四国銀行カードローンの審査ポイントと口コミ

四国銀行は、高知県高知市に本店を置く、県内最大の地方銀行になります。

四国銀行には、「4’S」「フリーカードローン」の2種類のカードローンがあり、4’Sのほうが申込みから借り入れまでのスピードが早いです。

四国銀行のカードローン4’Sは、パート・アルバイト・専業主婦でも申込みが可能で、カード到着前の振込融資に対応してもらえるようになっています。

今回は、四国銀行のカードローン4’Sの「口コミ評判」から「審査ポイント」までを徹底解説してきたいと思います。

四国銀行カードローン「4’S」の基本スペック

四国銀行ロゴ

金利 融資額 利用対象
4.0%〜14.6% 10〜800万円 20歳以上〜65歳以下
審査時間 来店不要 融資までの期間
平均4〜5営業日 ◯(口座ありの場合) 10日〜2週間前後

※勤務先および居住が、営業エリア内(高知県・徳島県・愛媛県・香川県)の方に限定されます。その他の地域では利用できません。

四国銀行カードローンの口コミ評判

四国銀行カードローンの口コミ評判

良い口コミ

  • アルバイト・パート・専業主婦でも申込みOK
  • 口座を持っていれば来店不要で契約できる
  • カード到着前の振込融資が可能
  • 口座を持っていると、本人確認書類不要

悪い口コミ

  • 仮審査の結果がわかるまでに時間がかかる
  • 口座を持っていない場合は、来店が必要になる
  • 利用できる地域が営業エリア内に限定されている
  • 利用明細書が3ヶ月に1回送られてくる
  • 総量規制以上の借り入れが廃止された

四国銀行カードローンの審査ポイント

四国銀行カードローンの審査ポイント

パート・アルバイト・専業主婦でも申込みが可能

パート・アルバイト・専業主婦・年金受給者・個人事業主でも申込みが可能です。

専業主婦の場合は、配偶者に安定かつ継続した収入があることが前提条件となりますので、配偶者が定職についていない方は、融資を受けるのが難しくなると考えられます。

運転免許証を持っていなくても申込みが可能

公式サイトには運転免許証を用意したうえでの申込みとなっていますが、パスポートの提出でも問題ありません。

本人確認書類として運転免許証およびパスポートのいずれかを提出していきます。

基本的には運転免許証か、パスポートのどちらかを提出していくのですが、持っていない場合は健康保険証や年金手帳などの書類でも代用できるようになっています。

審査結果がわかるまでに2週間かかることがある

審査時間は、平均して4〜5営業日程度になりますが、混み合っていると最大2週間かかるケースもあります。

この審査時間というのは、申込みから仮審査の結果がわかるまでの時間をいいます。

仮審査後、本申込みの手続きがおこなわれて本審査にも通過すれば、さらに2営業日程度で融資が受けられるようになります。

申込みから融資が受けられるまでに早くても10日前後かかりますので、融資スピードはあまり期待できません。

四国銀行カードローンの審査の流れと在籍確認について

四国銀行カードローンの審査の流れと在籍確認について

web申込み

web申込完了後から保証会社(アコム株式会社)による審査が開始されます。

必要書類を提出する

ローン申込画面の最後に、必要書類を提出するアップロード画面が表示されますので、その指示に従って提出していきます。

仮審査の結果が電話で伝えられる

申込後4〜5営業日程度で、仮審査の結果が電話で伝えられます。

審査が混み合っていると、結果がわかるまでに2週間程かかる場合があります。

審査に時間がかかる可能性があることを、予めきちんと理解したうえで申込みをするといいでしょう。

勤務先への在籍確認

勤め先に勤務しているかどうかを確認するために、勤務先の固定電話へ在籍確認の連絡があります。

仮審査の結果が伝えられて、契約者が申込応諾をしたあとに勤務先への電話連絡がおこなわれるようになっています。

なお、専業主婦の場合は、自宅の固定電話に在籍確認の電話連絡がかかってきます。

四国銀行で本申込書を記入する

口座を持っていない場合は、四国銀行の店舗に来店して本申込書を記入する必要があります。

来店しないと契約できないようになっており、仮審査後から1ヶ月内に来店できなかった場合は、申込みが取り消されます。

なお、口座を持っている場合は来店する必要はなく、インターネット上で全ての手続きができるようになっています。

本審査通過後、融資が可能

本審査通過後、自宅あてにローンカードや契約書類が郵送されて、到着するまでに1週間程度かかります。

急ぎで融資を受けたい場合は、カード到着前に四国銀行の普通預金口座に融資金を振り込んでもらうことも可能です。

申込時に必要な書類について

四国銀行の画像

申込みの際に、下記の書類が必要になってきます。口座を持っている場合は、本人確認書類の提出が必要ありません。

限度額10〜50万円 本人確認書類
限度額50万円超〜800万円 本人確認書類、収入確認資料

本人確認書類

本人確認書類として運転免許証またはパスポートを提出していきます。

収入確認資料

借入希望額が50万円を超える場合は、源泉徴収票・住民税決定通知書・納税証明書・確定申告書などの収入が確認できる書類の提出が合わせて必要になります。

即日借り入れは可能?

