他社のカードローンの場合、口座を持っていても銀行で使用するキャッシュカードと、カードローン専用のキャッシュカードは別になるので、2枚カードを所有することになります。財布に入れているとかさばりますし、何より中を見られた時にローンカードとばれてしまう可能性があります。

しかし、通常の預金口座で使用するキャッシュカードと同じであれば、万が一見られた場合でもばれてしまう心配がありません。口座を持っているのであれば、みずほ銀行でカードローン申し込みをおこなうのがおすすめです。

こちら女

みずほ銀行は「キャッシュカードをそのまま利用できる」「3大メガバンクだから安心できる」「低金利で借入できる」ことから、専業主婦をはじめとするカードローン利用者にとても人気があります。

みずほ銀行カードローンの審査ポイントと特徴

みずほ銀行の写真

低金利だからやや審査が厳しい

審査の難易度は金利に比例するとお考えいただいて大丈夫です。つまり、金利が低いければ低いほど審査の難易度が高くなりますし、逆に金利が高ければ審査に通過しやすくなります。

みずほ銀行カードローンは、平均金利よりもやや金利が低いので審査の難易度もすこし高くなります。しかし、審査は受けてみないことには分りません。過去のクレジットヒストリー(利用履歴)や携帯電話料金の滞納、他社からの返済が滞っていなければ審査に通過する可能性は十分にあります。

また、銀行カードローンは勤続年数が長いほうが審査に通過しやすい傾向があります。専業主婦の場合は、(旦那さんの勤続年数+自分の信用情報)、会社勤めの人は(自分の勤続年数+自分の信用情報)が重要になってきます。

最低でも「2~3年の勤続年数」があって、さらに雇用形態が「正社員」だと審査に通る可能性がより高くなります。

自己破産、任意整理、ブラックリストの経験がない人

悪質な顧客や金融事故履歴がある顧客は、「CRIN(クリン)」という相違交流システムによって情報が共有されているので、問題のある顧客情報は、金融機関全体で共有しています。メガバンクのみずほ銀行がその情報を知らないはずがありません。

金融事故歴は、5年経過すると個人情報機関から事故情報が消えますが、悪質な顧客のデータのみ残っていることがあります。過去に事故歴のある人は、みずほ銀行よりも難易度の低い金融機関での借入が良いでしょう。

利用額が10万円以下のケースは審査に落ちる

みずほ銀行カードローンは、最低限度額が10万円以上となります。つまり、10万円以下の貸付けをおこなっていません。銀行は、貸付けのときに発生する「利息」で利益を出しています。10万円以下の貸付けだと、低金利で貸し付けをおこなっている銀行はそこまで利益が見込めないのです。また、みずほ銀行だけでなくてその他の銀行カードローンも最低限度額が10万円以上になるケースが多いです。みずほ銀行カードローンの借入は10万円以上になるので注意しましょう。

みずほ銀行カードローンの必要書類

10~200万円まで 本人確認書類
201万円~ 本人確認書類、収入証明書類

みずほ銀行の口座を持っている方でも、本人確認書類が必要となります。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • 特別永住者証明書/在留カード
  • パスポート
  • 身体障碍者手帳
  • 住民基本台帳カード
  • 健康保険証

収入証明書類

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書または課税証明書
  • 納税証明書
こちら

申込をする前に必要書類があるのかを確認しておきましょう。

みずほ銀行カードローンの「コンフォードプラン」と「エグゼクティブプラン」の違い

みずほ銀行カードローンには、「コンフォードプラン」と「エグゼクティブプラン」があります。金利と貸付額に違いがあり、エグゼクティブプランの方がスペックが高いです。

プラン 貸付額 金利
コンフォードプラン 10万円~1000万円 年4.0~14.0%
エグゼクティブプラン 200万円~1000万円 年4.0~7.0%

プランは、審査によって決まります。つまり、自分でどちらのプランにするか選ぶことができません。200万円以上の借入であれば、エグゼクティブプランの方が金利が安くなります。

200万円の場合

プラン 貸付額 金利
コンフォードプラン 200万円 年9.0%
エグゼクティブプラン 200万円 年7.0%

雇用形態が正社員、勤続年数が長い、返済履歴が優秀な方は、エグゼクティブプランになるかもしれません。高額な金額をできるだけ低金利で借入したい人は、みずほ銀行の「エグゼクティブプラン」がおすすめです。

