2015年11月、プロミスはカードレス(カードなし)でのWEB契約サービスをはじめました。

このカードレスサービスを導入したことで、プロミスは以前よりも即日融資が受けやすくなりました。

なぜなら、カード発行なしでキャッシングサービスが受けられるからです。

※対象金融機関は200行以上あります。

ポイント女

プロミスは、カードレスによるキャッシングが可能なので、自宅への郵送物なしで即日融資が受けられます。

プロミスはカードレス対応で即日融資に有利

カードレスとは、キャッシュカードの発行なしでキャッシングが利用できるサービスのことをいいます。

カードレスによるWEB契約サービスを利用すると、郵送物なしで融資が受けられるだけでなく、わざわざ自動契約機へ行ってキャッシュカードを発行する必要すらないのです。

このプロミス独自のカードレスサービスが即日融資への強力なアシストになっています。

カードレスで即日融資を受けるなら「カードレスでのWEB完結サービス」を利用しましょう。

※プロミスはカードありか、カードなしかを選べます。

プロミスで即日融資を受ける方法

プロミスで即日融資を受ける場合は、契約方法が「カードレスでのWEB完結」と、「WEB申込後の自動契約機での契約」の2つがあります。

カードレスでのWEB完結

「カードレスでのWEB完結」で即日融資を受ける場合は、平日14時までに契約手続きが完了していることが条件となります。

銀行は平日15時で閉まってしまうので、それまでに所定の手続きを完了させておく必要があります。銀行振り込みには1~10分ほど時間がかかるので、ギリギリ間に合う時間が平日14時となるのです。土日祝日は銀行が閉まってしまうのでカードレスでの「WEB完結」が受けられません。

しかし、「平日の14時以降・土日祝日」でも「三井住友銀行・ジャパンネット銀行」の口座を持っていれば24時間、銀行振り込みが可能です。つまり、指定口座を持っていれば、24時間カードレスで即日融資が受けられます。

カードレスで即日融資を受ける場合
平日14時までの契約完了 指定口座なし(利用者が振込先の口座を指定できる)
平日14時以降・土日祝日 三井住友銀行口座・ジャパンネット銀行口座のみ

WEB申込後の「自動契約機での契約」

WEB申込を済ませたあとに、プロミスの自動契約機でカードローン専用のキャッシュカードを発行すると365日即日融資が受けられます。

ただし、プロミスの自動契約機は24時間営業していますが、はじめての契約の受付時間は、9:00~22:00(※一部21時もあります。)となります。つまり、22時までに契約を完了させると土日祝日でも即日融資が受けられます。

「カードレスでのWEB完結」と「自動契約機での契約」どっちがおすすめ?

契約完了時間の平日14時までに間に合うのであれば「カードレスでのWEB完結」で即日融資を受けるのがおすすめです。

時間に間に合わない場合でも「三井住友銀行・ジャパンネット銀行」の口座を持っていれば平日14時以降や土日祝日での即日融資が受けられます。

こちら

条件にあてはまらない人は、WEB申込後の「自動契約機での契約」で即日融資を受けるのがおすすめです。自動契約機での契約の場合は、22時までの契約完了で即日融資が受けられます。

「カードレスでのWEB完結」のメリットとデメリット

「カードレスでのWEB完結」のメリット
  • 自宅郵送物なしで融資が受けられる
  • スマートフォンやパソコンなどのWEBのみで契約が完了する
  • 三井住友銀行、ジャパンネット銀行の口座を持っていれば土日祝日でも即日融資可能
「カードレスでのWEB完結」のデメリット
  • 平日14時までに契約を完了させないといけない(※)
  • 追加で返済をおこなうときにすこし不便になる

※三井住友銀行、ジャパンネット銀行の口座がある場合は、平日14時以降でも即日融資が受けられます。

カードレスで契約をおこなった場合、自動引き落としでの返済となります。基本的には自動引き落としでの返済となりますが、追加で返済をおこなう場合は、プロミス口座への振込、またはキャッシュカードを作らなくてはいけません。つまり、追加返済をおこなうときにカードがないと少し不便になります。

しかし、キャッシュカードはいつでも発行できるので問題ありません。キャッシュカードを発行する場合は、「郵送での受取」と「自動契約機での受取」が選択できるので、自動契約機を利用すると自宅への郵送なしでカードを受け取れます。

ただし、追加借入のときはカードがなくても不便だと感じません。プロミスで追加借入をおこなう場合、HPの会員サービスにログインすれば、簡単に追加で融資が受けられます。カードレスで借入をおこなった場合でも、大きなデメリットはないといえるでしょう。

WEB申込後の「自動契約機での契約」のメリットとデメリット

「自動契約機での契約」のメリット
  • 土日祝日でも22時までの契約完了で即日融資が受けられる
  • 自宅郵送物なしで融資が受けられる
「自動契約機での契約」のデメリット
  • 自動契約機でキャッシュカードを発行しなくてはいけない

