カードローンの利用には一定の安定した収入があることが条件となります。そのため、水商売の人でも収入を証明することができればカードローン借入が可能となります。

ポイント女

平成28年1月よりマイナンバー制度がはじまりました。これによって会社側も「給与を不正に報告すること」ができなくなったため、水商売の人でもカードローンサービスが利用しやすくなりました。

水商売でもカードローン審査に通過する?

職業が水商売の場合でも、定期的な収入があればカードローンを利用することができます。ただし、下記の条件の場合は審査に通過しづらいかもしれません。

在籍が固定ではない

しっかりと固定のお店で在籍していることが条件となります。一日体験などでお店を移動している場合は、定期的な収入がないと判断されてしまうかもしれません。また、勤続期間が長ければ長いほどカードローン審査に有利になります。

収入を証明できない

高額融資を受ける場合は、収入を証明する書類が必要になります。

消費者金融業者 50万円以上の借入、または他社借入と合算して100万円以上になる場合
銀行カードローン 限度額100万円~300万円の借り入れになる場合

上記の条件で借入する場合は、「直近2ヶ月以上の給料明細書」「確定申告書」などの給料証明書類が必要になります。証明する書類が用意できない場合は、高額融資を受けるのを避けましょう。

勤続年数が短い

融資を受けたい場合は、最低でも3ヶ月以上は固定の店舗で勤めてからカードローン審査を受けると良いでしょう。勤続年数が短いと審査落ちの原因となります。

たとえば、入店してすぐにNo1になり収入が100万円ある場合でも勤続年数が短いと審査に落ちてしまうことがあります。そのため、長期的に勤続して信用を積み上げてからカードローン審査を受けると良いでしょう。

水商売の借入なら銀行カードローンと消費者金融系どっちがおすすめ?

銀行カードローンのほうが低金利で借入ができたり、年収の3分の1以上の借入ができたりと借り入れ条件が良いですが、そのぶん審査難易度が高くなります。

そのため、審査にすこし自身のない人は、消費者金融系カードローンで審査を受けるのがおすすめです。まだ、勤続して日が浅い場合でも消費者金融系カードローンなら審査に通るかもしれません。

勤続年数がしっかりとあって低金利で借入するなら銀行カードローンでも審査に通る可能性はありますが、まだ世の中における水商売の信用は高くありません。

審査に自信のない場合は消費者金融系カードローンで審査を受けましょう。

はじめての水商売キャッシングQ&A

水商売とOLの仕事を掛け持ちしている場合は水商売で働いていることを申告するべきですか?
申告するべきです。年収が高くなることなので審査が不利になることはありません。

ふたつの仕事を掛け持ちしている場合は、WEB申込の記入方法がすこし異なります。

月収 水商売 + OLの収入の合算額
毎月の収入 OLの収入額
勤務先 OLの勤め先を記入

「毎月の収入」「勤務先」の記入は、水商売のほうの情報でも良いですが在籍確認の際に電話連絡が取りやすいほうが良いと思われます。また、長期的に勤めているほうが審査に有利になるので勤続年数が長いほうの情報を記入すると良いでしょう。


水商売はなぜカードローン審査に通りづらいと言われているのですか?
水商売は、収入が安定していないためです。

水商売は、収入が安定していないためです。一般の正社員、または公務員勤めの人は、収入が安定しているので毎月決まった額を支払うことが困難な状態ではないと思われます。

しかし、水商売の仕事は収入が安定していないため、継続的な返済が見込めるかが判断しづらいのです。そのため、クレジットカードやカードローン審査に通りづらいと言われているのです。


水商売でも50万円のカードローン審査に通りますか?
審査に通る可能性は十分にあります。

信用情報に問題がなければ審査に通る可能性が十分にあると言えるでしょう。消費者金融会社での借入の場合、50万円を超える金額から収入を証明する書類が必要になります。しかし、50万円ぴったりの借入であれば収入証明書類は必要ありません。つまり、51万円~の借り入れの場合に書類が必要となるのです。

水商売の仕事をしている場合、確定申告をおこなっていないと収入の証明が難しくなります。でも、50万円までの借入の場合は収入証明書類が必要ないので安心です。

また、水商売で50万円の借り入れをする場合は、銀行カードローンよりも審査通過率が高い消費者金融業者での借入がおすすめです。

在籍確認のために偽装会社を利用するのは辞めましょう

カードローン審査のプロセスのひとつに「在籍確認」があります。在籍確認とは、記入した勤務先にしっかり在籍しているかを確認するためにおこなわれます。

しかし、夜の仕事の場合、在籍が固定でない人や源氏名を使っている人が多いため、在籍確認をネックに思う人がとても多いのです。そのため、偽装会社を利用して「架空の会社に勤めていると偽装して」在籍確認のプロセスをクリアしようとする人がいます。

しかし、これは違法行為となります。このようなアリバイ会社を利用した場合、詐欺罪に問われてしまうので利用するのは辞めましょう。

こちら

大手消費者金融業者での借入であれば、在籍確認なしで借入できる方法があります。このような違法行為はせずに健全な方法で在籍確認のプロセスをクリアするのが良いといえるでしょう。