池田泉州銀行カードローンの審査の流れと在籍確認を解説

池田泉州銀行は、大阪府大阪市北区茶屋町に本店を置く、地方銀行になります。

池田泉州銀行のキャッシュカード一体型カードローンは、同行の「MaxV(マックスファイブ)」とは違い口座を持っていなくても手続きが可能です。

専業主婦・パート・学生アルバイト・年金受給者でも利用できるほか、口座を持っていれば最短翌営業日でお金を借りられます。

この記事では、池田泉州銀行カードローンの「口コミ」から「審査の流れと在籍確認」について解説します。

池田泉州銀行カードローンの基本スペック

池田泉州銀行

金利 融資額 利用対象
一律年14.5% 10〜300万円 20〜70歳未満
審査時間 来店不要 融資までの期間
3営業日内 最短翌営業日

※池田泉州銀行カードローンは、営業区域内(大阪府、京都府、兵庫県、和歌山県、奈良県、滋賀県)に住んでいる方のみ利用できます。

池田泉州銀行カードローンの良い口コミ・悪い口コミ

池田泉州銀行カードローンの良い口コミ・悪い口コミ

良い口コミ

  • 口座が無くても来店不要でお金を借りれる
  • キャッシュカード一体型だから、口座ありで最短翌日融資
  • 専業主婦・パート・学生アルバイト・年金受給者でも借りれる
  • 口座を持っていなくてもアプリで開設手続きができる

悪い口コミ

  • 一律金利だから、金額の多い借り入れには不向き
  • 口座を持っていない場合は、融資までに1週間以上かかる
  • 近畿地方のみしか利用できません
  • 運転免許証がない場合は、口座開設アプリの利用ができない

池田泉州銀行カードローンの審査基準

池田泉州銀行カードローンの審査基準

専業主婦・パート・学生アルバイト・年金受給者でも借りれる

池田泉州銀行カードローンは、安定した収入のあるパート・アルバイト・年金受給者はもちろん、配偶者に安定した収入があれば専業主婦でもお金を借りられます。

これらの雇用形態の場合、銀行によっては「◯◯円までの貸付」という上限が設けられているケースが多いのですが、池田泉州銀行カードローンはいずれも借入限度額300万円で、貸付上限が設けられていません。

正社員と同様に、返済範囲内での借り入れが可能です。

勤続年数1年未満でも審査可能

池田泉州銀行のカードローンは、勤続年数が1年未満の場合でも、予定年収で審査がしてもらえます。つまり勤続1年未満であっても柔軟に審査をしてもらえるのです。

年収や勤続年数の制限がないため、働いてまだ日が浅い人でも審査通過が期待されます。

保証会社は消費者金融系「新生フィナンシャル」

池田泉州銀行カードローンの保証会社は、消費者金融系の「新生フィナンシャル」になります。

主に保証会社は審査業務を担っており、消費者金融系の保証会社は審査のスピードが速く、融資に柔軟な傾向があります。

実際に専業主婦や年金受給者のほか、勤続年数1年未満でも審査に対応していることを踏まえると、ブラックリスト入りしていなければ審査通過が見込めると考察されます。

必要書類について

10〜50万円 本人確認資料
60〜300万円 本人確認資料、所得証明書

※10万円単位での借り入れ

池田泉州銀行カードローンは、本人確認資料(運転免許証等)のほか、借入希望額50万円を超える場合は、合わせて所得証明書(源泉徴収票等)の提出が必要になります。

原則として50万円を超えなければ所得証明書を提出しなくても良いのですが、場合によっては必要になることがあります。

所得証明を提出する必要がない場合でも、用意しておくとスムーズに審査をすすめられます。

池田泉州銀行カードローンの審査の流れと在籍確認について

池田泉州銀行カードローンの審査の流れと在籍確認

インターネット申込み

まずはインターネットから仮審査の申込みをおこないます。

受付完了後、保証会社(新生フィナンシャル)による審査が開始されます。

勤務先への在籍確認

保証会社の担当者個人名で、勤務先へ電話連絡がおこなわれる場合があります。

「◯◯ですが、△△さんはいますか?」という旨の連絡がされ、在籍している確認が取れれば「働いている=安定収入がある」という見極めができたことになります。

在籍確認をネックに思われるかもしれませんが、プライバシーへの配慮(要件・内容を第三者に伝えないなど)が徹底されていますので、会社の方に借り入れがバレてしまうことはありません。

管理人も以前、先輩あてにかかってきた在籍確認の電話連絡を受けたことがありますが、当時は何の不審感も抱かなかったです。あくまで主観ですが、第三者は意外と気に留めないと思います。

仮審査の結果

仮審査の結果は、メール・電話・郵便のいずれかで連絡があります。最短翌日で結果が分かり、遅くとも3営業日内には連絡されます。

必要書類を提出する

審査結果のメールに添付されているURLへログインし、必要書類をスマホで撮影してアップロードします。

本審査通過後、キャッシングが可能

本審査通過後、口座を持っている場合は手持ちのキャッシュカードをそのままローンカードとして利用することができますから、最短翌営業日で借り入れが可能です。

口座を持ってない場合はローンカード到着後に利用できますので、1週間〜10日ほどかかります。

こちら女

口座を持っていれば最短翌営業日で借りれる!

池田泉州銀行カードローンの返済方法

池田泉州銀行カードローンの返済方法

池田泉州銀行カードローンは、毎月10日に返済日前日の借入残高に応じて、返済用口座から自動引き落としされます。

毎月の返済額

返済日前日の借入残高 毎月の返済額
10,000円未満 借入残高の全額
10,000〜500,000円 10,000円
500,001〜1,000,000円 20,000円
1,000,001〜2,000,000円 30,000円
2,000,001〜3,000,000円 40,000円

少額返済となっているため、生活費を削るほど貧苦になることはないと思います。

ただ、毎月の返済額が小さいということは、そのぶん完済するまでに時間がかかります。

毎月1万、2万の返済ならと安易に考えるのではなく、「◯年以内に完済する」という目標を立てて借り入れをしてください。(3年以内に完済するのがベスト。)

金利10%超になるカードローンは短期的な借り入れとしては利便性が良いですが、長期間の借り入れには不向きです。

金利について

池田泉州銀行カードローンは、一律金利14.5%です。

10万円でも300万円でも、いずれの場合においても金利に差異はありません。

カードローンは、借入金額が大きくなるにつれて金利が安くなっていく場合がほとんどですから、限度額10万円なら低金利ですが、限度額300万円には高金利といえます。

金額の多い借り入れを希望する場合は、他行のカードローンを利用したほうが良いと思います。

池田泉州銀行カードローンの貸付条件

融資額 実質年率 利用対象
10〜300万円 一律年14.5% 満20〜70歳未満
遅延損害金 契約期間 返済方式
年19.9% 1年毎の自動更新 残高スライド方式
担保・保証人 保証会社
不要 新生フィナンシャル(株)
池田泉州銀行カードローンは、口座を持っていないと借り入れできるまでに1週間以上かかります。

また、池田泉州銀行は審査に厳しい印象があります。

特別に池田泉州銀行を利用する理由がないのなら、楽天銀行のように融資に積極的なカードローンを検討されてはいかがでしょうか。