ジャパンネット銀行カードローンの審査難易度はどう?流れ・在籍確認の詳細も!

ジャパンネット銀行カードローン ネットキャッシングのイメージ画像

ジャパンネット銀行は、ネットバンクの先駆けとなった銀行です。

ジャパンネット銀行の「ネットキャッシング」は、その名の通りオンライン上で契約できるカードローンになります。

申込みから借入まで、ネットで完結するため来店する必要がありません。

スマホやPCが一台あれば契約できる、便利なカードローンです。

では、ジャパンネット銀行カードローンの審査は厳しいのでしょうか。

ポイント女

この記事では、ジャパンネット銀行カードローンの「審査難易度」や「審査の流れと在籍確認」について解説しています。

ジャパンネット銀行カードローンの基本スペック

ジャパンネット銀行のロゴ

  • 申込みから借入まで最短3営業日
  • WEB完結だから自宅郵送物なし・来店不要
  • 最低返済額3,000円〜で、毎月の支払い負担が少ない
金利 融資額 利用対象
2.5%〜18.0% 最大1,000万円 20歳以上70歳未満
審査時間 来店不要 融資までの時間
最短翌日 3営業日程度
\ ネット銀行だから来店不要 /

ジャパンネット銀行カードローンの申し込みはこちら

ジャパンネット銀行カードローンの審査難易度は?

ジャパンネット銀行カードローンのイメージ画像

ジャパンネット銀行カードローン「ネットキャッシング」の申込条件は、下記のとおりです。

  • お申込時の年齢が20歳以上70歳未満の方
  • お仕事をされていて、安定した収入のある方
  • 当社に普通預金口座をお持ちの個人の方
  • 一定の審査基準を満たし、当社の指定する保証会社SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けられる方

ここまでは、一般的なカードローンでも同じことがいえます。

上記に記載はありませんが、ジャパンネット銀行カードローンは「学生」への申込みが不可となっています。

学生・無職者は申込み不可

学生および無職者の申込みは不可です。

学生の場合は、働いて稼ぎがあっても、20歳を超えていても審査に通りません。

申込をしても時間をムダにしてしまうだけなので、他社カードローンの利用をおすすめします。

パート主婦・アルバイトは審査に通りづらい

パート主婦・アルバイトでも申込みは可能ですが、高い信用力が必要になります。

たとえば勤続年数が3年以上と長かったり、月額10万円以上の稼ぎがあったりなど。

雇用形態がパート・アルバイトですと、審査のハードルがぐっと上がります。

初めて借りる正社員や公務員は好まれる

ジャパンネット銀行カードローンは、正社員や公務員といった属性を好みます。

ジャパンネット銀行に限った話ではありませんが、初めてお金を借りる正社員や公務員は、とくに優遇されるケースが多いです。

他社2件目以降・新卒で働き始めてすぐの人は、別のカードローンを利用したほうが良いかもしれません。

ジャパンネット銀行カードローンの審査の流れ

ジャパンネット銀行WEB完結のイメージ画像

WEB完結(ネット+メール)だから来店不要!

ジャパンネット銀行カードローンは、口座を持っていなくても全てオンラインで手続きが完了します。

web申込

申込後、保証会社「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社」による審査が開始されます。

ジャパンネット銀行の口座を持っていない場合は、合わせて口座開設の手続きも必要になります。

ネットバンクなので、口座開設するときも来店する必要はありません。

仮審査の結果が伝えらえる

早ければ申込み翌日には、審査回答はメールで届きます。

この際に、「限度額○○円、金利○○.○%の貸付けが可能です」という詳しい貸付条件を伝えてもらえます。

勤務先への電話連絡がかかってくる

仮審査通過後、「JNB」という名前で、勤務先への電話連絡がおこなわれます。

後述で詳しい説明がありますが、ジャパンネット銀行カードローンは在籍確認の電話連絡を避けることはできません。

必要書類を提出する

必要書類をスマホで撮影して、公式サイトおよび専用アプリへアップロードしていきます。

オンライン上で必要書類の提出ができるため、わざわざFAXや郵送する手間がありません。

本審査の結果が伝えられる

本人確認が取れたら、メールにて本審査の結果が伝えられます。

早ければ申込みから3日程度で、本審査の結果が分かります。

口座へお金が振り込まれる

本審査通過後、インターネットから24時間いつでも振込融資に対応してもらえます。

銀行営業時間を過ぎている場合は、翌営業日に口座へお金が振り込まれます。

\ ネット銀行だから来店不要 /

問い合わせてみた!ジャパンネット銀行は在籍確認がある?ない?

