みなと銀行カードローン|審査の流れ・返済方法

みなと銀行は、兵庫県神戸市に本店を置く、県内最大の地方銀行です。

みなと銀行のカードローン「Qポートネオ」は、パート・アルバイト・専業主婦でも借りれるほか、来店不要・口座開設不要で手続きが完了します。

金利設定が安く、他行のカードローンよりも条件の良い借り入れが可能です。

この記事では、みなと銀行カードローンの「審査の流れ」から「返済方法」までを解説します。

みなと銀行カードローン「Qポートネオ」の基本スペック

みなと銀行

金利 融資額 利用対象
年4.5%〜14.0% 10〜800万円 20〜65歳まで
審査時間 web完結 融資までの期間
最短翌日 平均2週間

※みなと銀行カードローンは、営業区域内(兵庫県・大阪府・東京都)に居住または勤務している方に限定されます。

みなと銀行カードローンのメリット・デメリット

みなと銀行カードローン|メリット・デメリット

メリット

  • パート・アルバイト・専業主婦でも借りれる
  • 最短翌日で審査結果が分かる
  • 口座を持っていなくても、口座開設の必要なし
  • 他行よりも安い金利でお金を借りれる
  • 来店不要で借り入れできる

デメリット

  • 郵送でのやり取りが必要になるため、融資までに2週間前後かかる
  • カード到着前の振込融資に対応してもらえません
  • 自動引き落としがないため、自分で返済日を管理する必要がある
  • 年金収入者は借り入れできません

みなと銀行カードローンの審査ポイント

みなと銀行カードローンの審査ポイント

パート・アルバイト・専業主婦でも借りれる

みなと銀行カードローンは、パート・アルバイト・専業主婦でも借り入れが可能です。

公式サイトには「一定の安定した収入がある方」と記載されていますが、配偶者に収入のある専業主婦なら審査対象に含まれます。

問い合わせたところ、雇用形態によって利用限度額の制限もないとのこと。

パートやアルバイトの場合でも、金額の多い借り入れが期待できるかもしれません。

最短翌日で審査結果が分かる

最短翌日で審査結果が分かりますが、あくまで最短になりますから3〜4営業日ほどかかる場合もあります。

みなと銀行の審査を担当する「SMBCコンシューマーファイナンス」は、高いノウハウと過去の膨大なビックデータを兼ね備えている優良な保証会社です。

機械審査のスピードは大変早いのですが、在籍確認の電話連絡がスムーズに進まないと結果が分かるまでに時間がかかってしまうことがあります。

審査結果を早く得るには、申込時の勤務先情報で連絡が繋がりやすい部署の番号を入力するなどの工夫をしておく必要があります。

入力ミスは審査落ちを招く!

申込情報を入力するときに氏名や住所、勤務先情報に誤りがあると審査落ちするケースがあります。

恥ずかしながら管理人も、年収を多く記入したことが原因でカードローンの審査に落ちた過去があります。

少し面倒かもしれませんが、申込情報は正確に入力し、念入りにチェックしたうえで申込完了ボタンをタップするようにしてください。

必要書類について

10〜50万円 本人確認資料
60〜800万円 本人確認資料、収入証明書類

※10万円単位の借入。

本人確認資料

本人確認資料として運転免許証・健康保険証、パスポートのいずれかを提出します。

収入証明書類

借入希望額50万円を超える場合は、本人確認資料と合わせて源泉徴収票などの収入証明書類の提出も必要になります。

みなと銀行カードローンの審査の流れ

みなと銀行カードローンの審査の流れ

web申込み

web申込後からみなと銀行に代わって保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)が審査を担当していきます。

勤務先への在籍確認

申込内容を確認するため、保証会社から勤務先または自宅に担当者の個人名で電話連絡がおこなわれる場合があります。

仮審査結果が電話である

仮審査の結果は、最短翌日で電話にて伝えられます。

審査通過した場合は、みなと銀行から自宅に申込書が郵送されます。

郵送で必要書類を提出する

申込書が届いたら署名・捺印をし、必要書類と合わせて返送します。

情報の記入漏れや書類提出の忘れがあると、さらに借り入れまでの期間が延びてしまうため返送前に念入りに確認しておくことが大切です。

カード到着後、利用できる

みなと銀行が書類を受け取ったのちに自宅宛にローンカードが郵送され、カード到着後に利用限度額内の借り入れができるようになります。

なお、みなと銀行カードローンは、カード到着前の振込融資に対応してもらえませんので、申込みから借り入れまでに2週間前後を要します。

自宅に郵送物が届いて家族にばれない?

