徳島銀行カードローンの審査ポイントと金利を解説

徳島銀行は、徳島県徳島県に本店を置く、地方銀行です。

徳島銀行には、カードローンが「SaSaっとカードローン」「SaSaっとカードローンα(アルファ)」「とくぎんカードローン・サポート」「カードローンパートナー」「VIPカードローン」「カードローンパートナー」の全6種類もあります。

中でも、SaSaっとカードローンは専業主婦やパートなどでも申し込みができて、WEB完結なので来店も不要です・

この記事では、徳島銀行のSaSaっとカードローンの「審査ポイント」から「金利」までを解説していきたいと思います。

SaSaっとカードローンの基本スペック

金利 融資額 利用対象
年7.5%〜11.5% 10万円〜500万円 20歳〜65歳まで
web完結 審査時間 融資までの時間
◯(300万円まで) 1週間程度 1ヶ月程度

※居住および勤務先が、営業地域内(徳島県全域・愛媛県・高知県・香川県・兵庫県・大阪府・東京都)の方に限定されます。

徳島銀行カードローンのメリット・デメリット

メリット・デメリットについて

メリット

  • パート・アルバイト・専業主婦でも審査申し込みが可能
  • 金利が安くて、借り換えローンとして最適
  • WEB完結型で、来店不要が可能

デメリット

  • 年金収入のみの方は借り入れできません
  • 申し込みから融資までに1ヶ月程度かかる
  • 全国申し込み不可で、利用地域が限定されている
  • 土日祝日は審査時間外になる
  • 審査落ちは、通知ハガキで結果が届く

審査ポイントについて

審査ポイントについて

パート・アルバイト・専業主婦は限度額50万円まで

パート・アルバイト・専業主婦でも審査申し込みができますが、限度額は50万円までになります。

最大限度額が50万円になりますので、信用力を重ねて増額審査を受けてもそれ以上の借り入れはできません。

次のように、公式サイトにも明記されています。

※パート、臨時社員、専業主婦(夫)等の方は、50万円以内となります。

公式サイトに記載されていませんが、専業主婦の場合は配偶者に一定の収入があることが前提条件になります。

年金受給者は借り入れできません

専業主婦でも借り入れできるものの、年金収入のみの方は申し込みができません。

シニアアルバイトで少しでも稼ぎがあれば申し込みができます。

ただし年齢制限が65歳までになっており、66歳以降は新たな出金ができなくなります。

66歳を過ぎると、返済のみの利用になることを理解したうえで申し込みをしましょう。

1週間経過しても審査結果の連絡がない方は審査落ち

徳島銀行は、審査に通過すると電話およびメールで、審査落ちすると通知ハガキで、審査結果が伝えられます。

1週間以内に審査結果が分かりますので、恐らく1週間経過して何の連絡もない場合は、審査落ちしている可能性が高いです。

審査の流れと在籍確認について

審査の流れと在籍確認について

web申し込み

web申込後から保証会社(四国総合信用株式会社)による審査が開始されます。

四国総合信用は、従業員数が50人〜60人程度と少ないため、審査に時間がかかる印象があります。

在籍確認の電話連絡

勤務先の情報を確認するために、勤務先に在籍確認の電話がかかってきます。

専業主婦の場合は、配偶者の勤務先ではなく、自宅の固定電話にかかってくるのが一般的です。

審査結果が伝えられる

審査結果は、1週間程度でメールおよび電話で伝えられます。

ただし審査に落ちた場合は、通知ハガキにて審査結果が届くため、時間がかかることがあります。

必要書類を提出する

必要書類をスマホで撮影して、専用ページにアップロードしていきます。

必要書類として本人確認資料(運転免許証等)・収入証明書類(源泉徴収票等)を提出していきます。

原則、限度額50万円以下の場合は収入証明書の提出は必要ありません。

ローンカードが手元に届き次第、借り入れが可能

契約完了すると、自宅あてにローンカードが郵送され、1〜2週間程度で届きます。

カード到着後、カードを使って提携先のコンビニATMなどから借入金が引き出せるようになります。

カード到着前に口座にお金を振り込んでもらうことも可能ですが、店舗窓口への来店が必要になります。

店舗窓口に来店した場合は、申し込みから借り入れまで2〜3週間前後で手元に融資金が入ります。

申し込みから融資までの時間は?

