名古屋銀行カードローンの審査ポイントと特徴

名古屋銀行カードローンは、「カードローンS」と「新ミニマム」の2つのローンプランがあります。基本的には口座があっても、なくても申込がおこなえるのですが、口座をすでに持っているとより低金利でローンサービスが受けられます。

名古屋銀行カードローンの特徴

名古屋銀行の写真

  • 選べる2つのローンプランで、自分の条件にあったキャッシングができる
  • 「カードローンS」なら店頭契約で即日融資が受けられる
  • 「新ミニマム」なら年10.5%の低金利で利用できる

選べる2つのローンプランで、自分の条件にあったキャッシングができる

名古屋銀行カードローンには、「カードローンS」と「新ミニマム」の2つのローンプランがあり、それぞれプラン内容が変わってきます。

カードローンS(口座がなくてもOK)

金利 2.9%〜14.5%
融資額 10万円〜1,000万円

新ミニマム(口座ありで利用できる)

金利 5.5%〜10.5%
融資額 10万円〜200万円

「カードローンS」なら店頭契約で即日融資が受けられる

「カードローンS」のプランは口座がなくても利用することができるほか、名古屋銀行へいって契約をすれば即日融資も受けられます。

店頭契約であれば、郵送物なしでカードローン契約がおこなえるため、家族にバレずに利用したい人にもおすすめです。

「新ミニマム」なら年10.5%の低金利で利用できる

「新ミニマム」のプランは口座を保有していなければ利用できませんが、この条件に該当すれば年10.5%の低金利でキャッシングがおこなえます。

どの銀行カードローンよりも低金利のキャッシングができるので、口座があるなら名古屋銀行カードローンを選択しましょう。

名古屋銀行カードローンの審査は厳しい?

名古屋銀行カードローンの審査は厳しい?

名古屋銀行カードローンは、「新ミニマム」と「カードローンS」のどちらを選択するかによって審査内容が異なります。

カードローンSは他のカードローン会社とほとんど変わらない審査内容になりますが、新ミニマムについては低金利で借入できるため、そのぶん審査がかなり厳しくなります。

口座がないなら他社のカードローンのほうが利用しやすい

名古屋銀行カードローンは「新ミニマム」のプランを利用しないのであれば、他社のカードローンの利用をおすすめします。

どうしてかというと、名古屋銀行カードローンは口座がないと店頭でしか即日融資が受けられない上に、もっと低金利でキャッシングできるカードローン会社がほかにあるからです。

それならもっと金利が低くて、スマホのみで即日融資がおこなえるカードローンを選択するのが得策ではないでしょうか。

新ミニマムを利用するには口座を持っていることが条件になりますので、口座があるなら名古屋銀行カードローンを、そうでなければより低金利で利用できるみずほ銀行カードローンの利用をおすすめします。

みずほ銀行カードローンについては、「みずほ銀行カードローンの審査ポイントと特徴」の記事で詳しく説明していますので、こちらも合わせてご覧ください。

口座があるなら名古屋銀行カードローンの利用がお得

口座を持っていると、年10.5%の低金利で利用できる「新ミニマム」のローンプランが利用できます。

さらに給料振込みを設定しているなら年7.5%、住宅融資を利用しているなら年5.5%の金利優遇が受けられます。

こちら女

名古屋銀行カードローンは、すでに口座を保有している人向けのカードローンです。

名古屋銀行カードローン「新ミニマム」の審査に通過する条件

名古屋銀行カードローン「新ミニマム」の審査に通過する条件

前年度の年収が200万円ある

年収制限があるカードローンは少ないのですが、名古屋銀行カードローンは低金利で利用できるため、そのぶん審査条件も厳しくなります。

とはいえ、月収16万円以上の給料があればこの条件は十分にクリアできるので、他のカードローンよりも審査条件が多いのですが、そこまで厳しいというわけでもありません。

実際のところ、年収ギリギリの私でも審査に通過したほどなので、しっかりこの条件を満たしていれば問題ないといえます。

1年以上の勤続年数がある

名古屋銀行カードローンは、会社員・公務員なら1年の勤続年数、自営業者なら2年の営業年数が必要になります。

年数を満たしていないと、契約をおこなうときに必要な書類の用意ができないため、審査に通過するのが難しくなります。

パート・アルバイト・主婦・学生ではない

パート・アルバイト・主婦・学生などの雇用形態の場合は、名古屋銀行カードローンの口座を保有していても申込をおこなうことができません。ローンプランを変更するか、他社の銀行カードローンを利用しましょう。

