セブン銀行カードローンのイメージ画像

セブン銀行は、コンビニ最大手である「セブン&アイ・ホールディングス」傘下の日本銀行が運営しています。

セブン銀行カードローンの特徴は、なんといっても在籍確認なしで借りられるところです。

パートやアルバイトはもちろん、専業主婦でも借りられるため誰でも使いやすいカードローンになっています。

では、セブン銀行カードローンは審査が厳しいのでしょうか。

こちら女

この記事では、セブン銀行カードローンの「審査難易度」や「在籍確認」について解説しています。

セブン銀行カードローンの基本スペック

セブン銀行のロゴ画像

金利 融資額 利用対象
年15.0% 10万円〜50万円 20歳〜70歳以下
審査時間 来店不要 融資までの時間
最短2〜3営業日 最短2〜3営業日(口座ありの場合)

※口座を持っていない場合は、口座開設をするため融資までに3週間程度かかります。

セブン銀行カードローンの審査難易度は?

セブン銀行は在籍確認なしでも借りれる、専業主婦でも借りれるのイメージ画像

セブン銀行カードローンの申込条件は、次のとおりです。

・セブン銀行口座をお持ちのお客様(個人)
・ご契約時の年齢が満20歳以上満70歳未満のお客さま
・一定の審査基準を満たし当社指定の保証会社(アコム株式会社)の保証を受けられるお客さま
・外国籍の方は永住者であること

