今すぐお金が必要な場合は、銀行カードローンよりも審査スピードが速い消費者金融での借入をおすすめします。消費者金融は、土日祝日でもお金を借りることができますし、審査スピードが30分と、とてもスピーディーな業者もあります。また借入者の要望に柔軟に答えてくれるので、在籍確認しないで借入ができる方法や、インターネットやスマホのみでお金を借りる方法もあります。

※審査結果によっては、ご希望に添えない場合もあるのであらかじめご了承ください。

今日中にお金を借りる場合の条件

  • 一定の安定した収入がある
  • 20歳以上
  • 現住所が記載されている身分証明書がある(健康保険証、運転免許証、年金手帳、パスポートなど)

上記の条件を満たしていれば、本日中での借入が可能だと思われます。時間帯によっては、即日融資が受けられない場合もあるので、なるべく早めに申し込みをしましょう。

借り入れ条件を満たしていないけど、どうしても今日中にお金が必要なときの対象法

安定した収入がないけど、今日中にお金を借りたい

専業主婦(主夫)の場合は、配偶者に安定した収入があれば本日中でもお金を借りることができます。またパートやアルバイト、派遣の方でも借り入れが可能です。

しかし、無収入の方は、お金を借りることができません。またアルバイトをしていても、勤続して一ヶ月を満たない場合は、審査に通るのが難しいかもしれません。少額の借り入れであれば、借入業者によっては可能かもしれないので、一度審査を受けてみることをおすすめします。

現在の収入がなくて、どうしてもお金が必要な場合は、国からお金を借りる方法もあります。しかし、借入できるかは審査次第になりますし、何より最短でも1~2ヶ月ほどかかるので、今日中での借り入れは難しいかと思われます。望みは薄いですが、一度相談してみるのもいいかもしれませんね。

はてな女

無職はもちろん、勤続して一ヶ月を満たない場合は、審査に通るのが難しいかもしれません。

未成年だけど、本日中にお金を借りたい

ほとんどの消費者金融は、20歳未満で借り入れができる業者がありません。未成年の借入は、民法により取り消しが可能となります。契約をしても取り消されてしまう可能性があるので大手消費者金融業者では20歳未満のキャッシングサービスを行っていません。

しかし、中小金融業者の中には学生ローンがある業者があり、親の同意書があればお金を借りれるところもあります。同意書が用意できて、即日融資が可能な金融会社であれば本日中での借入ができないこともありません。未成年で借入できる業者があっても、必ず親の同意書が必要になるので、まずは親権者に借り入れをしても良いのか確認を取りましょう。

ストップ

消費者金融は、未成年の借り入れができる業者はありません。

身分証明書の住所と現住所が違うけど、本日中にお金を借りたい

パスポートか年金手帳を持っていれば、手書きで住所を書き換れば大丈夫です。ただし、マジックやボールペンなどの消えないペンで書くことが条件となります。消えないペンで正確に現在の住所を記入しましょう。この方法で借入ができるのか少し心配になると思いますが、アイフル、アコム、プロミス、モビットなどのキャッシング会社で確認済みなので大丈夫です。

また運転免許証や保険証を、手書きで書き換えるのはダメです。パスポートか年金手帳のみとなるので注意してください。

今日中にお金を借りるなら審査スピードが速い消費者金融での借入がおすすめです。ただし、審査状況によっては希望に添えない場合があるのであらかじめご了承ください。