山形銀行カードローンの審査ポイントと特徴

山形銀行カードローンは地域密着型のタイプになるため、山形銀行の営業所がある地域であれば利用することができます。

山形県内のトップバンクなので、即日融資からスマホ完結までのニーズにもしっかり対応してもらえます。

山形銀行カードローンの3つの特徴

山形銀行カードローンの写真

  • 口座があると即日融資に有利
  • 口座があるとスマホ完結もおこなえる
  • 自動融資機能があるから契約しておくと便利

口座があると即日融資に有利

山形銀行カードローンは、口座があると契約手続きがスムーズにおこなえますので、即日融資に有利になります。

その一方、口座がないと書類をFAXで送ったりしないといけないため、即日融資を受ける場合はやや手続きが面倒です。

口座があるとスマホ完結もおこなえる

山形銀行カードローンは口座があると、スマホなどのインターネット上で契約手続きがすべておこなえます。わざわざ来店したり郵送でやり取りする必要がないので、口座があるなら山形銀行カードローンをおすすめします。

自動融資機能があるから契約しておくと便利

山形銀行カードローンを契約しておくと、口座の引き落とし残高が不足している場合に自動的に融資をしてもらえます。もしもの時に役立つカードローンなので、一枚持っておくと便利です。

ポイント女

山形銀行は、すでに口座を持っている人向けのカードローンです。

実質年率 借入限度額 審査時間
4.5%〜14.6% 10万円〜500万円 最短当日
土日祝日 即日融資 総量規制対象外
×

山形銀行カードローンは、山形銀行の営業所がある宮城県、秋田県、福島県、栃木県、埼玉県、東京都に住んでいる、または勤めている場合のみ利用がおこなえます。利用地域に当てはまらない場合は、他社のカードローンを利用しましょう。

山形銀行カードローンの審査ポイント

山形銀行カードローンの審査ポイント

専業主婦・パート・アルバイト・年金受給者OK

山形銀行カードローンは、パートやアルバイトにより収入がある人はもちろん、専業主婦や年金受給者の人でも申込をおこなうことができます。

幅広い人へと融資をおこなっているだけでなく、利用限度額500万円を上限として審査がおこなわれるため、どんな雇用形態の人でも平等に審査がおこなわれます。

保証会社はアコムになる

山形銀行カードローンの保証会社、いわゆる審査をおこなっているのはアコムになります。

一般的にはローンの滞納記録などは5年あれば情報が消えるといわれています。

しかし過去にアコム関連のカードローンを利用し、滞納をしていた場合、個人情報機関の情報は消えていたとしても、アコムの審査システムにはその情報が残っているかもしれません。

アコムの保証が受けられなければ、当然ながら山形銀行カードローンの審査に通過するのも難しくなります。

心当たりのある人は、たとえ信用情報に問題がなくてもアコムが保証会社ではない他社のカードローンの利用をおすすめします。

審査に落ちると書面で結果が返ってくる

山形銀行カードローンは審査に通過すると電話で、審査に落ちると書面にて審査結果が返ってきます。

書面というのはハガキで送られてくるということになるのですが、そうすると審査結果が分かるまでに時間がかかってしまいます。

あらかじめ山形銀行へ連絡をしておけば、もしも審査に落ちてしまった場合でも電話で結果を知らせてもらうこともできるので、事前にその旨を伝えておくといいでしょう。

今日中に山形銀行カードローンでキャッシングする方法

山形銀行カードローンは、口座がなくても申込当日の融資に対応してもらえます。

即日融資を希望する場合は、振込がおこなえる平日15:00までにカードローン契約を完了させましょう。

土日祝日は振込融資がおこなえないため、即日融資が受けられるのは平日のみとなります。

ok

口座あり・口座なしでも、平日15:00までの契約完了で即日融資OK

山形銀行カードローン申込方法と流れ

山形銀行カードローン申込方法

山形銀行カードローンは、口座あり・口座なしの場合で融資方法がやや異なります。

口座がない場合は、口座を開設するための書面提出が必要になりますので、郵送もしくはFAXを利用したやり取りが必要になります。

  1. WEB申込
  2. 口座あり:WEBのみで書類提出
    口座なし:郵送・FAXにて書類提出
  3. 在籍確認後、本審査に通過
  4. ローンカードが自宅に郵送される
山形銀行カードローンは急ぎで融資を受けたい場合、口座があってもなくてもローンカードが届く前に振込融資をしてもらえます。先ほども説明がありますが、即日融資をおこないたい場合は、振込融資がおこなえる平日15:00までに手続きを完了させましょう。

山形銀行カードローンの返済方法

山形銀行の最低返済額 2,000円〜

山形銀行カードローンは、10万円以下のキャッシングの場合、月々2,000円の返済で利用することができます。返済負担が少ないカードローンなので、ゆとりをもった返済がおこなえます。

山形銀行カードローンの返済方法

山形銀行カードローンは、返済用口座がかならず山形銀行の口座でなくてはいけません。そのため口座がない場合は、口座開設をおこなう必要があります。

口座振替 毎月3日に自動的に口座からお金が引き落としされます
提携ATM 提携しているATMより追加返済がおこなえます
振込返済 山形銀行への振込にて追加返済がおこなえます

山形銀行カードローンは家族や会社にバレないでキャッシングできる?

家族や会社にキャッシングがばれてしまう理由として、自宅に届く郵送物や勤務先への在籍確認があげられます。

いずれにしても山形銀行カードローンは、郵送物や在籍確認を避けることはできません。

山形銀行カードローンの在籍確認

カードローン契約をおこなうときに、山形銀行から勤務先へと在籍確認の電話連絡がはいります。在籍確認を避けることはできませんが、銀行名ではなく個人名で在籍確認をおこなってもらうことができます。

山形銀行カードローンの郵送物

郵便物なし WEB申し込み カード郵送なし
× ◯(口座あり) ×

山形銀行カードローンは口座がある場合でも、カードローン専用のローンカードが自宅に送られてきます。そのため郵送物を避けることはできませんが、本人受取限定郵便で送られてくるので家族に郵送物を受け取られてしまうことはありません。

山形銀行カードローンをおすすめする人しない人

山形銀行カードローンは、すでに山形銀行カードローンの口座を持っている人向けです。

口座があれば契約手続きがとても簡単で、スマホなどのWEBのみで手続きが終わります。

口座がない場合は、口座開設をおこなう必要がありますので、署名をしたり捺印したり、このやり取りに時間がかかります。

口座がない場合は手続きが面倒なので、口座開設なしでキャッシングサービスが受けられるカードローンを選択されてはいかがでしょうか。

山形銀行カードローンには、これといった大きな特徴がありません。即日融資に対応はしているものの、審査のスピードがそこまで早いわけではないですし、郵送物なしで融資を受けることもできません。

利用のしやすさでは消費者金融やメガバンクのカードローンのほうが優れていますので、山形銀行ではなくてはならない特別な理由がない限りは、そちらのカードローンを選択したほうがいいでしょう。

山形銀行カードローンの貸付条件

融資額 実質年率 利用対象
10万円〜500万円 4.5%〜14.6% 20歳〜70歳
遅延損害金 返済期間 返済方式
18% 1年(自動更新) 残高スライド方式
担保・保証人
不要