北日本銀行カードローン「スーパークイカ」の審査基準

北日本銀行は、岩手県盛岡市に本店を置く、第二地方銀行です。

北日本銀行の「スーパークイカ」は、地方銀行ながら全国どこからでも申し込みが可能で、早ければ当日中に審査結果が得られるハイスペックなカードローンといえます。

この記事では、北日本銀行カードローンの「審査基準」から「審査の流れ」までを詳しく解説しています。

北日本銀行カードローン「スーパークイカ」の基本スペック

北日本銀行カードローン「スーパークイカ」

金利 融資額 利用対象
年3.0%~14.8% 10〜500万円まで 20〜69歳まで
即日振込融資 土日祝日 web完結
×

北日本銀行カードローンの良い口コミと悪い口コミ

北日本銀行カードローンの良い口コミ

  • 30日間利息無料でキャッシングできる
  • 口座を持っていなくてもwebのみで契約が完了する
  • ATM手数料が無料だから、余分な手数料がかからない
  • 口座が無くても即日振込みがおこなえる
  • 遅延損害金が借入金利と一緒だから返済が遅れても安心
  • パート・アルバイト・主婦でも審査対象になる
  • 口座を持っていれば即日振込融資が可能
  • 早ければ申し込み当日に審査結果が分かる

北日本銀行カードローンの悪い口コミ

  • 口座を持っていないと即日振込みができない
  • 口座がない場合は、ローンカードが到着するまで融資が受けられない
  • 北日本銀行の営業エリア内は、保証会社2社による審査がおこなわれる
  • 土日祝日は審査をおこなっていない

総評!北日本銀行カードローンは「口座を持っている人向け」

ポイント女

北日本銀行カードローンは、口座を持っている人向け

北日本銀行カードローンは、北日本銀行の普通預金口座を持っていると即日振込みに対応してもらえますが、口座を持っていない場合は、他行への振込み融資をおこなっていないため、即日振込みが受けられません。

口座がある人にとっては大変使い勝手が良いカードローンといえますが、そうでない人はこれといったメリットがありませんので、他行のカードローンを検討してみると良いと思います。

北日本銀行カードローン「スーパークイカ」の審査基準

北日本銀行カードローン「スーパークイカ」の審査基準

営業エリア内は保証会社が2社になるから、審査に通過しやすくなる!?

北日本銀行カードローン「スーパークイカ」は、保証会社がきたぎんユーシー(株)またはSMBCコンシューマーファイナンス(株)のいずれかになります。

主に、北日本銀行の本支店がある営業エリア内は、一次審査をきたぎんユーシーが、二次審査をSMBCコンシューマーファイナンスが担当します。

その一方で、営業エリア外となる地域は、一次審査も二次審査もSMBCコンシューマーファイナンスが担当していきます。

北日本銀行カードローンの保証会社

営業エリア内 きたぎんユーシーとSMBCコンシューマーファイナンス
営業エリア外 SMBCコンシューマーファイナンスのみ

保証会社が2社になると、どちらかの審査に通過すれば融資が受けられることになりますので審査に通過しやすくなるのですが、北日本銀行カードローンは、一次審査と二次審査で役割分担がされていますので、保証会社が2社になるからといって審査に有利になることはありません。

審査時間は最短当日

北日本銀行カードローンは、最短当日で審査結果が得られる場合もあります。

通常は、保証会社が2社になると審査に有利となる傾向にあるのですが、北日本銀行のように連携して審査をおこなっていく場合は、審査に時間がかかってしまうデメリットが生じる可能性があると考察されます。

あくまで審査が順調にすすめば申し込み当日で審査結果が分かるというだけで、消費者金融のようにほぼ100%近く当日中に審査結果が得られるわけではないことを理解しておくと良いでしょう。

パート・アルバイト・主婦・年金受給者でも審査対象になる

北日本銀行カードローンは、パート・アルバイト・主婦・年金受給者でも審査可能となります。

収入のある主婦はもちろん、安定収入が無くても配偶者に収入があれば専業主婦でも借り入れがおこなえます。

スーパークイカの必要書類

10〜50万円 本人確認書類
60〜500万円 本人確認書類、所得証明書類

※北日本銀行は、10万円単位の利用限度額になります。

本人確認書類

本人確認書類として運転免許証・健康保険証・パスポート・マイナンバーカードのいずれか一点の書類提出が必要になります。

所得証明書類

60万円以上の借り入れから、収入証明書類として源泉徴収票・住民税決定通知書・課税証明書のいずれか1点の書類提出が必要になります。

会社役員や自営業者の場合は、住民税決定通知書・課税証明書・確定申告書のいずれか一点の書類提出が必要になります。

北日本銀行カードローン「スーパークイカ」の審査の流れと在籍確認

北日本銀行カードローンの審査の流れと在籍確認

web申し込み

web申込後に、保証会社(きたぎんユーシー株式会社またはSMBCコンシューマーファイナンス株式会社)による審査がおこなわれます。

仮審査の結果がメールで届く

仮審査の結果は、早ければ申し込み当日にメールで届きますが、審査が混み合っていたり、土日祝日をまたぐと審査結果が届くまでに時間がかかることがあります。

在籍確認がおこなわれる

web申込後に、保証会社から勤務先に電話連絡をする「在籍確認」がおこなわれます。

在籍確認は、web申込後または仮審査後のいずれかでおこなわれますが、具体的にいつどのタイミングでするかどうかは保証会社次第になります。

会社が休業日で在籍確認が取れない可能性がある場合は、申込時にあらかじめ伝えておくとスムーズに審査が進みやすくなり、結果はやく融資が受けられます。

必要書類の提出

必要書類は、スマートフォン等のカメラで撮影して、web上の専用サイトにアップロードしていきます。

オンライン上で必要書類の提出がおこなえるため、わざわざ来店したり郵送したりする必要はありません。

審査通過後に、利用限度額内の借り入れがおこなえる

ここまでの流れが全て完了すると、ようやく審査に通過したことになりお金が手元に入ります。

北日本銀行の普通預金口座を持っている場合は、即日振込みに対応してもらえますが、口座を持っていない場合は、振込み融資がおこなえませんので、ローンカード到着後に利用限度額内の借り入れができるようになります。

北日本銀行カードローンは今日中に振込融資が受けられる?

