バレずにお金を借りる方法|周囲の人に内緒でキャッシング

はじめてカードローンを利用するときに、誰にもバレずにお金を借りることができるのか不安に思う人も多いのではないでしょうか。

専業主婦なら夫に、会社員なら会社や家族にバレずにお金を借りたいと思うものです。

誰にもバレずにお金を借りるには、自宅郵送物なし・電話連絡なしのカードローンを選ぶ必要があります。

自宅に届く郵送物や、勤務先への電話連絡でカードローンの利用が、誰かにバレてしまう可能性が少なからずあるからです。

今回は、誰にもバレずにお金を借りる方法について紹介していきたいと思います。

誰にもバレずにお金を借りる方法

カードの画像

カードローンを利用する際に、勤務先への電話連絡や自宅郵送物が原因で、家族や会社に借り入れがバレてしまうケースがあります。

このような自宅郵送物なし・電話連絡なしで借りれる方法は、次のとおりです。

電話連絡なしで会社&職場にバレずに借りれる

電話なしアイコン

カードローンの審査のときに、在籍確認という勤務先に勤めているかどうかを確認するための電話連絡があります。

カードローン会社の中には、在籍確認を電話連絡ではなく、会社に勤めていることが確認できる書類の提出で免除できるケースがあります。

郵送物なしで家族にバレずに借りれる

郵送物なしアイコン

カードローンの契約後に、専用のカードや契約書類、利用明細書が自宅に届くケースがあります。

最近では、自宅郵送物なしで借りれるカードローンが多く、たとえば契約書類や利用明細書は電子交付で、専用カードはカードレス(カード発行なし)でカードを用いらなくても利用できるようになっています。

家族や会社にバレずに借りるなら消費者金融のカードローン

バレずに借りるなら消費者金融のカードローン

誰にもバレずに借りたいのなら、郵送物なし・電話連絡なしで借りれる消費者金融のカードローンを選択しましょう。

カードローンを利用するときに、消費者金融か、銀行のカードローンのどちらかを選んで申込みをしていくと思います。

銀行のカードローンを選ぶ人が多いかと思いますが、銀行カードローンはカードレスに対応しているところがなく、郵送物や在籍確認がおこなわれるケースが多いです。

誰にもバレずに借りるなら「アイフル」

アイフルの画像

初めての利用なら最大30日間の利息が無料。最短30分の審査完了で、申込みから借入まで最短1時間で融資が可能。アイフルは、web契約時にカードレスを選択すると、自宅郵送物一切なしで契約できるようになっています。

※公式サイトに記載はありませんが、web申込後に「在籍確認の電話連絡を免除してほしい」という旨を伝えると、電話連絡なしの借入方法を詳しく案内してもらえます。

web完結なら電話連絡・郵送物なしの「SMBCモビット」

SMBCモビットの画像

web完結申込みの利用で、電話連絡・郵送物なしの借入が可能。必要書類をスマホから提出するだけでオーケーだから利用から借入までがスピーディーです。限度額800万円の頼れるカードローン。

WEB完結で郵送物なしの「プロミス」

プロミスの画像

web完結で郵送物なしの借入OK。来店不要で最短1時間で借りれるうえ、ネット申込後の自動契約機の利用で、土日祝日でも即日融資が可能。メールアドレスとWeb明細の利用で30日間の利息が無料になります。

家族&会社にバレずに借りるのにアイフルをおすすめする理由

ok女

どのカードローンか迷ったら、おすすめはアイフルです。

web完結だから来店・郵送物不要

webで申込から借入まで完了するから来店不要で、自宅への郵送物なしで借りられます。

申込時にカードレスを選択すると、カード発行なしで手続きができて、利用明細書や契約書類も電子交付されるようになっています。

電話連絡を免除する相談に乗ってもらえる

アイフルは、web申込後に「在籍確認の電話連絡を免除してほしい」という旨を伝えると、詳しい案内をしてもらえます。

たとえば勤務先への電話連絡ではなく、勤めていることが確認できる書類の提出に切り替えてもらえるなど。柔軟な対応をしてもらえます。

申込から借入まで最短1時間

申し込みから借り入れまで最短1時間で、WEB完結だから来店不要で契約できるようになっています。

アイフルの無人契約機への来店で、土日祝日でも即日融資が可能です。

銀行カードローンで郵送物なし・電話連絡なしで借りるなら?

