「どうしても10万円必要だ。」と、いう方におすすめのカードローンをご紹介します。10万円借りるのであれば、無利息で借入ができる消費者金融業者、または銀行カードローンがおすすめです。

10万円借りるならどこのカードローンがおすすめ?

10万円の利用限度額であれば、利息が無料でキャッシングができる金融会社がおすすめです。

無利息サービスのある金融機関

新生銀行レイク 5万円まで180日間無利息、または30日間無利息
プロミス※ 30日間利息無料
アイフル 30日間利息無料

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

レイクとアイフルの実質金利が18.0%、プロミスの最高実質年率は17.8%です。毎月の返済額によって利息の総額が変わってきますが、10万円の融資額であればそこまで利息がかかりません。

毎月の返済額 利息合計 返済回数
10,000円 7,306円 11回払い
15,000円 4,432円 7回払い
20,000円 3,090円 6回払い
25,000円 2,295円 5回払い
30,000円 1,814円 4回払い
40,000円 1,196円 3回払い
50,000円 749円 3回払い

毎月50,000円返済の場合

毎月の返済額 利息
1回目 50,000円 0円
2回目 50,000円 739円
3回目 749円 10円

※「残高スライド式計算」となります。

毎月の返済額が増えると利息は減ります。できるだけ利息をかけたくないという人は、返済金額を50,000円に設定するのがおすすめです。

借入限度額が10万円であれば、そこまで利息がかからないですし、少額融資なので審査通過率もとても良いです。

ok女

友人や家族からお金を借りるのも一つの方法ですが、関係性が崩れてしまったり、信用を失ってしまう恐れがあるので、金融機関での借入が良いでしょう。

カードローンの契約方法

  1. 借入先の公式サイトで会社情報、個人情報を入力
  2. 審査結果がメールまたは電話で届きます
  3. 審査に通過すれば借り入れが可能

ほとんどの場合、カードローン専用のキャッシュカードが発行されます。銀行のキャッシュカードと同じで、「引き出したいとき」「返済するとき」「借入残高を確認するとき」に使用します。

審査通過後にキャッシュカードが自宅に届きますが、「自宅に郵送物が送られてくるのは嫌だ」と、いう方は自動契約機でローンカードを発行することができます。そうすることで、自宅にカードローン関係の郵送物が一切届くことなく融資を受けることができます。

必要書類

身分証明書(運転免許証、パスポート、健康保険証のいずれか一つ)

カードローンを契約する際は、身分証明書が必要になります。「本当に身分証明書だけでお金が借りれるの?」と、疑問に思う方が多いのですが、必要な書類は身分証明書のみとなります。

こちら

10万円の借り入れであれば収入を証明する書類(収入証明書等)は必要ありません。

カードローンの返済と借入方法

借入金は、「口座・コンビニATM・自動契約機」で返済と借入をおこなっていきます。借入や返済方法は、申込先の金融会社によって変わってきます。

口座振込・口座引き落としで借入返済

口座振り込みの場合は、口座に直接お金が振り込まれます。審査通過後にすぐに口座にお金が振り込まれるので、コンビニATMや自動契約機でお金を引き落とすことができます。

返済方法は、公共料金やクレジットカードの支払いのように、約定返済日に口座から自動的にお金が引き落とされます。口座引き落としの日時を指定することができますし、自分で振り込まなくても返済ができるのでとても便利です。

コンビニATMで借入返済

ローンカード発行後、コンビニATMでお金を引き出したり、返済することができます。24時間引き出しや返済が可能なので、いつでも好きなときに使えるのでとても利便性が良いです。ただし、借入先によっては引き出し手数料、または返済手数料がかかる場合があります。

自動契約機で借入返済

自動契約機でカードローン専用のキャッシュカードを発行することで自宅に郵送物がとどきません。また、借入先の自動契約機にて返済が可能です。ただし、自動契約機は、金融機関によって営業時間が変わってくるので注意しましょう。

ほとんどの銀行や消費者金融業者でコンビニのATM利用が可能です。つまり、必要な時にお金が引き出せますし、口座引き落としが間に合わなかった場合などはコンビニのATMで返済ができます。

利用や返済方法は、銀行カードローンや消費者金融によって異なるので詳しくは借入先の公式サイトを参考にしてみてください。