三井住友銀行カードローンの毎月の返済額は?

三井住友銀行カードローンを利用する際に、毎月の返済額がいくらになるのかを知っておきたい人も多いことでしょう。

三井住友銀行カードローンの最小返済額は2,000円となり、これは三菱東京UFJ銀行バンクイックと同じ金額になります。

ただ、毎月の返済額は、カードローンの借入残高に応じて変動していきます。

毎月の返済額は、返済日時点の借入残高により決定され、指定した口座から自動的に引き落としがされます。

三井住友銀行カードローンの毎月の返済額はいくら?

三井住友銀行カードローンの返済額は、返済当日に確定されます。

借入残高 毎月の返済額
1〜1999円 借入残金が返済額になります
2,000円〜100,000円 2,000円
100,001円〜200,000円 4,000円
200,001円〜300,000円 6,000円
300,001円〜400,000円 8,000円
400,001円〜500,000円 10,000円
500,001円〜600,000円 11,000円
600,001円〜700,000円 12,000円
700,001円〜800,000円 13,000円
800,001円〜900,000円 14,000円
900,001円〜1,000,000円 15,000円

三井住友銀行カードローンは、借入残高が10万円増すごとに1,000円追加され、借入残高が300万円を超えると50万円増すごとに5,000円追加されます。

三井住友銀行カードローンの繰り上げ返済はいつからいつまで?

三井住友銀行カードローンの繰り上げ返済は、返済日の翌日から前日までが対象となり、この間に返済した場合においては翌月の返済が免除されます。

繰り上げ返済は、提携ATM、インターネットバンキング(SMBCダイレクト)のいずれかの方法でおこなうことができ、追加で返済をすることでより完済へと近づきます。

三井住友銀行カードローンは通帳に返済額が記載される?

三井住友銀行の普通預金口座の画像

三井住友銀行カードローンは、口座引き落とし(口座振替)で返済した場合において、次のように通帳に記帳されます。

三井住友銀行の口座に記帳した場合

年月日 記号 お引出し金額 残高
29-9-01 ヘンサイ 10,000円 -500,000円

三井住友銀行の普通預金を返済用口座としている場合、借入明細の残高欄の金額頭部に「ー(マイナス)」が付けられて表示されます。

通帳に記帳されるのを避けたい場合においては、コンビニなどの提携ATMやインターネットバンキングを利用して返済するのがいいでしょう。

いずれかの方法で返済をおこなえば、振替返済がおこなわれませんので、通帳に返済履歴が残ることはありません。

三井住友銀行カードローンの返済額の確認方法は?

  • SMBCダイレクトで確認する
  • 三井住友銀行カードローンプラザへの問い合わせる
  • 電子メール配信サービスを利用する
  • 三井住友銀行のアプリで確認する
  • 三井住友銀行のATMを利用する

三井住友銀行カードローンは、インターネットバンキング(SMBCダイレクト)の「利息明細の照会」にて現在の残高から、次回の返済予定額、返済期日を確認することができます。

カードローン利息明細の照会には、SMBCダイレクトの利用が大変便利ですが、これに登録されていない場合においては、三井住友銀行カードローンプラザへの問い合わせ、電子メール配信サービス、アプリにて返済額の確認がおこなえます。

三井住友銀行のアプリでカードローン残高を確認

三井住友銀行のアプリを起動し、店番号、口座番号、第一暗証を入力してログインすると画面が切り替わり、現在の口座残高が表示されます。

三井住友銀行のアプリ画像

口座残高一覧をクリックすると、残高照会が見れます。

三井住友銀行カードローンの残高照会

三井住友銀行カードローンはアプリで簡単に返済額が確認できる

三井住友銀行カードローンは、携帯アプリで簡単に残高照会や返済日の確認がおこなえるため、契約後の利用がとてもしやすいです。

毎月の返済額が随時チェックできるので、返済計画が立てやすく、完済の目処を付けやすいと言えます。

管理人も三井住友銀行カードローンを利用しましたが、返済日が選べるだけでなく、こうしたカードローン利用中のサービスも充実しているので、非常に使い勝手が良いカードローンだと感じました。