モビットの審査ポイントと特徴

モビット

  1. モビット

    2013年1月、消費者金融のモビットは三井住友銀行グループのモビットとなりました。それにより、業界初となる「WEB完結型サービス」を開始しました。また、SMBCコンシューマーファイナンスのスコアリングシステムを導入しているので審査スピードもとても速いです。「WEB完結」「自宅郵送物なし・電話連絡なし」「最短30分の審査回答」で借入が可能です。とくに、モビットの最大の特徴は、大手消費者金融業者の中で最もWEB完結がしやすい点です。スマホ、WEBのみで申し込みを完了させたい人はモビットのキャッシングサービスを利用しましょう。

    • 即日融資
    • 低金利
    • WEB完結
    • 郵送物なし
    • 電話連絡なし
    実質年率 借入限度額 審査時間
    3.0%~18.0% 800万円まで 最短30分
    申込資格 即日融資 専業主婦
    20歳~69歳 ×
    スマホ完結 総量規制対象外 在籍確認
    × あり(電話連絡なし)

    ※安定した収入がある方。
    ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合がございます。

公式サイトはこちら

モビットの特徴

  • 会社名入りの保険証・給料明細で会社への電話連絡なしで借入可能
  • 自宅郵送物なしのWEB完結可能
  • 土日祝日でも即日融資可能

会社名入りの保険証・給料明細で会社への電話連絡なしで借入可能

会社名入りの健康保険証と、給与明細があれば勤め先への電話連絡なしで在籍確認のプロセスをクリアできます。

カードローンの審査で、必ずおこなわれるのが勤め先への在籍確認です。ほとんどの金融機関では在籍確認は必ず電話連絡でおこなわれるのですが、モビットであれば書類のみで在籍確認がおこなえます。

「会社に絶対にばれたくない」という方は、モビットで借入をおこなうのが良いでしょう。

自宅郵送物なしのWEB完結可能

スマホや、パソコンのみで契約が完了する「WEB完結」が可能です。平日14時50分までに契約手続きが完了すると、その日のうちに最短3分で指定口座にお金が振り込まれます。

さらに、「WEB完結申込」で契約をおこなうと、自宅に郵送物が一切送られてきません。モビットは会社だけでなく、家族にもばれずに借入をおこなうことができます。

土日祝日でも即日融資可能

平日はもちろん、土日祝日でも21時までの契約完了で即日融資が受けられます。

平日の15時以降、土日祝日でも、モビットのローン契約機で審査を受けることができるので即日融資にもしっかりと対応していただけます。

ok女

モビットのキャッシングサービスは、「電話連絡なし・自宅郵送物なしで借入したい人」「即日融資を受けたい人」「WEBやスマホのみで契約が完了したい人」におすすめです。

モビットの審査ポイントと特徴

モビットATMの写真

モビットで100万円の融資を受けるなら300万円以上の年収が必要

消費者金融系カードローンのモビットは、年収の3分の1まで借入が可能です。つまり、年収の3分の1を超える金額の借り入れができないので、100万円キャッシングしたい場合は300万円以上年収が必要になります。

ただし、年収が300万円あるからといって、必ず100万円の借入ができるわけではありません。膨大な顧客データから開発されたスコアリングシステムによって信用リスクが調査された結果、返済能力があると判断されれば借入が可能となります。

ようするに、きちんと返済できそうな人であれば審査に通過します。過去に借入やクレジットカードの滞納経験がある人や勤続年数が短い人は、高額融資を受けるのが難しいかもしれません。

借入は返済できる範囲内の金額であれば、審査に通過するケースが多いです。借入希望額は、借入したい金額ではなくて、自分の信用情報と照らし合わせて判断しましょう。

モビットとプロミスは同時に借入しないほうが良い

モビットは、三井住友銀行グループに加入しています。SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)も同じく三井住友フィナンシャル・グループに加入しています。つまり、関連会社が同じなので同時に借入申込をおこなうと審査に通りづらくなる可能性があります。

