「今仕事中で抜けれない。でも今日中にお金がどうしても必要」という方でも、スマホだけで本日中にお金を借りることが可能です。

スマートフォンのみでお金を借りたい場合は、来店不要で即日融資が可能な金融業者で借入をしましょう。

来店不要で即日融資する方法

  1. WEB申し込み

    WEBで勤務先や自分の情報を入力する。5分くらいで入力完了

  2. 審査

    メールまたは電話で審査回答

  3. 本人確認

    必要書類、本人確認書類をスマホで撮影して添付

  4. 申し込み完了

    口座にお金が振り込まれる

  5. カードを発行

    後日、ローンカード(※)が自宅に届く

ポイント女

※ローンカード…キャッシング専用のカードになります。自宅に届くのが困る人は、後日、自動契約機に取りに行きましょう。借入先によって、受付時間、条件が異なるので注意してください。

来店不要 スマホだけで即日融資のサービスが受けられる消費者金融業者

プロミス

必須条件

  • 夜9時までに申し込み手続きが完了すること(土日祝日可能)
プロミスは、50万円までの借り入れが可能です。夜9時までに完了することが条件となるので、時間には注意してください。また土日祝日でも利用が可能です。契約完了後すぐに、口座にお金が振り込まれます。土日祝日の場合は、三井住友銀行か、ジャパンネット銀行に口座を持っていることが条件になります。

アコム

必須条件

  • 平日14時までに申し込み手続き完了
アコムは、50万円までの借り入れが可能です。来店不要でスマホのみで即日融資をする場合は、平日の14時までに「申し込み→審査→手続き」が完了していることが条件となります。また銀行指定がないので、どの銀行口座でも可能です。土日祝日は、銀行が休みになってしまうので、来店不要で即日融資をすることができません。どうしても土日祝日に即日融資でお金を借りたい場合は、自動契約機に行く方法しかありません。

モビット

必須条件

  • 三井住友銀行、東京三菱UFJ銀行の口座を持っている
  • 平日14時50分までに手続きが完了している
モビットは、50万円までの借り入れが可能です。自動契約機に来店しないでモビットで即日融資をしたい場合は、平日であることが必須条件です。また三井住友銀行か、東京三菱UFJ銀行に口座を持っていることが条件になります。口座を持っていない場合や、土日祝日の場合は、申し込み続き完了後、夜9時までに自動契約機に行くことで即日融資が可能です。
消費者金融でお金を借りるメリット
  • 社会保険証または組合保険証があれば在籍確認なしでお金が借りられる
  • 銀行カードローンに比べると審査に通りやすい
  • 審査スピードが速いので今日中にお金を借りられる可能性が高い
  • 借入者の要望に柔軟に答えてくれる(郵送物への配慮、固定電話への連絡配慮など)
消費者金融でお金を借りるデメリット
  • 銀行カードローンに比べると少し金利が高くなる
  • 総量規制(年収の3分の1以上借入制限)の対象となるので借入額が50万円まで
  • 専業主婦不可

※専業主婦の方は、総量規制(年収の3分の1以上借入ができない法律)の対象となる消費者金融で借入ができません。年収の3分の1以上が借入できる(総量規制対象外)銀行カードローンであれば、融資を受けることができます。

来店不要 スマホだけで即日融資が可能な銀行カードローン

スマホ完結

平日にスマホ完結で即日融資をうけたい場合は、審査スピードの早いレイクがおすすめです。ただし、レイクは土日祝日だとスマホ完結の借入ができないので、土日祝日の場合は楽天銀行カードローンがおすすめです。楽天銀行カードローンは、口座を持っていれば土日祝日でもスマホで即日融資が可能です。

新生銀行 レイク

必須条件

  • 平日14時までの申し込み手続き完了
新生銀行レイクは、口座指定がありません。ゆうちょやJA、他の銀行などの場合でも口座振り込みが可能です。また、消費者金融と同じくらい審査スピードが速いので、即日融資するならレイクがおすすめです。レイクは、総量規制対象外の銀行カードローンです。

※ただし、レイクで100万円を超える借入になる場合は収入証明書が必要になります。

楽天銀行スーパーローン

必須条件

  • 楽天銀行口座を持っている

持っていない場合

  • 平日12時までに申し込み手続きが完了している
  • 勤め先の会社が営業している(在籍確認の連絡のため)

楽天銀行に口座があれば、24時間土日祝日いつでも、即日融資が可能です。

ただし、楽天銀行に口座がない場合は、平日12時までに「申し込み→審査→手続き」が完了すると楽天銀行に口座を開くことができます。また、在籍確認の連絡が勤め先にいくので営業日であることが条件になります。口座が開ければ、ローンカードがない場合ても、インターネットで振込手続きを簡単におこなえます。審査から申し込み手続きまで、時間がかかるので、銀行が営業する前にWEBで申し込みをしましょう。

※借入額が多い場合は、審査に時間がかかることがあるので、朝一番の申し込みでも当日中の借り入れが難しくなる場合もあります。審査時間には個人差があるので、あらかじめご了承ください。
※300万円以上の借入で収入証明書が必要となります。

銀行系カードローンでお金を借りるメリット
  • 低金利でお金が借りられる
  • 総量規制対象外になるので年収の3分の1以上のお金が借りられる
  • 専業主婦でもお金が借りれる
銀行系カードローンでお金を借りるデメリット
  • 審査に時間がかかるので即日融資には少し不向き
  • 在籍確認の連絡が必ずおこなわれる

銀行カードローンでもスマートフォンのみで即日融資できる場合もあります。しかし、消費者金融に比べると審査に時間がかかることが多く、遅い場合だと2日以上かかるので、今すぐお金が必要な場合は、消費者金融での借入をおすすめします。