セブン銀行カードローン

  1. セブン銀行カードローンのバナー

    セブン銀行カードローンは、コンビニ最大手である「セブン&アイ・ホールディングス」の傘下の日本銀行が運営しています。コンビニの中で最もATM台数が多いので、非常に利便性が優れています。利用限度額が「10万円・30万円・50万円」と3つに分かれているのが特徴的なカードローンです。

    • 即日融資
    • 専業主婦
    • スマホ完結
    • 総量規制対象外
    実質年率 借入限度額 審査時間
    15% 10〜50万円まで 最短10分
    申込資格 即日融資 専業主婦
    20〜70歳
    スマホ完結 総量規制対象外 在籍確認
    なし

公式サイトはこちら

セブン銀行カードローン特徴

  • 土日祝日でも即日融資可能
  • 書類提出一切不要
  • 借入・返済手数料が無料

土日祝日でも即日融資可能

セブン銀行は土日祝日でも最短10分で審査回答が得られます。遅くとも30以内にメールで審査回答が届くため、即日融資が非常に受けやすいカードローンです。

ただし、即日融資が受けられるのは「セブン銀行の普通預金口座」を持っている方に限ります。口座がない場合は、口座開設の手続きをおこなう必要があるので、融資を受けるまでにおおよそ2週間かかります。

書類提出一切不要

セブン銀行口座を持っている方は、収入証明書はもちろんのこと本人確認書類も不要で融資が受けられます。書類提出が一切必要ないので契約手続きがとても簡単です。

口座を持っていない場合は口座開設の際に身分証明書が必要になりますが、その他の書類提出は一切必要がありません。口座がない場合でも提出書類が少ないので、非常に利用がしやすいです。

借入・返済手数料が無料

セブン銀行ATMは全国に22,000以上あり、土日祝日でも手数料が無料です。借入・返済の時に手数料が発生してしまうカードローンが多いのですが、セブン銀行は手数料がかからないので利用がしやすいカードローンだと言えます。

セブン銀行カードローンの審査ポイントと特徴

限度額が少ないので審査回答が早い

セブン銀行カードローンは、利用限度額が50万円と少額になるので、非常に審査回答が早いです。最短10分で返答が得られるので、審査スピードの速さに定評があります。

在籍確認不要で融資が受けられる

ほとんどのカードローン会社で在籍確認がおこなわれるのですが、セブン銀行は在籍確認なしで融資が受けられます。

大手消費者金融であれば電話連絡ではなく書類で在籍確認がおこなえる場合もありますが、セブン銀行カードローンは書類提出の必要もありません。銀行カードローンの中でも在籍確認なしで借り入れできる金融機関はないので、在籍確認なしで借り入れをするならセブン銀行カードローンがおすすめです。

セブン銀行カードローンの必要書類

セブン銀行カードローンは、口座を持っている場合と、持っていない場合とでは必要な書類が異なります。

口座あり 書類提出不要
口座なし 身分証明書類
身分証明書類
  • 運転免許証
  • 各種健康保険証
  • パスポート

口座を持っている場合は、提出書類が一切不要で融資が受けられます。身分証明書を提出する必要もないので、契約がとてもスピーディーにおこなえます。

今日中にセブン銀行カードローンで借入する方法

セブン銀行カードローンは、口座を持っている場合のみ即日融資が受けられます。また即日融資が受けられる時間帯が曜日によって異なるので注意しましょう。

平日 9:00〜20:30
土日祝日 9:00〜15:30

この時間帯までに申込をおこなえば、土日祝日でも当日中の融資が可能です。ただし、申込時間を過ぎてしまうと翌日の融資となります。即日融資が可能な時間帯が長いので、仕事帰りのお申し込みでも融資が受けられる可能性が十分にあります。