みなと銀行カードローンは、契約時に申込書類やローンカードが簡易書留郵便にて自宅に郵送されてきます。

郵送物外面には「ローン関連」という記載は一切ありませんので、開封しなければ内容が分からないようにプライバシーに配慮されて送られてきます。

また契約後に利用明細書等が送られてくることはありませんが、返済を遅れると督促ハガキが自宅に送られてくる場合があります。

返済の遅れさえなければ、家族にカードローンの利用がバレてしまう可能性は極めて低いと考えられます。

即日借り入れはできません

審査時間が最短翌日になるため、即日融資が不可能になります。

しかし上述でも説明があるように、あくまで最短翌日なので確実に申し込み翌日に融資が受けられるかどうかの保証はありません。

問い合わせたところ、平均3〜4営業日程度という回答だったので、土日を挟むとさらに審査が長引くことがあります。

融資までに1週間程度はかかると思っておいたほうが良いかもしれません。

みなと銀行カードローンの返済方法

みなと銀行カードローンの返済方法

みなと銀行カードローンは、前月25日から当月7日までの返済期間内に、次の金額をみなと銀行ATMおよび提携ATMから返済していきます。

前月25日前(例 24日)は追加返済扱いになりますので、毎月の返済は通常通りおこなっていく必要があります。

毎月の返済額

借入残高 毎月の返済額
〜500,000円 10,000円
500,001〜1,000,000円 20,000円
1,000,001〜2,000,000円 30,000円
2,000,001〜3,000,000円 40,000円
3,000,001〜4,000,000円 50,000円
4,000,001〜5,000,000円 60,000円
5,000,001〜6,000,000円 70,000円
6,000,001〜7,000,000円 80,000円
7,000,001〜8,000,000円 90,000円

返済期日7日を過ぎると延滞分を返済するまで追加借入ができなくなるほか、遅延損害金が発生したり督促ハガキが自宅に送られてきたりします。

大切な信用を失う結果になりますので、くれぐれも返済が遅れないように気をつけてください。

利息はいくら?

みなと銀行で10万円の借り入れをすると、初回の利息額は約1,150円です。

毎月の返済額が10,000円になりますので、利息分を引いた金額が元金に充当されて借入残高91,150円になります。これを11回(11ヶ月)繰り返すことで借金を完済できます。

貸付金利と限度額について

みなと銀行カードローンは、審査によって金利と借入限度額が決定されます。

借入限度額 金利
100,000〜1,000,000円 年14.0%
1,100,000〜2,000,000円 年10.0%
2,100,000〜3,000,000円 年8.0%
3,100,000〜4,000,000円 年7.0%
4,100,000〜5,000,000円 年6.0%
5,100,000〜6,000,000円 年5.5%
6,100,000〜7,000,000円 年5.0%
7,100,000〜8,000,000円 年4.5%

※10万円単位の借り入れになります。

最高金利14.0%は、他行よりも高水準になっているため、借り換えローン・おまとめローンとして利用しやすいです。

初めて借り入れする場合も、金利が安いほうが利息負担が軽減されますので早期に完済できます。

みなと銀行はおまとめローンが可能?

公式サイトに記載がありませんが、みなと銀行のQポートネオは使い道が自由なカードローンなので、おまとめローンとしての利用が可能です。

おまとめできるとはいえ、審査に通るかどうかは話が別になります。

おまとめローンの場合、既に借りている金額に加えて、新たな借り入れをしていくことになります。

一時的に借入額が2倍に膨れ上がるわけですから、みなと銀行に限らず貸付けを渋る銀行がほとんどです。

みなと銀行には、おまとめ専用のローンプランがありません。

言い換えれば、おまとめローンにあまり前向きではないとも捉えられます。

最近では、多くの銀行カードローンがおまとめ・借り換えを廃止しています。

みなと銀行も自主規制の影響から、審査を厳しくしている印象があります。

審査に自信がない場合は、消費者金融系のおまとめローンの利用を検討されてはいかがでしょうか。

みなと銀行カードローン「Qポートネオ」の貸付条件

融資額 実質年率 利用対象
10〜800万円 年4.5%〜14.0% 満20〜65歳以下
遅延損害金 契約期間 返済方式
年14.6% 1年毎の自動更新 残高スライド方式
担保・保証人 保証会社
不要 SMBCコンシューマーファイナンス(株)
みなと銀行のカードローン「Qポートネオ」は、低金利でキャッシングできるものの、融資が受けられるまでに2週間前後かかります。

また、みなと銀行は審査に厳しい印象があります。特別にみなと銀行を利用する理由がないのなら、メガバンクの三井住友銀行のように融資に積極的なカードローンを検討されてはいかがでしょうか。