郵便局の写真

郵便局でお金を借りる場合は、通常の口座専用のキャッシュカードとは別に、クレジットとキャッシングの2つの機能が合わさったクレジットカード「JP BANKカード」を利用していきます。

そのため「JP BANKカード」がない場合は、融資を受けるまでに1ヶ月ほどかかります。

ゆうちょ銀行のキャッシングは融資を受けるまでに少し時間がかかりますが、日頃から利用している郵便局のキャッシングであれば安心とおもう人も多いことでしょう。

カードローンに抵抗を感じる人は、郵便局でお金を借りる方法を利用してみてはいかがでしょうか。

郵便局でお金を借りる方法

郵便局でお金を借りる方法

郵便局のクレジットカード「JP BANKカード」を作成して、このクレカを利用したキャッシングサービスが受けられます。

クレジットカードは、口座のキャッシュカードとは異なりますので、クレカがない場合は申込をしてクレジットカードが自宅に届いてから、キャッシングの手続きをおこなっていきます。

JP BANKカードがない場合

ゆうちょ銀行のJP BANKカードがない場合は、まずクレジットカードの申込をする必要があります。クレジットカードの申込をして、そのカードが自宅に届き次第、キャッシングサービスの手続きをすすめていきます。

JP BANKカードがある場合

ゆうちょ銀行のキャッシング振込サービスのページから、JP BANKカードをWEB登録することで融資が受けられるようになります。

またスマートダイヤル24を利用した、電話での登録も可能です。登録手続きをおこなってから、キャッシングサービスへ申込をすると、5営業日で指定先の口座へお金が振り込まれます。

郵便局のキャッシング審査の流れ

郵便局のキャッシング審査の流れ

  1. JP BANKカードを作成する
  2. WEB登録をする
  3. 登録後、専用ページからキャッシング金額を選択して申込をする
  4. 5営業日後、指定先の口座へお金が振り込まれる
キャッシングの金額は10万円・20万円・30万円の中から選択していきます。
JP BANKカードを作成するところから、融資が受けられるまでに1ヶ月以上かかります。

JP BANKカード ALente(アレンテ)

実質年率 15.0%
年齢 18歳〜
借入限度額 10万円・20万円・30万円
返済金額 1・2・3・4・5・6万円から選択する
申込から融資まで 最短5営業日
保証人・担保 不要

※JP BANKカードの利用は年会費(1,350円〜2,160円)がかかる場合があります。

10万円キャッシングしたら利息はいくら?

10万円のキャッシングをして毎月1万円の返済をすると、総利息額は7,497円になります。

ゆうちょ銀行の金利については、そこまで低くはなく平均的といえます。みずほ銀行カードローンなら、14.0%になるのでもっと低金利でキャッシングがおこなえます。

金利が1%違うだけでも、10万円なら540円、20万円なら2,514円、あるいは30万円なら6,954円も利息額に差がでてきます。

何となくゆうちょ銀行のキャッシングは金利が低そうと思われますが、より金利が低いのはみずほ銀行カードローンになります。

低金利で選ぶなら、みずほ銀行カードローンの利用をおすすめします。

みずほ銀行カードローンについては、「みずほ銀行カードローンの審査ポイントと特徴」の記事で詳しく説明しているので合わせてご覧ください。

ゆうちょ銀行でキャッシングするときの審査ポイント

郵便局の写真

ゆうちょ銀行のキャッシング審査は、通常のクレジットカードの審査とほとんど変わりありません。

今までに滞納などの延滞記録があれば審査に通過しづらくなりますし、そういった経歴がないのであれば18歳の未成年者でも審査に通過します。

もちろん審査では色々な要素が関係してきますので、収入の有無、勤続年数なども審査に影響します。

結局のところ審査は受けてみないことには分からないので、ゆうちょ銀行のキャッシングを利用したいのであれば、まずは審査を受けてみるといいでしょう。

郵便局でのキャッシングなら未成年者でも利用できる

一般的なカードローンは、20歳未満は利用することができません。

しかしゆうちょ銀行のJP BANKカードを利用したキャッシングであれば18歳から契約できるので、未成年者でも利用することができます。

未成年者でも利用できることが、郵便局でお金を借りる最大のメリットになるのではないでしょうか。

ただし20歳未満の場合は、親の同意書が必要になりますので、両親に知られることなくクレジットカードの契約をおこなうのが難しいと考えられます。少なくとも、両親に承諾を得たうえで申込をおこなうようにしましょう。

郵便局でのキャッシングは融資を受けるまでに時間がかかる

JP BANKカードがない場合は、手元にお金が入るまでに1ヶ月強かかります。

またこのクレカがある場合でも、振込融資が受けられるまでに5営業日もかかりますので、一般的なカードローンと比べて融資のスピードが遅いです。

申込をしたその日のうちに融資を受けたいのであれば、融資スピードの速いカードローンの利用をおすすめします。

申込当日の融資を希望する場合は、「即日融資で今すぐ借りたいときのカードローンと審査ポイント」のページも合わせてご覧ください。

普段からよく利用している郵便局なら、安心感はとても高いとおもいます。少なからず郵便局からのキャッシングであれば抵抗を感じることなく利用できるのではないでしょうか。

しかしこの安心要素を引いてしまうと、ゆうちょ銀行でキャッシングをするメリットはあまりないといえます。融資のスピード、金利などのあらゆる点で通常のカードローンのほうが優れているからです。

すでにJP BANKカードを持っているなら郵便局で、そうでない場合はカードローンを利用したキャッシングをおすすめします。