イオン銀行カードローンの審査難易度を検証!審査基準や融資までの流れを解説

イオン銀行カードローンのイメージ画像

2006年3月、大手ショッピングモール「イオン株式会社」が銀行業へ参入しました。

翌年からイオン銀行のカードローンの取り扱いを開始して、専業主婦を中心に定評があります。

イオン銀行カードローンは、パートやアルバイトはもちろん、専業主婦でも借り入れが可能です。

また三大メガバンクより、低利率の設定になっている点が最大のメリットになります。

低金利のカードローンは審査が厳しいといわれていますが、イオン銀行カードローンの審査基準は甘いのでしょうか。

ポイント女

この記事では、イオン銀行カードローンの審査難易度から融資までの流れを徹底解説しています。

イオン銀行カードローンの基本スペック

  • 年13.8%の低利率借り入れ
  • 最短翌日の審査結果でスピーディー
  • 専業主婦でも借り入れが可能
金利 融資額 利用対象
年3.8%〜13.8% 10万円〜800万円 20歳〜65歳未満
審査時間 来店不要 融資までの時間
最短翌日 最短1週間(口座あり3営業日程度)

イオン銀行カードローンの審査は甘い?それとも厳しい?

イオン銀行カードローンのイメージ画像

イオン銀行カードローンは、専業主婦への貸付に対応している珍しいカードローンです。

次のように、公式サイトの申込み条件にも明記されています。

日本国内に居住している方、外国籍の方については永住許可を受けている方
ご契約時の年齢が満20歳以上、満65歳未満の方
ご本人に安定かつ継続した収入の見込める方
※ パート、アルバイト、自営業者、専業主婦(夫)の方もお申込みいただけます。学生の方はお申込みいただけません。
保証会社であるイオンクレジットサービス(株)、またはオリックス・クレジット(株)の保証を受けられる方

専業主婦への貸付に対応している点を考えると、低金利ながら融資に前向きなカードローンといえます。

実際に、専業主婦で借り入れに成功している事例も多く見受けられます。

審査が甘いとまでは言い切れませんが、これまで延滞せずにクレジットカードやカードローンの支払いができていれば審査通過する見込みは十分にあるといえます。

パート・アルバイト・専業主婦でも申込みOK

パートやアルバイトはもちろん、配偶者に安定した収入があれば専業主婦でも借り入れが可能です。

専業主婦への貸付を制限している銀行カードローンが多い中で、イオン銀行カードローンは専業主婦への貸付に前向きな印象があります。

イオン銀行のように専業主婦でも借り入れできるカードローンは滅多にありません。

金融機関名 パート アルバイト 専業主婦
イオン銀行カードローン
セブン銀行カードローン
三菱UFJ銀行カードローン ×
三井住友銀行カードローン ×
みずほ銀行カードローン ×

専業主婦でも借りれる大手銀行のカードローンは、イオン銀行とセブン銀行だけです。

専業主婦で借り入れを希望する場合は、下記の記事を合わせてご覧ください。

専業主婦におすすめの銀行カードローンは?旦那に内緒の借入れもOK

子育て、PTAや地域活動、掃除洗濯などで忙しい専業主婦・パート兼業主婦におすすめのカードローンを紹介しています。専業主婦でも旦那にバレずにカードローンの審査に通るのでしょうか。主婦がキャッシングするうえで不安なこと・心配なことを管理人の実体験を元に解消していきたいと思います。

学生は借り入れできません

イオン銀行カードローンは、専業主婦への貸付に対応してるものの、学生での借り入れが不可になっています。

20歳を超えており、バイト収入があっても学生の場合はお金を借りることができません。

しかし学生への貸付に対応しているカードローンは、他に多くあります。

たとえば三菱UFJ銀行三井住友銀行のようなカードローンは、学生への貸付に対応しています。

学生でお金を借りたい場合は、イオン銀行以外のカードローンを選択していきましょう。

学生で借り入れを検討している場合は、下記の記事を合わせてご覧ください。

学生ローン比較|大手業者・マイナー業者から選ぶおすすめ学生ローン

学生ローンってやばい?大丈夫なの?と思う人も多いのではないでしょうか。この記事では、学生ローンを比較して安心のおすすめの業者を紹介しています。学生ローンは未成年者でも審査に通るのでしょうか。学生ローンの金利や審査基準について合わせて参考にしてください。

保証会社が2つあるから審査に通りやすい?