三井住友銀行の画像

消費者金融のように勤務先への電話連絡なしで借入できる銀行のカードローンはありませんが、郵送物なしで借りれるのは「三井住友銀行カードローン」になります。

三井住友銀行カードローンは、口座を持っていれば手持ちのキャッシュカードをそのままローンカードとして利用できるようになっています。

また三井住友銀行内に設置されている自動契約機を利用すると、その場で郵送物の受け取りが可能で、自宅への郵送物一切なしで契約が完了します。

来店しなかった場合、三井住友銀行からローン関連の書類が自宅に届きますが、外面にカードローンという記載はなく、三井住友銀行と記載されているだけなので、開封しない限り分からないようにプライバシーに配慮されて送られてきます。

三井住友銀行で銀行の口座を作ったなど、予め怪しまれないような言い訳をしておけば家族にバレる心配はないのでしょうか。

カードローンを申込みしても絶対に配偶者や職場に知られない!?

カードローンを申込みして配偶者や職場に知られない?

正しくカードローンを選択すれば、家族や職場にバレずにお金が借りられます。

冒頭でも説明がありますが、家族や職場にバレずに借りる場合は、下記のように電話連絡なし・郵送物なしのカードローンを選択する必要があります。

郵送物・電話連絡の可否

金融機関名 郵送物なし 電話連絡なし
アイフル ◯可 ◯可
SMBCモビット ◯可 web完結なら電話連絡なし
プロミス ◯可 ×否
レイクアルサ ◯可 ×否
アコム 来店で郵送物なし ×否
三井住友銀行カードローン 来店で郵送物なし ×否
みずほ銀行カードローン 口座ありで郵送物なし ×否
楽天銀行スーパーローン 郵送先を職場に設定できる ×否
じぶん銀行カードローン ×否 ×否
オリックス銀行カードローン ×否 ×否

銀行のカードローンは、郵送物なし・電話連絡なしの借り入れが難しい印象があります。

誰にもバレずにお金を借りたいのなら、アイフルのように特別な条件なく郵送物・電話連絡なしで借りれるカードローンを検討されてはいかがでしょうか。

カードローンの利用がバレた事例&原因を一挙に教えます!