今日中に名古屋銀行カードローンでキャッシングする方法

今日中にキャッシングする方法

名古屋銀行カードローンは、「カードローンS」のプランであれば店頭にいって審査を受けることで即日融資が受けられます。

審査に時間がかかる可能性が考えられますので朝一にWEB申込をして、すぐに店頭へ向かうようにしましょう。

残念ながら新ミニマムは、申込をしてから審査回答が返ってくるまでに3〜5日くらいかかりますので即日融資が受けられませんが、そのぶん低金利で借入できるとおもえば、少し待ってでも契約をおこなったほうがいいのではないでしょうか。

名古屋銀行カードローンの申込方法【実際に新ミニマムへ申込みをした結果】

名古屋銀行カードローンの口座をたまたま持っていたので、「新ミニマム」プランの申込をしてみました。

名古屋銀行口座の画像

WEB申し込み

インターネットで仮申込みを済ませて、3日ほどすると名古屋銀行カードローンから仮審査の結果の案内がありました。

無事に仮審査には通過し、必要書類をもって店頭に来て欲しいとのことだったので、書類をそろえて後日、店舗へ向かいました。

店舗での契約手続き

名古屋銀行の店舗写真

店舗での契約のときに必要になった書類が、次の4点です。

必要書類
通帳、印鑑、運転免許証、健康保険証

店舗では必要な書類を提出して、契約内容確認書にサインをしました。この日は書類を記入したり捺印したりするだけで手続きが終わって、そのまま帰宅しました。

無事に本審査通過

店舗にいって5日くらいで審査結果がきました。土日を挟んでいたので審査結果が遅かったようですが、平日であれば3日ほどで届くようです。

在籍確認の電話連絡が職場にかかってきた

翌日に在籍確認の電話が会社にかかってきて、たまたま自分で電話に出られたので会社の人に怪しまれることなく在籍確認がクリアできました。

正直なところ、在籍確認をどうしても避けたかったので店舗へ行ったときに相談してみたのですが、「保証会社による判断になるので…」といった感じで、上手くかわされてしまいました。

これは名古屋銀行に限った話ではなく、カードローンを利用する場合には、勤務先に勤めているかどうか確認する在籍確認は避けられません。

どうしても在籍確認の電話連絡を避けたいのであれば、書類のみで在籍確認がおこなえるモビットの利用をおすすめします。

在籍確認の電話連絡なしでキャッシングサービスを受けたいのであれば、「モビットの審査ポイントと特徴」の記事も合わせてご覧ください。

管理人の場合は、在籍確認がおこなわれてから、なかなか審査結果が返ってこなかったので審査に落ちたのではないかと不安でしたが、結果的に本審査にも通過してキャッシングすることができたので良かったです。

手持ちのローンカードと一体型になるから利用しやすい

キャッシュカードの写真

名古屋銀行カードローンは、手持ちのキャッシュカードにそのままローン機能がプラスされるので、カードが増えてかさむこともありません。

審査結果が出たあと、さっそくコンビニのATMでお金を引き出しました。

名古屋銀行カードローンで借入してみた口コミ

名古屋銀行カードローンは、他社のカードローンよりも契約をするまでに少し手間や時間がかかるので、借入がしやすいカードローンとはいえませんが、そのぶん金利がかなり低いので利用して良かったとおもえるカードローンです。

他社からの借り換えとして利用するときに、もってこいのカードローンではないでしょうか。

名古屋銀行カードローンは借り換え・おまとめにおすすめ

名古屋銀行カードローンは、おまとめ・借り換えなどの借入金を1本化するときにおすすめのカードローンです。

新ミニマムの金利優遇がいいのはもちろん、カードローンSを選択した場合でも、最大1,000万円の融資が受けられます。

どちらのローンプランを選択した場合も、低金利で融資が受けられますし、非常に好条件です。

以前、名古屋銀行で口座を作ったときに店舗へいって1時間もかからないくらいで手続きがおこなえたので、口座を作ってからそのまま「新ミニマム」プランの申し込みをおこなってもいいとおもいます。

新ミニマムのプランは審査に時間がかかるものの、10.5%の金利でカードローンが利用できると考えれば手間や時間がかかっても文句はいえません。

おまとめ・借り換えを検討中なら、名古屋銀行カードローンを利用してみてはいかがでしょうか。

名古屋銀行カードローンの貸付条件
融資額 実質年率 審査時間
10万円〜1,000万円 2.9%〜14.5% 最短即日
土日祝日 即日融資 総量規制対象外
× ×
遅延損害金 返済期間 返済方式
年14.5% 1年(自動更新) 残高スライド方式
利用対象 担保・保証人
満20歳〜満69歳 不要

名古屋銀行カードローンは、愛知・岐阜県にお住まい、もしくはお勤めの方しか利用することができません。

> 名古屋銀行カードローン公式サイトはこちら