イオン銀行カードローンは、2つの保証会社があるため一般的なカードローンと比べて審査に通りやすいといえます。

イオン銀行カードローンは、次のように2つの保証会社が融資の可否を決定しています。

  • イオンクレジットサービス(株)
  • オリックス・クレジット(株)

保証会社が2つあると、いずれかの審査に通過すればいいわけですから、通常より審査に有利といえます。

保証会社が2つあると審査に有利を説明する画像

イオン銀行の場合、イオンクレジットサービスで審査落ちしても、オリックス・クレジットの審査に通れば融資が受けられます。

いってしまえば、2つのカードローンへ同時に申込みしているようなものです。

ポイント

審査に不安があるのなら、イオン銀行のように保証会社が2つあるカードローンを検討されるといいでしょう。

イオン銀行カードローンの審査の流れ

イオン銀行カードローンの画像

web申込み

web申込後、「イオンクレジットサービス(株)」と「オリックス・クレジット(株)」の2つの保証会社による審査が開始されます。

仮審査の結果(最短翌日)

申込みから仮審査の結果がわかるまで2〜3営業日程度かかります。

最短翌日で審査結果がわかるので、審査スピードは早いほうです。

書類をスマホで撮影して画像をアップロード

仮審査通過後、公式サイトのマイページにログインして、必要書類をスマホで撮影したうえでアップロードするだけです。

スマホで簡単に必要書類が提出できるため、来店不要に手続きができます。

在籍確認の電話連絡

保証会社の判断により、勤務先へ電話連絡がかかってくる場合があります。

専業主婦の場合は、配偶者の勤務先ではなく、自宅の固定電話に連絡があります。

後述で詳しい説明がありますが、残念ながら在籍確認の電話連絡を避けることはできません。

本審査の結果(最短2営業日)

仮審査通過から本審査の結果まで、だいたい2〜3営業日かかります。

本審査といっても書類を確認する程度なので、仮審査に通過すればよっぽど本審査にも通ります。

書類提出をした時点で、ほぼ融資が確定していると考えていいでしょう。

自宅あてにローンカードが届く(最短5日程度)

本審査通過後、自宅あてにローンカードが郵送されます。

郵送されるまでに時間がかかってしまい、スムーズに受け取ったとしても最短5日程度はかかります。

本審査に通過してもローンカードを受け取るまで、融資の引き出しができませんので注意してください。

ただし、イオン銀行の普通預金口座を持っている場合は話が別です。

口座ありならカード到着前の振込融資が可能

イオン銀行の普通預金口座を持っていれば、ローンカードの到着前に口座へお金を振り込んでもらえます。

口座を持っている場合でもローンカードは送られてきますが、融資までの時間はぐっと短縮されます。

口座ありなら、申込みから借り入れまで最短3営業日程度です。

口座なしの場合、融資までに1週間以上かかりますから、口座を持っているほうが素早くお金を借りられます。

審査時間は最短翌日!イオン銀行ローンカードの入手までは約1週間

イオン銀行カードローンは、最短翌日で仮審査の結果がわかります。

審査時間は最短翌日でわかるものの、その後の手続きに時間がかかります。

申込みから融資までに1週間以上はかかると考えておきましょう。

最短翌日で仮審査の結果がわかったあと、本審査に2営業日かかり、カード入手までにさらに最短5営業日かかるためトータルで1週間です。

しかし、あくまでスムーズに審査がすすんだ場合で1週間です。

途中の書類提出が遅れたり、カード入手に時間がかかったりすると融資までの期間はさらに伸長します。

急いで借りたい場合は、消費者金融のように即日融資が可能なカードローンを検討されるといいでしょう。

即日融資を希望する人は、下記の記事を合わせてご覧ください。

実際に即日融資できたカードローンまとめ。今すぐ借りれた一番はどこ?

