北國銀行カードローン|審査が厳しい理由とは?

北國銀行は、石川県金沢市に本店を置く、石川県内で唯一の銀行になります。

北國銀行のカードローン「DAYSMART」は、他行とは違い金利10%を下回るものの、北國銀行が保証会社になりますので審査が厳しい傾向にあります。

では、なぜ保証会社が自社(北國銀行)になると審査が厳しくなるのでしょうか。

この記事では、北國銀行カードローンのメリット・デメリットから、その理由についても詳しく解説しています。

北國銀行カードローン「DAYSMART」の基本スペック

北國銀行

金利 融資額 利用対象
年3.0%〜9.5% 30〜700万円 20〜65歳まで
融資までの期間 来店不要 振込融資
3週間 ×

※北國銀行カードローンは、利用地域が福井県・富山県に限定されています。

北國銀行カードローン「DAYSMART」のメリット・デメリット

北國銀行の画像

メリット

  • 最高金利が10%を下回り、安い金利でお金が借りられる
  • 最高700万円までのキャッシングが可能
  • web完結契約だから、来店不要で借り入れできる

デメリット

  • 学生・専業主婦の方は借り入れできません
  • 審査のスピードが遅く、融資までに3週間ほどかかる
  • 振込融資に対応していないため、ローンカード到着後の借り入れになる
  • 土日祝日は審査をしていない
  • 口座を持っていない場合は、口座開設の手続きが必要になる
  • 全国申込み不可で、利用地域が限定されている

総評!「安い金利でお金を借りるなら北國銀行カードローン」

北國銀行カードローンの特徴は、なんといっても金利の安さにあります。

冒頭でも少し説明がありますが、北國銀行カードローンは自社が保証会社になりますので、他行とは違い金利に保証料が含まれていません。

保証料が含まれていないぶん、安い金利でお金が借りられるというわけです。

自社が保証会社になると審査が厳しくなる傾向にありますが、正社員などで安定した収入が見込めるのであれば十分に審査通過が期待できます。

北國銀行カードローンの審査ポイントと特徴

北國銀行カードローンの審査ポイントと特徴

自社が保証会社だから審査が厳しくなる!

北國銀行カードローンは、自社(株式会社北國銀行)が保証会社になるため、審査が厳しい傾向にあります。

保証会社とは、審査業務を担当するほか、顧客が貸し倒れをしたときにその金額を補う役割があります。

自社で貸付をしてその金額が回収できなくなると銀行は損をしてしまうため、消費者金融などの民間企業に保証業務を委託するのが一般的ですが、北國銀行は保証業務をどこにも委託していません。

そのため、他行よりも応諾率(審査通過率)が低くくなる可能性があります。

金利が低くなるほど審査通過が難しくなるというのは、応諾率を引き下げるのと同時に保証料も安くなるからです。

審査が厳しくなるとはいえ、保証会社と提携しているカードローンは保証料が金利に上乗せされ、貸付金利が高くなる傾向にありますが、自社が保証会社になる北國銀行カードローンは保証料が上乗せされないため、安い金利でお金が借りられるという嬉しいメリットがあります。

学生・専業主婦は借り入れできません

北國銀行カードローンは、学生や専業主婦への貸付をおこなっていません。

本人に安定した収入があることが貸付条件となっていますので、配偶者や家族に収入があっても申し込みができませんので、ご注意ください。

最低でも年収90万円が必要!?

北國銀行カードローンは、30万円以下の貸付をおこなっていません。

自主規制の影響で銀行のカードローンは、最大貸付額を年収の2分の1から年収の3分の1までに引き下げていますので、少なからず年収90万円以上は必要になると考察されます。

