モビットの増額融資のポイント

モビットなら、在籍確認の電話連絡なしで増額融資が受けられます。

しかしモビットで増額を受けるには、まず増額審査に通過しなければいけません。

この審査に通過するためのプロセスを理解して、限度額の増枠を成功させていきましょう。

こちら女

モビットの増枠審査は通常のキャッシング審査とは違い、返済実績が重視されます。

モビットから増枠案内があれば審査に有利

モビットは、優良顧客に対してのみ増枠案内の連絡が入ります。

ようするに、増枠案内が来ている人は優良顧客として認められているため、すでに増額審査に通過しやすい状態にあるということです。

とはいえ増枠案内が来たからといって、必ず増額審査に通過するわけではありません。

なぜならモビットの増枠案内は、個人情報を開示して審査したものではなく、返済実績をみただけの簡易的な判断から送られてくるものだからです。

増枠案内が来ている人も、そうでない人も審査に通過するかどうかを判断した上で、増枠申し込みをするのが得策です。

モビットの増額審査のポイント|利用限度額の増枠について

利用限度額の増枠について

4〜6ヶ月以上の返済実績がある

増枠案内が来ている人に関しては、すでにこの条件を満たしているといえます。

最近モビットでキャッシングをしたばかりの人は、もう少し返済実績を重ねてから増枠審査を受けたほうが確実です。

しかし、必ずしも4〜6ヶ月の返済実績が必要になるというわけではなく、中には例外もあります。

モデルケース
最初の審査では50万円までの貸付が可能という結果でしたが、その時はあまりお金が必要ではなかったので30万円のキャッシングを受けました。でもあと10万円お金が必要になったから、やっぱり増額したいです。

このようなケースでは、返済実績を満たしていなくても増枠できる可能性が大いに考えられます。

モビットのような貸金業者は、「極度方式貸付け」という方法でキャッシングをおこなっています。これは極度額内、いわゆるキャッシング枠内で貸付をおこなうことをいいます。

極度額(50万円)

モビットの増額融資モデルケース

あと20万円まで増枠可能

ようするに先ほどのモデルケースでは、最初の審査のときに極度額が50万円以上であることが確定しているため、利用期間が短くても追加キャッシングが受けられるのです。

増額融資を受けても返済していける

モビットで増枠融資を受けて、その後もきちんと返済がおこなえるようであれば、審査に通過する可能性が十分にあるといえます。

ようするに、収入の見通しが今後もあるか否かというところです。毎月の収入が安定していると、今後も返済していけると判断されやすくなり、審査に有利になります。

借入中に返済の遅れがない

モビットからのキャッシング中に返済の遅れがなければ、増枠審査に通過する可能性が十分に考えられます。

その反面、1日でも返済の遅れがある人は、増枠審査を受けないことをおすすめします。

なぜかというと、増枠審査を受けた時にその事実が発覚すると、返済能力がないと判断されて限度額が減少されてしまう恐れがあるからです。

増枠したいのにローン枠を減らされてしまっては、元も子もありません。

返済の遅れがある人は、モビットの増額だけでなく、他社からのキャッシングも難しいと考えられるため、どうにかやりくりするしかないと考えられます。

あるいはダメもとで他社のキャッシングサービスを利用するのもひとつです。

モビットはSMBCコンシューマーファイナンスグループにあたりますので、関連会社ではないアイフルであれば審査に通過するかもしれません。

返済の遅れに心当たりがあるようでしたら、消費者金融のアイフルで審査を受けてみてはいかがでしょうか。

アイフルについての情報は、「アイフルの審査ポイントと特徴」のページで紹介していますので、そちらも合わせてご覧ください。

ポイント

これらすべての条件を満たしていれば、モビットの増額審査に通過する可能性が大いにあります。

モビットはいくらまで増枠できるの?

モビットは借入限度額が800万円になりますが、総量規制の対象になるため年収の3分の1までの増枠になります。

年収600万円 200万円まで
年収300万円 150万円まで
年収150万円 50万円まで

仮に800万円の増額をしたい場合は、年収2,400万円が必要になるということです。

モビットは年収の3分の1の範囲内であれば、増枠だけでなく借り換えもおこなうことができます。

口コミでもありましたが、モビットは長期的に利用を続けていると金利がぐっと下がるケースがあるようです。

長期にわたり継続して借りていたが、途中で一度だけだが金利がかなり低くなった。(50代/男性)

複数の金融業者からキャッシングをしていると金利が下がらないケースが多いので、まとめられるようであればモビットで増枠して、借入金をおまとめしたほうが良いでしょう。

土日祝日でも最短30分の審査スピードで増額融資が受けられる

モビットの写真

モビットは土日祝日でも審査をおこなっているため、もちろん増額融資にも対応してもらえます。

土日祝日でも変わらず審査時間が最短30分になるので、早ければ今日中に増額融資が受けられるかもしれません。

モビットの審査は21:00までになるため、急ぎで増額したい場合は遅くとも19:00までには申込を済ませておくといいでしょう。

モビットなら在籍確認の電話連絡なしで増額融資が受けられる

モビットは最初の借入と同様に、増額融資のときも在籍確認の電話連絡なしでキャッシングサービスが受けられます。

「それなら転職している場合はどうなるの?」と思われるかもしれませんが、こういった場合もモビットなら書類提出で在籍確認がおこなえるので、勤務先への電話連絡なしで利用限度額の増枠融資が受けられるのです。

他社のカードローン審査では必ず在籍確認がおこなわれますので、在籍確認を避けるなら他社でキャッシングをするよりも、モビットで増枠するのがベストです。

モビットの増額審査の方法は?

モビットを利用している人ならご存知だと思いますが、モビットには「My モビ」という会員専用サービスがあります。

こちらのサービスを利用すると、振込キャッシングができたり、利用残高を把握できたり。

そういった利用方法のほか、増額申請を受けたいときにも活用することができます。

モビットのキャプチャ

※上述している画像はアプリの「My モビ」を利用したものです。

モビットは増額申請がおこなえる条件を満たしていると、上述しているように、「My モビ」の画面に増額審査申し込みの表示がでます。

自身で増額が受けられるのか判断するのが難しいようであれば、「My モビ」の表示を目安にするといいのではないでしょうか。

モビットで増額申請はMyモビのアプリからもできますし、通常のキャッシング申込と同じ方法を利用しておこなうこともできます。

モビットの詳細については、「モビットの審査ポイントと特徴」の記事も合わせてご覧ください。