意外と甘い?オリックス銀行カードローンの審査難易度と落ちない基準

オリックス銀行カードローンの審査難易度と落ちない基準

オリックス銀行は、東京都に本店をおく、インターネット銀行になります。

オリックス銀行カードローンは、提携ATM手数料が無料で、借り入れや返済がしやすいです。

利用しやすいとはいえ、審査難易度が未知数で、審査に通るかどうか分からないという人も多いのではないでしょうか。

この記事では、オリックス銀行カードローンの「審査難易度」と「融資までの流れ」を紹介しています。

オリックス銀行カードローンの基本スペック

オリックス銀行カードローンのロゴ

金利 融資額 利用対象
年1.7%〜17.8% 最高800万円 20歳〜69歳まで
審査時間 来店不要 融資までの時間
2〜3営業日 1週間程度〜

オリックス銀行カードローンの審査は甘い?それとも厳しい?

オリックス銀行カードローンのイメージ画像

申込み可能な幅が広い

オリックス銀行は、日本SME格付けによる高い信頼性が評価されています。

会社としての信頼性が高いと、カードローンの審査も厳しくなるイメージを持ってしまうかもしれません。

しかし蓋を開けてみれば、意外と収入が少ない人でも審査申込みが可能なカードローンであることが分かります。

審査申込みOKの属性

  • パート・アルバイト
  • 年金受給者
  • 自営業者
  • 正社員
  • 派遣社員・契約社員

パート・アルバイトでも一定の安定した収入があれば、オリックス銀行カードローンでの審査申込みが可能です。

年金受給者でも申込みができるかどうか、公式サイトには詳しい記載がありません。

オリックス銀行カードローンの年金受給者による申込みのチャット画像

気になったのでチャットで問い合わせたところ、上述のように「収入が年金のみの方もお申し込みいただけます。」という回答がありました。

正社員はもちろん、年金受給者やアルバイトなどの低所得者でも、審査通過が期待されるカードローンです。

専業主婦・学生は借り入れできません

オリックス銀行カードローンの専業主婦・学生借りれないのイメージ画像

専業主婦や学生のみ、審査申込みができません。

次のように、オリックス銀行の公式サイトにも詳しい記載があります。

・原則、毎月安定した収入のある方(専業主婦(主夫)、学生の方は除く)

専業主婦でも、配偶者に収入があれば銀行カードローンで借りられるイメージが定着していると思います。

しかしオリックス銀行はそのルールから除外されて、配偶者に収入があっても専業主婦は借りられません。

また学生における審査も厳しく、自己収入があっても、年齢制限内であっても残念ながら申込みができません。

保証会社が2つあるから審査に有利?

オリックス銀行カードローンの保証会社のイメージ画像

  • オリックス・クレジット株式会社
  • 新生フィナンシャル株式会社

保証会社は、「オリックス・クレジット株式会社」「新生フィナンシャル株式会社」の2つあります。

オリックス・クレジットは、オリックス銀行の子会社で「自社保証会社」になりますので、審査が厳しくなりがちです。

しかし、もうひとつの新生フィナンシャルは「別会社」になりますから、貸し倒れリスクをそこまで恐ずに融資を検討できます。

ひとつで審査落ちしても、もう一方の保証が受けられれば良いわけですから、通常とくらべて審査に有利になるといえます。

オリックス銀行と同様に、イオン銀行カードローンも自己保証会社(イオンクレジットサービス)と、オリックス・クレジットが保証会社になります。

保証会社のみで審査を見比べると、オリックス銀行は、イオン銀行カードローンと同じくらいの審査難易度になると考察されます。

保証条件が類似しているカードローン

オリックス銀行の保証会社のイメージ画像

  • オリックス銀行カードローン
  • イオン銀行カードローン
  • 大東銀行カードローン
  • 大光銀行カードローン
  • 京都銀行カードローン

保証会社の条件が類似しているカードローンは、審査難易度もだいたい同レベルであることが多いです。

上記のいずれかのカードローンで審査落ちしていると、オリックス銀行カードローンの審査通過も難しいことが予想されます。

オリックス銀行カードローンの審査の流れ

オリックス銀行カードローンの審査の流れ

申込み

web申込後、保証会社(オリックス・クレジット、新生フィナンシャル)による審査が開始されます。

審査回答が電話で伝えられる

仮審査結果は、2〜3営業日程度で分かるようになっています。

土・日・祝は審査をおこなっていないため、間に挟むと審査結果が遅くなることがあります。

在籍確認の電話連絡

審査応諾後、在籍確認をするために勤務先へ電話連絡がかかってきます。

後述で詳しい説明がありますが、在籍確認の電話連絡なしでの借り入れは難しいです。

自宅あてにカードが発行される

在籍確認を終えた翌日に、自宅あてにローンカードが発送されます。

必要書類の提出

ローンカードの到着を待っている間に、案内された必要書類を提出していきます。

カード到着後、借り入れが可能に

カードが手元に届き次第、利用限度額内の借り入れが何度でもおこなえるようになります。

申込みからカードが到着するまでに、早くて1週間はかかります。

オリックス銀行カードローンの審査時間は?

