東邦銀行カードローン|TOHOスマートネクストの審査

東邦銀行は、福島県福島市に本店を置く、東北地方第2位の地方銀行です。

東北銀行の「TOHOスマートネクスト」というカードローンは、審査のスピードに定評があり、早ければ申し込み当日に仮審査の結果が分かります。

この記事では、東邦銀行カードローンの「審査基準」から「審査の流れ」について解説しています。

東邦銀行カードローンの基本スペック

東邦銀行カードローン

金利 融資額 利用対象
4.8%〜14.6% 最大500万円 20〜65歳
担保・保証人 当日振込み融資 web完結
不要 × ◯(口座あり)

※東邦銀行カードローンは、「福島県」、福島県外「宮城県(仙台市・名取市・角田市・岩沼市・丸森町・山元町)、茨城県(水戸市・日立市)、山形県米沢市、栃木県宇都宮市、東京都(中央区・新宿区)、新潟市中央区」に居住されている、または勤めている方に限定されます。

東邦銀行カードローンのメリット・デメリット

東邦銀行の画像

TOHOスマートネクストのメリット

  • 早ければ申し込み当日に仮審査の結果が分かる
  • 口座があればwebのみで契約が完了する

TOHOスマートネクストのデメリット

  • ローンカード到着後の融資になるので、申し込みから借入まで1週間以上かかる
  • 利用地域が東北地方に限定される
  • 振込み融資に対応してもらえない
  • 土日祝日は審査をおこなっていない
  • 口座が無い場合は、来店または郵送の契約になる(web完結不可)

結局!東邦銀行カードローンってどうなの?

ok

東邦銀行の「TOHOスマートネクスト」は、口座がある人向けのカードローン

東邦銀行カードローンは、東邦銀行の普通預金口座を持っていればwebのみで契約が完了する「WEB完結型」が利用できますが、そうでない場合は、店頭窓口または郵送で審査申し込みをおこないます。

口座を持っていないようなら、来店不要で契約がおこなえるカードローンをおすすめします。

東邦銀行カードローン「TOHOスマートネクスト」の審査基準

東邦銀行の画像

借入限度額が12種類から決定される

東邦銀行カードローンは、「30・50・70・100・150・200・250・300・350・400・450・500万円」の12種類から借入限度額が決定されます。

借入額は審査で決定されますので、希望額を200万円としていた場合でも、保証会社の判断により「70万円までなら可能」とされるケースがあることを理解しておくといいでしょう。

パート・アルバイト・主婦でも審査可能

東邦銀行カードローンは、パートやアルバイトにより一定の安定した収入があればカードローン審査が可能となります。

主婦においては、配偶者に一定の安定した収入があれば同様に審査可能となります。

早ければ申込当日には審査結果が得られる

東邦銀行カードローンは、早ければ申込当日に審査結果が得られます。

ただ、これはあくまで機械のスコアリング審査で問題なかったというだけの仮審査の結果となりますので、その後におこなわれる書類や在籍などの確認審査(本審査)に通らなければ融資は受けられません。

本審査に通過し、ローンカードが自宅に届き次第、利用限度額内の借り入れがおこなえるようになります。

東邦銀行カードローンの必要書類

30〜100万円まで 身分証明書
150〜500万円まで 身分証明書、収入証明書

※借入限度額は「30・50・70・100・150・200・250・300・350・400・450・500万円」の12種類より決定されます。

身分証明書

身分証明書として運転免許証、健康保険証、パスポートのいずれか1点の書類提出が必要になります。

収入証明書

収入証明書として収入が証明できる書類(源泉徴収票・給料明細書等)の提出が必要になります。

東邦銀行カードローンの審査の流れと在籍確認について

東邦銀行カードローンの審査の流れと在籍確認について

東邦銀行カードローンは、口座を持っているならオンライン上で仮審査申込がおこなえますが、口座を持っていないなら、店頭または郵送で仮審査申込書を提出する必要があります。

