南都銀行カードローン|審査落ちしないための対策

南都銀行は、奈良県奈良市に本店を置く、県内唯一の地方銀行になります。

南都銀行の「キャッシュクイック」は、同行のカードローン「E-PACK」とは違いパート・アルバイト・専業主婦でも利用可能です。

収入が少ない人への貸付けに積極的な姿勢にありますので、審査に自信がないなら「キャッシュクイック」を検討してはいかがでしょうか。

この記事では、南都銀行カードローン キャッシュクイックの「口コミ」から「審査落ちしないためのポイント」を紹介しています。

南都銀行「キャッシュクイック」の基本スペック

南都銀行

金利 融資額 利用対象
一律年14.95% 10〜300万円 20〜65歳未満
審査時間 来店不要 融資までの期間
最短当日 1週間前後

南都銀行カードローンの良い口コミ・悪い口コミ

南都銀行カードローンの良い口コミ・悪い口コミ

良い口コミ

  • パート・アルバイト・専業主婦でも借りれる
  • 口座を持っていなくても即日振込が可能(他行口座OK)
  • 最低3,000円の少額返済で利用しやすい
  • 最短当日で審査結果が分かる
  • 全国どこからでも申し込み可能
  • web完結可能。来店不要で手続きが完了する

悪い口コミ

  • オンラインで書類提出ができないため、融資までに約1週間かかる
  • 年金受給者は借り入れできません
  • 提携ATMでの返済になるから、やや面倒(口座引き落とし不可)
  • 土日祝日は審査をおこなっていない

南都銀行カードローンで審査落ちしないためのポイント

南都銀行カードローンで審査落ちしないためのポイント

年金受給者は利用できません

南都銀行カードローンは、パート・アルバイト・専業主婦でも借り入れできますが、年金受給者は利用年齢をオーバーするため利用できません。

年金受給者の場合は、申し込みをしても即審査落ちの扱いになってしまうため、他行のカードローンの利用をおすすめします。

書類確認(本審査)の結果が分かるまでに時間がかかる

南都銀行カードローンは、仮審査結果は最短当日で分かるものの、その後に必要書類を提出しますので、本審査の応諾が得られるまでに1週間ほどかかります。

融資までに時間がかかることを知らずに申し込みをし、必要日までに間に合わずキャンセルしたら、結果的に審査落ちという烙印を押されることになります。

カードローンは、仮審査と本審査の2つの工程に分かれています。仮審査では信用力の照合がされ、本審査では書類確認などをするのが一般的です。

銀行のカードローンは、仮審査の結果はすぐに分かるのですが、その後の手続きに時間がかかるケースが多くありますので、審査の流れまでをきちんと把握しておく必要があります。

南都銀行カードローンも例外ではなく、実際に借り入れできるまでに1週間を要しますので、これを理解したうえで申し込みをするかどうかの判断を下してください。

保証会社はアコム

南都銀行カードローンは、保証会社のアコムが審査を担っています。

そのため南都銀行が貸付するかどうかを決定しているのではなく、アコムが審査によって判断しているのです。

消費者金融系の保証会社は、審査のスピードが早く、柔軟に融資を検討してくれる印象があります。

南都銀行カードローンの申し込みの流れ

南都銀行カードローン申し込みの流れ

申し込み

申し込みフォームから同意事項にチェックマークを入れ、必要事項を入力していきます。

申込完了後、保証会社(アコム株式会社)による審査が始まります。

勤務先への在籍確認がされる

申し込み内容を確認するために、保証会社から勤務先へ電話連絡がされます。

在籍確認が取れた後に、仮審査の結果が伝えられますので、審査結果がなかなか得られない場合は連絡が繋がらない、在籍確認が取れないなど、何らかのトラブルが発生している可能性があります。

仮審査の結果が電話にて伝えられる

仮審査の結果は、指定した連絡先へ電話連絡で伝えられます。早ければ申込当日に、遅くとも翌営業日には審査結果がわかります。

知らない番号から連絡があった場合は、南都銀行からの審査結果の案内である可能性が高いため、すぐに出るように心がけておくと良いと思います。

必要書類をオンラインで提出

審査結果と合わせて必要書類についての案内もあり、指定された書類をWEB、FAXまたは郵送にて提出していきます。

スマホで必要書類を撮影して、専用ページにアップロードすれば書類の提出がオンラインで出来るようになっています。

本審査通過後、利用できる

南都銀行が書類を受け取った後に、専用カードが自宅に郵送されます。

カードが手元に届いたら、それを利用してコンビニATMからお金を引き出せます。

希望をすればローンカード到着前に、即時振込サービスにて融資金を口座に振り込んでもらうことも可能です。

自宅に郵送物が届く可能性は?

南都銀行カードローンは、契約時にローンカードが自宅に郵送されます。

このローンカードは、ヤマト運輸のセキュリティー便で郵送され、情報漏えいが防がれていますので、受取人以外は受け取れない仕組みになっています。

利用中に利用明細書等が送られてくることもありませんので、家族にバレることなくカードローンの利用ができると思います。

南都銀行カードローンの返済方法

南都銀行カードローンの返済方法

南都銀行の「キャッシュクイック」は、最初は利用日の翌日から、その後は返済日の翌日から数えて35日以内に返済します。

次の金額以上を期日までに南都銀行ATMまたはコンビニATMから返済していきます。

毎月の返済額

借入残高 毎月の返済額
〜100,000円 3,000円以上
200,000〜300,000円未満 6,000円以上
300,000〜400,000円未満 9,000円以上
400,000〜500,000円未満 12,000円以上
500,000〜600,000円未満 15,000円以上
以降10万円増すごとに 3,000円ずつ追加

※未満はその数を含みません。

たとえば借入残高50万円なら、毎月15,000円を35日ごとに返済していきます。

返済日を過ぎてしまうと、遅延損害金が発生するだけでなく、延滞者扱いとなり利用限度額を減らされてしまう恐れがあります。

返済日のスケジュール管理を怠らずに、くれぐれも遅れのないように気をつけて下さい。

金利について

金利は、一律年14.95%になります。

金利が一律になるというのは、少額借入をしたい人にとってはメリットですが、高額借入をしたい人にとってはデメリットになります。

なぜなら、カードローンは金額が多い借り入れをすることで金利が安くなるケースが多いからです。

南都銀行カードローンは、少額借り入れにはおすすめですが、おまとめローン・借り換えローンとして利用するなら他行のカードローンも視野に入れて検討したほうが良いと思います。

南都銀行「キャッシュクイック」の貸付条件

融資額 実質年率 利用対象
10〜300万円 一律年14.95% 満20〜65歳未満
遅延損害金 契約期間 返済方式
年14.95% 3年毎の自動更新 残高スライド方式
担保・保証人 保証会社
不要 アコム株式会社
南都銀行のカードローン「キャッシュクイック」は、口座を持っていても借り入れまでに1週間以上かかります。

また、審査に厳しい印象があります。特別に南都銀行を利用する理由がないのなら、楽天銀行のように融資に積極的なカードローンを検討されてはいかがでしょうか。