楽天銀行スーパーローンの審査の流れと在籍確認

楽天銀行は、国内最大のインターネット銀行(ネットバンク)になります。

楽天銀行のカードローン(旧マイワン)は、申込みから最短翌日で審査結果が分かり、パート・アルバイトでも利用できるようになっています。

ネットバンクは、実店舗がなく提携ATMを使って借り入れをしていくため利用手数料が余分にかかるネックがありますが、楽天銀行スーパーローンは借入手数料0円で引き出しができます。

この記事では、楽天銀行スーパーローンの「口コミ評判」から「審査の流れと在籍確認」までを徹底解説しています。

楽天銀行スーパーローンの基本スペック

金利 融資額 利用対象
年1.9%〜14.5% 10万円〜800万円 20歳〜62歳まで
審査時間 来店不要 融資までの時間
最短翌日 不要 最短翌日

※事業性融資には利用できません。

楽天銀行スーパーローンの審査基準

楽天銀行スーパーローンの審査基準

パート・アルバイト・学生でも融資OK

楽天銀行のカードローンは、パート・アルバイト・学生・自営業者でも毎月安定した収入があれば利用できるようになっています。

パートおよびアルバイトの場合は、利用年齢が60歳までになりますので、その点のみ注意してください。

公式サイトに記載されている貸付条件は、次のとおりです。

日本国内に居住する20才から62才までで、お仕事に就かれており毎月安定した定期収入のある方であれば、どなたでもお申込みいただけます。もちろん、パートまたはアルバイトでお勤めの方もお申込みいただけます。

もちろん、派遣社員も利用できますが、長期ではなく短期の日雇いに近い雇用状態だと審査に通るかどうか不安なところです。

まずは楽天銀行のように金利が安いカードローンの審査を受けてみて、ダメだったら消費者金融での借り入れを検討してみることをおすすめします。

審査に落ちるとメールで結果が届く

楽天銀行カードローンの審査時間のイメージ画像

楽天銀行スーパーローンは、審査の応諾が得られると電話で、審査に落ちるとメールで結果が届きます。

審査結果の連絡は、早ければ申込みの翌日、遅くとも2〜3営業日以内には連絡があります。

土曜日や日曜日は、審査受付をしているものの、人的な審査をおこなっていないため結果がわかるまでに時間がかかることがあります。

楽天銀行から折り返し電話がなかった場合は、メールが届いていないかどうか確認してみることをおすすめします。

6ヶ月以内の再申込みは審査に落ちる!?

楽天銀行スーパーローンは、前回の申込みから6ヶ月以内に再申込みすると、審査に落ちる可能性があります。

こちらも公式サイトに記載がありますが、「6ヶ月以内の複数回にわたるお申込はご遠慮ください。」という注意書きがしっかり載っているほどです。

既に楽天銀行の審査に落ちて、まだ6ヶ月を経過していない場合は、他行のカードローンの利用を検討されてはいかがでしょうか。

楽天銀行スーパーローン

  1. 口座を持っていなくても最短翌日の振込融資が受けられる

    ネット銀行ならではの金利で安心

    スマホ申込完結だから、来店不要で契約手続きが完了する

    実質年率 借入限度額 審査時間
    1.9%〜14.5% 最大800万円 最短翌日

申し込みはこちら

楽天銀行スーパーローンの審査の流れと在籍確認について

楽天銀行スーパーローンの審査の流れと在籍確認について

インターネット申込み

インターネットから申込みをすると、楽天銀行から申込受付を知らせるメールが届きます。

このメール配信後、保証会社(株式会社セディナ)による審査が開始されます。

在籍確認がおこなわれる

在籍確認は、楽天銀行という社名は名乗らずに個人名で、勤務先へ連絡がかかってきます。

他の銀行カードローンと同じように在籍確認がおこなわれるのですが、楽天銀行スーパーローンの場合は在籍確認専用のオペレーター窓口(0120-720-115)があります。