北國銀行カードローンの借り入れまでの流れ

北國銀行のイメージ画像

北國銀行カードローンは、普通預金口座の用意が必要になります。

口座を持っていない場合は、申込と同時に口座開設の手続きもおこなわれます。

申し込み

北國銀行カードローンには、「web完結契約」とそれ以外の申込方法があります。

北國銀行の普通預金口座を持っていると「web完結契約」から申込ができ、身分証明書の提出が必要ありませんので、契約手続きがとても簡単です。

口座を持っていなくてもwebからの申込みが可能ですが、必要書類を郵送にて提出していきます。

在籍確認がおこなわれる

保証会社から勤め先へ、勤務しているかどうかを確認するための電話連絡があります。

仮審査の結果が電話である

仮審査の申込後から審査が開始され、3〜4営業日ほどで審査結果が伝えられます。

仮審査の結果は電話にて伝えられ、同時に必要書類の提出方法についての詳しい案内もあります。

必要書類を提出する

必要書類を郵送または来店で提出していきます。

なお、web完結契約なら必要書類の提出が必要ない場合もあります。

ローンカード到着後、利用限度額内のキャッシングができる

カードローン契約が完了すると、「北國カードローン DAYSMART」というカードが自宅に送付され、手元に届き次第これを利用して提携ATMからお金が引き出せます。

北國銀行カードローンは振込融資に対応してもらえませんので、申込みから借り入れまでに約3週間かかります。

郵送物は「本人限定受取郵便」で届く!

北國銀行カードローンは、カードローン専用カードが「本人限定受取郵便」で自宅に届きます。

受取をする際には、運転免許証などの本人確認書類の提示が必要で、たとえ家族であっても代わりに受け取れません。

自宅に郵送物が届きますが、プライバシーが守られているので安心です。

北國銀行カードローン「DAYSMART」の返済方法

北國銀行の返済のイメージ画像

北國銀行カードローンは、毎月10日に返済用普通預金口座から自動引き落としがされます。銀行休業日の場合は、翌営業日になります。

約定返済のほか、カードローン・カードによるATMでの返済や北國ダイレクトバンキング「Happy!ライン」での随時返済も可能です。

最低返済額(毎月の返済額)

借入残高 毎月の返済額
〜5,000円 借入残高の全額
5,001〜200,000円 5,000円
200,001〜500,000円 10,000円
500,001〜1,000,000円 20,000円
1,000,001〜2,000,000円 30,000円
2,000,001〜3,000,000円 40,000円
3,000,001〜5,000,000円 50,000円
5,000,001〜 60,000円

毎月の返済額は、借入残高に応じて決定されます。

借入している残高が、20万円なら毎月の返済額は3万円になります。

北國銀行カードローンは、毎月の返済額が他行のカードローンよりも高いように思います。

返済額が高いというのは早く完済できるメリットがありますが、毎月の返済で首が回らない状態になっては意味がありません。

金利の安さにつられずに、きちんと借り入れして返済できるかどうかをシミュレーションしたうえで、申し込みをしてください。

北國銀行カードローンの金利について

北國銀行カードローンは、次のように利用限度額に応じて金利が設定されます。

利用限度額 変動金利型
5,000,001〜7,000,000円 年3.0%
3,000,001〜5,000,000円 年4.0%
2,000,001〜3,000,000円 年5.0%
1,000,001〜2,000,000円 年6.0%
500,001〜1,000,000円 年9.0%
100,000〜500,000円 年9.5%

変動金利型となっており、金融情勢などによって金利が変動する場合があります。

金利が変動するとはいえ、リーマンショックなどの国際的な金融危機がない限り、よほど変わることはありません。

最高金利が10%を下回るカードローンは滅多にありませんので、安い金利で借り入れしたいなら北國銀行カードローンの利用をおすすめします。

北國銀行カードローン「DAYSMART」の貸付条件

融資額 実質年率 利用対象
30〜700万円 年3.0%〜9.5% 満20〜65歳以下
遅延損害金 返済期間 返済方式
年14.0% 1年毎の自動更新 残高スライド方式
担保・保証人 保証会社
不要 株式会社北國銀行
北國銀行カードローンは、口座を持っていても借り入れまでに3週間以上かかります。

なお、北國銀行は審査に厳しい印象があります。

特別に北國銀行を利用する理由がないのなら、楽天銀行のように融資に積極的なカードローンを検討されてはいかがでしょうか。