一般的なカードローンと、ほとんど変わらない審査難易度になっています。

アコムが保証会社になっていることや金利などを加味して考えると、恐らく「三菱UFJ銀行カードローン」と同じくらいの審査難易度といえるでしょう。

しかしセブン銀行カードローンの代名詞である「在籍確認なし」という点を含めたら、審査の面で一歩リードすると言えます。

  • 専業主婦でも借りられる
  • 在籍確認なしで借りられる

これら2つの要素を踏まえると、三菱UFJ銀行とくらべてセブン銀行は審査に通りやすいカードローンといえるかもしれません。

パート・アルバイト・専業主婦でも借り入れOK

パートやアルバイトはもちろん、配偶者に収入があれば専業主婦でも借り入れが可能です。

専業主婦の場合は、「年収」という項目欄に配偶者収入を記入していきます。

銀行の自主規制をきっかけに、みずほ銀行や三井住友銀行などの大手銀行が相次いで専業主婦への貸付を廃止しました。

しかしセブン銀行カードローンは、これまでと変わらず専業主婦への貸付に対応しています。

専業主婦でも借りられる、数少ない銀行カードローンです。

在籍確認なしで借りられる嬉しいカードローン

全国のうち唯一、在籍確認なしで借りられるカードローンがセブン銀行です。

在籍確認の電話連絡なしはもちろん、給与明細書や会社名入りの健康保険証も必要ありません。

セブン銀行カードローンは、最大限度額50万円という少額キャッシングになるため、一般的なカードローンとくらべて審査のプロセスが少なくなっています。

セブン銀行カードローンの審査の流れについて

セブン銀行カードローンのイメージ画像

申し込み

web申込完了後、保証会社アコムによる審査が開始されます。

必要書類の提出

スマホで必要書類を撮影して、指定ページにアップロードしていきます。

審査結果がメールで届く

審査結果は、最短2〜3営業日でメールにて送られてきます。

たとえば3月18日(月)に申込みをした場合、早くて同月20日(水)に審査結果がわかります。

土日祝日は、審査をおこなっていないため、間に挟むと審査時間が長伸することがあります。

利用限度額内の借り入れが可能に

審査通過後、利用限度額内の借り入れが可能になります。

ただ、口座の有無に応じて利用できるまでの期間が異なってきます。

口座あり

口座を持っていると、審査通過後すぐに利用限度額内の借り入れができるようになります。

手持ちのキャッシュカードを利用して、近くのコンビニATMからお金を引き出すだけでオーケーです。

口座なし

口座を持っていない場合は、自宅あてにキャッシュカードが郵送されます。

カードは1週間ほどで手元に届き、その後の手続きに1週間かかりますので、合計2週間程度を要します。

手続完了後、ようやくカードが利用できるため、申込から借り入れまでに3週間程度かかります。

在籍確認なしって本当?セブン銀行に問い合わせてみた結果

セブン銀行カードローンのイメージ画像

問い合わせたところ、「勤務先への電話連絡はおこなっていません」という嬉しい回答がありました。

セブン銀行カードローンは、在籍確認の電話連絡が100%かかってこないカードローンです。

勤務先に電話連絡がかかってこないので、会社の人にバレずに借り入れができます。

セブン銀行のように電話連絡なしのカードローンは他にもあります。

電話連絡なしに対応してもらえるとはいえ、大抵は電話連絡に代わって給与明細書や会社名入りの社会保険証などの提出を求められます。

セブン銀行カードローンなら、給与明細書・社会保険証も不要です。

正真正銘、セブン銀行は在籍確認なしのカードローンといえるでしょう。

審査時間はどれくらい?即日借り入れは可能?

セブン銀行カードローンの申込から審査結果まで最短2〜3営業日程度

セブン銀行カードローンは、申し込みから最短2〜3営業日で審査結果がわかりますので、即日借り入れはできません。

審査結果はすぐに分かるものの、融資スピードは口座の有無によって大きく異なります。

口座あり 融資まで最短2〜3営業日
口座なし 融資まで3週間程度

口座を持っていないと、カード受取後の融資になるため、融資までに2〜3週間程度かかってしまいます。

その一方で口座を持っている場合は、審査結果がメールで届いたすぐ後にカードローンの利用ができます。

口座があると、手持ちのキャッシュカードをそのままローンカードとして利用できるからです。

ローンカード一体型だから「口座あり」だと融資が早い

セブン銀行の普通預金口座を持っていると、キャッシュカードをそのままローンカードとして利用できます。

多くの銀行カードローンは、キャッシュカードとカードローン専用カードが別になっており計2枚を保有することになります。

手持ちのカードが増えるネックもありますが、新たにカードを受け取らなくてはならず同時に手間もかかります。

しかしセブン銀行なら、キャッシュカードとカードローン専用カードがひとつにまとまっているため、カードを受け取る手間がかかりません。

急いで借りたい人にも、便利なカードローンです。

土日は審査不可

土日は、申し込みだけの受付になります。

土日祝日は審査をおこなっておらず、翌営業日から審査が開始されます。

とくにGWなどの大型連休を挟むと、2営業日どころか、1週間以上の時間を要することになります。

土日中に借り入れをしたい場合は、アイフルのように土日も審査対応しているカードローンを検討されてはいかがでしょうか。

郵送物で家族に借り入れがバレない?

セブン銀行カードローンは、口座を持っていれば郵送物は一切送られてきません。

契約書や利用明細はオンラインで、カードは手持ちのキャッシュカードで確認できるので、郵送物なしの借り入れが可能です。

しかし口座を持っていない場合は、初めの1回のみ自宅あてに郵送物が送られてきます。

口座あり 郵送物なし
口座なし 自宅あてにキャッシュカードが届く

口座を持っていないと郵送物が送られてきますが、開封しない限りカードローン関連の書類だと分からないようになっています。

プライバシーが守られているため、郵送物が送られてきても家族にバレる心配は少ないでしょう。

セブン銀行カードローンは口座の有無によって郵送物の対応が異なりますので、ご注意ください。

セブン銀行カードローンの返済方法について

セブン銀行カードローンの返済方法のイメージ画像

毎月27日に、返済用口座から自動的に引き落としがされます。

毎月の返済額

利用限度額 毎月の返済額
10万円 5,000円
30万円・50万円 10,000円

たとえば利用限度額50万円の場合は、毎月の返済額は10,000円になります。

元加方式なので返済額に利息が含まれており、別途で利息を支払う必要はありません。

手持ちのカードを使って提携ATMやダイレクトバンキング(インターネットバンキング)から、追加返済をすることも可能です。

全国のセブン銀行ATMおよびダイレクトバンキングなら、原則24時間365日いつでも借入や返済手数料が無料なので使い勝手も良いです。

遅延損害金が不要だから返済が遅れても大丈夫?