この窓口を利用して相談すると、たとえば在籍確認の日時や男女の指定をすることが可能です。

在籍確認において柔軟な対応をしてもらえますので、プライバシーが守られています。

仮審査の回答が届く

仮審査の結果は、最短翌日に電話連絡にてあります。

上述にも説明がありますが、残念ながら審査に落ちてしまった場合はメールにて結果が伝えられます。

必要書類を提出する

必要書類は、「証明書類送付アプリ」という専用アプリを通して提出していきます。

指定された書類を撮影して専用アプリにアップロードするだけなので、わざわざ来店したりFAXしたりする必要はありません。

本審査の結果後、指定先の口座にお金が振り込まれる

本審査通過後、あらかじめ指定した先の口座にお金を振り込んでもらえます。

楽天銀行スーパーローンは、他行への振込融資に対応しており、口座を持っていなくてもローンカード到着前に融資金を受け取ることができます。

後日、自宅あてにローンカードが発行される

契約完了後に自宅あてにローンカードと口座振替依頼書が郵送されます。

この口座振替依頼書(口座引き落としの依頼書)に署名捺印をして、返送をすると全ての契約手続きが完了します。

楽天銀行スーパーローンの申し込みはこちら

審査時間はどのくらい?

審査時間は、「最短翌日」で申込みから借り入れまで出来るようになっています。

審査が混み合っていると、融資までに1週間近くかかることがありますが、できる限り迅速に対応してもらえますので、銀行カードローンの中では審査スピードが速いほうです。

各カードローンの審査時間を比較

金融機関 審査時間
アイフル 最短当日
楽天銀行スーパーローン 最短翌日
三井住友銀行カードローン 最大1週間
みずほ銀行カードローン 2週間程度

楽天銀行を含む銀行カードローンは、借り手の情報を警察庁に照合する仕組みを導入しており、最短当日の融資が受けられなくなりました。

銀行カードローンは即日融資が受けられませんので、即日融資を希望する場合はアイフルのような消費者金融で借り入れをする必要があります。

振込融資の時間は何時まで?

楽天銀行スーパーローンの振込融資の対応時間は、次のとおりです。

金融機関 受付時間 振込実施時間
楽天銀行 24時間365日 即時
その他金融機関 平日 0:10〜14:45 当日9:00〜15:00頃
14:45〜23:50 翌営業日9:00〜15:00頃
土日祝日 0:10〜23:50 翌営業日9:00〜15:00頃

平日14:45までに本審査通過までの手続きを終えると、その日のうちに口座へお金を振り込んでもらえます。

たとえば前日の夜中に申込みを完了させておくと、翌日15:00までに融資金を受け取れる場合があります。

  

楽天銀行スーパーローンの必要書類について

審査のときに下記の書類を提出していきます。

必要書類 本人確認書類、収入証明書類

※楽天銀行カードローンは10万円単位の借入になります。

本人確認書類

本人確認書類は、運転免許証・健康保険証・パスポート・住民基本台帳・個人番号カードのいずれか1点のコピーを提出していきます。

収入証明書類

源泉徴収票・課税証明書・給与明細書・課税証明書・確定申告書のいずれかの写しを提出していきます。

自宅に郵送物が届いて家族にバレない?

楽天銀行スーパーローンの郵送物のイメージ画像

楽天銀行スーパーローンは、契約した翌営業日に簡易書留にて「重要事項書面」と「楽天銀行スーパーローンカード」が自宅あてに郵送されます。

郵送物は自宅に届きますが、外面に「ローン関連」という記載はなく、開封しない限りカードローンの書類だと分からないようになっていますので、家族にバレるリスクが最小限に抑えられているといえます。

自宅への郵送物を避けたい場合は、送付を自宅ではなく勤務先に設定することも可能です。

送り先を「勤務先」に指定した場合でも、一度だけ所在確認のためのハガキが自宅に送られてきますが、シークレット通知で郵送されるためプライバシーを徹底的に守ってもらえます。

楽天銀行スーパーローンの返済方法

楽天銀行スーパーローンの返済方法

楽天銀行スーパーローンは、指定した口座から利用残高に応じた金額が引き落とされます。

指定口座からの自動振替のほか、提携コンビニATMやインターネットバンキングを利用した追加返済も可能です。

毎月の返済額

毎月の返済額は、次のとおりになります。

利用残高 毎月の返済額
〜100,000円 2,000円
100,001〜300,000円 5,000円
300,001〜500,000円 10,000円
500,001〜1,000,000円 15,000円
1,000,001〜1,500,000円 20,000円
1,500,001〜2,000,000円 30,000円
2,000,001〜2,500,000円 35,000円
2,500,001〜3,500,000円 40,000円
3,500,001〜4,000,000円 45,000円
4,000,001〜5,000,000円 50,000円
5,000,001〜6,000,000円 60,000円
6,000,001〜7,000,000円 80,000円
7,000,001〜8,000,000円 100,000円