口座ありは可能

北日本銀行カードローンは、北日本銀行の普通預金口座を持っていれば、申し込み当日に振込融資が受けられる場合があります。(土日祝日は審査をおこなっていないため不可。)

即日融資が受けられるのは、スムーズに審査が進んだ場合に限られますので、「◯◯時までに申し込めば即日振込融資が受けられる」という明確な条件は提示できません。

口座なしは不可

北日本銀行カードローンは、口座を持っていれば即日融資に対応してもらえますが、口座を持っていない人は即日融資が受けられません。

融資が受けられるのは、手元にローンカードが届いた後になりますので、申し込みから1週間〜10日ほどはかかります。

北日本銀行カードローンの郵送物の有無

北日本銀行カードローンは、契約完了後にローンカードや契約書類が自宅に送られてきます。

郵送物は自宅に届きますが、カードローンという記載はなく、銀行名のみが記載された封筒にいれられて送られてくるため、中を開けない限りは分からないようプライバシーに配慮されています。

北日本銀行カードローン「スーパークイカ」の返済方法

北日本銀行カードローン「スーパークイカ」の返済方法

北日本銀行カードローンは、毎月末日に最低返済額分の返済が自動的におこなわれます。

スーパークイカの最低返済額

借入限度額 最低返済額
1,000円未満 貸越残高
1,000〜10,000円 1,000円
10,001〜100,000円 2,000円
100,001〜200,000円 4,000円
200,001〜300,000円 6,000円
300,001〜400,000円 8,000円
400,001〜500,000円 10,000円
500,001〜1,000,000円 20,000円
1,000,001〜2,000,000円 30,000円
2,000,001〜3,000,000円 40,000円
3,000,001〜4,000,000円 50,000円
4,000,001〜 60,000円

北日本銀行カードローンの返済方法

口座振替 毎月末日に口座から自動的に引き落としされる
提携ATM コンビニなどの提携ATMより随時返済が可能
返済日は「毎月末日」

北日本銀行カードローンは、返済日が毎月末日(30日または31日)になり、末日が銀行休業日の場合は翌営業日となります。

たとえば、末日が9月30日で日曜日だった場合は、翌営業日の月曜日の10月1日に引き落としがされます。

北日本銀行カードローン「スーパークイカ」の金利

北日本銀行カードローンは「変動金利型」となっており、利用限度額に応じて金利が異なります。

利用限度額 金利(実質年率)
1,000,000円まで 年6.0% ~ 14.8%
1,000,001〜2,000,000円 年5.5% ~ 14.3%
2,000,001〜3,000,000円 年5.0% ~ 9.0%
3,000,001〜4,000,000円 年4.0% ~ 8.0%
4,000,001〜5,000,000円 年3.0% ~ 7.5%

たとえば利用限度額100万円の借り入れをした場合、金利は「6.0%〜14.8%」の間になります。具体的な金利については、審査のときに保証会社が決定します。

遅延損害金は「借入利率と同一」

返済が遅れた場合に、利息とは別に発生するペナルティのことを遅延損害金といいます。

北日本銀行カードローンの遅延損害金は、「借入利率と同一」になります。

たとえば、金利が年14.8%で返済が遅れた場合には、同一の年14.8%が遅延損害金として発生し、返済額に対して「遅延損害金→利息→元金」の順に充当されます。

その他の北日本銀行カードローンのポイント

北日本銀行カードローンは総量規制対象外?

北日本銀行のカードローン「スーパークイカ」は、総量規制対象外になります。

総量規制から除外される銀行のカードローンは、年収の3分の1以上の貸付がおこなえるとされていますが、銀行の過剰な貸し付けが問題視されて以降、メガバンクを始めとする銀行カードローンが貸付額を自主的に控える方針を発表しています。

北日本銀行も例外ではなく、自主規制をおこなっているなら、利用限度額が年収の3分の1までに設定されることがあります。

あくまで自主的に貸し付けを控えているというだけなので、それ以上の融資に対応してもらえるケースもありますが、ギリギリ審査に通過するラインでは年収の3分の1以上の融資が難しいかもしれません。

とくに北日本銀行カードローンの保証会社は、メガバンクの傘下であるSMBCコンシューマーファイナンス株式会社が審査を担っていますから、自主規制の煽りを強く受けていると考察されます。

北日本銀行カードローン「スーパークイカ」の貸付条件
融資額 実質年率 利用対象
10〜500万円まで 年3.0%~14.8% 満20〜69歳以下
遅延損害金 返済期間 返済方式
借入利率と同一 1年毎の自動更新 残高スライド方式
担保・保証人 保証会社
不要 きたぎんユーシー(株)またはSMBCコンシューマーファイナンス(株)
北日本銀行のカードローン「スーパークイカ」は、口座を持っていない場合、借り入れまでに2週間以上かかります。

また、北日本銀行は一次審査を自行が担当しているため審査に厳しい印象があります。

特別に北日本銀行を利用する理由がないのなら、楽天銀行のように融資に積極的なカードローンを検討されてはいかがでしょうか。