セブン銀行カードローンは、返済が遅れたときに支払う遅延損害金が無料です。

基本的に、返済が遅れてもペナルティーのない優れたカードローンになります。

しかし返済が遅れた場合、翌月分に支払う利息負担が増えますので、結果的に完済までの期間が長伸します。

どういうことかというと、毎月の返済額は変わらないまま、元金と利息のバランスが崩れて利息の割合が大きくなるのです。

返済遅れが続くと、毎月の返済額のほとんどが利息の支払いに消えるという結果になりかねません。

また個人信用情報にも延滞記録が残り、いわゆるブラックリストに載ってしまう可能性があります。

遅延損害金が無料だからといって、返済が遅れても良いというわけではありませんので注意してください。

金利と利用限度額について

セブン銀行カードローンは、金利一律15.0%になります。

利用限度額10万円・30万円・50万円 年15.0%

借入額が10万円や50万円でも、年15.0%は変わりません。

金利が下がることもなければ、上がることもないので金利表記の分かりやすいカードローンといえます。

もっと金利を抑えた借り入れをしたい場合は、下記の記事を参考にしてください。

低金利で借りれるカードローン完全版!約15社から比較したNo.1は?

低金利で借りれるカードローンをランキングで掲載しています。約15社の銀行や消費者金融のカードローンを比較して、最強の金利が安いカードローンを一挙に紹介。金利が安くても審査に通りやすいローンのみを厳選しています。

セブン銀行カードローンのデメリットは?

セブン銀行カードローンのイメージ画像

限度額50万円以上の借り入れができない

セブン銀行カードローンは、限度額50万円を超える借り入れができません。

2018年3月18日まで、増額によって限度額70万円・100万円の借り入れもできましたが、現在では終了しています。

ようするに限度額の増額であっても、50万円以上の借り入れに対応していないのが現状です。

総量規制を超えるような金額の大きな借り入れをする人には不向きなカードローンといえるでしょう。

物理的に総量規制以上の借り入れが難しい!?

セブン銀行カードローンは、総量規制対象外になりますので、年収3分の1以上の借り入れが可能です。

しかし、セブン銀行の最大限度額は50万円までになります。

総量規制以上を借りたい場合は、50万円×3=年収150万円。

つまり年収150万円を超えている場合は、物理的に総量規制以上の借り入れが難しくなります。

  • 通常:年収300万円→対象外→限度額100万円以上が可能
  • セブン銀行:年収300万円→対象外→限度額50万円まで

本来なら年収300万円だと、総量規制対象の消費者金融であっても限度額100万円以下の借り入れができるはずです。

セブン銀行の場合は、限度額50万円までになるので総量規制を超えた借り入れが難しいかもしれません。

総量規制を超えた借り入れを希望する場合は、下記の記事を合わせてご覧ください。

総量規制超えても借りたいカードローン!銀行以外のキャッシング方法を解説

総量規制超えても借りれるカードローンがあるのをご存知でしょうか。銀行以外でも総量規制以上のキャッシングをする方法はあります。総量規制を超えた場合は一体どうなるのか、また新たに借りれるのか、詳しく紹介していきたいと思います。

口座を持っていないと融資までに3週間以上かかる

口座を持っていないと、融資までに3週間以上かかります。

セブン銀行の口座を持っている場合は、手持ちのキャッシュカードをそのままローンカードとして利用できるので、郵送物を待たずに手続きが完了します。

しかし口座を持っていない場合は、審査結果が出た後にキャッシュカードが郵送されて1週間後くらいに届きます。

カード受取後、さらに登録手続きに1週間程度かかりますので、この作業に計2週間以上の期間を要します。

口座なしの人は、審査に3週間程度かかることを想定のうえ、申し込みをしましょう。

セブン銀行カードローンの貸付条件

融資額 実質年率 利用対象
50万円 年15.0% 満20歳以上満70歳未満
遅延損害金 借入期間 保証会社
不要 1年毎の自動更新 アコム株式会社
返済方式 担保・保証人
元加方式 不要
セブン銀行カードローンは、口座を持っていないと融資までに3週間程度かかります。

また、審査に厳しい印象もあります。

特別にセブン銀行を利用する理由がないのなら、楽天銀行のように融資に積極的なカードローンを検討されてはいかがでしょうか。