実際に即日融資が可能だったカードローンのみを厳選して紹介。管理人が一肌脱いで3年間かけて今すぐ今日中に借りれるカードローンを徹底調査した記録です。広告表記の審査時間のままのカードローンは一体どこだったのでしょうか。即日融資希望の人必見!

直接問い合わせてみた!在籍確認の電話連絡なしは可能?

イオン銀行カードローンの在籍確認の電話連絡なしを問い合わせてみたの画像

イオン銀行カードローンは、保証会社が電話連絡をするかどうか判断します。

在籍確認の電話連絡が100%かかってくるわけではないのですが、絶対に無いとも言い切れません。

直接イオン銀行のオペレーターさんに問い合わせてみましたが、「在籍確認の希望を伝えるのは難しい」という回答でした。

つまり、アイフルのように電話連絡に代わって、書類による在籍確認へ変更してもらうことも不可能ということです。

イオン銀行カードローンで在籍確認を避けるのは難しいでしょう。

在籍確認の電話連絡はある前提で、、無ければラッキーくらいの気持ちでいると良いと思います。

在籍確認の電話連絡はどんな感じ?

在籍確認のときは、銀行名は名乗らずに担当者の個人名にて電話連絡があります。

ただ、社名を尋ねられたときは「イオン銀行」と名乗るケースがあるようです。

実際の在籍確認の様子をシミュレーションしてみました。

会社の人会社の人

はい、株式会社マネナビの松井です。

金融会社金融会社

△△(担当者の個人名)ですが、××(申込者)さんはお見えですか。

会社の人会社の人

××ですね。少々お待ちください。

管理人管理人

お電話代わりました。××です。

金融会社金融会社

在籍確認のため電話させていただきました。確認が取れましたので、これでお電話を切らせていただきます。

管理人管理人

分かりました。ありがとうございます。

このように在籍確認のやり取りがおこなわれます。

本人不在の場合でも、「××は、あいにく席を外しております」という返答があれば在籍している確認が取れるためオーケーです。

在籍確認の電話連絡は、わずか1分足らずであっという間に終わります。

イオン銀行カードローンは収入証明書不要で借りれる?

