栃木銀行カードローン|お金を借りるための条件

栃木銀行は、栃木県宇都宮市に本店を置く、地方銀行です。

栃木銀行のカードローンは、栃木県内を中心にしか利用できないものの、最短で翌営業日にはお金が借りられるというスペックの高さがあります。

在籍確認の電話連絡を書類のみの提出で免除してもらえたりと、顧客に寄り添った応対をしてもらえます。

栃木銀行カードローンの「お金を借りるための条件」から「審査の流れ」までを徹底解説しています。

栃木銀行カードローンの基本スペック

栃木銀行

金利 融資額 利用対象
年1.9%〜14.5% 10〜800万円 20〜69歳まで
即日振込融資 審査時間 web完結
× 当日〜4営業日程

栃木銀行カードローンは、居住地または勤務先が営業地域内の「栃木県内」「栃木県外(埼玉県下(一部地域除外)・東京都台東区・茨城県古河市・群馬県前橋市、太田市)」の方に限定されます。そのほかの地域では利用できません。

栃木銀行カードローンのメリット・デメリット

栃木銀行カードローンのメリット・デメリット

とちぎんのメリット

  • 早ければ申込の翌営業日にはお金が借りられる
  • 仮審査の結果が「最短当日」で得られる
  • 少額返済だから、返済に首が回らなくなる心配なし
  • 書類提出による在籍確認に対応してもらえる
  • 来店で手続きをおこなえば、最短翌営業日にお金が借りられる

とちぎんのデメリット

  • 土日祝日は審査をおこなっていない
  • 専業主婦は借り入れができません
  • 口座を持っていない場合は、口座開設の手続きが必要になる
  • 来店不要で借り入れする場合は、融資までに1週間ほどかかる
  • 利用できる地域が営業地域内に限られている

総評!「来店すれば最短翌営業日でお金が借りられる」

栃木銀行カードローンは、申込から借り入れまでのスピードが大変早く、最短翌営業日にはお金が借りられます。

ただ、ハイスピードで借り入れするには、店舗窓口で書類の提出をおこなう必要があります。

来店しなかった場合は、郵送でのやり取りとなりますので、融資金が受け取れるまでに1週間ほどかかります。

栃木銀行カードローンでお金を借りるための条件

栃木銀行カードローンでお金を借りるための条件

専業主婦や年金収入者はお金が借りられません

栃木銀行カードローンは、契約者本人に一定の収入があることが条件になりますので、専業主婦や年金収入者の方はお金が借りられません。

パートやアルバイトなどで収入のある主婦の方であれば、キャッシング審査が可能となります。

ギャンブル目的で借り入れすると審査落ちします

栃木銀行カードローンは、ギャンブル資金としての借り入れが不可となっています。

カードローンの審査では、保証会社から借入目的を聞かれるケースが多いため、そのときにうっかり「ギャンブルのために借りる」と言わないよう注意しましょう。

その他にも事業性資金としての利用も不可とされています。

いずれにも該当しなければ基本的に使い道が自由なので、旅行資金や生活費、お小遣いの補填などの理由であっても問題ありません。

勤続年数が重視して見られる

栃木銀行カードローンは、勤続年数を確認するために健康保険証の提出が必要になります。

健康保険証の提出が義務付けられているということは、勤続年数が重視して見られるとも言い換えられます。

恐らく勤続年数1年未満の場合は、審査に落ちてしまうことが予想されます。勤続年数が短い場合はより柔軟に対応してもらえる消費者金融で借り入れをおこなうのが良いと思います。

栃木銀行カードローンの審査の流れと在籍確認について

栃木銀行カードローンの審査の流れと在籍確認について

web申し込み

web申込後より、保証会社である「SMBCコンシューマーファイナンス(株)」が栃木銀行に変わって審査をおこなっていきます。

在籍確認を書類または電話でおこなう

栃木銀行カードローンは、保証会社から勤務先に電話連絡がおこなわれる在籍確認があります。

勤務先への電話を避けたいという要望が事前にあれば、健康保険証などの勤め先が確認できる書類で在籍確認をおこなうことも可能です。

在籍確認の電話連絡を避けたい場合は、web申込後に「申込をした○○(契約者名)ですが、在籍確認を書類提出でもおこなえますか?」という旨を相談すると、書類提出での在籍確認に対応してもらえます。

