りそな銀行カードローンは、増額融資が受けられます。ただし、極度額が増額されるかは、再審査の結果次第になります。

また、りそな銀行カードローンは、「クイックカードローン」「プレミアムカードローン」の2つのタイプがあります。

ポイント

現在、りそなクイックカードローンを利用している方は、利用限度額が100万円までと限られるので、プレミアムカードローンに乗り換えても良いかもしれません。

りそな銀行カードローン増額融資の審査ポイント

返済の遅れが一度もない

一度でも、返済の遅れがみられると増額審査に通過するのが難しくなります。

りそな銀行カードローンの返済履歴がみられるのはもちろんですが、クレジットカードの支払い履歴もみられるかもしれません。意外と盲点なのが、携帯電話本体の割賦代金です。こちらもローンに含まれるので、これらの返済が一度も遅れていないことが、審査に通過する必須条件になります。

りそなプレミアムカードローンは年収400万円以上必要

りそなプレミアムカードローンは、年収400万円以上が審査基準になります。

クイックカードローンから、プレミアムカードローンに乗り換える場合は「税込の年収が400万円以上」なくてはいけません。

また、現在りそなプレミアムカードローンを利用中の場合も同様です。年収が400万円を下回っている場合は、利用限度額が下げられてしまう可能性があるので、増額審査を受けないほうが良いです。

200万円以上の増額は審査が厳しくなる

現在、りそな銀行カードローンで200万円の借入をしている方が、増額融資を受けた場合、300万円の借入になるので、増額審査の難易度がぐっと高くなります。

りそな銀行は、借入限度額があらかじめ設定されています。「50万円~200万円まで」は50万円単位の借入になりますが、「200万円~」は100万円単位での借入になります。

たとえば、利用限度額150万円の方が増額融資をおこなうと、50万円単位の借入になるので、200万円の限度額になります。それと同様で、200万円の場合は、100万円単位の借入になるので、限度額が300万円になります。借入額が高くなるほど、そのぶん審査が難しくなります。

限度額の範囲は、「おおよそ年収の3分の1~半分ほど」と言われているので、300万円の借り入れをするなら、最低でも年収が600万円必要だと思われます。年収が達しない場合は、審査落ちも考えられるので、他社の銀行カードローンを検討してみても良いかもしれません。

年収がしっかりとあり、返済の遅れもない方であれば、増額審査に通過する可能性が十分にあります。りそな銀行で増額融資の申し込みをおこなうと良いでしょう。

りそな銀行カードローンの増額融資のデメリット

最初に借入した時よりも、年収が減っている、勤続先が変わっている、などの場合は増額審査を受けないほうが良いかもしれません。

これらの情報が、再審査の際に分ると利用限度額が減額されてしまいます。追加で借入ができなくなってしまう恐れがあるので、審査に不利な情報がある場合は、他社の銀行カードローンを利用すると良いでしょう。

他社の銀行カードローンであれば、信用リスクが小さくなるので、追加で融資が受けられるかもしれません。

りそな銀行カードローン増額融資の流れと申込方法

りそな銀行カードローンの増額融資の申込方法は、最初に契約した際とまったく同じです。審査の「内容・手順」に関しても同様です。

また、りそな銀行カードローンは、300万円未満の借入なら収入証明書類は必要ありません。運転免許証や、健康保険証、などの身分証明書のみで受けられます。

  1. WEBで申し込み
  2. 仮審査

    メール、電話での審査回答

  3. 本人確認

    必要書類を提出

  4. 本審査

    極度額の増額

こちら女

りそな銀行カードローンの増額融資は、おおよそ1週間~10日間ほど期間がかかります。
クイックカードローンから、プレミアムカードローンに乗り換える場合は、再度、手続きが必要になります。

りそな銀行カードローンの増額融資 Q&A

りそな銀行カードローンの増額融資は今日中に審査回答が得られますか?
りそな銀行カードローンの審査時間は、最短2時間になっていますが、増額の場合は少し時間がかかる傾向があります。

最初の借入よりも、借入金額が高くなるのでより厳密に審査がおこなわれるためです。今日中には、審査回答が得られない可能性のほうが高いでしょう。


りそな銀行カードローンの増額融資は在籍確認がおこなわれる?
増額審査の際に、在籍確認はおこなわれます。

りそな銀行カードローンの増額融資は、通常のカードローンと同じ方法で審査がおこなわれるので、もちろん在籍確認があります。

同じ銀行から、再度、勤め先に連絡が入るのを避けたい人は、銀行名ではなく、担当者の個人名での連絡も可能です。基本的には、銀行名を名乗って連絡が入るので、契約の際にその旨を伝えましょう。


りそな銀行カードローンで増額するのと他社の銀行カードローンどちらを受けるのがおすすめ?
他社の銀行カードローンよりも、りそな銀行カードローンは、非常に低金利で借入ができるのでおすすめです。

また、極度額が増額することにより、さらに低金利で借入ができるかもしれません。金利は、借入額に応じて変動するので、借入額が高額になるほど低金利で融資が受けられます。

他社の銀行カードローンを利用すると、金利が上がり、あとで返済が苦しくなりかねないので、そのままりそな銀行で増額融資を受けたほうが良いでしょう。

ただし、りそな銀行カードローンは、融資されるまでにおおよそ1週間~10日ほどかかります。

この期間は、あくまで契約がスムーズに進んだ場合の目安になるので、手続きに時間がかかった、在籍確認がスムーズにおこなえなかった、などの場合は2~3週間かかることもあります。

急ぎで融資を受けたい方は、融資スピードの速い銀行カードローンを利用すると良いでしょう。