今日中にみずほ銀行カードローンで借入する方法

今日中にみずほ銀行から即日融資する場合は、口座をもっていることが条件となります。みずほ銀行の口座を持っていない場合は、本日中での借入ができません。

また、審査が混み合っている場合、本日中に借入できないことがあるので、なるべく銀行の営業時間前の朝9時までにWEB申込をするのがおすすめです。

みずほ銀行カードローン申込方法

口座を持っている場合(最短即日融資可能 平日朝9時までの申込がおすすめ※)

  1. WEB申し込み
  2. メールで審査結果の回答が届きます
  3. 必要書類を携帯で撮影
  4. カードローン開設の連絡が入り次第、口座に振り込み完了

みずほ銀行口座のキャッシュカードで提携先の「コンビニのATM」「ゆうちょ銀行」でお金を引き出せます。最短で当日での振込が可能となります。即日融資希望の場合は、午前中9時までに申し込みをするとその日のうちにお金が借入できるかもしれません。

※審査時間には個人差があります。朝9時までの申込でも即日融資が間に合わない場合があります。予めご了承ください。

口座を持っていない場合 (即日融資不可)

  1. WEB申し込み
  2. 通帳が自宅に届く
  3. 口座開設後カードローン利用可能

審査回答のみ当日にわかりますが、口座とカードローン専用のキャッシュカードが届くまでに数日間かかります。そのため、口座を持っていない場合は即日に融資してもらうことはできません。

※ただし、混雑時は審査回答がくるまでに2、3日かかる場合があります。

みずほ銀行カードローンの返済方法

みずほ銀行カードローンの最低返済額 10,000円~

みずほ銀行カードローンの返済額は、毎月1万円以上となります。返済額は1万円以上であれば自分で設定できます。借入残高が1万円未満になった場合は、翌月に残りの金額が返済額となります。

みずほ銀行カードローンの返済方法

みずほ銀行カードローンの返済方法は、「口座引き落とし」「コンビニATM」「みずほダイレクト」の3パターンあります。

口座引き落とし 毎月10日に自動的に引き落としされます
コンビニATM 自分のタイミングで返済できます
みずほダイレクト WEBや電話で連絡で返済ができます

毎月10日に必ず自動的にお金が引き落とされます。10日に返済が間に合わなかった場合、追加返済の場合は、コンビニATMやみずほダイレクトで返済がおこなえます。

みずほ銀行の提携先のコンビニATM

イーネットATM、ローソンATM、セブン銀行ATM

みずほ銀行カードローンは会社や家族にばれないで借入ができる?

在籍確認や自宅への郵送物が原因で、勤め先や家族に借入がばれてしまうケースがあります。みずほ銀行は、プライバシーへの配慮がきちんとされているのでばれてしまう可能性が少ないです。

みずほ銀行カードローンの在籍確認

みずほ銀行カードローンは、在籍確認をおこなわない場合もあります。審査のときに在籍確認をおこなうか判断されます。また、在籍確認がおこなわれた場合でもみずほ銀行とは名乗らないで担当者の個人名で電話がかかってきます。自分以外の人が電話に出た場合でも、用件は第三者には伝えないようになっているので安心です。

みずほ銀行カードローンの郵送物
郵便物なし WEB申し込み カード郵送なし
◯(口座が必要)

みずほ銀行の口座を持っていれば、郵送物が一切届きません。WEBのみで契約が完了します。ただし、みずほ銀行の口座を持っている場合のみです。

口座を持っていない場合は、契約書、キャッシュカードが自宅に届きますが、みずほ銀行と記載されている封筒に入って送られてくるので中を開けない限りはカードローン関係の書類だと分らないようになっています。

その他のみずほ銀行カードローンのポイント

みずほ銀行カードローンは専業主婦でも借入ができる?

みずほ銀行カードローンは、専業主婦の場合30万円までの借入が可能です。
ただし、旦那さんに安定した収入があることが条件となります。旦那さんに安定した収入があって、自分の信用情報に問題がなければ収入のない専業主婦の方でも借入が可能となります。

みずほ銀行カードローンの貸付条件
融資額 実質年率 利用対象
10万~1,000万円 年3.0~14.0% 満20~満65歳
遅延損害金 返済方式 担保・保証人
19.9% 残高スライド 不要
みずほ銀行カードローンは、メガバンクなうえに低金利という安心要素が強いカードローンです。カードローンを利用してみたいけど少し不安という人でも、みずほ銀行であれば安心できるのではないでしょうか。

みずほ銀行カードローンは、当サイトでも毎日といっていいほど申込のある人気のカードローンになります。管理人もイチオシのカードローンです。

マネナビの【オススメNO.1】
三井住友銀行カードローン

  • 土日祝日でも即日融資が可能
  • 借入限度額800万円
  • 審査時間が最短30分で早い

公式サイトはこちら


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.