オリックスVIPローンカードbusinessのイメージ画像

オリックス・クレジット株式会社は、個人事業主および経営者専用の「オリックスVIPローンカード」を取り扱っています。

消費者金融になるものの、総量規制の例外貸付により、年収の3分の1以上の借り入れが可能です。

最短60分で審査結果が分かるため、即日融資にも対応してもらえます。

では、オリックスVIPローンカードは審査が厳しいのでしょうか。

この記事では、オリックスVIPローンカードの「審査難易度」と「審査の流れ」を紹介しています。

オリックスVIPローンカードBUSINESSの基本スペック

実質年率 融資額 申込資格
6.0%〜17.8% 50〜500万円 個人事業主・法人
審査時間 担保・保証人 資金使途
最短60分 不要 事業資金・つなぎ資金など

オリックスVIPローンカードの審査に通過する条件は?

個人事業主・経営者でも申込みOK

20歳〜69歳までの人で、個人事業主および法人代表者であれば申込みが可能です。

公式サイトにも、次のように明記されています。

20歳~69歳までの方で、以下のいずれかに該当する方が、お申し込みいただけます。
・業歴1年以上の個人事業主の方。
・法人格を有する事業の代表者の方

上述でも記載があるように、個人事業主の場合は1年以上の業歴が必要になります。

個人事業主は業歴1年以上が審査通過に必須

個人事業主は、業歴1年以上の条件を満たしていなくてはなりません。

申込みの際に、前年度の年収を記入する欄がありますので、申告できる収入がないと「無収入」だと判断されてしまいます。

オリックスVIPローンカードは、限度額50万円からの借り入れになるため、少なくとも前年度の年収150万円は欲しいところです。

既に創業から1年以上をゆうに超えており、収入も安定していれば審査通過する可能性が十分にあります。

フリーランスで収入が不安定だと審査落ちしやすい

フリーランスで収入が不安定だと、審査落ちしやすい傾向にあります。

たとえばフリーランスのプログラマーとして独立し、今月15万円を稼いだが、翌月は収入0円だったなど。

低い水準で収入にバラツキがあると、オリックスに限らずローン審査に落ちやすくなります。

聞いてみた!前年度の業績が赤字でも審査に通る?

赤字決済でも審査に通るのイメージ画像

実際に問い合わせてみたところ、「業績が赤字でも申込みが可能」とのことでした。

管理人管理人

赤字決済でも審査に通りますか。

金融会社金融会社

個人名義での借り入れになりますので、
決算書などをとくに提出する必要はありません。

管理人管理人

分かりました、ありがとうございます。

オリックスVIPローンカードは、会社名義ではなく、個人名義の借り入れになるため、赤字決済だからといって審査に落とされることはありません。

決算書を提出する必要もないため、会社の業績に左右されずに融資の可否を決定してもらえます。

節税のために赤字申告をしている場合でも、きちんと個人収入があれば審査通過が見込めます。

オリックスVIPローンカードの審査の流れについて

申込み

web申込後、必要書類の案内メールが届きます。

インターネット申込みが、最も早く審査結果がわかります。

必要書類の提出

専用ページから、指定された必要書類をスマホで撮影してアップロードしていきます。

後述で詳しい説明がありますが、必要書類として本人確認書および収入証明書などを提出していきます。

仮審査の結果

仮審査の結果は、申込みから最短60分程度で分かります。

審査応諾なら電話連絡がありますが、落ちるとメールで結果が送られるようになっています。

在籍確認の電話連絡

勤務先の本人あてに在籍確認の電話連絡がおこなわれます。

在籍確認が取れ次第、金利や借入限度額についての詳しい案内があります。

カードが郵送される

審査終了後、自宅あてに専用カードが郵送されます。

カード到着前に、指定口座へお金を振り込んでもらうことも可能です。

当日中の振込融資は、14:30まで対応してもらえます。

審査時間は「最短60分」でスピーディー

審査時間のイメージ画像

申込みから審査結果が分かるまで、「最短60分」です。

その後の手続きを含めても、おおよそ2〜3時間程度で審査が完了する見通しです。

平日14:30までに全てのプロセスを完了させると、その日のうちに口座へお金を振り込んでもらえます。

即日振込は平日14:30まで

即日振込は、平日14:30までになります。

平日14:30以降は、銀行窓口が閉まってしまうため、翌営業日の振込になります。

土日祝日は審査をしていません

土日祝日は、審査をおこなっていませんので、翌営業日の回答になります。

金曜日に申込みをしてそのまま週末を迎えると、結果が分かるのは週明け月曜日の朝です。

審査のときの必要書類は?