四国銀行カードローンは、即日融資が受けられません。

最も早い方法で申込みをしても1週間〜10日程かかりますので、消費者金融のように申込み当日の融資が受けられないようになっています。

審査時間を徹底比較

金融機関名 金利 最大限度額 審査時間
プロミス 4.5%~17.8% 500万円 最短30分
アイフル 3.0%〜18.0% 800万円 最短30分
三井住友銀行カードローン 4.0%〜14.5% 800万円 最短翌日
愛媛銀行カードローン 4.4%〜14.6% 800万円 最短翌日
四国銀行カードローン 4.0%〜14.6% 800万円 平均4〜5営業日

急ぎで融資を受けたい場合は、消費者金融のアイフルやプロミスのように審査スピードの早いカードローンを検討されてはいかがでしょうか。

自宅に郵送物が届いて家族にバレない?

自宅あてにローンカードや契約書類などが簡易書留にて送られてきます。

外観には、ローンという記載はなく、「四国銀行」とのみ記載されており、開封しない限りわからないようにプライバシーに配慮されて郵送されます。

ただしカードローンの利用中に、利用明細書が3ヶ月に1回ほど普通郵便にて届くようになっています。

一応、親展と記載されたシークレットハガキで届くのですが、家族に中身を見られたら借り入れがバレてしまう可能性があります。

四国銀行で郵送物を避ける方法はありませんので、自宅郵送物なしを希望する場合は下記の記事を参考にしてください。

自宅郵送物なしのカードローンでキャッシングを利用する方法

郵送物の有無が選べるカードローンなら、家族や親にバレずに借りられます。多くの金融機関が自宅郵送物なしに対応していますが、当サイトでは郵送物不要なうえに、来店不要のカードローンのみを厳選!カード発行不要・利用明細書不要で利用する手順も合わせて解説しています。

四国銀行カードローンの返済方法

四国銀行カードローンの返済方法

四国銀行カードローンは、毎月5日に返済用口座から自動的に引き落としがされます。

毎月の約定返済のほか、提携ATMを利用した随時返済も可能です。

毎月の返済額

毎月の返済額は、次のとおりです。

借入残高 毎月の返済額
2,000円未満 借入残高の全額
2,000円〜100,000円 2,000円
100,001〜200,000円 4,000円
200,001〜300,000円 6,000円
300,001〜400,000円 8,000円
400,001〜500,000円 10,000円
500,001〜700,000円 15,000円
700,001〜1,000,000円 20,000円
1,000,001〜1,500,000円 30,000円
1,500,001〜2,500,000円 40,000円
2,500,001〜3,000,000円 50,000円
3,000,001〜4,000,000円 60,000円
4,000,001〜4,500,000円 70,000円
4,500,001〜5,000,000円 80,000円
5,000,001〜6,000,000円 90,000円
6,000,001〜7,000,000円 100,000円
7,000,001〜8,000,000円 110,000円

借入残高が30万円だった場合、6,000円以上を四国銀行の普通預金口座に入金しておく必要があります。

ただ、毎月の返済額だけでは完済するまでにかなり時間がかかり、たとえば30万円を全額返済するのに4年以上かかってしまいます。

返済期間が長くなるほど利息が高くなりますので、余裕のある月は追加返済を利用して早めに完済するように心がけましょう。

金利と限度額について

金利は、次のように借入限度額に応じて決定されます。

借入限度額 金利
10万円〜50万円 年14.6%
70万円〜100万円 年13.6%
150万円 年12.6%
200万円 年11.6%
250万円 年10.6%
300万円 年9.6%
350万円 年8.6%
400万円 年8.1%
450万円 年7.6%
500万円 年7.1%
600万円 年6.1%
700万円 年5.1%
800万円 年4.0%

※住宅ローンを利用している場合は、金利が年0.5%引き下がります。

限度額50万円だった場合、金利は年14.6%に設定されます。

四国銀行の住宅ローンを利用している場合は、さらに金利が0.5%引き下がるようになっています。

普段から利用しているのなら低金利に借り入れができて、借り換えローンやおまとめローンとしても使いやすいです。

四国銀行カードローン「4’S」の貸付条件

融資額 実質年率 利用対象
10〜800万円 4.0%〜14.6% 満20歳以上65歳以下
遅延損害金 契約期間 返済方式
年14.6% 1年毎の自動更新 残高スライド方式
担保・保証人 保証会社
不要 アコム株式会社
四国銀行のカードローン「4’S」は、口座を持っていないと来店が必要になります。

また、審査に厳しい印象があります。特別に四国銀行を利用する理由がないのなら、楽天銀行のように融資に積極的なカードローンを検討されてはいかがでしょうか。