また、プロミスから借入があるのにさらに追加でモビットから借入する場合も、信用リスクが高くなると判断されるかもしれません。

万が一、申込者が返済できなくなって債務整理をおこなった場合、払えなくなった返済金を代わりに支払うのは保証会社です。つまり、申込者がモビットとプロミスから50万円ずつ借入をしている状態で自己破産をした場合、保証会社は100万円の損失を受けます。

「関連会社が同じ=保証会社も同じ」なので、申込者が返済できなかった場合のリスクが高くなってしまうのです。そのため、審査に通りづらくなる傾向があります。

複数社から借入をおこなう場合は、関連会社が違うローン会社で借入するのが良いでしょう。

大手の消費者金融の審査難易度はそこまで変わらない

代表的な大手の消費者金融業者は「アコム」「プロミス」「モビット」です。

この3社の審査難易度はそこまで変わりません。

プロミスとモビットに関しては、信販会社が同じなので審査難易度が一緒です。また、現在モビットは、三井住友銀行グループに入っていますが、もともとは三菱東京UFJグループでした。モビットが三井住友銀行グループに入ったことで、三菱東京UFJ銀行の保証会社はアコムになりました。

アコムは、モビットの保証業務をそのまま引き継いだので審査内容はそこまで変わりません。

よく「アコムとモビットどちらが審査が甘い?」や「プロミスとモビットはどちらが審査に通りやすい」といった内容の質問を見かけますが、保証業務の内容はそこまで変わらないので不毛な考えと言えるでしょう。

ただし、サービスの面で違いがあります。メガバンクとの繋がりが強いモビットは、3社の中で最も「スマホ完結」がしやすいです。三井住友銀行と三菱東京UFJ銀行のいずれかの口座を持っていれば、WEBのみで契約が完了しますからね。メガバンクの口座保有率はとても高いので、WEB完結するならモビットがおすすめだと言えるでしょう。

モビットで家族や会社にばれないで借入する方法

家族や会社に借入がばれてしまう原因は、自宅への郵送物や在籍確認の電話連絡です。モビットの「WEB完結申込」で契約すると、自宅郵送物なし、電話連絡なしで借入ができます。

「カード申込」で契約をした場合は、入会申込書、契約内容確認書、入会申込手続きの案内、預金口座振替依頼書、会員規約、モビットカードなどが「MCセンター」と書かれた封筒に入って送られてきます。また、在籍確認の電話連絡もおこなわれます。

ポイント

家族や会社にばれないで借入するなら「WEB完結申込」を利用しましょう。

モビットの必要書類

50万円未満の借入 本人確認書類、※収入証明書類
51万円~ 本人確認書類、収入証明書類

※保証会社の審査にもよりますが、基本的には収入証明書類が必要となります。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • パスポート

収入証明書類

  • 源泉徴収票
  • 全額通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与証明書(直近2ヶ月)

電話連絡なしで借入する場合の必要書類

電話連絡なしで借入をする場合は、以下の書類が必要です。

  • 健康保険証(社会保険証もしくは組合保険証)
  • 給料明細書(直近1ヶ月)

健康保険証は会社名が記載されていることが条件となります。

今日中にモビットで借り入れする方法

モビットは、時間帯によって即日融資の方法が変わります。

平日14時50分まで

カード申込・WEB完結申込

平日14時50分までに契約が完了すれば、最短3分で指定口座にお金が振り込まれます。WEBのみで契約が完了しますが、「カード申込」の場合は後日、契約書類等が自宅に届きます。

平日14時50分以降・土日祝日

WEB申込後、自動契約機でキャッシュカード受取

平日14時50分以降、土日祝日でもWEB申込後、ローン申込機で審査を受けると即日融資が受けられます。ただし、ローン契約機の営業時間が21時までになるので、終了する前に契約が完了することが条件となります。

モビットの申込方法

モビットの申込方法は、「カード申込」と「WEB完結申込」があります。

  • 三井住友銀行口座または東京三菱UFJ銀行口座を持っている場合
  • 会社名入りの保険証と最新の給料明細書の書類がある場合

上記の条件を見たいしている場合は、「WEB完結申込」がおすすめです。電話連絡なし・自宅郵送物なしで借入ができます。

「WEB完結申込」(即日融資 平日14時50分まで)

