スピードカードローンNeo|審査の流れ・審査基準

北都銀行は、秋田県秋田市に本店を置く、地方銀行です。

北都銀行の「スピードカードローンNeo」は、同行の「ローン1000」とは違い来店不要で契約手続きを成立させられます。

学生から専業主婦まで借り入れできるとして、秋田県下を中心に定評があります。

この記事では、北都銀行スピードカードローンNeoの「審査基準」から「審査の流れ」について解説しています。

スピードカードローンNeoの基本スペック

北都銀行

金利 融資額 利用対象
年4.5%〜14.6% 最大500万円 20〜69歳まで
審査時間 当日振込み融資 web完結
最短翌日 ×

北都銀行「スピードカードローンNeo」のメリット・デメリット

北都銀行カードローン |メリット・デメリット

「スピードカードローンNeo」のメリット

  • 口座を持っていなくても、来店不要で借り入れができる
  • 口座開設の必要がないから手続きが楽!
  • ローンカード到着前に振込融資が受けられる(他行への振り込み可)
  • 地方銀行ながら、全国から申し込み可能
  • 借入限度額200万円以上から金利が引き下がる

「スピードカードローンNeo」のデメリット

  • 土日や祝日は審査をおこなっていない
  • 申し込みから融資まで最短2〜3営業日かかる
  • 50万円以上から10万円単位の借り入れができない

総評!「口座を持っていなくても来店不要!」

北都銀行の「スピードカードローンNeo」は、口座を持っていなくても来店不要で融資が受けられるほか、口座開設の必要がありません。

審査のスピードが早く、最短翌日で審査結果が分かります。ただ、これはあくまで仮審査の結果となりますので、融資が受けられるまでの期間ではありません。

申し込みから借り入れまでスムーズにいって「2〜3営業日」はかかると思っておいたほうがいいでしょう。

秋田県内でおすすめのカードローン

金利 即日借り入れ
J.Score(ジェイスコア) 年0.8%〜12.0%*
山形銀行カードローン 年4.5%〜14.6%
秋田銀行カードローン 年5.8%〜14.8% ◯(口座あり)
北都銀行カードローン 年4.5%〜14.6% ×
荘内銀行カードローン 年3.5%〜14.6% ×

*みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo!JAPANとの情報連携により貸付利率(実質年率)を0.1%引下げいたします(最大0.3%引下げ)。 貸付利率(実質年率)0.8%については、みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo! JAPANとの情報連携を行った場合に限り適用いたします。

即日借り入れをするなら他行のカードローンの利用をおすすめします。

北都銀行「スピードカードローンNeo」の審査基準

北都銀行カードローン|審査基準

正規雇用者以外は、上限が設定されている

北都銀行スピードカードローンNeoは、学生から専業主婦まで審査可能とされていますが、次のように貸付上限が設定されています。

雇用形態 貸付限度額
正社員・公務員・契約社員・派遣社員 最大500万円
専業主婦・パート・アルバイト 上限50万円
年金受給者 上限20万円
学生 上限10万円

借入額が上限50万円とされているパートやアルバイトであっても、増額審査によりそれ以上のアップが見込めるケースもあります。

借入限度額は15種類から決定される

北都銀行カードローンは、次のように15種類から限度額が決定されます。

10万円・20万円・30万円・40万円・50万円・70万円・100万円・150万円・200万円・250万円・300万円・350万円・400万円・450万円・500万円

50万円を超えた借り入れから10万円単位の借り入れがおこなえないことを、理解しておくといいでしょう。

審査結果が得られるまでに「2〜3営業日」かかる

北都銀行の「スピードカードローンNeo」は、一見すると審査のスピードが期待できるように思われますが、申し込みから仮審査の結果が得られるまでに早くても「2〜3営業日」ほどかかります。

「急ぎで融資を受けたい」という旨を伝えると本支店への来店をすすめられますので、ご注意ください。

スピードカードローンNeoの必要書類

スピードカードローンNeoは、本人確認書類として運転免許証・パスポート・健康保険証のいずれか一点の書類提出が必要になります。

なお、利用限度額50万円を超えた借り入れには、収入証明書の提出が必要になります。

北都銀行「スピードカードローンNeo」の審査の流れと在籍確認について

スピードカードローンNeo|審査の流れと在籍確認について

web申し込み

北都銀行スピードカードローンNeoは、web申込後から「2〜3営業日」ほどで、仮審査の通過を知らせる審査結果が得られます。

仮審査の回答

仮審査の結果は、審査に通過すると電話で連絡があり、審査に落ちてしまうとメールで連絡があります。

仮審査は、個人信用情報を開示して「この信用力なら◯◯円まで貸せる」というもので、ここから申込情報に誤りがないかを調べるために、書類提出や在籍確認などの最終確認(本審査)がおこなわれます。