オリックス銀行カードローンの審査時間は、2〜3営業日程度が目安です。

土日は、審査をおこなっていないため、挟むと審査結果に遅れが生じる場合があります。

現在、オリックス銀行を含んだ銀行カードローンは、自主規制の影響によって即日融資を廃止しています。

即日融資廃止に伴い、オリックス銀行カードローンは翌日以降での審査結果になりました。

融資までの期間は?

申込みから融資まで早くて1週間はかかります。

全てのプロセスがスムーズにいって1週間になりますので、それ以上に時間がかかることが予想されます。

個人差はありますが、融資まで2週間程度の余裕をみておくと良いでしょう。

そんなに長く待てないようであれば、三井住友銀行カードローンを検討されてはいかがでしょうか。

オリックス銀行は早くて1週間ですが、三井住友銀行カードローンは融資までの期間が最大1週間となっているため、もっと早くお金を借りられます。

在籍確認の電話連絡なしは可能?オリ銀に問い合わせてみた

オリックス銀行カードローンの在籍確認のイメージ画像

問い合わせたところ、オリックス銀行カードローンは必ず電話による在籍確認をおこなうとのことでした。

電話に代わって、書類による在籍確認はできないか聞いてみたところ、次のような返答がありました。

金融会社金融会社

まず、はじめに在籍確認を電話でおこなわさせていただきます。

その後に、会社の方針で個人情報を伝えられないなどの特別な事情がある場合に限り、書類による在籍確認で対応することがあります。

つまり最低1回は、必ず会社に電話がかかってくることになります。

オリックス銀行カードローンは、物理的に電話連絡なしの借り入れが難しいといえます。

自宅に郵送物が届いて家族にバレない?

オリックス銀行カードローンは、契約時と利用中に自宅もしくは勤務先へ郵送物が届きます。

郵送物を避けての借り入れが難しいですが、開封しない限りローン関連の書類だと分からないようプライバシーが守られています。

カードローンの契約時

カードローンの契約時に、自宅あてにローンカード、契約書類等が送付されます。

所在確認も含めて郵送物が送られてくるため、契約時のみ勤務先への送付が不可能です。

カードローンの利用中

カードローンの利用中は、キャンペーンや増額などの案内ハガキが送られてくるケースがあります。

これらの書類は、オリックス銀行を普段から利用している全員に送られるものです。

郵送物が届いても、カードローン関連の案内だと特定されてしまう心配がありません。

カードローン契約後であれば、郵送物の送り先を勤務先に設定することも可能です。

オリックス銀行カードローンの返済方法について

オリックス銀行カードローンの口座開設不要のイメージ画像

毎月10日または月末日に、登録口座から自動的に引き落としがされます。

引き落とし口座は、オリックス銀行以外の口座にも設定が可能です。

毎月の返済額は、借入残高に応じて決定されます。

毎月の返済額

借入残高 毎月の返済額
300,000円 7,000円
300,0001〜500,000円 10,000円
500,001〜1,000,000円 20,000円
1,000,001〜1,500,000円 30,000円
1,500,001〜2,000,000円 35,000円
2,000,001〜2,500,000円 40,000円
2,500,001〜3,000,000円 45,000円
3,000,001〜4,000,000円 50,000円
4,000,001〜5,000,000円 60,000円
5,000,001〜6,000,000円 70,000円
6,000,001〜 80,000円

たとえば借入残高が30万円以下だった場合、最低返済額の7,000円が適用されます。

借入残高が減っていくにつれて、毎月の返済額も小さくなり変動していきます。

自動引き落としのほか、提携ATMからの追加返済も可能です。

オリックス銀行カードローンの金利について

オリックス銀行カードローンは、利用限度額に応じて金利が決定されます。

利用限度額 借入利率
700万円超〜800万円以下 1.7%〜4.8%
500万円超〜700万円以下 3.5%~5.8%
300万円超〜500万円以下 4.5%~8.8%
150万円超〜300万円以下 5.0%~12.8%
100万円以上〜150万円以下 6.0%〜14.8%
100万円未満 12.0%〜17.8%

オリックス銀行カードローンは、金利の幅が広く、どの金利が適用されるか審査通過しないとわかりません。

オリックス・クレジットの保証であれば、その幅から低めの金利が設定されることが多いです。

新生フィナンシャルによる保証を受けた場合は、オリックス・クレジットとくらべて金利が高くなることがあります。

オリックス銀行カードローンのメリット・デメリット

オリックス銀行カードローンのメリット・デメリット

メリット

  • パート・アルバイトでも審査申込みが可能
  • スマホ完結申込みで、来店不要に手続きが完了する
  • 提携ATM手数料0円だから、ネット銀行でも不便さを感じない
  • 口座開設不要だから、煩わしい手続きの必要なし
  • 1,000円単位で借り入れ・引き出しができる

デメリット

  • 融資までの時間がかかる
  • 専業主婦と学生は借り入れできません

オリックス銀行カードローンの貸付条件

融資額 実質年率 利用対象
最高800万円 年1.7%〜17.8% 満20歳以上69歳未満
遅延損害金 返済方式 担保・保証人
借入残高に対して借入利率+2.1% 残高スライドリボルビング方式 不要
契約期間 保証会社
1年毎の自動更新 ・オリックス・クレジット株式会社
・新生フィナンシャル株式会社

借入先を絞り込み条件で探す

条件を指定して検索ボタンをクリックしてください。

借入希望額
審査時間
職業




  

ページの先頭へ