三井住友銀行カードローンで即日融資する方法

三井住友銀行カードローンは、融資までのスピードが速く、土日や祝日でも申込当日の融資に対応してもらえます。

インターネットバンキング(SMBCダイレクト)への登録があれば、来店不要で契約手続きが完了するため振込融資も可能です。

銀行カードローンで即日融資するには、三井住友銀行よりも良い条件のところは難しいでしょう。

三井住友銀行カードローンで即日融資する方法

三井住友銀行カードローンは、三井住友銀行の普通用金口座「あり」「なし」で、即日融資の方法が異なります。

口座ありの場合

来店不要で土日祝日でも即日振込が可能

三井住友銀行カードローンは、インターネットバンキング(SMBCダイレクト)の登録がされていればweb上ですべての手続きが完了しますので、21:00まで振込融資に対応してもらえます。

SMBCダイレクトの画像

SMBCダイレクトは、口座番号を入力して名前、生年月日、キャッシュカードの暗証番号を入力すれば登録がされますので、手元にキャッシュカードがあれば簡単におこなえます。

三井住友銀行カードローンは、web最短30分で審査回答が得られますので、スムーズにすすめば早ければ90分ほどで手続きが完了して、限度額内の借り入れがいつでも好きな時におこなえるようになります。

口座なしの場合

web申込後、ローン契約機で21:00までの手続き完了で即日借り入れ可能

三井住友銀行カードローンは、口座を持っていなくても即日融資に対応してもらえますが、その場合においてはカード発行が必要になりますので、webにローン契約機で手続きをおこなう必要があります。

ローン契約機の画像

ローン契約機は、三井住友銀行内に設置されているものか、SMBCコンシューマーファイナンスプロミスのものでも、どちらでも可能です。

ローン契約機は、土日や祝日でも21:00まで営業していますので、この時間までに手続きを全て終えれば申込当日にキャッシングがおこなえます。

三井住友銀行カードローンの振込融資はSMBCダイレクトの登録が必須

三井住友銀行の振込融資はSMBCダイレクトの登録が必須

三井住友銀行カードローンは、ローンカードを発行してそれを利用して借入金の引き出しをおこなうのが一般的ですが、インターネットバンキング(SMBCダイレクト)の登録があれば振込融資が受けられます。

ただ、SMBCダイレクトの登録は、三井住友銀行の口座を持っていることが条件となりますので、残念ながら口座がない場合においてはSMBCダイレクトへの登録ができないため、振込融資が受けれらないということになります。

土日祝日の15時以降も振込融資に対応してもらえる

振込融資は、銀行窓口が閉まってしまう平日15:00までに手続きを完了させる必要がありますが、SMBCダイレクトを利用した場合においては土日や祝日でも21:00まで振込融資に対応してもらえます。

三井住友銀行のローン契約機の営業時間

振込融資が受けられない場合は、webにローン契約機でカードの即日発行が可能です。

平日 9:00〜21:00
土日祝日 9:00〜21:00

※営業時間は設置場所により異なります。

※年末年始は1月1日が営業していません。

ローン契約機でローン専用カードを発行することで、三井住友銀行ATMもしくはコンビニATMで限度額内の借入金を引き出せます。

三井住友銀行カードローンが即日融資に向いている理由

土日や祝日でも即日融資が受けられる

三井住友銀行カードローンは、土日祝日でも審査をおこなっています。これには、審査をおこなっているSMBCコンシューマーファイナンスグループのプロミスが関係してきます。

保証会社であるプロミスが審査をおこなっているため、土日祝日でも融資が受けられるうえ、大手消費者金融と変わらない最短30分で審査回答が得られます。1月1日以外、毎日即日融資に対応していただける非常に優れたカードローンです。

最短30分の審査スピード

三井住友銀行カードローンは、最短30分で審査回答が得られるので即日融資が受けられる可能性が非常に高いです。

「即日融資可能」と広告に記載されているにもかかわらず、蓋を開けてみたら即日融資がおこなえない銀行カードローンは意外と多くあります。このような銀行カードローンの場合、審査が混み合っているや、申し込みが殺到しているという理由から審査回答が得られるまでに2〜3営業日もかかって、融資を受けるまでに時間がかかります。

即日融資をするなら、広告に騙されないようにしっかり見極めることが大切です。見分け方のポイントはやはり審査スピードです。三井住友銀行カードローンであれば、最短30分で審査回答が得られるので安心です。

今日中に三井住友銀行で即日キャッシングをするために必要なこと

三井住友銀行でキャッシングしている画像

在籍確認のクリアは必須

即日融資を受けるなら、在籍確認をクリアすることが必須です。

在籍確認は、申込者が記入した勤務先に勤めているかを確認するための電話連絡のことをいい、これに通過しなければ融資が受けられません。

そのため、申込当日に会社が営業している、もしくは会社の誰かが電話に出られる状態であることが条件になります。もちろん、本人が電話に出られる状態でもOKです。

在籍確認をネックに思う方もいるようですが、銀行から電話がかかってくるだけなので会社や第三者に借入がばれてしまう心配はありません。

銀行が「◯◯さんはいますか」と聞いて、電話に出た方が「◯◯は本日休みです」「◯◯はいま席を外しています」などと回答が得られれば在籍確認の審査に通過したことになります。

50万円を超える借入は収入証明書が必要

三井住友銀行カードローンは、50万円を超える借入をおこなう際は収入証明書類が必要になります。

収入証明書が必要な場合は、給与明細や所得証明書、確定申告書等などのいずれか一点をあらかじめ用意しておくと契約がスムーズにおこなえます。

21:00までにすべての手続きが完了すること

三井住友銀行カードローンで即日融資を受けるなら、口座ありも口座なしも、いずれの場合においても21:00までにすべての手続きが完了していることが絶対条件になります。

三井住友銀行カードローンは、他社の銀行カードローンよりも即日融資に対応してもらえる時間が長いため、今日中に融資が受けられる可能性が非常に高いといえるでしょう。