結婚式の祝儀の画像

結婚式の祝儀が金欠で支払えない…。

結婚式の祝儀が支払えないという理由から、結婚式を辞退すると考える人も多いようです。

しかしそんな些細な理由から、結婚式を辞退しては今後の人間関係にヒビが入ってしまいます。

まずは、どうにかお金を工面できないかを考え、後悔のない選択をしていきましょう。

ポイント女

結婚式の祝儀が払えないときに、お金を工面する方法を紹介しています。

結婚式の祝儀が払えないときの対処法

結婚式の祝儀が払えないときの対処法

結婚式の祝儀が支払えない場合は、次の方法で何とかお金を工面してはいかがでしょうか。

結婚式の祝儀が払えないときの対処法
  • 家族や友人からお金を借りる
  • フリマアプリを利用する
  • 一時的にカードローンを利用してキャッシングする

家族や友人からお金を借りる

家族や友人などに正直に事情を話して、お金を借りるのもひとつです。

友人の結婚式に出席したいからという理由なら反対されることなく、お金を貸してくれるのではないでしょうか。

家族や友人からお金が借りられれば、利息も手間もなくご祝儀を用意することができます。

フリマアプリを利用する

フリマアプリの画像

最近では、アプリを利用して簡単に売買ができます。

自分の不要なものを売却すれば、結婚式の祝儀費用の足しになるのではないでしょうか。

管理人もフリマアプリを何度か利用したことがありますが、ブランド品でなくても要らない服やバック、サングラス、あるいは化粧品のサンプル品など。何でも売ることができます。

今までもったいなくて捨てられなかったモノなどを売却することで、身の回りの整理にもなりますし、お金を工面することもできます。

一時的にカードローンを利用してキャッシングする

わざわざカードローンを利用してまで結婚式に出席するのはどうなの?と思うかもしれませんが、じつはカードローンの中には無利息サービスをおこなっているところがあり利息0円でキャッシングがおこなえます。

一時的な借入であれば、将来の自分のお金を前借りするクレジットカードとほとんど差異はありません。

これらは現金であるか、通信上のやり取りであるのかの違いだけになります。

カードローンに対して抵抗を感じるかもしれませんが、最終的にどうしてもお金が工面できない場合にはカードローンを利用されてはいかがでしょうか。

結婚式の祝儀を少なく包むのはあり?なし?

すでに知っていると思いますが、結婚式の祝儀を相場より少なく包むのはマナー違反です。

少なく包むのであれば結婚式の参加を辞退するのが、新郎新婦のためにもなります。

結婚式の祝儀の平均相場
友人 30,000円
夫婦 50,000円
親戚 30,000円〜100,000円
兄弟・姉妹 30,000円〜100,000円

結婚式の祝儀が高いと感じる人も多いようですが、いざ自分が結婚式を挙げるとなったときに、その金額が妥当であることが分かります。

結婚式には様々な費用がかかり、ゲスト一人当たりに対する金額は平均して2.5万円といわれています。

つまり、3万円の祝儀を包んだとしても新郎・新婦が受け取るお祝い金はたった5千円ほどなのです。

そのうえ、そのお祝い金はポケットマネーになるのではなく、ドレスや装花、会場などの費用に当てられるため、ほとんどの金額が残らないといわれています。

祝儀を払いたくないから結婚式を辞退すると後悔してしまう

結婚式の招待

結婚式に招待をした新郎新婦は、あなたに対して是非参加して欲しいという気持ちで招待しています。

どうしても外せない用事や仕事での辞退であれば仕方がないと割り切れるかもしれませんが、それが金銭的な理由であれば後悔してしまうかもしれません。

まだ結婚式を挙げた経験がない場合、自分が挙げることになった時に辞退した友人のことを結婚式に呼ぶことができないうえに、その周りの友人まで呼びづらくなってしまいます。

あなたは今のところ、そんなに盛大に結婚式を挙げる気がなかったとしても、パートナーがそれを望んでいたら、折り合いをつけるのが難しくなります。

すでに自分は結婚式を挙げたからそんな話は関係ないと考えている人も、冠婚葬祭に参列してくれるような友人は何よりも尊いものです。

よく言いますが、友情はお金には変えられません。

どうにかお金を工面してでも結婚式に参加するべきではないでしょうか。

どうしてもお金が工面できない場合は、結婚式を辞退するのではなくキャッシングサービスを利用してはいかがでしょうか。

短期的な借入であればそこまで利息がかからずにキャッシングサービスが受けられます。

無利息・低金利のキャッシングを検討している場合は、「低金利のカードローン【利息を抑えるコツと金利比較】」の記事を合わせてご覧ください。条件に合った最良のカードローンを紹介しています。