在籍確認のイメージ画像

ジャパンネット銀行に問い合わせて、在籍確認があるかどうか聞いてみました。

管理人管理人

ジャパンネット銀行は、在籍確認がありますか。

金融会社金融会社

そうですね。在籍確認は必ずお電話でおこなわさせて頂いております。

管理人管理人

電話以外の方法で、在籍確認をするのって難しいですか。

金融会社金融会社

申し訳ございませんが、必ず1回は電話連絡をおこなっています。


金融会社金融会社

在籍確認のお電話があることを、ご了承のうえお申し込みください。

管理人管理人

分かりました。ありがとうございます。

100パーセント、在籍確認の電話連絡はあるとのこと。

銀行名は名乗らずに「JNB」という名前で、勤務先へ電話連絡が入ります。

「JNB」でネット検索をすると、一発でジャパンネット銀行がヒットしますが..

英単語は正確に聞き取りづらいので、会社の人にバレづらいと思います。

事前に相談すれば、担当者の個人名に変更してもらうことも可能なので、臨機応変に対応してもらえます。

ジャパンネット銀行カードローンの審査時間は「最短翌営業日」

ジャパンネット銀行の審査時間の画像

ジャパンネット銀行カードローンは、申込みから最短翌日に仮審査の結果が分かります。

審査がスムーズに進めば、申込みから早ければ3日程度で、口座へお金が振り込まれるようになっています。

融資スピードは、遅くもなく、速くもない印象です。

土日祝は審査していません

土日祝日は、審査をしていませんので、翌営業日の回答になります。

公式サイトにも、下記のとおり記載があります。

審査結果のご連絡は、原則として平日の営業時間内となります。

ジャパンネット銀行の営業時間は、平日9:00〜17:00までになります。

土・日・祝を間に挟むと、審査時間が長引いてしまうので、融資までに1週間程度かかることがあります。

審査結果が返ってこないまま、休日を迎えたくないのであれば、週明けに申込みをすることをおすすめします。

審査のときに必要な書類について

本人確認書類

本人確認書類として、運転免許証、パスポート、健康保険証、マイナンバーなどのいずれか1点を提出していきます。

収入証明書類

公式サイトに詳しい記載がありませんが、収入証明書類は原則200万円以上から必要になります。

収入証明書類として、源泉徴収票、住民税課税決定通知書、給与明細(最新2ヶ月分)、確定申告書などのいずれか1点を提出していきます。

自宅に郵送物が届いて家族にバレない?

ジャパンネット銀行の普通預金口座を持っている場合は、郵送物が一切送られてくる心配がありません。

口座を持っていない場合は、初回振込キャッシングを利用したときのみ、自宅あてに明細が郵送されます。

利用明細、契約書などを全てオンライン上で確認できるようになっているため、基本的に郵送物は送られてこないようになっています。

金利は高い?ジャパンネット銀行の貸付金利と限度額について

金利のイメージ画像

金利は、次のように利用限度額に応じて決定されます。

利用限度額 金利
1,000万円 2.5%
900万円〜1,000万円未満 3.0%
800万円〜900万円未満 3.5%
700万円〜800万円未満 4.0%
600万円〜700万円未満 5.0%
500万円〜600万円未満 5.5%
400万円〜500万円未満 6.0%
300万円〜400万円未満 6.5%
250万円〜300万円未満 8.0%
200万円〜250万円未満 10.0%
150万円〜200万円未満 12.0%
100万円〜150万円未満 15.0%
100万円未満 18.0%

