モビットで即日融資・即日振込を受ける方法

「家族や会社にばれないでキャッシングが利用できる」といえばモビットです。

モビットはプライバシーへの配慮が徹底されているだけでなく、即日融資にも対応してもらえる利点もあります。

モビットはこうした利便性の良さから、オリコン日本顧客満足度ランキングのノンバンクカードローン部門で1位を獲得しています。

ポイント女

キャッシングするなら、モビットといっても過言ではありません。

モビットなら最短60分でキャッシング

モビットは、申込からキャッシングまでのスピードが最短1時間です。

審査スピードが最短30分と非常に早いので、あっという間にキャッシングがおこなえます。

実際の利用者の声からも、モビットの評判の良さがわかります。

  • 審査が簡単で融資のスピードが速かった(50代/男性)
  • 手続きがサクサク進んで助かりました。(60代以上/女性)

モビットで即日融資する方法

モビットの画像

モビットに限った話ではないのですが、カードローンで即日融資をする場合は、くれぐれも時間に気をつけることが大切です。

何時までにどうすれば即日融資が受けられるのか、これらのことを理解した上で申込の手続きへすすんでいきましょう。

21:00時までの契約完了で即日キャッシングが可能

モビットでは、21:00時までに申込から審査通過、必要書類の提出までのすべてのプロセスを終えることで即日融資が受けられます。

つまり、21時までに契約を完了させればいいのです。

審査が混み合っていることも想定して、遅くとも19:00までに申込をしておいたほうがいいです。

とくに連休前日の夜は申込者が殺到しやすいので、申込だけでも早めに済ませておきましょう。

こちら

モビットは、何時に手続きが完了するかどうかで契約方法が変わってきます。

平日14:50分まで→「WEB完結型」

WEB完結型とは、いわゆるスマホ完結のことをいい、スマホだけでキャッシングをおこないたいのであれば、平日14:50までにすべての手続きを完了させる必要があります。

平日14:50までに手続きを終えることができれば、指定口座にお金が振り込まれます。

あとはその振り込まれた融資金を、いつも通りコンビニのATMなどで引き出せば手元にお金が入ります。

とはいえ、このWEB完結サービスを受けるには、この時間までに契約を完了させるだけでなく、三菱東京UFJ銀行の口座、もしくは三井住友銀行の口座を保有している必要があります。

また社会保険証と、直近1ヶ月以内の給料明細書などの提出も必要になりますので、これらの条件がすべて揃えばスマホだけで即日キャッシングがおこなえます。

振込みキャッシングサービスを受けるのに必要な条件

  • 平日14:50までの契約完了
  • 三菱東京UFJ銀行か、三井住友銀行の口座を持っている
  • 社会保険証を持っている
  • 最新の給料明細書がある

上述している条件をすべて満たしていれば、モビットで振込みキャッシングサービスが受けられます。

平日14:50以降・土日祝日→「WEB申込後にローン契約機へ」

平日14:50以降、もしくは土日祝日は、銀行の窓口が閉まってしまい振込みキャッシングがおこなえないため、インターネット申込後にモビットのローン契約機へ行く必要があります。

このローン契約機で書類を提出して、モビットカード(キャッシュカード)を発行することで即日融資が受けられるようになります。

ローン契約機を利用する場合は、とくに細かい条件の指定はありません。

単純にWEB申込をして必要書類を持って、モビットのローン契約機で手続きをおこなうという流れになります。

WEB申込をせずにそのままローン契約機へ行ってしまうと、ローン契約機の中で30分以上も待たなくてはいけません。WEB申込を済ませてからローン契約機へ向かえば、スムーズに契約手続きがおこなえます。

WEB申込後の電話連絡で優先的に審査をしてもらえる

「どうしても今日中にお金が必要」そんな切羽詰まった状況にあるなら、WEB申込後にモビットのコールセンターへ電話連絡をして、急ぎでキャッシングをしたい旨を伝えましょう。

モビットはこういった急ぎの方への融資にも、積極的に協力してくれるので、優先的に審査をおこなってもらえます。

実際に管理人もモビットで申込をしたところ、優先的に審査をおこなってもらえて当日のキャッシングに成功しました。

この方法を利用すれば、即日融資の成功率がぐっと高くなりますよ。

モビットの詳しい審査情報が知りたい人は、「モビットの審査ポイントと特徴」の記事も合わせてご覧ください。

モビットで即日キャッシングを受けるメリット

モビットで即日キャッシングを受けるメリット

郵送物なしで家族にバレずにキャッシングできる

モビットは郵送物なしで契約手続きが完了するので、家族に内緒でキャッシングがおこなえます。カードローンの利用がバレてしまうケースで最も多い理由が、この郵送物です。

しかしモビットでは、スマホ完結で契約をした場合でも郵送物は一切届きません。

郵送物なしでキャッシングをおこないたい場合は、契約書類やキャッシュカードをローン契約機で受け取るのが一般的です。

しかしモビットは、契約書類をインターネット上で受け取れるだけでなく、キャッシュカードはカードレスとなっているので、これらの書類が自宅に送られてくることなくキャッシングができます。

カードレスサービスがあるからこそ、モビットは郵送物なしでキャッシングがおこなえるのです。

カードレス(カードなし)にも対応している

「カードレスってなに?」とおもわれる人も多いですよね。

カードレスとは、いわゆるキャッシュカードなしで借入がおこなえるサービスのことをいいます。

通常、カードローンは専用のャッシュカードを利用して、お金を引き出したり返済したりするため、キャッシュカードは無くてはならないものとなります。

モビットでは、このキャッシュカードが無くてもキャッシングサービスがおこなえるシステム作りがされているのです。

たとえば返済のときは、口座から自動引き落としがされますし、振り込まれた融資金を引き出すときは指定した口座のキャッシュカードから引き落とせます。

「それなら追加で返済をするときはどうなるの?」とおもわれるかもしれませんが、こういったときは三井住友銀行、もしくは三菱東京UFJ銀行の口座があれば、口座振替が無料でおこなえるのです。

そのためカードが無くても、不便さを感じることはありません。

書類のみで在籍確認がおこなえる

カードローン審査のプロセスのひとつに在籍確認があります。

在籍確認とは、申込者が勤務先にきちんと勤務しているかどうか確認するための電話連絡のことです。

この在籍確認は電話でおこなわれるのが一般的ですが、カードローン会社から勤務先へ電話がくることをネックに感じる人も多いですよね。

モビットではこの在籍確認が書類のみでおこなえるため、勤務先に電話連絡が入ることはありません。

つまり、勤務先への電話連絡なしでキャッシングサービスが受けられるのです。

このサービスは、「会社名入りの健康保険証」と「最新の給料明細書」があれば受けられます。

在籍確認を避けたいのであれば、消費者金融のモビットを利用するのがベストです。

モビットは、即日融資はもちろん、在籍確認の電話連絡なし、郵送物もなしで利用できるトップクラスのカードローンといえますね。

以前までは三井住友銀行カードローンが管理人の中でNo1でしたが、最近(2017.4月)では銀行カードローンは過剰貸付が問題となり、審査に通過するのが難しい傾向にあるので、現在のおすすめのカードローンは間違いなくモビットです。