みずほ銀行カードローンは、増額融資(ぞうがくゆうし)に対応しています。
再審査を受けて通過すれば、借入限度額が引き上がります。

しかし、年収が減っていたり、勤務先が変わっていたり、すると再審査の際に不利になるかもしれません。増額融資が受けられなくなるだけでなく、現在の利用限度額が引き下がる可能性もあるので、審査に不利な影響を与えてしまう場合は、増額申請をおこなわないほうが良いと思われます。

みずほ銀行カードローンの増額融資の審査ポイント

他社の銀行カードローンを利用していない

みずほ銀行カードローンは、他社の銀行カードローンを利用していないのが必須条件です。

他社の銀行カードローンを利用していると、増額融資の審査が受けられません。また、場合によっては限度額の減額もあり得るので気をつけましょう。

みずほ銀行カードローンの利用中に滞納をしていない

みずほ銀行カードローンを利用中に、一度でも返済が滞っていると、増額審査に通過しません。

増額融資は、信用取引の上で成り立ちます。滞納をすると、信用が失われてしまうので、審査に通過しないというわけです。「たまたま、お金を口座に入れ忘れてしまった」という、故意でおこなっていない場合でも同様です。増額審査は、記録されたデーターの上で判断していくので、そのような言い分は通用しません。

滞納の記録は、1年~最大5年ほど残るので気をつけましょう。

大幅に年収が減っていない

増額の再審査は、通常のカードローン審査と同じようにおこなわれます。

在籍確認はもちろん、年収や、勤務先情報、なども再度申告します。そのため、年収が減少していると、審査の際に不利になるかもしれません。多少の減少なら問題はないですが、大幅に年収が減っている場合は、増額融資が受けられないかもしれません。

それだけでなく、極度額(借入枠)の減額もあり得るので、申込時よりも、年収が減っている場合は増額申請をおこなわないほうが良いかもしれません。

みずほ銀行カードローンの増額審査に通過が難しい場合

みずほ銀行カードローンの増額審査に通過しなさそうな方は、他社の銀行カードローン、または消費者金融業者を利用すると良いかもしれません。

みずほ銀行カードローンは、他社の銀行カードローンと比べると、低金利で借入ができるため審査の難易度も少し高くなります。そのため、みずほ銀行の増額申請に通らなかった場合でも、他社のカードローン会社なら通ったという事例は多くあります。

こちら

なるべく、低金利で借入するなら銀行カードローンへ。他社からの借入が複数件ある場合は、消費者金融機関でキャッシングをすると良いでしょう。

みずほ銀行カードローンの増額融資の流れと申込方法

みずほ銀行カードローンの増額審査は、通常のカードローン審査と同じようにおこなわれます。申込方法や、手続き、必要書類、なども同様です。

本人確認のために必要書類を再度、提出する必要がありますが、200万円を超えない増額枠であれば収入証明書類は必要ありません。

  1. WEB(スマホ・パソコン)で申し込み
  2. 仮審査

    メール、電話で審査回答

  3. 本人確認

    必要書類を提出

  4. 極度額の増額可能
ポイント女

これらすべての手続きが完了すれば、申込日の当日に増額融資を受けることも可能です。急ぎの場合は、銀行の営業時間前の朝9時までに申込を完了させると良いでしょう。

みずほ銀行カードローン増額審査 Q&A

みずほ銀行カードローンの増額審査はどのくらい時間がかかりますか?
みずほ銀行カードローンの増額審査の時間は最短即日です。

土日祝日は、銀行業務をおこなっていないので、審査がおこなわれるのは翌営業日になります。

ただし、在籍確認がスムーズにおこなえなかった、審査の申込が殺到している、などの場合は審査回答が得られるまでに時間がかかることもあります。審査の返答がなかなか来ない場合は、これらの手続きに時間がかかっていると考えられます。


みずほ銀行カードローンは希望額の借入がおこなえますか?
希望額を申請することはできますが、希望額まで増額されるかは審査次第になります。

たとえば、200万円の増額をおこないたい場合でも、審査によっては180万円までの利用限度額なら可能と判断されるかもしれません。

審査を受けてみないことには、利用限度額がいくらになるかは分りません。
ただし、仮審査の後に申込の取り消しも可能です。希望額に達しなかった場合は、契約を取り消して他社の銀行カードローンを利用してみても良いかもしれません。

また、審査を受けた情報は信用機関に残りますが、最大6ヶ月で消えるので、今後のローン審査に不利になる可能性は少ないでしょう。


みずほ銀行カードローンの増額審査は在籍確認がおこなわれますか?
みずほ銀行カードローンの増額審査は、在籍確認がおこなわれます。

ただし、審査により必要ないと判断された場合は、在籍確認がおこなわれないこともあります。保証会社の判断次第になりますが、審査の際に重要だと判断される可能性のほうが高いので、在籍確認はあると認識しておくと良いでしょう。


専業主婦でも増額融資が受けられますか?
専業主婦の方への貸付け限度額である30万円までなら可能です。

みずほ銀行カードローンは、専業主婦の方への貸付けが30万円までになります。この金額を超える貸し付けはおこなえません。

そのため、現在の借入額が30万円の方は増額不可になりますが、現在の借入額が20万円の場合は、増額融資が受けられるかもしれません。

30万円を超える借入をおこないたい専業主婦の方は、他社の銀行カードローンを利用すると良いでしょう。