仮審査の結果は「当日〜4営業日」で連絡がある

仮審査の結果は、早ければ申込当日で、遅くとも4営業日以内には連絡があります。

仮審査の結果で「仮承認」となった場合は、必要書類を持って店舗窓口に来店すると、より早くお金が借りられます。

なお、来店不要で手続きをおこないたい場合は、その旨をオペレーターさんに伝えると郵送での申し込みに対応してもらえます。

必要書類の確認

必要書類は、来店または郵送で提出していきます。

急ぎで融資を受けたい場合は、来店して必要書類を提出することで、早々に融資金が手元に入ります。

ローンカード郵送後、借り入れ可能に

基本的には、カードローン専用カードが申込みから1週間ほどで自宅に郵送されます。

本申込時に指定すれば、ローンカード到着前に借入金を栃木銀行の普通預金口座に入金してもらうことも可能です。

栃木銀行カードローンの必要な書類と必要なもの

〜50万円 本人確認書類、健康保険証、印鑑
51〜800万円 本人確認書類、健康保険証、印鑑、収入証明書類

本人確認書類

本人確認書類として運転免許証、パスポート、個人番号カードのいずれかひとつの書類提出が必要になります。

なお、外国人の方は、在留カードまたは特別永住者証明書のいずれかひとつの提出となります。

健康保険証

勤続先や勤続年数を確認するために、健康保険証の提出が必要になります。

収入証明書類

借入限度額50万円を超える場合は、収入証明書として源泉徴収票、住民税課税決定通知書、所得証明書のいずれかひとつの提出が必要になります。

印鑑

返済用口座の届印を用意しておく必要があります。

なお、栃木銀行の口座を持っていない場合は、契約と同時に口座開設の手続きがおこなわれ、そのときに取引(お届け)予定印の用意が必要になります。

栃木銀行カードローンの返済方法

栃木銀行カードローンの返済方法

毎月6日に前月末の借入残高に応じて、最低返済額分の引き落としが自動的におこなわれます。

なお、栃木銀行ATMまたは提携ATM(コンビニ)より任意返済をおこなうことも可能です。

毎月6日が返済日

栃木銀行カードローンは、毎月6日が返済日になります。

銀行休業日である土日祝日と返済日が重なった場合は、翌営業日に引き落としがされます。

最低返済額

毎月の返済額は、前月末に借入残高に応じて決定されます。

借入残高 毎月の返済額
〜100,000円 2,000円
100,001〜300,000円 10,000円
500,001〜1,000,000円 20,000円
1,00,001〜2,000,000円 30,000円
2,000,001〜3,000,000円 40,000円
3,000,001〜4,000,000円 50,000円
4,000,001〜5,000,000円 60,000円
5,000,001〜6,000,000円 70,000円
6,000,001〜7,000,000円 80,000円
7,000,001〜8,000,000円 90,000円

たとえば、返済日の前月末時の借入残高が10万円だった場合は、翌月6日に2,000円が自動的に引き落とされます。

栃木銀行カードローンの金利について

栃木銀行カードローンは、利用限度額に応じて金利が決定されます。

利用限度額 固定金利
1,000,000円以下 年14.5%
2,000,000円以下 年12.5%
3,000,000円以下 年9.5%
4,000,000円以下 年7.5%
5,000,000円以下 年5.5%
6,000,000円以下 年4.0%
7,000,000円以下 年3.0%
8,000,000円以下 年1.9%

たとえば、利用限度額100万円なら金利が年14.5%、200万円なら年12.5%になります。

金利が明示されていますので、返済計画が立てやすいという利点があります。

年間の利息額はいくらになる?

栃木銀行カードローンは、10万円の借り入れで13,837円、30万円で38,119円が年間にかかる利息額として計算できます。

10万円の借り入れでも、最低返済額だけでは返済回数が70回超になりますので、臨時返済を上手に使って年間の利息額を減らしていきましょう。

栃木銀行カードローンの貸付条件
融資額 実質年率 利用対象
10〜800万円 1.9%〜14.5% 満20〜69歳以下
遅延損害金 返済期間 返済方式
年14.6% 1年毎の自動更新 残高スライド方式
担保・保証人 保証会社
不要 SMBCコンシューマーファイナンス(株)
栃木銀行カードローンは、来店不要で契約をする場合、お金が借りられるまでに1週間以上かかります。

また、「とちぎんスマートネクスト」から「栃木銀行カードローン」へリニューアルして以降、審査に厳しくなった印象があります。

特別に栃木銀行を利用する理由がないのなら、楽天銀行のように融資に積極的なカードローンを検討されてはいかがでしょうか。