必要書類の提出

必要書類は、写真撮影してメールで送付します。受付完了を知らせるメールが届けば、書類提出がおこなえたことになります。

在籍確認がおこなわれる

仮審査の結果後に、勤務先に勤めているか確認する「在籍確認」がされます。

在籍確認は、審査をおこなう保証会社(新生フィナンシャル)から勤務先に「◯◯(担当者の個人名)ですが、△△(契約者)さんはいますか?」というようにおこなわれます。

本審査通過後、借り入れが可能になる

在籍確認や書類確認が終了し、与信性に問題がないと判断されると本審査に通過したことを知らせる連絡が届きます。

本審査の結果は、早ければ1日、遅くとも2〜3営業日以内には分かります。

北都銀行スピードカードローンNeoは、ローンカード到着前の振り込み融資に対応してもらえるので、「急ぎで融資を受けたい」という旨を伝えると、あなた(契約者)が指定した先の口座へお金を振り込んでもらえます。

スピードカードローンNeoは今日中に融資が受けられる?

北都銀行スピードカードローンNeoは、申し込みから融資まで早くとも「2〜3営業日」かかりますので、今日中に融資を受けることができません。

なお、土日祝日に審査をおこなっていないため、さらに時間を要するケースもあります。

即日融資を希望される場合は、他行のカードローンをおすすめします。

スピードカードローンNeoの郵送物の有無

スピードカードローンNeoは、ローンカードや契約書等が自宅に郵送されます。

本人受取限定郵便として送られてくるため、本人以外が受け取れないようプライバシーに配慮されています。

北都銀行「スピードカードローンNeo」の返済方法

北都銀行カードローンの返済方法

北都銀行スピードカードローンNeoは、毎月10に最低返済額が自動引き落としされます。

スピードカードローンNeoの最低返済額について

借入残高 最低返済額
1,999円 借入残高の全額
2,000円〜100,000円 2,000円
100,001円〜300,000円 5,000円
300,001円〜500,000円 10,000円
500,001円〜1,000,000円 20,000円
1,000,001円〜1,500,000円 30,000円
1,500,001円〜2,000,000円 40,000円
2,000,001円〜5,000,000円 50,000円

30万円の借り入れであっても月々10,000円の返済で良いので、返済負担が少なく利用しやすいです。

スピードカードローンNeoの返済方法

口座振替 毎月10日に自動引き落としがされます
提携ATM 提携ATMより追加返済が可能です

提携ATMまたは北都銀行の本支店窓口より、随時返済(追加返済)をおこなうことが可能です。

なお、追加返済をおこなった場合でも、翌月の返済は通常通りおこなわれます。

スピードカードローンNeoの金利

スピードカードローンNeoの金利は、「固定金利型」となり借入限度額に応じて決定されます。

借入限度額 金利
2,000,000円以下 14.0%
2,000,001〜3,000,000円 12.0%
3,000,001〜4,000,000円 6.0%
4,000,001〜5,000,000円 4.5%

借入限度額が200万円から300万円に引き上げることで、金利が年2.0%も引き下がります。

既に他社借入があり、今よりも金利を安くしたいなら、スピードカードローンNeoを利用して「おまとめ」することで金利が下がるかもしれません。

その他「スピードカードローンNeo」のポイント

北都銀行スピードカードローンNeoは総量規制を超えても借りれる?

北都銀行スピードカードローンNeoは、総量規制対象外になるため、年収の3分の1以上の借り入れが可能となります。

なお、借入限度額は与信審査で決定されますので、総量規制以上の借り入れができるかどうかは申し込みをしてみないと分かりません。

北都銀行スピードカードローンNeoは増額が可能?

北都銀行スピードカードローンNeoは、限度額の増枠が可能です。

増額は、通常のweb申し込みでも、電話(0120-019-198)でも、申請を受け付けてもらえます。

増額審査は、通常のカードローンと同様に、個人信用情報が開示されたうえで増額の「可否」が判断されますが、在籍確認は勤務先の情報が変わっていなければおこなわれません。

信用力に問題がみられなければ増額可能と判断される可能性が十分にありますが、給料の減額、転職、ローンの遅延など。これらの情報があると減額される恐れがありますので、ご注意ください。

北都銀行スピードカードローンNeoの貸付条件
融資額 実質年率 利用対象
10〜500万円 4.5%〜14.6% 満20〜70歳未満
遅延損害金 返済期間 返済方式
14.6% 1年毎の自動更新 残高スライド式
担保・保証人 保証会社
不要 新生フィナンシャル株式会社
北都銀行の「スピードカードローンNeo」は、お金を借りられるまでに2〜3営業日かかります。

特別に北都銀行を利用する理由がないのなら、楽天銀行のように審査のスピードが速いカードローンを検討されてはいかがでしょうか。