オリックス銀行カードローンの審査ポイントと特徴

オリックス銀行カードローン

  1. オリックス銀行カードローンは、ネット銀行なので口座不要で借入ができます。また、借入・返済をおこなうときに使用する提携ATMが全国に97,000台以上(2017年5月末現在)あるのでとても利用しやすいです。利用限度額が最高800万円になるので「高額の融資」を希望する利用者に人気のカードローンです。

    • 低金利
    • スマホ完結
    実質年率 借入限度額 審査時間
    1.7%~17.8% 最高800万円 最短即日
    申込資格 即日融資 専業主婦
    満20歳以上69歳未満 × ×
    スマホ完結 在籍確認
    〇(郵送物あり) あり

公式サイトはこちら

オリックス銀行カードローンの特徴

  • 低金利での借入が可能
  • 最低返済額が7,000円(借入残高30万円以下の場合)なので毎月の返済額を少なく設定できる

口座不要で借入ができる

オリックス銀行カードローンは、口座不要で借入がおこなえます。

銀行カードローンは契約先の口座を持っていない場合、申込と同時に口座開設の必要があることが多いのですが、オリックス銀行カードローンは口座を持っていない場合でも口座開設なしで契約手続きがおこなえます。面倒な手続き不要で契約がおこなえるハイスペックなカードローンです。

最短即日審査可能

最短即日で審査回答が得られるので、審査スピードがとても早いです。

銀行カードローンの中には審査が完了するまでに1週間以上かかる会社もありますが、オリックス銀行であれば最短で申込当日に審査回答が得られるので融資が受けられるかをすぐに知ることができます。

申し込みをおこなったら、できる限り早く審査回答を知りたい方がほとんどだと思うので、審査スピードが早いカードローンを選択するのが良いでしょう。

ok女

オリックス銀行カードローンは、高額融資を利用する人にとても利用しやすいカードローンと言えるでしょう。

オリックス銀行カードローンの審査 特徴とポイント

勤続年数が3年以上経過していると審査に有利

100万円以上の借入額を希望するなら、勤続年数が3年以上経過していると審査に有利になります。3年未満の場合は、借入限度額が100万円未満になるかもしれません。

たとえば、年収が1,000万円で勤続年数が1年の人よりも、年収500万円で勤続年数10年の人の方が審査に有利になります。

「勤続年数が長い=仕事を辞める可能性が少ない」と、なって継続的に返済が見込めると判断されます。お金は貰うのではなく借りるのです。銀行は、きちんと返してくれる見込みがある人であれば、返済できる範囲内まで融資してくれます。高額融資を希望する場合は、なるべく3年以上勤続年数が経過している方が審査に有利と言えるでしょう。

高額融資は審査に時間がかかる

高額の融資は、ハイリスク取引になるので審査に多少時間がかかります。また、連休前などは金融機関が混み合うので審査回答がくるまでに、2,3日かかる場合があります。早い場合だと一日で連絡がきますが、申込をして審査を受けてみないことには分りません。

借入限度額は年収の半分くらいまで

少し前までは年収の半分までが、借入限度額といわれていました。しかし現在では、自己破産者の増加したことにより貸付額を制限している金融機関が増えつつあります。

オリックス銀行も、もちろんその規制の対象となっているため、よほど信頼性の高い人でないと年収の半分くらいまでキャッシングするのが難しいかもしれません。

オリックス銀行カードローンの必要書類

借入額によって必要書類が変わってきます。申込の前に必要書類があるかを確認しておきましょう。

  • 運転免許証または運転経歴証明書
  • 各種健康保険証
  • 個人番号カード
  • 日本政府発行のパスポート
  • 在留カードまたは特別永住者証明書

※上記の写しいずれか1通をご用意ください。

所得証明書類

預金口座振替依頼書

返済方法が口座引落の方のみ必要です。

今日中にオリックス銀行カードローンで借入する方法

オリックス銀行カードローンは、即日融資がおこなえません。ローンカードが手元に届くまでは、カードローンサービスを利用できないのです。自宅にカードが届くまでに数日間かかるので、即日融資には不向きのカードローンと言えるでしょう。※最短即日審査は可能です。

即日融資をする場合は、審査スピードが速い銀行カードローン、または消費者金融業者での借入がおすすめです。

オリックス銀行カードローンの申込方法

  1. WEB申し込み
  2. メールまたは電話で審査回答
  3. 電話で申込内容確認後、在籍確認がおこなわれる
  4. ローンカード発行
  5. 必要書類の提出
  6. カードが届き次第、利用可能
こちら

オリックス銀行は、ローンカードが手元に届き次第、利用可能となります。そのため即日融資はおこなえません。

オリックス銀行カードローンの返済方法

オリックス銀行カードローンの最低返済額 7,000円(借入残高30万円以下の場合)

オリックス銀行カードローンは返済額がカードローン業界最低水準となっています。最低返済額を下回らなければ、遅延損害金(借入残高に対して借入利率+2.1%)がかかりません。毎月の返済額は、利用者が設定できるので無理なく返済していくことができます。

オリックス銀行カードローンの返済方法

オリックス銀行カードローンの返済方法は、「口座引落、振込返済、ATM返済」の返済方法があります。

口座引落 毎月10日または月末日に登録した口座から自動的にお金が引き落としがされます
振込返済 オリックス銀行指定口座へのお振り込みによるご返済
ATM返済 提携金融機関のATMからの入金によるご返済
  • オリックス銀行カードローンは「返済手数料」「利用手数料」が無料です。
  • 返済日は、毎月「10日」または「月末日」のどちらかに選択できます。

提携ATM

ゆうちょ銀行、イオン銀行、三井住友銀行本支店ATM、三菱東京ufj銀行本支店ATM、イーネットATM、ローソンATM、セブン銀行ATM、西日本シティ銀行

※オリックス銀行カードローンは提携ATM手数料が無料です。

オリックス銀行カードローンは家族や会社にばれないで借入ができる?

在籍確認や自宅への郵送物が原因で会社や家族に借入がばれてしまうケースがあります。オリックス銀行は、郵送物、在籍確認への配慮ができる限りされています。

オリックス銀行カードローンの在籍確認

オリックス銀行は在籍確認がおこなわれます。勤め先に在籍確認の電話連絡をする前に、契約者「今から在籍確認をおこないます」と事前に連絡があるので自分で電話にでることができるかもしれません。万が一、他の人が在籍確認の電話にでても、オリックス銀行とは名乗らないで担当者の個人名で連絡があるので、カードローン関係の電話だと分らないように配慮されています。

オリックス銀行カードローンの郵送物
郵便物なし WEB申し込み カード郵送なし
× ×

ネット契約後に、カードローン専用のキャッシュカードと契約書類が2通の郵送物があります。郵送物の送り先を「勤務先」に設定することもできますが、ローンカードのみ必ず自宅に届きます。オリックス銀行と記載された封筒に入って送られてくるので中を開けない限りはカードローン関係の書類だとは分らないように配慮されています。

オリックス銀行カードローンのポイント

オリックス銀行カードローンは専業主婦でも借入ができる?

オリックス銀行は、専業主婦への貸付けをおこなっていません。その他の銀行カードローンであれば専業主婦への貸付けをおこなっているので別のカードローン会社を利用しましょう。

オリックス銀行カードローンの貸付条件
融資額 実質年率 利用対象
最高800万円 1.7~17.8% 満20歳以上69歳未満
遅延損害金 契約期間 返済期日
借入残高に対して借入利率+2.1% 1年(原則として審査のうえ自動更新) 10日または月末日
担保・保証人
不要


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.