カードローンの利用がバレる事例として最も多いのが、じつは契約時ではなく、利用中の催促ハガキや財布の中のローンカードになります。

誰かに借り入れがバレてしまった事例は、次のとおりです。

  • 財布の中のカードを見られた
  • 通帳の中身を見られた
  • 催促ハガキが自宅に届いた
  • 債務整理をして知られてしまった

財布の中のカードを見られた

多くのカードローンは、契約後にローンカードが発行されます。

このカードを用いて入出金をするのが一般的で、取り出しやすいように財布の見えるところに入れている人も多いようです。

財布をパっと開けたときや、財布の中身を見られたときにローンカードを発見されて家族や職場の人にカードローンの利用がバレてしまうケースも少なくありません。

バレずに利用したい場合は、カード発行なしで手続きができるカードレスに対応している金融機関の利用をおすすめします。

通帳の中身を見られた

カードローンを利用した履歴は、通帳に記帳されるようになっています。

お金を引き出したときに、たとえばアイフルの場合は、アイフル(株)またはAIセンターという名義で記載されます。

口座を夫婦で共有しているなど、配偶者などに見られてしまう可能性がある場合は、新たにカードローン専用の口座を作ることをおすすめします。

催促ハガキが自宅に届いた

カードローンの返済が遅れると、個人信用情報機関に事故情報が登録されるだけでなく、催促ハガキが自宅に届くケースが多いです。

この催促ハガキが原因で、家族に借り入れがバレてしまうことがよくあります。

返済日を過ぎても支払いができていなかった場合、カードローン会社から直接本人の携帯電話に連絡が入るか、自宅に郵送物が送られてくるかのどちらかになります。

本人と連絡が取れればオーケーという良心的な金融機関もありますが、事故情報の登録は逃れられませんので、後日のローン審査に不利な影響を与えてしまう可能性があります。

カードローンを利用する場合は、返済の遅れにくれぐれも注意することが大切です。

債務整理をして知られてしまった

返済できなくなった借金を軽減する債務整理。

債務整理の手続きには、裁判所や弁護士が介入して手続きをする場合があるため、家族にバレないでやり取りするのが難しくなります。

借金を抱え過ぎてしまうと、返済できなくなって債務整理をせざるを得なくなる可能性がありますので、返せる範囲内で借りるようにしましょう。

最もバレやすいのは家族や配偶者!?

バレやすいのは家族や配偶者!?

上述のバレた事例をみてもわかるように、そのほとんどが会社や職場ではなく、家族などの最も身近な人になります。

とくに配偶者にバレることが多く、カードローンの契約時より、利用中にバレる可能性が高いように思います。

しかし、バレてしまった理由として最も多いのは、催促ハガキが自宅に届いたときです。

本来、催促ハガキは送られてくる可能性のないもので、返済の遅れさえなければ郵送されないようになっています。

カードローンの契約時の郵送物に気を配ることも大切ですが、利用中の延滞はとくに気をつけるようにしましょう。

家族にバレずに借りる方法を知りたい場合は、下記の記事を参考にしてください。

家族(旦那・嫁)にバレずにお金を借りる際の注意ポイントと申込方法

最も身近な家族、とくに旦那や嫁などの配偶者にバレずにお金を借りるにはどうしたら良いのでしょうか。家族にばれずにお金を借りるときの注意点や申込み方法をわかりやすく紹介しています。カードローンを利用したときに家族にばれないかどうか心配な方は参考にしてください。

勤務先にバレる可能性は少ない!?職場確認なしは可能?

勤務先にバレる可能性は少ない!?職場確認なしは可能?

上述のバレる事例を見てもわかるように、勤務先や会社の人に借り入れがバレてしまうことは滅多にありません。

強いていえば、在籍確認の電話連絡が原因でバレる可能性はありますが、あくまで可能性というだけでその確率はごくわずかです。

在籍確認の電話は、プライバシーに配慮されて秘密裏におこなわれますので職場の同僚や上司、後輩にバレてしまう可能性は極めて少ないといえるでしょう。

在籍確認ってなに?会話の詳しい内容は?

