100万円のカードローンサービスを受けるのであれば、低金利で借り入れできる銀行がおすすめです。また、銀行カードローンであれば総量規制対象外となるので、年収の3分の1を超える貸付けが可能となります。消費者金融業者は、総量規制の対象となるので100万円を借入する場合、300万円以上の年収が必要になります。

こちら女

金利も銀行カードローンに比べると高くなるので、やはり限度額100万円の融資を受けるなら、銀行カードローンが良いと言えるでしょう。

100万円の借入なら銀行カードローンがおすすめ

100万円を超える借入は収入証明書が必要

ここで少し注意していただきたいのが、カードローン会社によっては、100万円を超える借入の場合、収入証明書が必要になることがあります。しかし、101万円から収入証明書が必要になるので、100万円ぴったりの融資限度額であれば用意する必要はありません。(※利息は含まれません。)

ただし、下記の銀行であれば、収入証明書なしで利用限度額100万円の借入が可能となります。

100万円を低金利の銀行カードローンで借入する場合の金利

※融資額100万円の場合です。

金利
イオン銀行BIGカードローン 8.8%
ソニー銀行カードローン 9.8%
みずほ銀行カードローン 12.0%
三井住友銀行カードローン 12.0%
三菱東京UFJバンクイック 12.6%

低金利で借入するときの注意点

金利が低いところは、審査が厳しくなります。少額融資であれば、審査に通りやすいのですが、100万円は高額借入となるので審査の難易度がすこし上がります。金利が低いと希望融資額で借入できない可能性が考えられるので、平均的な金利の銀行カードローンで申込をするのがおすすめです。

100万円借入して毎月5万円の返済シミュレーション
利息合計
イオン銀行BIGカードローン 85,385円(22回払い)
ソニー銀行カードローン 96,269円(22回払い)
みずほ銀行カードローン 121,337円(23回払い)
三井住友銀行カードローン 121,337円(23回払い)
三菱東京UFJバンクイック 128,420円(23回払い)

毎月50,000円を返済していくと約2年くらいで返済が終わります。また、利息もそこまで高くかかりません。

100万円借入して毎月4万円の返済シミュレーション
利息合計
イオン銀行BIGカードローン 108,736円(28回払い)
ソニー銀行カードローン 123,079円(29回払い)
みずほ銀行カードローン 156,472円(29回払い)
三井住友銀行カードローン 156,472円(29回払い)
三菱東京UFJバンクイック 166,045円(30回払い)

毎月40,000円を返済していくと約2年半くらいで返済が終わります。利息が、毎月5万円返済と比べると、返済額が4万円ほど高くなります。

100万円借入して毎月3万円の返済シミュレーション
利息合計
イオン銀行BIGカードローン 150,894円(39回払い)
ソニー銀行カードローン 172,025円(40回払い)
みずほ銀行カードローン 222,473円(41回払い)
三井住友銀行カードローン 222,473円(41回払い)
三菱東京UFJバンクイック 237,261円(42回払い)

毎月30,000返済していくと約3年半くらいで返済が終わります。5万円の返済の場合は約2倍の利息になります。

100万円借入して毎月2万円の返済シミュレーション
利息合計
イオン銀行BIGカードローン 250,248円(63回払い)
ソニー銀行カードローン 290,472円(65回払い)
みずほ銀行カードローン 393,187円(70回払い)
三井住友銀行カードローン 393,187円(70回払い)
三菱東京UFJバンクイック 425,382円(72回払い)

返済までに6年かかります。イオン銀行と三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックの利息が2倍ほど変わってきます。

100万円を借入するなら平均金利の銀行カードローンがおすすめ

イオン限度額100万円の融資を受けるなら、「みずほ銀行」「三井住友銀行」「東京三菱UFJ銀行」などの、金利が平均的な金融機関での借り入れがおすすめです。イオン銀行やソニー銀行は、金利が低くて魅力的ですが、高額融資が難しい場合があります。

勤続年数が長くて、300万円以上の年収があり、過去のクレジットカードや携帯電話料金の支払い履歴が優秀であれば、審査に通るかもしれません。クレジットカードでいうなら、ダイナースクラブカードくらいの審査基準です。

イオン銀行やソニー銀行のような低金利の銀行は、かなりハイスペックな方でしか100万円の借り入れが難しいので、平均金利の銀行での借入が良いでしょう。