広島銀行カードローンのイメージ画像

広島銀行は、広島県広島市中区に本店を置く、地方銀行です。

広島銀行のカードローンは、全6種類あります。

中でも「ハローローンワイド」は、同行の「マイライフプラス」とは違いパート・アルバイト・専業主婦・年金受給者でも利用可能です。

その他にも、地方銀行ながら全国どこからでも申込みができるところが大変魅力的です。

ポイント女

この記事では、広島銀行カードローンのハローローンワイドを中心に「審査難易度」から「返済方法」までを解説します。

広島銀行「ハローローンワイド」の基本スペック

広島銀行

金利 融資額 利用対象
年7.5〜14.6% 10〜1,000万円 20〜65歳まで
審査時間 来店不要 融資までの期間
平均3〜4営業日 2週間前後

広島銀行カードローンの全6種類の審査難易度はこれだ!

広島銀行カードローンのイメージ画像

広島銀行カードローンは、雇用形態や年収に応じて全6種類のローンプランがあります。

全6種類のカードローンの審査基準は、次のとおりです。

商品名 最高金利 最高金額 その他のポイント
ハローローンワイド 14.6% 500万円 パート・アルバイトでも利用OK
マイライフプラス 13.975% 1,000万円 パート・アルバイトは利用不可
スーパーカードローンVIP 14.0% 1,000万円 パート・アルバイト不可
総合口座プラス30 9.625% 30万円 税込年収120万円以上
公務員カードローン 4.225% 300万円 公務員専用のローン
ミニ公務員カードローン 3.725% 10万円 公務員専用のローン

当サイトでおすすめしている「ハローローンワイド」が最も審査難易度が低くなっています。

ハローローンワイドは、専業主婦や年金受給者などの借り入れが難しい属性でも利用可能です。

次いで、マイライフプラスの審査基準が低くなることが予想されます。

金利が安くなるにつれて審査基準が厳しくなると、理解しておくと分かりやすいと思います。

ポイント女

全6種類のうち、最も審査基準が優しいのはハローローンワイドです。

広島銀行のカードローン「ハローローンワイド」の審査基準は?

広島銀行カードローンのイメージ画像

パート・アルバイト・専業主婦・年金受給者でも借り入れOK

パートアルバイトはもちろん、配偶者に安定した収入があれば専業主婦でも借り入れできます。

また年金も収入としてみなされますので、年金受給者でも申込可能です。

金融機関名 パート アルバイト 専業主婦 年金受給者
広島銀行カードローン
山口銀行カードローン
中国銀行カードローン
三井住友銀行カードローン × ×
三菱UFJ銀行カードローン × ×
みずほ銀行カードローン × ×

広島県内では、専業主婦や年金受給者への貸付に対応しているのは「広島銀行」のほか、「中国銀行」と「山口銀行」だけです。

とくに広島銀行のように全国対応可能で、専業主婦や年金受給者でも借りれるカードローンは大変珍しいです。

勤続年数・年収・雇用形態の制限がない

同行の「総合口座プラス30」「公務員カードローン」は、勤続年数や年収、雇用形態の影響を受けます。

しかし「ハローローンワイド」なら、年収や勤続年数、雇用形態の縛りが一切ありません。

たとえば新入社員で、勤続年数が短いうえに、収入が少なくても審査通過が期待されます。

学生は借り入れできません

広島銀行のカードローンは、学生の方への貸付けに対応していません。

貸付条件を満たしていたとしても、大学生・高校生というだけで審査落ちするため申込みをしないように注意してください。

学生でお金を借りたいのなら、消費者金融系のカードローンをおすすめします。

消費者金融は、学生への融資審査に前向きな姿勢が伺えます。

広島銀行カードローンの申込み〜審査〜融資までの流れ

広島銀行カードローンの融資までの流れ

申込み

パソコンやスマホからのweb申込みが可能です。

web申込後より保証会社(アコム株式会社)による審査が開始されます。

在籍確認の電話連絡

勤め先への電話連絡がおこなわれる場合があります。

いきなり勤務先に連絡がされるわけではなく、保証会社から「フリーダイヤルで、担当者の個人名にて在籍確認をする」などの詳しい案内がされます。

仮審査結果が電話で伝えられる

仮審査の結果は、3〜4営業日程で電話にて伝えられます。

この条件なら「金利◯◯.◯%、限度額◯◯万円までの貸付が可能」という案内がされ、これに承諾すれば必要書類の提出へと移ります。

必要書類を提出する

口座を持っている場合は、必要書類をスマホで撮影してオンラインからアップロードしますので、web完結が可能です。

口座を持っていない場合は、仮審査後に自宅あてに正式書類一式が郵送されますので、署名・捺印をして必要書類と合わせて返信用封筒で返送します。

本審査後、カードが自宅に郵送される

本審査通過後、カードが自宅に郵送されて手元に届き次第、コンビニATMなどを利用してお金が引き出せるようになります。

カードが自宅に届くまでに1週間前後かかりますので、即日融資は受けられません。

また、口座を持っていてもローンカード到着前の振込融資は受けられませんので、申込みから借り入れまでに2週間前後かかります。

ストップ

広島銀行の口座を持っていても、融資までに2週間程度かかります。

家族にばれずに借りれる?郵送物は自宅に届く?

