アイフルの仮審査通過後になぜ本審査に落ちた?

アイフルの仮審査に通過して、在籍確認と書類提出を済ませれば、あとは審査結果を待つだけです。

ほっと一息ついたタイミングでアイフルからメールが届き、添付されたURLを開いて生年月日、パスワードを打ち込み、ソワソワしながら審査結果のボタンを押してみると、「誠に申し訳ございませんが、審査の結果、ご希望にそうことができません。」という文字が…。

仮審査に通過したものの、本審査には落ちてしまったというケースはよくある話です。

アイフルの写真

管理人も本審査で落ちた経験があり、「時間をムダにした!FAXまで送ったのに!せめて理由だけでも教えて欲しい!」と心底思ったことがあります。

落胆しているところかと思いますが、仮審査に通過しているのであれば、まだ望みはあります。

まずは審査落ちした原因を突き止め、他社のカードローン審査通過への道を切り開いてください。私の経験が、少しでもそのお役に立てれば幸いです。

アイフルの仮審査に通過したのに本審査に落ちてしまった原因は?

アイフルの審査は、機械のスコアリングによる仮審査がおこなわれた後に、在籍確認や書類などによる本審査がおこなわれます。

アイフルATMの写真

アイフルの本審査に落ちた原因

本審査に落ちた、ということは恐らく在籍確認と書類審査の際に問題がみられたのではないかと考えられます。

  • 電話番号の入力にミスがあり本人と連絡が取れなかった
  • 申込情報と書類の情報が異なっていた
  • 質問に対しての返答が非常に曖昧で不安要素が見られた
  • 1ヶ月以内に他社で借り入れしていた
  • 勤務先への在籍確認が取れなかった

電話番号の入力にミスがあり本人と連絡が取れなかった

申込時の電話番号の入力にミスがあり、本人と連絡が取れなかった場合には、アイフルの審査に落とされてしまうケースがあります。

決して故意ではなかったとしても、申込の際に嘘の情報があったと思われてしまい、不安要素があると判断されてしまうからです。

他社のカードローンを利用する際には、同様の入力ミスに気をつけて申込をおこなうようにしましょう。

申込情報と書類の情報が異なっていた

申込情報と提出書類の不一致は、審査落ちを招きます。

たとえば引越しをして身分証明証の住所が変更されていなかったり、書類の情報が古かったり。

これらのケースに該当しているかどうかを再度確認してから、次の審査へと挑みましょう。

質問に対しての返答が非常に曖昧で不安要素が見られた

管理人は、質問に対しての返答が非常に曖昧で不安要素が見られたことが原因で、審査落ちした経験があります。

アイフルの申込情報の写真

アイフルなどの金融業者へ申込をすると、本人確認などを含めて電話連絡があります。

この連絡の際に、「借り入れ目的」「申込情報の確認」など、様々な質問がされます。

ごく単純な質問なので普通に答えていれば問題ないのですが、管理人のときは自分で在籍確認の電話に出たことが原因で、取引先の名前や給料日、確定申告書がAなのかBなのか、というかなり深い質問までされました。

すべての質問にとっさに答えられず非常に曖昧な回答をしてしまい、それが原因で審査落ちという最悪な結果を招きました。

アイフルなどの消費者金融は、融資に対して前向きな姿勢を示してくれるので、ここまで深く聞かれることはないと考えられますが、貸すか貸さないかを迷っている状態には深い情報まで聞かれるケースがあるかもしれません。

保証会社から聞かれた質問は、面倒くさがらずに正確に返答するよう心がけてください。

1ヶ月以内に他社で借り入れしていた

頻繁に複数の業者から借り入れしていると、借金の返済をするために借り入れを重ねていると思われてしまい、審査に落ちてしまう可能性があります。

アイフルなどの貸金業者は、お金を貸すことで利益を得ているわけですから、当然ながら返済が見込めない人への貸付を懸念します。

とくに借金返済のための借り入れは好まれないため、1ヶ月も経たない間に複数の金融業者から借り入れするのは避けましょう。

ストップ

アイフルの本審査落ちで考えられる最も大きな要因は、在籍確認です。

本審査落ちは勤務先への在籍確認が取れなかった可能性が高い

本審査落ちは在籍確認が原因の可能性が高い

カードローン審査で欠かせないものといえば、この在籍確認であり、最も審査落ちしやすいプロセスのひとつでもあります。

勤務先に勤めているかどうか分からない状態では、アイフルなどの金融業者は貸付に躊躇します。

在籍確認が原因で審査落ちしたと考えられる場合においては、次のような対策を講じるのがベストです。

連絡が繋がりやすい番号を記入する
会社の規模は、大小さまざまです。

大きな会社に勤めている場合においては、勤務先の電話番号の記入に工夫が必要になります。

たとえば、会社の総合受付ではなく自部署の電話番号を記入して、在籍の確認が取りやすいようにしたり。

在籍確認は、勤めているかの確認をおこなうためのものですから、確認が取りづらいような電話番号を記入するのはご法度です。

在籍確認の電話連絡が必要ないカードローンを利用する
アイフルは勤務先への電話連絡がおこなわれるのが基本ですが、この勤務先への電話連絡なしで審査通過できるカードローンはあります。

正確には、勤務先への電話連絡がおこなわれずに、書類の提出だけで在籍確認がクリアできるというものです。

「バレずに借り入れできる」を、ウリにしているプロミスであれば勤務先への電話連絡なしの在籍確認に対応してもらえます。

プロミスでの借り入れを検討してみるなら、「プロミスでお金を借りる!【審査ポイントと特徴】」の記事を合わせてご覧ください。プロミスの審査ポイントをまとめています。