自動契約機での契約の場合、「土日祝日でも即日融資が受けられる」「自宅郵送物なしでも即日融資が受けられる」2つのメリットがあります。

ただし、プロミスの自動契約機にキャッシュカードや契約書類を受け取りに行く必要があります。また、書類確認も自動契約機でおこないます。これらの手続きに30分ほどかかるので、遅くとも21時15分~30分までには自動契約機で契約手続きをしましょう。

プロミスの即日融資の申込方法

平日14時までの契約完了 ・WEB完結(指定口座なし)・WEB申込後の自動契約機
平日14時以降・土日祝日 ・WEB完結(指定口座あり)・WEB申込後の自動契約機

平日14時以降、または土日祝日にWEB完結をおこなう場合は口座指定があります。三井住友銀行、またはジャパンネット銀行の口座を持っていることが条件となります。

指定口座がない場合は、メガバンク、インターネット銀行、ゆうちょう銀行、信用金庫など多くの銀行口座への振込みキャッシングが可能となります。

プロミスの「カードレスのWEB完結」申込方法

  1. WEB申し込み

    WEBで勤務先や自分の情報を入力する。5分くらいで入力完了

  2. 審査

    電話、またはメールで審査回答

  3. 本人確認

    必要書類を携帯で撮影して提出

  4. 本審査通過(銀行振込)

    本審査通過後、口座にお金が振り込まれる・銀行口座のキャッシュカードでお金が引き出せる

カードレスで契約をした場合、返済方法は口座引き落としになります。毎月、利用者が指定した口座からお金が自動的に引き落とされます。また、追加で返済をおこなう場合は、プロミス口座への振込も可能です。ただし、振込での返済の場合、手数料が発生するのであらかじめ把握しておきましょう。

コンビニのATMで借入や返済をおこないたい場合は、後日キャッシング専用のキャッシュカードを発行することもできます。

プロミスの「WEB申込後の自動契約機での契約」申込方法

プロミスの自動契約機で契約をおこなう場合は、事前にWEB申込を済ませておくと良いでしょう。

直接、プロミスの自動契約機で契約をすることも可能ですが、契約までに時間がかかるので自動契約機の中で30分以上待たなくてはいけません。

事前にWEB申込をした場合 30分で契約完了
事前にWEB申込をしなかった場合 60分で契約完了

事前にWEB申込をおこなっておくと契約がスムーズにおこなえます。

  1. WEB申し込み

    WEBで勤務先や自分の情報を入力する。5分くらいで入力完了

  2. 審査

    電話、またはメールで審査回答

  3. 本人確認

    必要書類をもって自動契約機へ

  4. 本審査通過(カード発行)

    プロミスのキャッシング専用のキャッシュカード発行・提携ATMで借入金の引き出しが可能

自動契約機で契約をおこなう場合は、必要書類を持っていきましょう。また、自動契約機にいくタイミングは、仮審査の返答がきてからです。仮審査の回答で、融資可能かが判断されます。

融資可能であれば、自動契約機に行って契約手続きをおこないましょう。また、自動契約機で即日融資を受ける場合は、22時までに契約が完了していることが条件となります。書類やカード発行などの手続きが30分ほどかかるので、遅くとも21時15分ごろまでには自動契約機に行きましょう。

プロミスで今日中に借入するなら必ずWEB申込後にコールセンターへ電話する

プロミスは、受付をした順番に審査をおこなっていきます。そのため、申込が殺到していると審査の回答がくるまでに1〜2時間かかります。

しかし、心配いりません。WEB申込後にプロミスのコールセンターへ「即日融資希望」と電話連絡をすると、優先的に審査をおこなってくれます。その場合、最短30分で審査回答がくるので即日融資を受けられる可能性がぐっと上がります。

プロミスで即日融資を受ける場合は、必ずWEB申込後にコールセンターへ電話連絡をしましょう。

プロミスの在籍確認 勤め先への電話連絡

プロミスの在籍確認は、勤め先への電話確認によって審査可能となります。

金融機関から融資を受ける場合は、勤め先に在籍しているかを確認するための電話連絡が入ることがあります。保証会社の審査によって、在籍確認をおこなうかの判断がされますが、ほとんどの人は必要だと判断されます。

在籍確認は、審査における必須条件です。審査に通過するには在籍確認をクリアしなくてはいけません。

しかし、会社が営業していない日は電話連絡がおこなえないので、在籍確認をクリアすることができません。「在籍確認がクリアできない=審査に通らない」ので即日融資が受けられなくなります。

電話での在籍確認に対してご要望がある場合は、申込完了後すぐにコールセンターに相談することで、在籍確認への対応を柔軟におこなっていただけます。

プロミスで今日中に借入するなら22時までの契約完了が必須

プロミスで今日中に借入するなら、22時までに契約が完了することが必須条件となります。平日14時以降の場合は、自動契約機で契約を完了させましょう。また、プロミスは土日祝日でも即日融資がおこなえます。

プロミスは、あらゆるカードローン会社のなかで、もっとも契約可能な時間帯が長いので即日融資が受けやすいです。あとは、審査次第となるので仮審査に通過すれば、今日中に融資が受けられる可能性が非常に高いといえるでしょう。