大光銀行カードローン「LUXZO」の融資までの流れ

大光銀行は、新潟県長岡市に本店を置く、地域密着型銀行になります。

大光銀行のカードローン「LUXZO」は、銀行だから低金利に借り入れができるほか、パート・アルバイト・専業主婦でも申込みが可能です。

この記事では、大光銀行のカードローン LUXZOの「審査ポイント」と「審査の流れ」を重点に解説しています。

大光銀行カードローン「LUXZO」の基本スペック

金利 融資額 利用対象
年3.8〜14.0% 800万円 満20〜60歳未満
審査時間 融資までの期間 来店不要
3〜4営業日以内 2〜3週間

大光銀行カードローンは、新潟県内・新潟県外(群馬県・埼玉県・東京都・神奈川県)に居住および勤務している方のみ利用可能です。その他の地域では利用できませんので、申込をしないように注意してください。

大光銀行カードローンのメリット・デメリット

大光銀行カードローン|メリット・デメリット

メリット

  • 銀行だから低金利にお金が借りられる
  • 来店不要で、web完結契約が可能
  • パート・アルバイト・専業主婦でも借り入れできる

デメリット

  • ローンカード到着後になるため、融資までに2〜3週間かかる
  • 利用できる地域が営業エリア内に限られている
  • 審査スピードが遅く、審査結果が分かるまでに時間がかかる
  • 口座を持っていない場合は、口座発行の手続きが必要
  • 契約後に利用明細書が定期的に送られてくる

大光銀行カードローンの審査ポイント

大光銀行カードローンの審査ポイント

パート・アルバイト・専業主婦でも借りれる

大光銀行カードローンは、年齢制限を満たしていれば専業主婦の方でも、審査申込が可能となっています。

大光銀行の申込み条件は、次のとおりです。

・申込時満20歳以上満60歳未満の方。
・安定した収入があることが必要です。
・当行指定の保証会社の保証が得られる方

公式サイトには詳しい記載がありませんが、問い合わせてみたところパート・アルバイト・専業主婦でも融資可能とのことでした。

ただし専業主婦の場合は、パートをして収入のある主婦とは違い配偶者の情報も審査でみられます。

本人および配偶者に問題要素がみられなければ、審査通過が見込めます。

保証会社は「信販系会社のオリックス・クレジット」

大光銀行のカードローンは、オリックス・クレジット(株)が保証会社になります。

オリックス・クレジットの保証が受けられれば、審査に通過してお金が借りられます。

オリックスのクレジットカードの利用があっても審査に不利に働くことはありませんが、過去に延滞や滞納などの情報があると審査落ちします。

心当たりがある場合は、信販系会社が保証会社ではないカードローンを利用したほうが良いかもしれません。

年末年始・長期連休中と重なると融資までに時間がかかる

大光銀行のカードローンは、5月・8月・12月などの長期連休や盆正月と重なると、申込みから融資までに1ヶ月以上かかってしまいます。

忘れた頃にローンカードが自宅に届くという状況になりかねませんので、出来る限りこれらの月を避けて申し込みをするのがベターです。

大光銀行カードローンの審査の流れと在籍確認について

大光銀行カードローンの申込み画面の画像

申込み

大光銀行のカードローンは、公式サイトから申込みをすることで来店不要で借り入れができます。

大光銀行が申込を受け付けると保証会社にバトンタッチして、オリックス・クレジット(株)が審査を開始します。

在籍確認の電話連絡

勤務先の情報を確認するための在籍確認のほか、個人信用情報機関の個人情報と申込情報の照会をして、これらに問題要素がなければ仮審査に通過します。

仮審査の結果がメールで届く

仮審査の結果はEメールで届きます。ここまでの手続きがスムーズにできれば3〜4営業日以内で審査結果が分かり、ひとまず第一関門はクリア。

必要書類を専用ページにアップロードする

審査結果のメールに添付されているURLにログインし、「ご提出書類アップロード画面」から必要書類をアップロードします。

本審査通過後、自宅にローンカードが郵送される

再度、書類による審査(本審査)がされ、この手続きが完了するとローンカードが1週間ほどで自宅に郵送されます。

ローンカードを受取次第、利用限度額内の借り入れが何度でもできるようになります。

郵送物で家族に借り入れがバレない?