イオン銀行カードローンは収入証明書不要のイメージ画像

イオン銀行カードローンは、限度額50万円以上か、他社との合算額が100万円を超えると収入証明書の提出が必要になります。

基本的に、少額キャッシングなら収入証明書は不要です。

しかし保証会社の判断によって提出を求められる場合もありますので、予め収入証明書を用意しておくと審査がスムーズです。

専業主婦の場合は、収入証明が難しいため提出する必要はありません。

ただ、個人事業主や法人代表の場合は、収入を確認できる書類の提出が必要になってきます。

個人事業主・法人代表者は収入証明書が必要

個人事業主や法人代表者は、収入証明書の提出が必要になります。

収入確認のために源泉徴収票、直近2ヶ月分の給与明細、住民税の課税決定通知書など、いずれか1点を提出します。

どちらかというと給与明細書より、源泉徴収票などの公的書類のほうが好まれます。

身分証明書は運転免許証のみ

イオン銀行カードローンは、カード受取のときに運転免許証の提示が必要になります。

そのため身分証明書は、運転免許証のみに限定されています。

運転免許証を持っていない場合は、パスポートの提示でも問題ありません。

郵送物の拒否はできません!でも家族バレは安心

イオン銀行カードローンは、契約後に「受取人確認サポート」という方法で、自宅あてにローンカードが郵送されます。

受取人確認サポートは、受け取りのときに運転免許証の提示が必要になる佐川急便の配達サービスです。

契約者本人以外が受け取れない仕組みになっているため、家族が郵送物を手にする心配がないでしょう。

ただ、運転免許証の提示が難しい場合は、簡易書留郵便にて送られてくるようになっています。

簡易書留郵便だと、本人以外も受け取れるので家族にバレてしまうかもしれません。

利用明細書等はオンラインで確認できるようになっているため、郵送物が送られてくるのは1回限りです。

イオン銀行カードローンは年13.8%の低金利さが魅力的

イオン銀行カードローンは、なんといっても年13.8%の低金利さが魅力です。

みずほ銀行カードローンも同じく低金利といわれていますが、イオン銀行カードローンのほうが低利率の借り入れができます。

金融機関名 最高金利
りそな銀行カードローン 年12.475%
イオン銀行カードローン 年13.8%
みずほ銀行カードローン 年14.0%
三井住友銀行カードローン 年14.5%
三菱UFJ銀行カードローン 年14.6%

イオン銀行カードローンと比べて、りそな銀行カードローンはさらに低金利で借りられます。

しかしりそな銀行カードローンは、イオン銀行と違って専業主婦での借り入れができませんので審査に厳しい印象があります。

イオン銀行カードローンは、無収入の専業主婦でも借りられるわけですから審査はそこまで厳しくありません。

イオン銀行カードローンより、もっと低利率に借りるならりそな銀行カードローンです。

ok女

りそなの厳しい審査に自信がないのなら、イオン銀行カードローンのほうがいいでしょう。

ではイオン銀行カードローンで借り入れした場合、いくらくらい利息がかかるのでしょうか。

1ヶ月あたりの利息はいくら?

イオン銀行カードローンで借り入れした場合、1ヶ月あたりに支払う利息をまとめてみました。

借入限度額 支払う利息
1ヶ月目 2ヶ月目 3ヶ月目
3万円 345円 325円 306円
5万円 575円 547円 515円
10万円 1,150円 1,105円 1,060円
50万円 5,750円 5,643円 5,536円
100万円 11,500円 11,344円 11,187円

残高スライド方式なので、利息は支払うごとに減っていき、元金に充当される割合がだんだん増えていきます。

毎月の返済額は、一定で変わりません。

最低1,000円からの返済が可能で、毎月の返済負担が大変少ないです。

イオン銀行カードローンの返済方法と毎月の返済額について

イオン銀行カードローンの返済方法のイメージ画像

イオン銀行カードローンは、毎月20日に指定口座から自動的に引き落としがされます。

毎月の返済額は、次のように前月末日の借入残高に応じて決定されます。

借入残高 毎月の返済額
〜30,000円 1,000円
30,001〜50,000円 2,000円
50,001〜100,000円 3,000円
100,001〜200,000円 5,000円
200,001〜500,000円 10,000円
500,001〜1,000,000円 15,000円
1,000,001〜1,500,000円 25,000円
1,500,001〜2,000,000円 30,000円
2,000,001〜3,000,000円 35,000円
3,000,001〜5,000,000円 40,000円
5,000,001〜6,000,000円 50,000円
6,000,001〜7,000,000円 60,000円
7,000,001〜 70,000円

たとえば借金残高が30万円だった場合、毎月の返済額は10,000円になります。

返済額内に利息も含まれていますので、プラスで支払う必要はありません。

返済額を増やしたい場合は、コンビニなどの提携ATMを利用して追加返済をしていきます。

イオン銀行カードローンの貸付条件

融資額 実質年率 利用対象
10万円〜800万円 3.8%〜13.8% 満20歳〜65歳未満
遅延損害金 返済方式 担保・保証人
年14.5% 残高スライド方式 不要
保証会社 借入期間
イオンクレジットサービス(株)、オリックス・クレジット(株) 1年ごとの自動更新

借入先を絞り込み条件で探す

条件を指定して検索ボタンをクリックしてください。

借入希望額
審査時間
職業




ページの先頭へ