即日融資は、平日14時までの場合が多くあります。それは14時以降や土日祝日は銀行の営業時間外というのが理由です。この時間までに申込、手続きが完了すれば即日融資が可能となります。

しかし、銀行カードローンは手続きに時間がかかる場合が多いので14時に間に合わないケースがあります。そのため、即日融資希望の場合は、審査スピードが速い消費者金融での借入がおすすめです。

ok

即日融資に大切な審査スピードは、銀行カードローンに比べて消費者金融系カードローンが圧倒的に早いです。

消費者金融と銀行カードローンの違い

即日融資14時
消費者金融は、総量規制の対象となるので、年収の3分の1以上の借り入れができませんが、銀行カードローンは、総量規制対象外となるので年収の3分の1以上の借入ができます。

しかし、年収の3分の1以上の借入は審査に時間がかかるので即日融資できない場合があります。ひどい場合だと、審査の返答が一週間以上かかることがあります。

消費者金融業者には、年収の3分の1以上借入ができないデメリットがありますが、メリットもあります。借入額が銀行カードローンよりも少なくなるので比較的審査に通りやすくて、融資スピードがとても速いのです。また、在籍確認の連絡なしでもお金を借りる方法がありますし、WEB契約のみで即日融資ができたりもします。さらに、無利息サービスもあって、利息無料で借入ができたりと、とても利用しやすいのです。

年収の3分の1以上(総量規制対象外)で借入をする場合は銀行カードローンですが、借入額が多いと審査に時間がかかることがあるので、即日融資ならやはり消費者金融業者がおすすめです。

当日振込のキャッシングは14時までに申し込めばよいのか?

即日融資が可能な時間帯は金融業者によって異なります。また、審査スピードも金融機関によって変わってくるので、即日融資希望の場合は審査スピードが速いところで借入するのがおすすめです。

即日融資の契約方法

即日振込(来店なし)

インターネット契約が可能です。指定先の口座にお金が振り込まれます。

自動契約機(来店あり)

来店契約となります。契約手続き後に、必要書類を持ってローン契約機でキャッシュカードを発行します。その後、コンビニのATMでお金を引き出します。

借入先によって契約方法が変わってきます。また、お金を借りると必ずカードローン専用のキャッシュカードが発行されます。即日振込の場合は、後日、自宅に郵送されてきます。ここで注意しておきたいのが、郵送されたキャッシュカードが原因で家族にお金を借りていることが知られてしまうことがあるのです。そのため、誰にも知られないでお金を借りたい場合は、自動契約機でキャッシュカードを発行しましょう。

朝9時までの申し込み

みずほ銀行カードローン

審査スピード ★★★

平日朝9時までの申し込みで即日振込が可能です。ただし、みずほ銀行の口座を持っていることが条件になります。また土日祝日は、休業日になるので即日融資がおこなえません。

楽天銀行スーパーローン

審査スピード ★★

平日12時までに契約が完了していなくてはいけません。そのため、なるべく朝9時までにWEB申し込みを済ませておきましょう。審査や混雑状況によっては、即日融資できない場合があります。即日融資には少し不向きかもしれません。しかし、楽天銀行の口座を持っていれば、ネットバンキングで土日祝日での24時間で即日振込が可能です。

東京スター銀行カードローン

審査スピード ★★

平日12時までに申し込み、審査、手続きが完了していることが条件となります。なるべく朝9じまでに申し込みをしましょう。また、楽天銀行と同様で審査に時間がかかり過ぎてしまうと即日振込ができない場合があります。審査時間は、人によって異なるので必ずしも即日融資ができるわけではありません。

午後14時までの申し込み

新生銀行レイク

審査スピード ★★★★

平日14時までの申し込みと必要書類の確認が完了すれば、即日融資が可能です。また、レイクは消費者金融に近いくらい審査スピードが速いので、審査に通過すれば確実に即日融資をすることができます。契約手続き後、夜9時までに自動契約機でキャッシュカードを発行すると、契約日当日にお金を借りることができます。土日祝日は、インターネット申し込み後にローン申込機で本審査を受けることができます。