また在籍確認不要で融資が受けられるので、非常に即日融資が受けやすいカードローンだと言えるでしょう。

セブン銀行カードローン申込方法

口座を持っている場合も、口座を持っていない場合も、どちらの場合でも公式サイトからの申込となります。

口座あり ダイレクトバンキングからの申込をクリック
口座なし ローンサービスと同時に口座開設をクリック

申込の流れは下記の通りです。

  1. WEB申し込み
  2. メールによる仮審査の回答
  3. 本審査の回答
  4. 口座にお金が振り込まれる

口座ありの場合は上記のような流れとなります。

口座がない場合は仮審査の回答後に必要書類の提出をおこないます。また本審査に通過したあとに1週間ほどで自宅にローンカードが届きますが、手元に届いてすぐに融資が受けられるわけではないので注意してください。

自宅にカードや契約書類が届いたのを確認した上で、カードローン手続きがおこなわるのでさらに1週間かかります。そのため、申し込みから融資が受けられるまでにトータルで2週間ほどかかります。

ポイント女

口座を持っている場合は即日融資が可能ですが、口座がない場合は融資が受けられるまでに2週間ほどかかります。

セブン銀行カードローンの返済方法

セブン銀行カードローンの最低返済額

10万円 5,000円
30万円・50万円 10,000円

毎月27日に、最低返済額の金額がセブン銀行の普通預金口座から自動的に引き落としされます。追加返済も可能で、提携ATM、またはインターネットバンキングで「1円単位」で返済が可能です。返済金額を細かく設定できるので、無理なく計画的におこなえます。また利用手数料も無料なので、非常に返済がおこないやすいです。

セブン銀行カードローンは家族や会社にばれないで借入ができる?

自宅に届く郵送物や、在籍確認の電話連絡が原因で、家族や会社に借入が知られてしまうケースが多いのですが、セブン銀行カードローンはこれらへの配慮が徹底されているので、ばれないで借入が出来る可能性が高いです。口座を持っている場合は、とくにばれないで借入がおこなえます。

セブン銀行カードローンの在籍確認

セブン銀行カードローンは、独自の審査方法をおこなっているので在籍確認がおこなわれません。在籍確認なしで融資が受けられるので、会社に借り入れがばれてしまう心配が一切ありません。

セブン銀行カードローンの郵送物
郵便物なし WEB申し込み カード郵送なし

口座ありの場合は、銀行のキャッシュカードをそのままローンカードとして利用ができるので、自宅に郵送物が一切届きません。

口座なしの場合は、口座開設書類等が自宅に届きますが、「本人限定受取郵便」で送られてきます。郵送物を受け取る場合は、契約者本人の身分証明書が必要になるので、たとえ家族であっても代わりに受け取ることができません。郵送物への配慮が徹底されているので、家族にばれてしまう心配がないと言えるでしょう。

その他のセブン銀行カードローンのポイント

セブン銀行カードローンは年収の3分の1以上借入ができる?

セブン銀行は総量規制対象外になるのですが、利用限度額が最大50万円までとなります。

たとえ、年収が300万円あった場合でも「50万円までの融資」となるので、その場合は年収の3分の1以上の借入ができないと言えます。

反対に、年収が100万円の場合は総量規制以上の借入がおこなえるので、「50万円の融資」が受けられるかもしれません。総量規制対象外にあたりますが、50万円以上の利用ができない点のみ注意しましょう。

セブン銀行カードローンは専業主婦でも借入ができる?

専業主婦の場合も、利用限度額50万円までの借入が可能です。

ただし、配偶者に一定の安定した収入があることが条件となります。審査の際に配偶者の信用情報が必要になりますが、とくに同意を得る必要はありません。銀行から直接、配偶者に連絡がいくこともないので、ご主人に内緒で借入がおこなえます。

セブン銀行カードローンはおまとめローン・乗り換えができる?

セブン銀行カードローンは、おまとめローンに少し不向きです。もちろん乗り換えは可能ですが、利用限度額が最大50万円までとなるのでそれ以上の借入がおこなえません。50万円以上の借入金がある場合は、他者の金融機関を利用するのをおすすめします。

セブン銀行カードローンの貸付条件
融資額 実質年率 利用対象
10〜50万円まで 15% 20〜70歳
遅延損害金 返済期間 返済方式
不要 1年ごとの自動更新 元加方式
担保・保証人
不要