在籍確認は、勤務先に勤めているかどうかを確認するために、保証会社から勤務先に電話連絡がかかってくることをいいます。

ポイント女

担当者の個人名で「◯◯ですが、△△さんはいますか?」という電話がかかってくるのが一般的です。

本人が直接電話に出た場合

名あて人が直接電話に出た場合は、「カードローンの在籍確認についてお電話させていただきました。」と伝えられたあとに、すぐに電話が切られます。

このやり取りは30秒程度なので、会社の業務に支障がでる心配はありません。

契約者本人が不在・外出している場合
本人が不在の場合でも、

「本日、◯◯は不在です。」

「只今、◯◯は外出しております。戻りましたら、連絡しましょうか。」など。

これらの返答があれば勤めていることが分かりますので、そのまま電話を切って在籍確認が完了します。

万が一、要件を聞かれても答えない決まりになっており、カードローン関連の電話であることは伏せてもらえます。

専業主婦の場合

専業主婦の場合は、勤務先がないため自宅の固定電話に連絡がかかってきます。

固定電話がない場合でも自宅住所がわかる書類を提出することで在籍確認のプロセスをクリアできます。

また配偶者の会社に電話が入るようなことは一切なく、配偶者にバレる心配もありません。

郵送物なしで借りたいときに便利なカードレス・WEB完結

カードレスが郵送物なし・来店不要

郵送物なしで借りたい場合は、カードレスか、web完結のカードローンを選んで申込みをする必要があります。

カードレスもweb完結も、郵送物なしの借り入れが可能ですが、カードレスなら来店不要で契約できるようになっています。

WEB完結は自動契約機の受取で郵送物なし

申し込みから借り入れまでオンラインで契約が完了するWEB完結。

通常、WEB完結の場合は、後日ローンカードが自宅あてに郵送されるのですが、自動契約機などで直接郵送物を受け取ることも可能です。

カードレス対応で、スマホ完結ができるカードローンなら、来店しなくても郵送物はありません。

カードレスなら郵送物・来店不要で契約できる

カードレスは、カード発行なしで借入から返済までおこなえるサービスをいいます。

口座振り込みを利用して、指定先の口座にお金を振り込んでもらえるため、手持ちのキャッシュカードでそのまま引き出せるようになっており、また返済は自動引き落としになっているためカードを用いらなくても返済ができるようになっています。

カードレスなら、郵送物なしで借りれるだけでなく、自動契約機への来店も不要です。

最近では、カードレスを導入しているカードローンが多く、とくに大手の消費者金融のほとんどがカードレス対応になっています。

郵送物・来店不要で借りたい場合は、カードレスを導入しているカードローン会社を検討されてはいかがでしょうか。

利用明細書・契約書などの郵送物が届く可能性はある?

カードローンの郵送物

カードローンの契約後に、利用明細書や増額案内のハガキが自宅に届くケースがあります。

最近では、専用アプリに利用明細や増額案内が表示されるカードローン会社も多く、自宅に郵送物が届く金融機関はほとんどありません。

ただ、一部のカードローンは所在確認のために郵送物が送られてくるケースがあります。

とくにマイナーな地方銀行は、電子交付サービスがなく郵送物が送られてくるケースが多いため、利用する際に注意しなくてはなりません。

郵送物が届くかどうか心配な場合は、下記の記事を合わせて参考にしてください。

自宅郵送物なしのカードローンでキャッシングを利用する方法

郵送物の有無が選べるカードローンなら、家族や親にバレずに借りられます。多くの金融機関が自宅郵送物なしに対応していますが、当サイトでは郵送物不要なうえに、来店不要のカードローンのみを厳選!カード発行不要・利用明細書不要で利用する手順も合わせて解説しています。

住宅ローン・車のローンを組むときにカードローンがバレない?

基本的に、カードローンの申込み情報は個人情報として扱われるため、たとえ家族であってもバレないようになっています。

当然ながら住宅ローン・車のローンを組むときにバレてしまうようなことはありませんが、現在の借入状況の申告を求められるケースはあります。

現在の借入情報は、その場で申告をする必要はなく後日に書類を提出すればいいので、家族に見られないように提出すればバレる心配はありません。

ただ、一概にはいえませんが、住宅ローンなどの金額の大きい借入をするときは通帳のコピーを提出するケースがあります。

通帳にカードローンの利用歴の記載が残っていると、バレてしまう可能性がありますので、将来的に住宅ローンを組む予定がある場合は、カードローン専用の口座を作っておくといいでしょう。

各種ローンを組むときに家族にバレてしまうかどうか心配な場合は、下記を参考にしてください。

住宅ローンや車のローンの審査で借金はバレる?

家族に借金を知られずに住宅ローンや車のローンの審査が受けられるのでしょうか。各種ローン審査の際に、借金がバレるかどうかについて分かりやすく解説していきたいと思います。

2019年最新のカードローン【オススメNO.1】
アイフルなら「かりかえMAX」で年収3分の1以上キャッシングできる

  • 土日や祝日でも22:00まで即日融資が受けられる
  • 在籍確認が取りづらい場合は対応してもらえる
  • 「かりかえMAX」で年収3分の1以上キャッシングできる

>> アイフルの申し込みはこちら