たとえば10万円借りたら、毎月の返済額は2,000円になります。

楽天銀行スーパーローンは最低返済額が2,000円と安く、10万円借りても毎月2,000円ずつの返済でいいので返済しやすい内容になっています。

毎月の返済日

楽天銀行スーパーローンは、1日・12日・20日・27日の中から好きな返済日を設定できます。

27日は、引き落とし口座を楽天銀行に設定する場合のみ選択できるようになっています。

土日祝日が引き落とし日になる場合は、翌営業日に口座からお金が引き出されます。

楽天銀行カードローンの金利と限度額について

楽天銀行スーパーローンの借入限度額と金利は、総合的な審査のもとで決定されます。

借入限度額 実質年率
800万円 年1.9%~4.5%
600万円〜800万円未満 年3.0%~7.8%
500万円〜600万円未満 年4.5%~7.8%
350万円〜500万円未満 年4.9%~8.9%
300万円〜350万円未満 年4.9%~12.5%
200万円〜300万円未満 年6.9%~14.5%
100万円〜200万円未満 年9.6%~14.5%
10万円〜100万円未満 年14.5%

上述のように借入限度額に応じて金利が設定され、たとえば500万円借りた場合、金利は年4.5%〜年7.8%になります。

前回の審査より6ヶ月以上経過すると限度額の増額が可能で、増額審査通過後に金利が引き下がることがあります。

限度額の増額で金利の引き下げが可能?

楽天銀行スーパーローンは、前回の審査より6ヶ月以上経過すると、限度額の増額に対応してもらえます。

限度額が高くなるほど金利が安くなる仕組みになっているため、限度額がアップすることで金利が引き下がる可能性があります。

増額審査は、インターネットおよび電話で申込みできて、最短翌日で審査結果がわかるようになっています。

とはいえ契約後6ヶ月を経過している場合であっても、給料減額や転職などの不利な情報が発覚した場合、限度額が引き下げられることがありますので注意してください。

楽天スーパーローンの限度額をアップする場合は、下記の記事を参考にしてください。

楽天銀行スーパーローンの増額審査のポイントと限度額を増枠する方法

楽天銀行スーパーローンの増額審査についての情報を解説しています。楽天銀行スーパーローンは、ある一定の条件を満たすと増額案内が送られてくるようになっています。では、一体どんな条件をクリアすれば限度額の増枠できるのでしょうか。増額審査に落ちると、再申請ができるまでに6ヶ月以上かかるので事前にしっかり確認しておきましょう。

楽天銀行スーパーローンの口コミ評判まとめ

楽天銀行スーパーローンの口コミ評判まとめ

良い口コミ

  • パート・アルバイト・学生でも融資OK
  • 楽天スーパーポイントが最大30,000ポイントもらえる
  • 審査スピードが速く、申込みから最短翌日で借り入れできる
  • 楽天銀行の口座を持っていなくても、カード発行前の振込融資が受けられる
  • WEB申込完結だから、スマホのみの来店不要で手続きが完了する
  • コンビニATMの借り入れ・引き出し手数料が0円(無料)

悪い口コミ

  • 土曜日・日曜日は審査に対応していません(受付のみ可能)
  • 年金受給者での借り入れが難しい

楽天スーパーローンのメリット

こちら

楽天スーパーローンは、楽天ポイントが貯まるという点が最大の魅力ではないでしょうか。

楽天スーパーポイントは、次のように利用残高に応じて獲得ポイントが大きくなっていきます。

利用残高 獲得ポイント
20万円〜30万円未満 500ポイント
30万円〜50万円未満 1,000ポイント
50万円〜80万円未満 2,000ポイント
80万円〜100万円未満 3,000ポイント
100万円〜200万円未満 10,000ポイント
200万円〜300万円未満 12,000ポイント
300万円〜400万円未満 15,000ポイント
400万円〜800万円以下 30,000ポイント

楽天スーパーポイントは、申込時に「楽天会員情報を引き継いで申込されたかた」または「楽天スーパーポイント口座を登録されたかた」を対象として、入会するだけで1,000ポイントとさらに利用すると最大30,000ポイントが追加で進呈されます。

1ポイント1円分になりますので、たとえば50万円借りた場合ポイント2,000円分がキャッシュバックされます。

楽天銀行スーパーローンの貸付条件

融資額 実質年率 利用対象
最大800万円 年1.9%〜14.5% 満20歳以上62歳以下
遅延損害金 契約期間 返済方式
年19.9% 1年毎の自動更新 残高スライドリボルビング返済方式
担保・保証人 保証会社
不要 株式会社セディナ