みずほ銀行カードローンは、口座がある場合のみ即日融資が可能となります。つまり、みずほ銀行の普通預金口座を持っていない場合は即日融資を受けることができません。

また、当日中に支店窓口にいって口座開設をしても即日融資が受けられないので、口座がない場合は他社の金融機関を利用すると良いでしょう。

ポイント女

みずほ銀行の普通預金口座を持っている場合は、パソコンやスマホなどのWEBのみで即日融資が受けられます。また、200万円までの借入なら印鑑や収入証明書類も必要ありません。

みずほ銀行カードローンで即日融資を受ける方法

下記の3つの条件を満たしている場合は、みずほ銀行カードローンで即日融資が受けられます。

みずほ銀行で即日融資を受けるための3つの条件

  • 平日の朝9時までに申し込みを完了させる
  • みずほ銀行の普通預金口座を持っている
  • 必要書類がそろっている

審査に通過することが前提となりますが、上記の条件を満たしていればみずほ銀行で即日融資が受けられます。ただし、審査状況によっては、条件を満たしている場合でも即日融資が受けられないことがあるのであらかじめご了承下さい。

平日の朝9時までに申込を完了させる

みずほ銀行の営業が開始する平日の朝9時までにWEB申込を完了させると、即日融資が受けられる可能性が高くなります。みずほ銀行は、WEB申込みに24時間対応しているので、前日の夜に申込をおこなっておくと良いでしょう。

また、みずほ銀行カードローンは土日祝日に即日融資を受けることができません。

平日のみ即日融資が可能となります。土日祝日に申込をおこなった場合、審査がおこなわれるのは翌営業日となります。

みずほ銀行普通預金口座を持っている

みずほ銀行カードローンは、必ずみずほ銀行の普通預金口座を持っていることが条件となります。返済方法が自動引き落としとなるので、口座がないと融資が受けられないのです。

みずほ銀行の支店口座を持っていない場合は、口座開設の手続きをおこなう必要があるので契約完了までに1週間~10日ほどかかります。そのため、口座がない場合は即日融資が受けられないのです。

必要書類がそろっている

みずほ銀行カードローンを利用する際は、基本的には本人確認書類のみ必要となります。本人確認書類には、運転免許証やパスポート、健康保険証などのいずれか一点の書類が必要になります。

ただし、限度額が200万円を超える高額融資を受ける場合は収入証明書類も必要になります。収入証明書類が必要な場合は、源泉徴収票、住民税決定通知書、納税証明書のいずれか一点をあらかじめ用意しておきましょう。

また、みずほ銀行カードローンは10万円単位の借入となるので、正確には希望限度額が210万円以上から収入証明書類が必要となります。そのため、200万円ぴったりの借入をする場合は、収入証明書類を用意する必要がありません。

※みずほ銀行カードローンは、土日祝日の即日融資をおこなっていません。平日のみ即日融資可能となります。

みずほ銀行カードローンで即日融資を受けるメリットとデメリット

みずほ銀行カードローンの即日融資のメリット

  • WEBのみで契約完了
  • 郵送物なしで借入ができる
  • 3大メガバンクの中でもっとも低金利で融資が受けられる
  • 200万円までなら身分証明書のみで借入ができる

みずほ銀行カードローンは、WEBのみで契約が完了します。また、手持ちのキャッシュカードにそのままローン機能のがプラスされるので契約後に郵送物が送られてきません。

さらに、3大メガバンク(=みずほ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行)の中でもっとも低金利で融資が受けられるのもみずほ銀行の魅力のひとつです。借入限度額200万円までなら身分証明書のみで融資が受けられるメリットもあります。

みずほ銀行カードローンの即日融資のデメリット

  • 審査スピードが平均的

みずほ銀行カードローンは、審査スピードが早いとはいえません。3大メガバンクの中では、もっとも遅くなります。しかし、即時融資が受けられることには変わりないので問題ないといえるでしょう。

みずほ銀行カードローンの即日融資の申込方法

みずほ銀行カードローンは、インターネット(WEB)のみで契約が完了します。自宅や職場から一歩もでないで借入できるので利用しやすいといえるでしょう。

  1. WEB申込

    平日の朝9時までに完了

  2. 審査

    電話またはメールで審査回答

  3. 本人確認

    必要書類を携帯で撮ってアプリで画像を送信

  4. 本審査通過

    口座にお金が振り込まれる・手持ちのキャッシュカードでお金が引き出せる

こちら

みずほ銀行の口座を持っている場合は、郵送物なしでの借入が可能です。契約後も、みずほ銀行から郵便物が届かないので家族や旦那さんにばれずに借入がおこなえます。

みずほ銀行カードローンで即日融資を受ける場合に在籍確認はおこなわれる?

みずほ銀行カードローンは、即日融資を受ける際に在籍確認がおこなわれる場合もあります。

みずほ銀行の在籍確認は、審査によって「在籍確認が必要だ」と判断された場合のみおこなわれます。そのため、在籍確認なしで借入できるケースもありますが、比較的おこなわれる可能性のほうが高いです。したがって、在籍確認はあるものだと認識しておいたほうが良いでしょう。

在籍確認とは、利用者が申込の際に記入した勤務先に、しっかりと勤めているかを確認するためにおこなう電話連絡のことをいいます。つまり、「会社に勤務している=収入がある(=返済能力がある)」のを確認するためにおこなうのです。

みずほ銀行カードローンで即日融資を受ける場合は、在籍確認のプロセスをクリアする必要があります。そのため、会社が営業している、または会社に電話の出れる人がいる状態でなければいけません。また、本人が直接、電話に出られない状態でも在籍していることがわかれば問題ありません。

また、カードローンの利用が、会社の人に知られてしまわないようにプライバシーに配慮されて連絡がくるので安心です。みずほ銀行から会社に電話連絡が入ることを懸念する人もいますが、電話の用件は第三者には伝えられないので心配いりません。

その他の銀行カードローンでも在籍確認はおこなわれるので、避けられないプロセスといえるでしょう。

みずほ銀行カードローンは専業主婦でも即日融資が受けられる?

みずほ銀行カードローンは、専業主婦の人でも即日融資が受けられます。

ただし、専業主婦の人の場合は、極度額(=最高利用限度額)が30万円となります。30万円以上の金額の借り入れはできないのであらかじめ把握しておきましょう。