イオン銀行BIGカードローン

審査スピード ★★★

平日14時までの申し込みで即日振込が可能ですが、イオン銀行ダイレクトまたは、イオン銀行口座インタネットバンキングに登録していることが条件となります。イオン銀行のネットバンキングに登録していれば土日祝日での即日融資も可能です。

アコム

審査スピード ★★★★★

平日14時までの申し込みで即日融資可能です。契約後、ゆうちょ銀行口座があれば即日振込が可能となります。即日振込の場合は、後日、キャッシュカードが自宅に郵送されてきます。21時までに無人契約機(むじんくん)でキャッシュカードを発行すれば即日融資が可能です。また自動契約機は、365日営業しているので、土日祝日でも14時までに所定の手続きが完了すれば、即日融資が可能となります。

14時以降の申し込み

モビット

審査スピード ★★★★

14時50分までに申し込みをすれば、土日祝日でも即日融資可能です。また三菱東京UFJ銀行または、三井住友銀行の口座を持っていれば、銀行振り込みも可能なのでWEBのみで契約を完了することができます。ただし、土日祝日は、銀行振り込みができないのでモビットの自動契約機でキャッシュカードを発行する必要があります。

プロミス

審査スピード ★★★★★

銀行振り込みでの即日融資は、平日14時までに契約手続きを完了させなくてはいけません。また銀行指定があるので、三井住友銀行か、ジャパンネット銀行の口座を持っていることが条件となります。

しかし、平日14時以降でも自動契約機にキャッシュカードを取りに行けば即日融資可能です。契約機は、9:00~22:00(一部21時もあります)まで営業していますが、自動手続きが30分ほどかかるので21時くらいまでには自動契約機に行きましょう。

またプロミスの審査は、30分と最速なので申し込み~自動契約機まで最短90分で完了します。遅くても19時30までに申し込みをすれば、即日融資が受けられる可能性があります。ですが、審査時間には個人差があるので、なるべく早く申し込みをすることをおすすめします。

東京三菱UFJ銀行バンクイック

審査スピード ★★★★

TV窓口のある支店で※夜8時までの契約完了で即日融資が可能です。最短40分で審査完了で、土日祝日でも営業しています。さらにバンクイックは、その場でカードローン専用のキャッシュカードが発行されるので、UFJ銀行の口座を持っていなくても、即日融資を受けられます。またTV窓口のある店舗が少ないので自宅近くにあるのか、あらかじめ確認をしてから申し込みをしましょう。

※支店により営業時間が異なります。

三井住友銀行カードローン

審査スピード ★★★

契約手続き完了後に、三井住友銀行ローン契約機へ行きローンカードを発行します。自動契約機が9時までですが、審査に時間がかかる場合があるので、遅くても夕方までには申し込みをした方が良いです。また土日祝日でも即日融資が可能です。

土日祝日の即日は在籍確認が取れることが条件

消費者金融や銀行カードローンでお金を借りる場合は、勤め先に在籍確認の連絡がきます。これは、借入する人が、申告した会社に勤めているのかを確認するためにおこなわれます。

在籍確認の方法

勤め先に電話担当者の個人名で「田中ですけど、○○さんはお見えですか?」と連絡がきます。

プライバシーの保護によって、金融業者名と用件を第三者に伝えないように配慮されて連絡がきます。そのため、お金を借りることが、会社の人に知られてしまう心配はありません。

ここで、注意することが土日祝日に勤め先が営業しているしていることです。勤め先が営業していないと在籍確認がおこなえないので即日融資ができなくなります。

したがって、土日祝日に即日融資をする場合は勤め先が営業していることが条件となります。

ok女

基本的には、在籍確認は電話連絡でおこなわれるのですが、消費者金融業者であれば在籍確認なしでもお金が借りられるように対応してくれます。

在籍確認なしでもお金を借りる方法

消費者金融 最新の給料明細書
会社名入りの健康保険証または、組合保険証
銀行系カードローン 在籍確認なし不可

消費者金融であれば、会社が営業していない土・日・祝日でも、柔軟に対応してくれるので在籍確認の連絡なしでお金を借りることができます。

勤め先が営業していない土日祝日に即日融資するなら、消費者金融業者での借入がおすすめです。