総量規制対象外とは、年収の3分の1以上のお金が借りられることです。銀行カードローンは、銀行法が適応されるので年収の3分の1以上の借入が可能です。しかし、消費者金融は、貸金業法の総量規制の対象となるので年収の3分の1までの借入となります。

ポイント

総量規制対象外で即日融資をするときは、銀行カードローンでお金を借りましょう。

専業主婦で即日融資希望の方は、条件が異なるので別ページを参考にしてみてください。

総量規制対象外で即日融資をするための3つのポイント

  • 在籍確認の連絡が会社に取れること
  • 必要書類をあらかじめ用意しておくこと
  • 申し込み時間に注意すること

在籍確認の連絡が会社に取れること

銀行カードローンでお金を借りる場合は、勤務先に在籍確認の連絡がかかってきます。銀行名は名乗らないで担当者の個人名で「鈴木ですけど、○○さんみえますか」といった感じに、在籍確認がおこなわれます。本人がしっかりと在籍していることが分れば、本人以外には用件を絶対に伝えないので会社にお金を借りていることが知られてしまう心配はありません。

ちなみに銀行カードローンでお金を借りる場合は、在籍確認のない信用借貸業者はありません。

ポイント女

総量規制対象外で即日融資をするなら、お金を借りたい日に会社が営業していることが条件となります。

必要書類をあらかじめ用意しておくこと

運転免許証、パスポート、保険証などの身分証明書があればお金を借りることができます。その他の書類は基本的には必要ありませんが、100~300万円を越える借入は、収入証明書が必要になってきます。銀行によって収入証明書が必要な金額が変わってくるので、詳しくは借入先の銀行カードローンの公式ページを参考にしてみてください。

こちら

お金を借りるときは、必ず身分証明書が必要になります。

申し込みからお金を借りるまでの流れ

即日融資でお金を借りる場合は、お金の受け取り方法が2つあります。
「銀行口座に直接振り込まれるパターン」と、「ローン契約機でキャッシュカードを発行してお金を借りるパターン」があります。借入先の銀行カードローンによって、キャッシング方法が変わってくるので事前に確認しておきましょう。

ローン契約機で即日融資
  1. WEBで審査申し込み

    WEBで勤務先や個人情報を入力する。5分くらいで入力完了

  2. 審査

    審査結果がメール・電話で送られてくる

  3. カードを発行

    ローン契約機に行きキャッシング専用のカードを受け取る

  4. 銀行、コンビニのATMでお金が借りれる

たとえば新生銀行レイクでお金を借りる場合は、自動契約機が全国に800台程あるので、自宅近くのローン契約機でローンカードを発行することができます。しかし、キャッシュカードの受け取り先が自宅から遠いと、営業時間内にカードの受け取りができなくなってしまいます。

審査時間は、人によって異なりますし、銀行の前でずっと待っているわけにもいかないですよね。なるべく自動契約機、またはTV窓口のある銀行が近いほうが即日融資がしやすいです。

口座振り込みで即日融資
  1. WEBで審査申し込み

    WEBで勤務先や個人情報を入力する。5分くらいで入力完了

  2. 審査

    審査結果がメール・電話で送られてくる

  3. 口座にお金が振り込まれる

キャッシュカードを発行する手間がないので、口座振り込みの方が便利ですが、銀行が閉まってしまう前に振り込みが完了しないといけません。そのため、なるべく朝一に申し込むのがおすすめです。

営業開始時間は、銀行によって異なりますが、大体9時~9時半くらいです。夜中~朝9時くらいまでに、事前にWEB申し込みをしておくと良いですよ。

申し込み時間に注意すること

WEB申し込みをする時間は、なるべく早い時間のほうが良いです。できれば午前中に申し込むのが一番確実だと言えます。銀行によっては、朝一番で申し込まないと即日融資が受けられない場合もあるので、申し込み時間には注意しましょう。

総量規制対象外で即日融資 申し込み時間

即日融資を受ける場合は、申し込み先の銀行口座を持っていることが条件になります。持っていない場合は、まず口座を作らなくてはいけないので、即日融資を受けることができません。

ただし、新生銀行レイク、三菱東京UFJバンクイック、三井住友銀行は、口座指定がありません。ゆうちょやJAの口座しか持っていない場合でも、即日融資が可能となります。口座指定がないほうが即日融資が受けやすいメリットがあります。

新生銀行レイク

即日融資 土日融資 現金の受取方法
平日14時まで(※) レイクATM(~24時)・提携ATM

※平日14時までに、申込と必要書類の確認の完了が必要です。

東京三菱UFJバンクイック

即日融資 土日融資 現金の受取方法
自動契約機(~20時※)

三井住友銀行カードローン

即日融資 土日融資 現金の受取方法
自動契約機(~21時)

みずほ銀行カードローン

即日融資 土日融資 現金の受取方法
平日9時まで × 振込

セブン銀行ローンサービス

即日融資 土日融資 現金の受取方法
振込

楽天銀行スーパーローン

即日融資 土日融資 現金の受取方法
〇(24時間) 振込

イオン銀行BIGカードローン

即日融資 土日融資 現金の受取方法
平日14時まで × 振込

東京スター銀行カードローン

即日融資 土日融資 現金の受取方法
平日12時までに契約完了 × 振込

じぶん銀行カードローン

即日融資 土日融資 現金の受取方法
振込

ソニー銀行カードローン

即日融資 土日融資 現金の受取方法
× 振込

※ 支店により、営業時間が異なります。

※ 平日12時までに契約完了
平日12時までに申し込み、審査、契約手続きが完了しなくてはいけません。朝一、または前日の夜から申し込みをすると即日融資を受けることができます。
ただし、契約手続きを12時までに終えないといけないので、必要書類をあらかじめ用意しておいた方が良いです。

※ 即日融資△
このマークの銀行は、混雑状況によって即日融資ができない場合があるので、あまりおすすめしません。空いていれば即日融資も可能なのですが、連休前などの繁忙期は審査回答がくるのに数日間かかることもあります。

即日融資可能な銀行カードローンは、なるべく夕方までには申し込みをした方が良いです。審査時間は、40分~1時間くらいと言われていますが、人によっては審査に数時間がかかってしまう場合もあります。即日融資希望の人は、なるべく早めに申し込みをしましょう。

即日融資なら新生銀行レイクがおすすめ

銀行カードローンで即日融資をするなら、レイク、東京三菱UFJバンクイック、三井住友銀行カードローンがおすすめです。中でもレイクは、自動ローン契約機が全国に800台近くあるので、利用しやすいです。UFJのバンクイックや三井住友銀行は、ローン契約機やTV窓口のある支店が少ないので自宅近くにない場合があります。

また土日でも借り入れができますが、会社に在籍確認が取れることが前提です。会社が土日に営業していない場合は、土日での借入が難しくなります。

今後、利用していくことも考えるとレイクの振込手数料や引き出し手数料が無料なところはとても魅力的です。さらに、口座指定も無いですし、30日間無利息で借入ができるので、他の金融機関と比べると新生銀行レイクは圧倒的にメリットが多いです。