徳島銀行の「SaSaっとカードローン」は、申し込みから融資までに1ヶ月程度かかります。

三井住友銀行のように素早い審査のカードローンは、遅くとも1週間内に融資金が受け取れます。徳島銀行の審査スピードは遅いほうです。

途中でキャンセルすると、個人信用情報に申し込み記録が残ってしまいます。

1ヶ月も待てない場合は、他行のカードローンを利用したほうがいいでしょう。

金利は高い?他社のカードローンと徹底比較

徳島銀行のカードローンは、審査に時間がかかるものの、他行より低金利に借り入れできるメリットがあります。

徳島銀行の金利

徳島銀行の金利は、次のように利用限度額に応じて審査の際に決定されます。

利用限度額 金利
10万円〜100万円 年11.5%
110万円〜300万円 年9.5%
310万円〜500万円 年7.5%

※10万円単位の借り入れです。

他行のカードローンと比べてみても、低金利で借り入れできることが分かります。

他行のカードローンとの比較

金融機関名 最高金利 限度額 審査時間
楽天銀行スーパーローン 14.5% 最大800万円 最短翌日
りそな銀行カードローン 12.475% 最大800万円 最短翌日以降
徳島銀行カードローン 11.5% 最大500万円 1週間程度
西京銀行カードローン 14.8% 最大500万円 1週間程度

徳島銀行は、低金利で有名な「りそな銀行」を抑えた、金利設定のカードローンです。

借り換えローン・おまとめローンとして利用したいのなら、徳島銀行のような低金利なカードローンはぴったりだと思います。

郵送物が届いて家族にバレない?

郵送物で家族にバレない?

契約完了後、自宅あてにローンカードや契約書類などが郵送されます。

利用明細などはATMや窓口で確認できるようになっているため、自宅に送られてくることはありません。

郵送物は封筒に入れられて徳島銀行と記載されているだけで、開封しない限りローン関連の書類だと分からないようになっています。

郵送物不要の借り入れはできませんが、郵送物が届くのは1回きりなので家族にバレてしまうリスクは低いと考えられます。

返済方法について

毎月18日に、返済用口座から借入残高に応じた金額が自動的に引き落としされます。

毎月の返済額について

毎月の返済額は、次のとおりです。

返済日前日の借入残高 毎月の返済額
5,000円未満 借入残高の全額
5,000円〜300,000円 5,000円
300,001円〜500,000円 10,000円
500,001円〜1,000,000円 15,000円
1,000,001円〜1,500,000円 20,000円
1,500,001円〜2,000,000円 30,000円
2,000,001円〜3,000,000円 40,000円
3,000,001円〜4,000,000円 50,000円
4,000,001円〜5,000,000円 60,000円

返済日前日(17日)の借入残高に応じて、毎月の返済額が決定されます。

借入残高が30万円だった場合、毎月の返済額は1万円になります。

最低返済額が5,000円と少ないほうなので、無理なく返済ができます。

徳島銀行カードローンの貸付条件
融資額 実質年率 利用対象
10万円〜300万円 7.5%〜11.5% 満20歳以上満65歳未満
遅延損害金 返済期間 返済方式
年14.0% 1年毎の自動更新 残高スライド返済方式
担保・保証人 保証会社
不要 四国総合信用㈱
徳島銀行の「SaSaっとカードローン」は、申し込みから借り入れまでに1ヶ月程度かかります。

また、審査に厳しい印象があります。

特別に徳島銀行を利用する理由がないのなら、楽天銀行のように融資に積極的なカードローンを検討されてはいかがでしょうか。