必要書類のイメージ画像

本人確認書類

本人確認書類として運転免許証を提出していきます。

運転免許証を持っていない場合は、健康保険証およびパスポートを代わりに提出していきます。

収入証明書類

収入証明書類として「源泉徴収票」「確定申告書」「課税証明書」「年金通知書」のいずれか一点のコピーを提出します。

※個人事業主の場合は、「経営状況申告書」の提出が必要になります。

総量規制対象外だから年収の3分の1以上もOK

オリックス・クレジットの総量規制のイメージ画像

オリックスVIPローンカードbusinessは、消費者金融になるものの、総量規制の対象外(例外貸付)で、年収の3分の1以上の借り入れが可能です。

総量規制以上の借り入れをする場合は、下記の条件を満たしている必要があります。

  • 最新の確定申告書を提出する
  • 事業計画・収支計画および資金計画を提出する
  • 返済能力を超えない範囲内の貸付けである

上記全ての条件を満たせば、総量規制以上の貸付けに対応してもらえます。

事業計画・収支計画などの「経営状況申告書」は、オリックス公式サイトよりダウンロードができます。

オリックスVIPローンカードの金利と限度額について

金利のイメージ画像

金利は、利用限度額や審査結果に応じて決定されます。

借入限度枠 実質年率
50万円コース 8.0%~17.8%
100万円コース 6.0%~14.9%
200万円コース 6.0%~14.9%
300万円コース 6.0%~14.9%
400万円コース 6.0%~14.9%
500万円コース 6.0%~14.9%

たとえば借入限度額200万円の場合、「6.0%~14.9%」の範囲内の金利になります。

公的融資と比べて、金利は高くなりますが、ノンバンク系のビジネスローンの中では金利が低めに設定されています。

他社のビジネスローンと比べてみた

金融機関 実質年率 最大限度額
オリックスVIPローンカード 6.0%〜17.8% 500万円
プロミス自営者カードローン 6.3%〜17.8% 300万円
ビジネクスト 8.0%〜18.0% 1,000万円
アイフル事業サポートプラン 3.0%〜18.0% 500万円
アコムのビジネスサポートカードローン 12.0%〜18.0% 300万円

金利は低めに設定されているものの、いずれも大きな差はありません。

最も大きな金額が借りられるのがビジネクストで、次いで「オリックスVIPローンカード」「アイフル事業サポートプラン」になります。

限度額500万円以上を借りたいのなら、ビジネクストのように最大1,000万円の融資に対応してくれるビジネスローンを検討されてはいかがでしょうか。

2つの返済方法をわかりやすく解説

オリックスVIPローンカードBUSINESSには、「新残高スライドリボルビング返済」と「元利込定額リボルビング返済」の2つの返済プランがあります。

いずれか好きなほうを選択できるようになっています。

では、どちらの返済方法を選択したほうがお得に借りられるのでしょうか。

1.新残高スライドリボルビング返済

返済方法のイメージ画像

利用限度額に応じて、毎月の返済額が変動するプランになります。

利用残高 毎月の返済額
〜50万円以内 15,000円
50万円超〜100万円以内 25,000円
100万円超〜200万円以内 40,000円
200万円超〜300万円以内 60,000円
300万円超〜4000万円以内 70,000円
400万円超〜500万円以内 80,000円

100万円借りた場合

返済回数 79回
支払利息 571,696円

2.元利込定額リボルビング返済

返済方法のイメージ画像

毎月一定額を返済するプランになります。

契約枠 毎月の返済額
50万円コース 15,000円以上
100万円コース 25,000円以上
200万円コース 40,000円以上
300万円コース 60,000円以上
400万円コース 70,000円以上
500万円コース 80,000円以上

100万円借りた場合

返済回数 56回
総返済額 390,778円

残高スライドリボルビング返済は、初めの返済負担は大きくなるものの、借入額が小さくなるにつれて支払う金額も抑えられます。

元利込定額リボルビング返済は、毎月の返済額が一律同じで、借入額が小さくなっても返済負担は変わりません。

限度額50万円の借り入れなら、いずれも毎月の返済額が15,000円から変動しないため、返済回数や支払利息に差は生まれません。

限度額100万円以上を借りる場合は、新残高スライドリボルビング返済に比べて、最終的な支払い利息が少ないのは「元利込定額リボルビング返済」になります。

返済日

毎月の返済日は、10日・20日・月末のいずれか好きな日にちを選択できます。

給料日後に設定しておくと、毎月の支払いに困る心配がありません。

返済が滞ると、利息とは別に遅延損害金(19.9%)が発生し、余分な費用がかかるので注意してください。

オリックスVIPローンカードBUSINESSの貸付条件

融資額 実質年率 利用対象
50〜500万円 6.0%〜17.8% 20〜69歳
遅延損害金 返済期間 融資対象者
19.9% 最長10年2ヶ月 ・業歴1年以上の個人事業主
・法人格を有する事業の代表者
担保・保証人 返済方式 会社名
不要 残高スライドリボルビング返済
元利込定額リボルビング返済
オリックス・クレジット株式会社
オリックスVIPローンカードBUSINESSは、他のノンバンク系ビジネスローンと比べて、審査に厳しい傾向にあります。

特別に利用する理由がないのなら、ビジネクストのように融資に積極的なビジネスローンを検討されてはいかがでしょうか。

緊急時のビジネスローンなら「ビジネクスト」

  • 来店不要で最短即日の借り入れが可能
  • 保証人不要・無担保で融資が受けられる
  • 赤字決算でも柔軟に対応してもらえる

※希望額が50万円以下なら、状況に応じて確定申告書の提出不要で融資に対応してもらえます。

>> ビジネクストの申し込みはこちら