大光銀行から送られてくるカードローンや契約書類などは、大光銀行で通常使用されている封筒に入れられているほか、ローン関連という記載が一切ありません。

外観からはローン関係の書類だとわからないように配慮されているうえ、本人限定郵便で届くため、名あて人のみしか受け取れないようになっています。

つまり、たとえ夫婦や家族であっても本人以外は受け取れませんので、借り入れがバレてしまう心配はないといえます。

契約時の郵送物はありませんが、利用中に取引明細書(利用明細書)に関するハガキが半年に1回のペースで自宅に郵送されます。

こちらも開封しない限り分からないようになっていますが、本人限定郵便ではありませんので、家族に見られてバレてしまう可能性があります。

郵送物を避けた借り入れを希望する場合は、下記の記事を参考にしてください。

自宅郵送物なしのカードローンでキャッシングを利用する方法

郵送物の有無が選べるカードローンなら、家族や親にバレずに借りられます。多くの金融機関が自宅郵送物なしに対応していますが、当サイトでは郵送物不要なうえに、来店不要のカードローンのみを厳選!カード発行不要・利用明細書不要で利用する手順も合わせて解説しています。

貸付金利と限度額について

貸付金利と限度額について

カードローンの金利は、コースに応じて異なります。

コース 利用限度額 固定金利
100万円未満 20万・30万・50万・90万 年14.0%
100万円 100万・150万 年11.5%
200万円 200万・250万 年9.0%
300万円 300万 年7.0%
400万円 400万 年5.8%
500万円 500万 年4.8%
600万円以上 600万・700万・800万 年3.8%

大光銀行のカードローンは、全7コースの中から利用限度額・金利が決定されます。

たとえば200万円コースなら、金利年9.0%になり、利用限度額200万円および250万円になります。

メガバンクのみずほ銀行カードローンに近い金利の設定となっていますので、低金利にお金が借りられます。

おまとめローン・借り換えローンとして利用できる

大光銀行カードローンは、借り換えローン・おまとめローンとして利用が可能です。

公式サイトにも大きく「おまとめOK」という記載があり、融資に対して前向きな傾向が見受けられます。

ただ、借入できるかどうかは審査次第になります。一度でもローンの滞納があると、審査に落ちやすいため申込みをしないほうが良いかもしれません。

年収の3分の1以上借りれる?

最大800万円までの貸付けに対応していますが、借入できる金額は年収の3分の1までになります。

他社借入額と借入希望額の合算が年収の3分の1を超えると、こちらも融資が受けられませんので、総量規制以上の貸付けに対応しているカードローンを利用する必要があります。

現在、大光銀行を含む銀行のカードローンは貸付けを制限しており、年収の3分の1以上の融資が受けられないようになっています。

既に借入額が年収の3分の1を超えている場合は、下記の記事を参考にしてください。

総量規制超えても借りたいカードローン!銀行以外のキャッシング方法を解説

総量規制超えても借りれるカードローンがあるのをご存知でしょうか。銀行以外でも総量規制以上のキャッシングをする方法はあります。総量規制を超えた場合は一体どうなるのか、また新たに借りれるのか、詳しく紹介していきたいと思います。

大光銀行カードローンの返済方法

大光銀行カードローンの返済方法

大光銀行カードローンは、毎月10日に返済用口座から自動的に引き落としがされます。銀行休業日の場合は、翌営業日になります。

約定返済(自動引き落とし)のほか、専用カードで提携ATMより任意返済(追加返済)も可能です。

契約金額 毎月の返済額
20万円 3,000円
30万円 5,000円
50万円 7,000円
90万円・100万円 15,000円
150万円 20,000円
200万円 25,000円
250万円・300万円 30,000円
400万円 35,000円
500万円 40,000円
600万円 45,000円
700万円 55,000円
800万円 60,000円

50万円借りても毎月7,000円の返済で良いので、借金の返済で生活費を圧迫する心配はないと思います。

ただし毎月の返済額が少ないと、1ヶ月分の利息額が「50万×14.0%÷365日×30日」で、約5,750円になりますので、返済額7,000円ではほとんど元金が減っていない状態になります。

カードローンは、早期完済を目指すことが大切です。任意返済を上手に活用して、生活に余裕のある月はなるべく多く返済すると良いと思います。

大光銀行カードローン「LUXZO」の貸付条件

融資額 実質年率 利用対象
800万円 年3.8〜14.0% 満20〜60歳未満
遅延損害金 契約期間 返済方式
年14.0% 1年毎の自動更新 定額返済方式
担保・保証人 保証会社
不要 オリックス・クレジット(株)
大光銀行カードローンは、口座を持っていても借り入れまでに3週間近くかかります。

また、大光銀行は審査に厳しい印象があります。

特別に大光銀行を利用する理由がないのなら、楽天銀行のように融資に積極的なカードローンを検討されてはいかがでしょうか。