まずは「3秒お試し診断」で借り入れできるか確認

まずは、東邦銀行の「3秒お試し診断」で借り入れできるかどうかを確認していきます。

東邦銀行の「3秒お試し診断」の結果

あなた(契約者)の情報を入力し、診断開始のボタンをタップすると結果が表示され、融資可能と判断された場合は、そのままweb申込みをおこなっていきます。

東邦銀行の普通預金口座を持っていない場合は、webの簡易申込後に郵送または東邦銀行の窓口で仮審査申込書を記入して提出する必要があります。

仮審査の結果が得られる

仮審査の結果は、早ければ申込当日、遅くとも2営業日ほどで分かります。

保証会社から審査結果の電話連絡があり、それと合わせて必要書類や在籍確認についての詳しい案内もされます。

在籍確認がおこなわれる

東邦銀行カードローンは、web申込後または仮審査結果後のいずれかで在籍確認がおこなわれます。

在籍確認は、審査の混雑状況等に応じてタイミングが前後することを理解しておくといいでしょう。

必要書類を提出する

必要書類の提出後、書類確認がおこなわれ、これに無事クリアすると東邦銀行カードローンの審査に通過したことになります。

ローンカード到着後、借り入れがおこなえる

審査通過すると自宅にローンカードや契約書類等が送られてきます。このローンカードが手元に届き次第、提携先のコンビニATM等で借入金を引き出すことができます。

なお、東邦銀行カードローンは振込み融資に対応していませんので、ローンカード到着前に融資金を受け取ることはできません。

東邦銀行カードローンは今日中に融資が受けられる?

東邦銀行カードローンは、審査結果が申込当日に得られるものの、ローンカードが自宅に届くまで借入金を引き出せないため、お金が借りられるようになるまで1週間以上を要します。

今日中に融資を受けるのが難しいといえますので、急ぎで融資を受けたい場合は、ローンカード到着前の振込み融資に対応してもらえるカードローンを選択されるのがいいでしょう。

東邦銀行カードローンの郵送物の有無

東邦銀行カードローンは、審査通過後にカードローン専用のローンカードや契約書類が自宅に郵送されます。

郵送物は自宅に送られてきますが、本人受取限定郵便で届くため、カードローンで借り入れしたことが家族にバレる心配はありません。

東邦銀行カードローン「TOHOスマートネクスト」の返済方法

東邦銀行カードローンの返済方法

東邦銀行カードローンは、毎月10日に最低返済額分の引き落としが自動的にされます。

東邦銀行カードローンの最低返済額について

借入残高 最低返済額
〜9,999円 借入残高の全額
10,000〜500,000円 10,000円
500,001〜1,000,000円 20,000円
1,000,001〜2,000,000円 30,000円
2,000,001〜3,000,000円 40,000円
3,000,001〜4,000,000円 50,000円
4,000,001〜5,000,000円 60,000円

東邦銀行カードローンは、他行のカードローンと比べると、やや最低返済額の設定が高くなるため、滞納なく返済できるかどうかをシミュレーションしたうえで、借り入れをおこなうといいでしょう。

東邦銀行カードローンの返済方法

東邦銀行カードローンの返済日は毎月10日です。

基本的には、口座振替による自動引き落としとなりますが、コンビニ等の提携ATMから随時返済(追加返済)をおこなうことも可能です。

口座振替 毎月10日に自動的に引き落としがされます
提携ATM 提携先のATMより追加返済が可能です

なお、随時返済をおこなった場合でも、毎月の返済は通常通りおこなわれます。その点のみご注意ください。

東邦銀行カードローンの金利

東邦銀行カードローンは、借入限度額に応じて金利が決定されます。

借入限度額 金利
100万円未満 年14.6%
100〜200万円 年12.8%
201〜300万円 年9.8%
301〜400万円 年7.8%
401〜500万円 年7.8%

東邦銀行カードローンは、メガバンクとほぼ同じ金利設定となっているため、比較的に低金利です。

「◯◯円借りたら、金利が◯%になる」というのが明確に分かるため、おまとめローンとしても大変利用しやすいです。

その他の東邦銀行カードローンのポイント

東邦銀行カードローンは総量規制対象外?

東邦銀行カードローンは、総量規制対象外となりますので、年収の3分の1を超えた融資にも対応してもらえます。

ただ、現在の東邦銀行を含む銀行カードローンは、自主規制の影響により貸付額を年収の3分の1までとしている場合があります。

一概には言えませんので、不安な場合は仮審査の申し込みをする前に確認しておくといいでしょう。

東邦銀行カードローンの貸付条件

融資額 実質年率 利用対象
30〜500万円まで 4.8%〜14.6% 満20〜65歳まで
遅延損害金 返済期間 返済方式
3年毎の自動更新 残高スライド方式
担保・保証人 保証会社
不要 エム・ユー(株)

 

東邦銀行のカードローン「TOHOスマートネクスト」は、既に口座を持っていても借り入れまでに1週間以上かかります。

また、東邦銀行は審査に厳しい印象があります。

特別に東邦銀行を利用する理由がないのなら、楽天銀行のように融資に積極的なカードローンを検討されてはいかがでしょうか。