  1. モビット公式サイトの「WEB完結申込」を選択
  2. 審査結果がメールで届く
  3. 必要書類を提出
  4. 最短3分で指定口座にお金が振り込まれます
  5. 手持ちのキャッシュカードでATMからお金を引き出す

「カード申込」 (21時までの契約完了で即日融資可能)

  1. モビット公式サイトの「カード申込」を選択
  2. 審査結果が電話またはメールで届く
  3. 必要書類を提出
  4. ローン契約機でモビットカード発行
  5. 提携ATMでお金を引き出す
こちら女

急ぎで借入したい場合は、WEB申込後にモビットのフリーコールに電話をすると優先的に審査をおこなってくれます。契約がスムーズに進めば最短2時間で契約が完了します。

モビットの返済方法

モビットの最低返済額 4,000円~

※借入額に応じて最低返済額が変動します。

たとえば、30万円の場合は最低返済額が11,000円で50万円の場合は16,000円になります。10万円増すごとに、返済額が2,000円~3,000円追加されます。

返済支払日にきちんと最低返済額を超える金額が返済できれば、延滞利息は発生しません。また、返済金額、返済支払日は利用者が設定できます。

返済期日は、毎月5日、15日、25日、末日から選択できます。

モビットの返済方法

モビットの返済方法は、「ATM返済型」と「口座振替型」の2パターンあります。

ATM返済型 ATMで返済をおこないます。
口座振替型 毎月決められた返済日に自動的に引き落とされます。

※提携先のATMによっては、返済・引き出し手数料がかかる場合があります。

提携先のATM

ゆうちょ銀行、イオン銀行、三井住友銀行本支店ATM、三菱東京ufj銀行本支店ATM、イーネットATM、ローソンATM、セブン銀行ATM

その他のモビットのポイント

モビットは年収の3分の1以上の借入ができる?

モビットは、貸金業法の総量規制の「対象」となるので年収の3分の1を超える借入ができません。年収の3分の1を超える金額の借り入れをしたい場合は、総量規制対象外の銀行カードローンを利用しましょう。

モビットは専業主婦でも借入ができる?

モビットは、総量規制の対象となるので専業主婦の方は借入ができません。総量規制対象外の銀行カードローンであれば、年収の3分の1を超える借入ができるので専業主婦の方でも借入が可能です。ただし、銀行カードローによっては借入ができない金融機関もあるので注意しましょう。

モビットはおまとめローンが可能?

モビットは、おまとめローンのプランがありません。借入額は年収の3分の1までとなります。

ただし、同SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスでしたらおまとめローンのプランがあります。プロミスは、総量規制の対象となりますが、利用目的がおまとめローンの場合のみ「例外」となって年収の3分の1を超える金額での借入が可能となります。

消費者金融業者でおまとめローンを組むならプロミスを利用しましょう。

モビットは学生でも借入できる?

20歳以上でアルバイトなどの安定した収入があれば学生の方でもキャッシングサービスを利用できます。

ただし、親からの仕送り金は収入として認められないので、きちんと働いていることが条件となります。

モビットはブラックリストに載っていても借り入れができる?

金融事故情報は、5年経過すると個人信用情報機関が保有する個人データから消されます。そのため、金融事故日から5年経過していれば審査に通る可能性は十分にあります。

ただし、5年経過していない場合でも「返済能力がある」と判断されれば借入が可能になる場合があります。ある程度年数が経過していれば審査に通過するかもしれません。一度、審査を受けてみると良いでしょう。

モビットの貸付条件
融資額 実質年率 利用対象
1~800万円 3.0%~18.0% 満20~満69歳
遅延損害金 返済期間 返済方式
20.0% (最長)8年10ヶ月 借入後残高スライド元利定額返済方式
担保・保証人
不要

マネナビの【オススメNO.1】
三井住友銀行カードローン

  • 土日祝日でも即日融資が可能
  • 借入限度額800万円
  • 審査時間が最短30分で早い

公式サイトはこちら


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.