借入金額が大きくなるほど、低い金利が適用されるようになっています。

100万円未満は、一律18.0%になります。

100万円以上の高額希望者向けのカードローン

ジャパンネット銀行は、100万円以上の高額借り入れを希望する人向けのカードローンです。

一般的な銀行カードローンは、100万円未満の借り入れの場合、年15.0%を下回っていることが多いです。

限度額100万円未満 限度額200万円
ジャパンネット銀行カードローン 年18.0% 年10.0%
オリックス銀行カードローン 年12.0%〜17.8% 年5.0%〜12.8%
三菱UFJ銀行カードローン 年13.6%〜14.6% 年7.6%〜10.6%
三井住友銀行カードローン 年12.0%〜14.5% 年8.0%〜10.0%
楽天銀行スーパーローン 年14.5% 年6.9%〜14.5%

このように一般的な銀行カードローンと比べて、ジャパンネット銀行カードローンの金利は高い設定になっています。

100万円未満の少額融資を希望される場合は、他社のカードローンを利用したほうが良いかもしれません。

ただ、ジャパンネット銀行カードローンには、30日間の無利息キャッシングがあります。

借りてすぐに返すのなら、上記のどのカードローンよりもお得に利用ができます。

30日間の無利息サービスありで安心

ジャパンネット銀行カードローンは、初回借入日から30日間は利息が0円になります。

ジャパンネット銀行の無利息のイメージ画像

借入して翌月までに全額返金すれば、100万円借りようが、200万円借りようが、利息はタダです。

借りてすぐに返済する目処が立っている人は、低金利のカードローンではなく、ジャパンネット銀行のように無利息サービスのあるカードローンの利用をおすすめします。

ジャパンネット銀行カードローンの返済方法について

口座からの自動引き落としが、基本の返済方法になります。

2種類の返済方法

毎月の返済額を「Aタイプ(返済額が少なめ)」と「Bタイプ(返済額が多め)」の2種類から選択できるようになっています。

Aタイプ 最低返済額3,000円〜
Bタイプ 最低返済額10,000円〜

一見すると、 Aタイプが魅力的にみえます。

しかし、返済金額が小さくなると、そのぶん最終的に支払う利息額は高くなります。

10万円を借りた場合で比べると、その差は歴然です。

Aタイプ 10万円借りた場合の支払総額 139,639円
Bタイプ 10万円借りた場合の支払総額109,158円

返済できる余裕があるのなら、返済額が多めの「Bタイプ」を利用して返済することを推奨します。

毎月の返済額

毎月の返済額は、返済日前日の借入残高に応じて決定されます。

返済日前日の借入残高 毎月の返済額
500,000円 10,000円
500,001〜1,000,000円 20,000円
1,000,001〜2,000,000円 30,000円
2,000,001〜3,000,000円 50,000円
3,000,001〜4,000,000円 60,000円
4,000,001〜5,000,000円 70,000円
5,000,001〜6,000,000円 80,000円
6,000,001〜7,000,000円 90,000円
7,000,001〜8,000,000円 100,000円
8,000,001〜9,000,000円 110,000円
9,000,001〜10,000,000円 120,000円

※上記は、返済額が多めに設定されている「Bタイプ」の返済方法になります。

毎月の返済日

返済日は、毎月1〜28日、月末のうち好きな日にちを選択できるようになっています。

給料日後すぐに返済日を設定しておくと、残高不足になる心配がありません。

返済が遅れてしまうと、利息とは別に遅延損害金(年20.0%)が発生するので気をつけましょう。

スキップ返済で返済日が遅れても大丈夫!

「返済日に支払いが間に合わない!」

そんな時でも、ジャパンネット銀行カードローンなら安心です。

ジャパンネット銀行カードローンには、「スキップ返済」という返済を1ヶ月分遅らせられるサービスがあります。

スキップ返済を利用すれば、返済が遅れてブラックリストに載ってしまう心配がありません。

なお、スキップ返済を利用した場合、翌返済月に2ヶ月分の利息を請求されます。

ジャパンネット銀行カードローンの貸付条件

融資額 実質年率 利用対象
10万円〜1,000万円 2.5%〜18.0% 20歳以上70歳未満
遅延損害金 返済方法 担保・保証人
20.0% 残高スライド元利定額返済方式 不要
保証会社 借入期間
SMBCコンシューマーファイナンス(株) 3年

ジャパンネット銀行カードローン

借入先を絞り込み条件で探す

条件を指定して検索ボタンをクリックしてください。

借入希望額
審査時間
職業




ページの先頭へ