広島銀行カードローンは、自宅あてにローンカードや契約書類などが簡易書留郵便にて送られてきます。

所在確認もふまえて郵送物が送られてくるため、窓口で受け取ることができません。

郵送物が自宅に届きますが、外面には「ローン関連」という記載はなく、開封しない限り分からないようにプライバシーが守られています。

広島銀行カードローンの返済方法

広島銀行カードローンの返済方法

広島銀行カードローン(ハローローンワイド カード型・分割返済型)は、毎月7日に次の金額を指定口座から自動引き落としされます。

なお、直接返済カード型を選択した場合は、借入残高に応じた返済額をATMへ入金します。

毎月の返済額

毎月7日の利息組入後の借入残高 毎月の返済額
〜2,000円 借入残高の全額+利息
2,001〜100,000円 2,000円
100,001〜200,000円 4,000円
200,001〜300,000円 6,000円
300,001〜400,000円 8,000円
400,001〜500,000円 10,000円
500,001〜1,000,000円 20,000円
1,000,001〜2,000,000円 30,000円
2,000,001〜3,000,000円 40,000円
3,000,001〜4,000,000円 50,000円
4,000,001〜5,000,000円 60,000円
5,000,001〜 70,000円

※銀行休業日の場合は翌営業日になります。

一般的なカードローンは借入残高に応じて返済額が決定されるのに対して、広島銀行のカードローンは利息組入後の借入残高に応じて返済額が決定されますので、計算がややこしいネックがあります。

借入残高に利息を組み入れた金額になるわけですから、たとえば借入残高99,000円だったとしても利息額1,180円がプラスされ、99,000円+1,180円で返済額が4,000円になります。

こうした繰り上げケースも考えられるため、毎月の返済額を多めに入金しておくのが無難です。

金利について

広島銀行カードローンは、金額によってそれぞれ異なった金利が適応されます。

利用限度額 固定金利
100,000〜900,000円 14.6%
1,000,000〜2,000,000円 12.0%
2,100,000〜3,000,000円 10.0%
3,100,000〜4,000,000円 8.5%
4,100,000〜5,000,000円 7.5%

上述のように90万円までなら最高金利14.6%、500万円なら最低金利7.5%になります。

金利から利息額を計算することができますので、きちんとシミュレーションをしたうえで審査申込みへとすすみましょう。

利息額について

広島銀行カードローンは10万円借りた場合、1ヶ月あたりの利息は1,200円になります。

たとえばこれを5ヶ月で完済した場合、21,200円×5ヶ月で106,000円になります。支払う利息額は6,000円になるので、そこまで高くはありません。

ただ、自動引き落としだけの返済額だと完済するまでに80ヶ月近くかかるうえ、約55,000円の利息を支払う羽目になります。

広島銀行に限らずカードローンは、借入期間を決めて利用することが大切です。

「カード型」と「分割返済型」の違い

広島銀行のカードローン「ハローローンワイド」は、カード型と分割返済型に分かれています。

カード型は利用限度額内を何度でも借り入れできるのに対して、分割返済型は一度融資を受けたら追加借り入れができないものになります。

契約後に変更する場合は再審査となってしまいますので、これらの違いをよく理解したうえで選択しましょう。

広島銀行カードローンのメリット・デメリット

広島銀行カードローンのメリット・デメリット

メリット

  • パート・アルバイト・専業主婦・新入社員でも借り入れOK
  • 勤続年数・年収の制限がないため誰でも利用しやすい
  • web完結可能で、来店しなくても契約できる
  • コンビニのATM手数料が無料(月3回まで)
  • 「直接返済カード型」で、口座開設不要での契約可能
  • 全国どこからでも申込みできる

デメリット

  • 口座を持っていても、融資までに2週間以上かかる
  • 学生の方は利用できません
  • 口座開設をしなかった場合は、自動引き落としが利用できない

広島銀行「ハローローンワイド」の貸付条件

融資額 実質年率 利用対象
10〜1,000万円 年7.5〜14.6% 満20〜65歳以下
遅延損害金 契約期間 返済方式
年7.5〜14.6%(限度額により異なる) 3年毎の自動更新 元金定額返済方式
担保・保証人 保証会社
不要 アコム株式会社

 

広島銀行のカードローン「ハローローンワイド」は、口座を持っていても借り入れまでに2週間前後かかります。

また、審査に厳しい印象があります。

特別に広島銀行を利用する理由がないのなら、楽天銀行のように融資に積極的なカードローンを検討されてはいかがでしょうか。